ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

事故が起き、警察や保険会社への手続きを済ませ、修理等も完了した段階で、示談書を書くわけですが、
少しながら不満があった場合、「示談書は書かない」ことは可能ですが、書かないことがどれだけの力を持つのでしょうか?

逆に、加害者である場合は、示談書がそんなにも必要でしょうか?

さらに、示談書さえ書かなければ、今後の体やクルマ等の不具合原因が事故と証明出来た場合、示談するまでは、相手側にその保証を求めることが出来るのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

参考になるかどうか、参考程度に読んでいただけたらと思います。

示談書は、ひとつの区切りをつけるため、さらに今後について示談書を作成するものではないでしょうか?内容によって、示談書に応じる応じないが発生し、なかなかまとまらなかったりすると思います。ですので、ただ書かないでずるずると引っ張っているとそのうち、示談書にも応じてくれなくなってしまう危険性があると思われます。被害者の場合、早く示談書をまとめて相手に印鑑をついてもらうことが先決ではないでしょうか(今後のことも含めて示談書に記載しておく)、そうしないと、今後の保障をしてもらえなくなると思います。逆に加害者の場合、被害者の条件に納得出来ない場合、示談書になかなか応じない場合があると思います。示談書を書かないでそのまま、自然消滅(表現が適切ではないとおみますが)になりかねないと思います。被害者であれ、加害者であれ、今後のことを考えれば、早く示談書を作り、今後どうするかをはっきりさせておいて方が、あとあともめなくていいと思うのですが、いかがでしょう?
    • good
    • 1

>苦肉の策と言えるのではないでしょうか?


それはあくまでそのご友人の都合の話でしかないので、その上で行うのは自由です。
ただ、示談しなければいつまでたっても相手から賠償金は入らないから全額負担しなければなりません。
一方示談すれば追加でそのご友人が支払うにしても、賠償金との差額を支払えばすみます。

示談せずにそのままにして損をするのはご友人のほうです。損害賠償請求権には時効が存在しますから、一定期間を過ぎれば損害賠償してもらえなくなります。
つまり100%自己負担になるだけです。

結局示談しないということはご友人が損をするだけということでもあります。
示談の金額に不満がある場合はその金額について争い(つまり裁判)、最終的には裁判所がその金額を決定します。
保険会社の査定とは過去の裁判事例に基づいて決めた金額(多少保険会社側に有利にしていますが)ですから、多少の上乗せは可能ですが、極端な上乗せは特段の特殊事情がなければ困難です。ただ主張する権利は持っていますから、示談しないのではなく、交渉・裁判により決着をつける必要があります。
    • good
    • 0

何回も回答しているのでこの辺でお開きにしたいので、話を質問の件に戻しますが、



交通事故の損害請求権は、損害が確定した日から3年です。
3年示談を引き伸ばせば時効となり、被害者に請求権は無くなります。
時効を中断させるには、提訴する必要があります。
話し合いもしない、裁判もしないでは、いずれ時効が来ます。

示談書の必要性ですが、
被害者側の場合、示談しないとなんの保証も受けられない可能性があります。
保証金額を決める話し合いが、示談交渉なのですから。

加害者側の場合、保証問題を法的に解決したということで、被害者が理不尽な要求をしてくることを抑えることができます。
もっとも、回答2に書いたように、正当な要求であれば支払い義務はあります。


何度も言いますが、事故を解決する方法は示談だけではありません。
話し合いで納得できないなら、裁判で解決すべきです。
そうすれば、泣き寝入りする必要はありません。

もっとも、被害者側に有利な判決が下りるとは限らないですが。
    • good
    • 0

mickjey2氏も答えてくださっていますが、



> 全損扱いではクルマも買えなければ修理も出来ない、

全損の場合はその車と同等中古車の市場価格が支払われます。
ただし買い換えに伴う諸費用は、「買い換えはいずれ必要なものであり、それが早いか遅いかの違いだけで不利益ではない」という判例により支払われません。

> なんとか修理する方向で進むが、中古パーツを使うことに。

それは被害者がその方法を選んだだけで、保険会社は関係ありません。

> 修理完了後しばらくして、ウインカーカバー内側に、水滴が。つまりどこかに穴(割れ)がある。これでは納得行かなく、再修理を訴えるが、カツカツの費用で対応している修理工場は、無理の一点張り。

修理の出来と、保険金額は関係ありません。
あくまでも、事故で生じた損害を補償することが目的であり、その金額をどう使うかは被害者の自由です。
全損とは、修理代よりも買い替えの方が安い場合に全損となります。
それを修理しようというのですから、余計にお金が掛かってもしかたないでしょう。

中古部品に不具合があったとのことですが、その被害者の車も中古だったんです。
ということは、事故に遭わなくても近い将来同様の不具合が出た可能性もあるわけです。


物損と治療費の場合は金額がある程度明確なので、示談前に保険会社から直接修理工場、病院に支払われるケースもありますが、本来は示談後に支払われる性格の物です。

物損でも人身でも、保証金額に納得できなければ裁判するしかないですね。
    • good
    • 1

物損における示談の意味は、


・損害賠償価格が妥当な評価と了承する
・過失割合が妥当と了承する
ということです。
相手の提示に納得がいかなければ裁判するしかありません。示談すれば合意内容で支払いを受けられ終了します。
示談しなければ損害賠償の金額が確定せず、賠償してもらえないだけです。

他の方への補足を見ましたが、考え違いをしています。
何故同一車種、同程度の年式、走行距離の他の車を探して、同等品がこの価格だから、この中古車の購入代金を持って賠償金額にしましょうと言えば良いだけのことです。
それで、今までと同程度の車が入手でき、特段の不利益は受けません。

やり方が間違っていますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます

>何故同一車種、同程度の年式、走行距離の他の車を探して、同等品がこの価格だから、この中古車の----------
上記につきましては、「同等の中古車の現実価格」で手を打つことは、当然考えましたが、オールペンをしているクルマでして、、
この色が帰ってこなければ納得行かないのですが、オールペンは保証されるのはとても困難な状態で、純正色の同等の中古車が帰って来ても乗りたくもない品物で、、、、(塗ったからこそ、気に入ったわけで)

このようないきさつがあります。
だとすると、やりかたを間違えたわけではないですよね?苦肉の策と言えるのではないでしょうか?

*そもそも、私自身の話ではないのですが、文章が複雑になるのを避ける為、自分の事のように書いております。

お礼日時:2004/08/12 20:39

ようやく意味がわかりました。


footbassさんは大きな勘違いをしています。

慰謝料とは、事故による精神的な損害を、お金で償うものです。
「慰め」「謝る」お金のことです。
そのため、慰謝料を受け取ったら、それは加害者を許した、事故に関しては決着したということです。
いわば和解金と言い換えてもいいかもしれません。

和解はしないが和解金は払えという主張が道理に通らないように、示談はしないが慰謝料は払えという訴えは、そもそも成り立ちません。
示談書にサインしない(示談しない)なら、慰謝料も支払われないでしょう。

通院(入院)日数で計算する慰謝料というのは、本来お金に換算できない精神的被害を、むりやりお金に換算したものです。
だから、自賠責基準や裁判基準など、金額に差があるのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

慰謝料が和解金のようなものだと言うのは理解出来ます。
ただ、物損と人身は、別経路で和解まで進むと思うのですが、
人身は、怪我が治って、通院が終了した時点で、完治として、通院日数を計算して出すわけですが、
物損のほうが少々やっかいかと思われますが、まずは、修理で治ったクルマ。
全損扱いではクルマも買えなければ修理も出来ない、なんとか修理する方向で進むが、中古パーツを使うことに。修理完了後しばらくして、ウインカーカバー内側に、水滴が。つまりどこかに穴(割れ)がある。これでは納得行かなく、再修理を訴えるが、カツカツの費用で対応している修理工場は、無理の一点張り。
ここで、延々と話してもラチが開かないので、示談は決してしないが、再修理もできず。
のようなことが知人にあったのを聞いています。
ただ、示談しない、と言う行為が、何の効果もないし、修理工場が再修理は無理と言えば、これ以上何の手立てもない状況で、泣き寝入りなのか。
と言う話です。
ですので、物損の場合は特に、直ってから示談のニュアンスが違ってくるのだと思うのです。

ですので、「示談しない」からと言って、相手の保険会社や、加害者本人を苦しめている気配もないし、こちらの(修理に対する)不満が改善されるわけでもない。
この為、示談するとかしないとかが、何の意味があるのかと疑問に思ったわけです。
できれば、この内容に沿ってアドバイスいただけるとピンとくるのですが。。

お礼日時:2004/08/11 23:26

>それ以外に「最後の慰謝料」と言う存在があるわけでしょうか?


区切り方が違います。「最後の」(最終的に確定して支払う)「慰謝料」です。

これは、
>通院(入院)日数で計算する慰謝料、
もそうです。普通示談しなければ清算されませんが。
示談というのは要するに治療も完了したという意味がありますので、当然怪我をした人の了承も必要です。
この日までで治療完了ですという。
それが示談です。
    • good
    • 0

>書かないことがどれだけの力を持つのでしょうか?


書かなければ最後の慰謝料その他の精算は受けられません。それで良ければ書かないことは可能ですが。

>加害者である場合は、示談書がそんなにも必要でしょうか?
やはり一区切りつけられます。
それ以降は、完全に因果関係が明らかでない場合は支払い拒否できますから。つまり一応一通りの賠償を完了したという証です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

>最後の慰謝料その他の精算
と言うものがあるのですか?!

休業保証や、修理代金、
通院(入院)日数で計算する慰謝料、
それ以外に「最後の慰謝料」と言う存在があるわけでしょうか?

お礼日時:2004/08/10 23:12

ちょっと質問がわかり難いのですが、



>少しながら不満があった場合、「示談書は書かない」ことは可能ですが、

ようするに、示談しない、ということですね。

事故が必ず示談書によって終わるわけではありません。
示談というのは「揉め事を話し合いで解決する」ということですから、示談書を書かない、サインしないということであれば示談決裂。裁判になります。
被害者が加害者、保険会社を訴えるか、
保険会社や加害者が被害者に対し「債務不存在確認請求訴訟」を起こすことになるでしょう。

裁判で判決が下りれば、それで事故処理は終わりです。

>今後の体やクルマ等の不具合原因が事故と証明出来た場合、示談するまでは、相手側にその保証を求めることが出来るのでしょうか?

示談書を書いていても、その当時予見できなかった事態が発生した場合、新たに請求することは可能です。
(最高裁判例昭和43.3.15)
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q示談書の作成を拒否されました【至急】

先日、自分の住んでいるアパートの駐車場で
隣の車にぶつけてしまいました。

相手の方は乗っていなかったし、完全にこちらが悪いので
すぐに保険会社に連絡し、手続きをしていただきました。
(保険会社の方が「敷地内のことだし、警察には連絡しなくて
いいんじゃない」と言っていたので警察には届けていません)

相手の方(同じアパート・40代女性)にも菓子折を持参して
謝罪済みです。(ちなみに私は20代女性です)

後はお互いの車を直して、示談書を作成して終了という流れが
普通らしいのですが、ここで問題が。

相手の方が、個人情報ということで氏名や電話番号を知られたくないと
言い、示談書の作成を拒否してきたのです。
(私が知っているのも相手の名字のみです)

保険会社としても、このようなケースは初めてと言っていて、
戸惑っているようです。

口頭で和解して終わりというパターンもあるらしいのですが、
今回の場合、ちょっと気難しい方のようなので、書面での
確約なしに終わるのが不安です(後から色々と請求されそうで・・)
というか、既に、明らかに私がつけた傷以外の部分も直すように
言われています(さびついている部分)

どうしても書類の作成が嫌だと言った場合、例えば電話での会話を
録音したものなども、後々の証拠になるのでしょうか?

保険会社の方とも相談して、警察に行くことも考えているのですが、
まずは示談書の件が不安で相談させていただきました。

混乱しているため乱文で申し訳ありません。
よろしくお願いします。

先日、自分の住んでいるアパートの駐車場で
隣の車にぶつけてしまいました。

相手の方は乗っていなかったし、完全にこちらが悪いので
すぐに保険会社に連絡し、手続きをしていただきました。
(保険会社の方が「敷地内のことだし、警察には連絡しなくて
いいんじゃない」と言っていたので警察には届けていません)

相手の方(同じアパート・40代女性)にも菓子折を持参して
謝罪済みです。(ちなみに私は20代女性です)

後はお互いの車を直して、示談書を作成して終了という流れが
普通らしいので...続きを読む

Aベストアンサー

示談書はこれだけの金額を払うからこの事件は無かったことにしてという意味があります。

ですから被害者が同意しようが拒否しようが自由です。

ですが、それにも応じないとはいやはやなんというべきか馬鹿な被害者ですね。

警察に連絡していないということは事件にもなってないですしね。

しかし、警察に行けば事件になりますよ。人身はないので物損ですね。

ですが警察もその事故のとるだけで何にもしてくれませんよ。

何がお望みか聞くのがベストだと思います。

回答補足で相手が何を望んでるのか教えてください。

Q和解契約書(示談書)を書いてもらいたいのですが

 慰謝料を払う側から、相手に和解契約書を書いてもらう際、相手に拒否権はあるのでしょうか。
 慰謝料を支払う際に提示して、記入をしてもらおうと思っています。ただ、相手が素直に書いてくれそうにない人なので、お金を渡す前に記入を依頼し、あくまで拒否されたら(そんなものを書かなくてももう何も請求しない とか言われて)、慰謝料を渡すわけにはいかないと思っています。
 
 あらかじめ「慰謝料を渡す時に示談書を書いてください」といっておかないと拒否されてしまっても仕方ないのでしょうか。

 また、住所は、現住所ではいけないのでしょうか(逃亡などの可能性がない場合)。実家の住所を知られたくありません。実家に慰謝料のことなどを連絡されるなどして、あとでこちらから訴えられるとしても、家族に嫌な思いをさせたくないので。

 あと、示談書を書くという前提がなく受け渡し場所に来てもらうわけですから、実印を持っている可能性はとても低いので、お互い拇印にしたいのですが、有効でしょうか。

 質問だらけで大変申し訳ないのですが(慰謝料の金額は低いですが、相手の出方がこわいので)、この中で一つでも、確かな回答をしていただければ、とても助かります。

 よろしくお願いいたします。

 

 慰謝料を払う側から、相手に和解契約書を書いてもらう際、相手に拒否権はあるのでしょうか。
 慰謝料を支払う際に提示して、記入をしてもらおうと思っています。ただ、相手が素直に書いてくれそうにない人なので、お金を渡す前に記入を依頼し、あくまで拒否されたら(そんなものを書かなくてももう何も請求しない とか言われて)、慰謝料を渡すわけにはいかないと思っています。
 
 あらかじめ「慰謝料を渡す時に示談書を書いてください」といっておかないと拒否されてしまっても仕方ないのでしょうか。
...続きを読む

Aベストアンサー

相手に示談書を書かなければいけない義務はありませんが、書いてもらえない場合は、支払う金銭の意味、位置づけが不明確ですから、ご質問者が支払わなければよいわけです。

示談書だけではなく、きちんと支払を受けたという受領証を相手からもらうことが大事です。

実印は必須ではありません。重要なのは相手の手書きによるサインです。
拇印があれば更に確実ですが、そういう必要性があるかどうかですね。相手が了承すれば確実なのでよいでしょう。拒否されてもサインがあればそれほどトラブルにはならないと思いますが。

なお、示談書は2通作成し、それぞれに互いにサインをして互いに所有します。

では。

Q10:0の事故。車の修理費に疑問が。。

2週間前、追突事故を起こしました。
信号待ちの際、停車していたのですが頭がフラフラとしてブレーキを離してしまい、クリープ現象で前の車に追突しました。
10:0で私が悪いので相手には謝罪し、警察と保険会社にも連絡しました。

相手の車のリアバンパーに擦りキズと私の車のフロントバンパーに少しキズと塗装がついた程度で、物損となりました。

保険会社と連絡を取り、相手の修理代金の概算見積りが出たら保険を使うか実費か判断するので連絡をくださいと伝えました。しかし、10日待っても連絡がないのでこちらから連絡すると「修理はもう終わっています」とのことで驚きました。なぜ概算見積りが出たときに連絡をくれないのか?というと「修理は止められませんので」と的を得ない回答でした。私は修理を止めるつもりはなかったのですが、概算見積りはとっくに出ていたのに連絡がありませんでした。
少し不信感を持ちつつ概算見積りの金額を聞くと修理費が22~3万で代車費用含めて30万ほどになるとのことでした。

相手の方の車が国産車の限定車でリアバンパーが高く、さらには部品取り寄せに時間がかかって代車の日数も増えたとのことでした。

ここで疑問なのですが、

ディーラーに確認したらリアバンパー代は塗装代込みで約7~8万と言われましたが、修理費に22万も必要でしょうか。
また、部品を取り寄せるのに時間がかかるなら自走可能車でも代車を出すのでしょうか?
これは私が判断することではないのかも知れませんが、バンパー交換は経験上1日で終わりますし、部品を発注している間は自走できるなら代車を出す必要はないと思うのですが。

私が起こした事故ですし、人身に切り替えられなかっただけ有難く思え、人を轢くよりましだろう、と言われるのは覚悟の上ですが、どうしても修理費に疑問があります。
もちろん、必要な修理費は払わせてもらいますが、あまりにも不必要に代金がかかっている気がしてなりません。

現在の状況は、保険会社が派遣したアジャスターと修理先の板金屋が値段交渉をしている最中で、修理費が確定するまで少し待ってほしいと言われています。

また、修理箇所の写真と見積書は保険を使う場合はお見せできない、と言われました。
見せられない内容なのですか?と聞くと「実費で払われるならお見せでます」と言われ、ますます不信感が募りました。
もう実費で払うから板金屋と直接話がしたい(部品代の領収書、工賃や代車の明細を知りたかったので)といったら、それは難しい、と言われました。もし直接話をするなら保険会社は介入できないとも。
詳しくは知りませんがそんなもんなんですかね・・・。自分が一番悪いとはわかっていますが、保険会社の対応も修理先の対応も疑問ばかりです。
ひょっとしたら、中の部品も破損していて値段が跳ね上がったのか、とも考えましたが、本当にコツンと当たった程度で凹みもなかったので考えにくいです。ただ、実際に写真を見てみないとなんとも言えませんが。。。

経験がないのでわかりませんが、自動車事故ってこういうことがよくあるんでしょうか。
今後、どのようにすれば良いのか悩んでいます。
相手に迷惑をかけた慰謝料と思えば良いのかな、とも考えますが、相手ではなく修理先が必要以上に代金を請求している気がしてしまいます。

すみませんが、よろしくお願いします。

2週間前、追突事故を起こしました。
信号待ちの際、停車していたのですが頭がフラフラとしてブレーキを離してしまい、クリープ現象で前の車に追突しました。
10:0で私が悪いので相手には謝罪し、警察と保険会社にも連絡しました。

相手の車のリアバンパーに擦りキズと私の車のフロントバンパーに少しキズと塗装がついた程度で、物損となりました。

保険会社と連絡を取り、相手の修理代金の概算見積りが出たら保険を使うか実費か判断するので連絡をくださいと伝えました。しかし、10日待っても連絡がないのでこ...続きを読む

Aベストアンサー

 あなたの保険会社が闘わないんなら、そんなモンですね。あなたの懐は変わらないので、被害者である相手によりいい印象を与えるように逆もしているということです。保険会社同士で話し合い決着がついているから、それを覆すなら、裁判でどうぞということですな。値段的には、問題ないと思いますよ。バンパー付近も色あわせでなじむように塗るという「建前」になってると思いますからね。自損なら10万って事ですね。

Q事故の相手が示談に応じない

2ヶ月ほど前に接触事故を起こしました。
道幅はほぼ同じ(どちらも片側1車線の2車線道路)、センターラインは相手側貫通、信号・一時停止の標識はどちらもなし、でした。物損のみで双方けがはありません。で、過失割合を9(私):1(相手)でどうか、とのことで保険会社同士が話しあったようです。
私としては、一時停止し安全確認してから発進したこと、相手がかなりスピードを出していたこともあり、相手の道路が優先としても多少不満だったりもしたのですが、とにかく早く解決したかったので、9:1でいいと返事しました。(口頭だけで、書類上のやりとりはありません)

で、お互い忙しく、なかなか修理できないままに時間が過ぎました。
昨年末になって、相手方が修理を終わり、保険会社と改めて連絡をとり、9:1は納得できない。と言い出したらしいのです。
で、さらに事故現場で私が「全賠償すると言った」と主張し出しました。当然、私はまったくそんなことは言っていません。
「今後のことは保険会社にすべておまかせしますので、よろしくお願いします。」と言っただけです。
先日相手の保険会社から私の保険会社をとおし、相手がそのように主張している、と連絡があり、相手方に電話してくれ、(「こちらから電話しろとは言えませんが、解決が遅くなります。どうされるかは  ○○様のご判断ですが...)というので、私も言ってもいないことを言ったと言われているのも心外だし、早く解決したかったので、仕方なく電話しました。
相手は、私がそのようなことを言っていないということは認め、ただ、自分の主張として10:0と思う、とのことでした。で、私は主張としてそうおっしゃっているということは保険会社に伝えます、といい、保険会社にその旨伝えました。また、私は自分の保険会社に対して、もし10:0で処理すれば相手が納得するのならそうしてほしいとお願いしましたが、保険会社は10:0で処理することはできない。とのことでした。

そしたら今度は保険会社から「事故現場で全賠償すると相手(私)は言っていないが、相手(私)が怒って電話をかけてきて、勝手に切った。謝罪にくれば9:1で処理してやることも考えてもよいが、そうでなければ示談に応じない」といっている、言ってきました。
保険会社も、先日の電話のときと同様に謝罪に行け、というニュアンスで話してきます。
私が電話で話をしたのは運転していた当事者ですが、保険会社と話しているのは社長らしく、(相手の車は社有車だった)、社長がいろいろと言っているようです。

普通に話ができる相手で、謝罪に行って相手が納得し、早く解決できるのなら行って早く解決したいのですが、私が相手方と直接話をするたびに言ってもいないことを言ったと言われたり、事実と違うことを伝えられたりするため、今度は何を言われるかわからないので、できれば直接話をするのは避けたいと思っています。
私は、とにかく早くトラブルを解決することだけが望みで、自身の車は調子が悪いこともあり次の車検で買い替えようかと思っていたので、修理はしないつもりです。
ただ、こちらの住所や電話番号も知られているし、相手方から脅迫やいやがらせ等の何らかの復讐をされるのでは、と思うと気持ち悪いです。
物損で処理したのを人身に変えるとか、直接現金を請求にくるとか...。小さい子どももいるため、誘拐されたり、放火されたりしたらどうしよう...とだんだん心配がエスカレートしてきて、夜も眠れなくなってきました。

こういう場合、どのように行動するのがベストでしょうか。普通、保険会社や当事者はこのような場合はどう動いているのでしょうか?

また、車を買い替える場合、保険の車を入れ替えることになると思いますが、今回、保険会社の対応があまりよくなかったので、別の保険会社に変えたいと思っています。ただ、示談が解決していない状態で保険契約を解除できるのかがわかりません。解除できたとしても、示談してくれなくなっても困りますし...。
車を買い替える際、今の保険契約を解除して、別の保険会社と改めて契約することはできるのでしょうか。その場合、等級を引き継ぐことはできますか(当然今より3等級は下がるとして)。

2ヶ月ほど前に接触事故を起こしました。
道幅はほぼ同じ(どちらも片側1車線の2車線道路)、センターラインは相手側貫通、信号・一時停止の標識はどちらもなし、でした。物損のみで双方けがはありません。で、過失割合を9(私):1(相手)でどうか、とのことで保険会社同士が話しあったようです。
私としては、一時停止し安全確認してから発進したこと、相手がかなりスピードを出していたこともあり、相手の道路が優先としても多少不満だったりもしたのですが、とにかく早く解決したかったので、9:1で...続きを読む

Aベストアンサー

No5です。
「ちなみに、相手がいつまでも示談に応じず、裁判も起こさなかった場合、永遠に解決しないと思うのですが、最終的にはいったいどうなるのでしょう?」

この事案の場合、
民法724条前段
「不法行為による損害賠償の請求権は、被害者又はその法定代理人が損害及び加害者を知った時から3年間行使しないときは、時効によって消滅する」
が適用され、「事故があったときから起算して3年間」で消滅時効が成立します。

「相手がアクションを起こす起こさないにかかわらず、私から特に動く必要はないという認識で正しいでしょうか」

質問者様にとって「これ以上何も起きないのが好ましい」のであれば、何もする必要はありません。言い方を変えると、何もしなくても質問者様に特に不利益は発生しません。

いずれにせよ、質問者様が事故が起きた時点で任意保険に入っていた以上、その保険の契約内容に沿って保険会社が質問者様に代わって対応・損害賠償する話です。なお、現在入っている保険の保険証券は、保険期間が終了しても捨てずに大事に保存しておいて下さい。その証券が、「保険会社が質問者様に対して負う責任」を証明するものになりますので。

No5です。
「ちなみに、相手がいつまでも示談に応じず、裁判も起こさなかった場合、永遠に解決しないと思うのですが、最終的にはいったいどうなるのでしょう?」

この事案の場合、
民法724条前段
「不法行為による損害賠償の請求権は、被害者又はその法定代理人が損害及び加害者を知った時から3年間行使しないときは、時効によって消滅する」
が適用され、「事故があったときから起算して3年間」で消滅時効が成立します。

「相手がアクションを起こす起こさないにかかわらず、私から特に動く必要は...続きを読む

Q事故相手が支払い拒否について、支払わせる為には。

皆様 お知恵を貸してください。

事故をもらってしまい、相手は無保険 物損事故ですが、提示金額の支払いを拒否しています。
どのような解決法があるのか教えて下さい。

事故詳細

写真のように細い道で、私が対向車をスレ違いさせるために停止して対向車のすれ違いをまっていたところ、バックで出てきた軽トラックが私の車の後方へ ドンとぶつかってきた。

状況
私は、対向車すれちがいのため停止中
相手は後方確認せずバックして接触

問題点
ディーラーで見積もりをとったところ 修理費23万円 代車費用6万円 計29万円
この修理費が高いとゴネてきた。
ほかの民間工場や板金屋でやればもっとやすいだろ?払いたくない。


ご相談内容

・状況は 10:0 で過失は相手が100% これは相手も認めている。
・相手は支払う意志はあるが、提示金額は支払う気はない

・私はディーラーで修理を希望
(オイル交換すらディーラで全て面倒をみてもらっており、板金も一回もやったことない車をhitされてしまい、完全になおしてもらいためディーラーで修理を行いたい)

この場合、どうやったら、相手が支払ってもらえるように説得できるのか教えて下さい。

あくまで 高い高いと一点張りで話になりません。


皆様、どのように解決すればよいか、どのように言えばいいのか教えて下さい。

皆様 お知恵を貸してください。

事故をもらってしまい、相手は無保険 物損事故ですが、提示金額の支払いを拒否しています。
どのような解決法があるのか教えて下さい。

事故詳細

写真のように細い道で、私が対向車をスレ違いさせるために停止して対向車のすれ違いをまっていたところ、バックで出てきた軽トラックが私の車の後方へ ドンとぶつかってきた。

状況
私は、対向車すれちがいのため停止中
相手は後方確認せずバックして接触

問題点
ディーラーで見積もりをとったところ 修理費2...続きを読む

Aベストアンサー

>・相手は支払う意志はあるが、提示金額は支払う気はない
>この場合、どうやったら、相手が支払ってもらえるように説得できるのか教えて下さい。
>あくまで 高い高いと一点張りで話になりません。

「示談が締結できない場合」には「民事裁判にする」しか方法はありません。

「示談」とは「双方が納得した場合のみ締結が可能」です。

どちらか片方、または、双方が納得できないのであれば、示談の締結は不可能ですから、あとは、民事裁判するしかありません。

なお、民事裁判で勝っても、相手が支払い拒否すれば、1円も入って来ません。

勝訴判決を元に、法的手続きをして、法的差し押さえ、強制執行などを行って、自分で取り立てしないといけません。

差し押さえや強制執行には、裁判所に払う手数料が必要ですし、差し押さえは「空振り」する事もあります。

「双方が妥協して、不満だけど示談して示談金を受け取る」か「一切妥協せず、民事裁判に持ち込む」か、2つに1つ、どちらか一方を選ぶしかありません。

上記の2つ以外に道はありません。現状では「何の苦労もせずに、希望通りのお金が入ってくる」って事は絶対にありません。

>・相手は支払う意志はあるが、提示金額は支払う気はない
>この場合、どうやったら、相手が支払ってもらえるように説得できるのか教えて下さい。
>あくまで 高い高いと一点張りで話になりません。

「示談が締結できない場合」には「民事裁判にする」しか方法はありません。

「示談」とは「双方が納得した場合のみ締結が可能」です。

どちらか片方、または、双方が納得できないのであれば、示談の締結は不可能ですから、あとは、民事裁判するしかありません。

なお、民事裁判で勝っても、相手が支払い拒否...続きを読む

Q人身事故にしないと 自賠責保険の慰謝料の支払いは受けられないのでしょうか?

一昨日、駐車場で停車中(私)に 右後方から車(相手)に追突されました。

警察を呼んで その時はどこもケガ無く、痛くもなかったので物損事故になり
私の方は停車中だったので、過失は100%相手側にある。
 と言われました。

その後、相手の保険会社から車の修理について(100%受け持つと)の連絡が来ました。 

ところが 昨日の夜から首の辺りが痛み始め 
今日、相手の保険会社に その旨を話し「明日病院に行ってくる」と連絡を入れました。

相手の保険会社は、すでに行く予定の病院・薬局にも連絡を入れて下さり 
支払は一切しないで済むように手配してくれているそうです。

なので、車の修理代と通院費用については問題ないのですが 
警察の届け出が物損事故のままだと 慰謝料はもらえないのでしょうか?

私は、専業主婦で 仕事はしていないのですが
友人から
「人身事故だと自賠責保険から通院日数(回数?)に応じた慰謝料が支払われるはず。
でも、その場合は警察で人身事故にしてもらわないとダメだと思う」
と言われました。

大した事故でも無いし、相手の家族の方が事故の次の日にすぐに謝罪にも来ましたし、
人身事故にすると相手の処罰が重くなるようなので
出来ればこのまま物損事故にしてあげたいな。。。とは思ったのですが
 
そうなると 慰謝料はもらえないのでしょうか?
慰謝料も欲しいのであれば、やっぱり警察に人身事故として届け出るしかないのでしょうか???

ご存知の方がいらっしゃいましたら ぜひ教えてください。
よろしくお願いします。

一昨日、駐車場で停車中(私)に 右後方から車(相手)に追突されました。

警察を呼んで その時はどこもケガ無く、痛くもなかったので物損事故になり
私の方は停車中だったので、過失は100%相手側にある。
 と言われました。

その後、相手の保険会社から車の修理について(100%受け持つと)の連絡が来ました。 

ところが 昨日の夜から首の辺りが痛み始め 
今日、相手の保険会社に その旨を話し「明日病院に行ってくる」と連絡を入れました。

相手の保険会社は、すでに行く予定の病院・薬...続きを読む

Aベストアンサー

警察に人身事故として届け出ると、警察は加害者(けがをさせた人)を自動車運転過失傷害罪の被疑者として調書を作成し検察庁へ送致します。同時に被害者のけがの程度に応じた交通事故の付加点が加害運転者に加算されます。あなたのケースだと、医師の診断書は全治1~2週間程度と考えられますので、相手運転者の違反点数は前方注視義務違反2点+付加点3点なので、前科前歴がなければ免停は免れるでしょう。自動車運転過失傷害罪については、あなたの実際の治療期間、あなたが加害者に対して処罰感情を持っているかなども加味されるので、不起訴(おとがめなし)となる可能性も高くなります。
ですから、人身事故届をしておく方が、もしあなたの症状が芳しくなかったときに余計なトラブルにならず安心です。
それでも、症状が軽く無理に人身事故届をしたくない場合は、物件事故届のままでも治療費のほかに慰謝料・休業損害・通院費を支払ってもらえます。
相手の保険会社は、あなたの治療費等を病院に支払った後、相手車の自賠責保険会社に対して自賠責保険で支払ってもらえる分を請求します。この自賠責保険の請求には自動車安全運転センターが発行する人身事故証明書が必要ですが、同センター発行の物件事故証明書に人身事故取得不能理由書を添付することで代用できるのです。
よって、自賠責基準の慰謝料(治療期間か実通院日数の2倍のいずれか少ない日数×4200円)、主婦の休業損(実通院日数×5700円)、通院交通費(電車・バス等の実費等)は、警察への届出が人身事故・物件事故のいずれかにかかわらずもらえることになります。

警察に人身事故として届け出ると、警察は加害者(けがをさせた人)を自動車運転過失傷害罪の被疑者として調書を作成し検察庁へ送致します。同時に被害者のけがの程度に応じた交通事故の付加点が加害運転者に加算されます。あなたのケースだと、医師の診断書は全治1~2週間程度と考えられますので、相手運転者の違反点数は前方注視義務違反2点+付加点3点なので、前科前歴がなければ免停は免れるでしょう。自動車運転過失傷害罪については、あなたの実際の治療期間、あなたが加害者に対して処罰感情を持ってい...続きを読む

Q交通事故示談金の支払いまでの日数について

以前からこちらで相談させていただいておりました事故被害の示談交渉が終了しました。
皆さんのアドバイスやお心強いお言葉のおかげで、
何とか納得できる形で終わる事が出来ました。
本当にありがとうございました。
昨日(10月7日、金曜日)に示談書にサインをし保険会社に送付いたしました。
保険会社に到着が11日の火曜日としますと、入金までにどのくらいの日数がかかるのでしょうか?
うっかり聞くのを忘れてしまい、相手方も休日のために確認できません。
通常どの程度の日数がかかるのかご存知の方がおられましたらお教え願います。

今までご回答いただきました皆さんには感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました。

Aベストアンサー

 示談が完了されたとの事ですが良かったですね。示談が済んで賠償金が精算されれば、事故での嫌な思いでも忘れる方向に向かう事が出来るでしょう。さてご質問の件ですが、相手の保険会社の担当者の手に渡れば後は担当者の手順次第です、担当者が直ぐ手続きをすれば、保険会社からは一番早い場合3日位で振り込まれるでしょう。もしお急ぎなら賠償金ですので遠慮なく請求すべきです、担当者は沢山の支払い案件があると思います。従ってどうしても請求される方を優先しますので、遠慮しないで請求して下さい。もし示談書(免責証書)を郵送した事を連絡していなければ改めて連絡して、そのとき必ず支払い日の確認をして下さい。送付した事を連絡をした後でしたら、確認の電話をした方が良いと思います。

Q示談成立後の連絡は拒否出来ますか?

約1年半かかってようやく示談成立出来そうです。
交通事故ではなく人対人の事故で、私は怪我をさせてしまった加害者の立場です。

怪我そのものは数回の通院で完治の診断が出たのですが、いわゆる交通事故のむちうちの痛みのような、医師の検査では異常が見つからないが本人には痛みがあるという症状を訴え、なかなか示談に応じてくれない経緯がありました。示談交渉自体は保険会社に任せましたが、この間相手からの催促もあり私自身がお見舞いを続けてきました。

まだ痛みが残ってはいるものの示談に応じてくれたという状況なのですが、今後の相手への対応はどのようにするのが良いでしょうか?

1:示談成立したら必要ない
2:人の誠意として相手がもういいと言うまでフォローすべき

一般的には1だと思うのですが、今回の場合恐らく相手は2を求めています。はっきりと指示は出しませんが、このまま私が連絡を取らないでいると相手から直接私宛てに催促が入ると思います。
私としては今までの対応で十分誠意はつくしたつもりなので、示談成立を機に接触は断ちたいです。

保険会社に相談すると、お見舞いは感情的な問題だからどうするかの判断は任せると言われてしまいました。なお示談書に「この件について相手(私)と今後接触しない」という一文を入れたいと希望したところ、加害者の立場にしては喧嘩腰と取られそうだしせっかくまとまりそうな話が流れてしまうかも、と言われたので却下しました。

みなさんから、1で対応したらこうなった(良い結果・悪い結果)、2で対応したらこうなった(良い結果・悪い結果)というを経験談をお聞かせいただけるとありがたいです。

よろしくお願いします。

約1年半かかってようやく示談成立出来そうです。
交通事故ではなく人対人の事故で、私は怪我をさせてしまった加害者の立場です。

怪我そのものは数回の通院で完治の診断が出たのですが、いわゆる交通事故のむちうちの痛みのような、医師の検査では異常が見つからないが本人には痛みがあるという症状を訴え、なかなか示談に応じてくれない経緯がありました。示談交渉自体は保険会社に任せましたが、この間相手からの催促もあり私自身がお見舞いを続けてきました。

まだ痛みが残ってはいるものの示談に応じてくれ...続きを読む

Aベストアンサー

示談が成立したにも関らず、相手が催促してきたという理由が分かりませんが、示談というのはお互いに、これについては今後ああだこうだと関り合いません。これで終わりです。という意味です。
したがって、2のような態度をズルズル示していたら、相手はきっと“示談したけど、私的にまだ補償してくれるんだな”と思わせてしまいます。

>なお示談書に「この件について相手(私)と今後接触しない」という一文を入れたい
構わないと思います。
示談とはそういうものです。
相手が示談を受け入れたということは、被害者だけどそれで一応整理がついたという意思表示ですから、変に加害者の思いやりを出すこともありません。

Q自動車保険、使うか使わないかはいつ決めますか

事故報告して、修理見積もりと過失割合照らし合わせて支払い額が決まるまでは、保険屋さんに交渉を全部任せて、いざ支払い額が決定したところで「じゃあ保険使いません」てことでいいんでしょうか?

「保険使わない」場合は、保険屋さんが交渉してくれた過失割合に則って、相手にその分のお金を支払って、終わり、といった感じでしょうか??

Aベストアンサー

俺はまさにこのケースでした。

ただ事前に、補償額によって自腹か保険使うか
は考えますとはいっておきましたけど。

まず過失割合が決まります。

相手の修理代確定します。

そうなればpezpezさんの負担金額が解ります。

次にここが重要で面倒くさいところです。
保険を使った場合と使わない場合のの翌年度以
降~20等級になるまでの保険料額を聞きます。
その保険料額の差とpezpezさんの負担額で
保険を使うか使わないかを決めるわけです。

だから、いくらなら保険を使わない方が良い
のかは現在のpezpezさんの等級によって人
それぞれです。
また車両保険に加入している場合は、けっこ
うな保険料の差がでますので、車両保険
加入未加入でも違ってきますし。
やっぱり保険屋に聞かない事にはどっちが
得かは誰も解らないですよ。

相手に払う・・・というかpezpez さ自身
の車の修理代の兼ね合いもありますから
俺の場合は、俺の車の修理屋さんに払いま
した。
だからこれはケースバイケースでしょう。

Q車をぶつけられ、100-0の事故なのに、保険金で全額修理代を出さないと

車をぶつけられ、100-0の事故なのに、保険金で全額修理代を出さないといわれました。
 一週間前くらいに事故られ、100ー0であちらが全てもつ状態になりました。
 首に痛みを感じ、めまい吐き気もあり病院にも通院している状態です。車の修理代は全て向こうの保険会社が負担すると言ったのに関らず、つい先日修理をお願いした車屋から、修理代全てを保険会社が出さない、一部しか出ないと言われました(総額で30万であるのに、15万しか出さないといわれた)残りの金額は自己負担になるといわれて、私はあまりの悔しさに涙がでそうになりました。なぜ、事故を起こされ体を具合悪くしてあげく金を払わされる羽目にならなければならないのですか!!
 私は一銭も払うつもりはありません。皆さんが同じ境遇であれば同じように思うとおもうのです。それで、保険屋と徹底抗戦を考えているのですが、なにかアドバイス、法律的なことやこういえば保険屋をギャフンといわせれるなどいった事を教えて欲しいのです><

Aベストアンサー

>総額で30万であるのに、15万しか出さないといわれた…

失礼ですが、何年ほど乗った車ですか。
相手方 100% 責任の事故でも、補償額は事故に遭う前の時価が限度です。
時価を上回る修理額までは出さないのが普通です。

>保険屋をギャフンといわせれるなどいった…

入るときはえびす顔、出るときはえんま顔。
これが保険屋というものですから、ギャフンと言うことはないでしょう。

>事故を起こされ体を具合悪くしてあげく金を払わされる羽目にならなければならないのですか…

ですから、保険会社が払わない分は加害者本人に請求すればよいのです。
もちろん修理費用だけでなく、治療費や休業補償も含めてね。
あくまでも事故を起こした責任は保険会社でなく加害者本人なのですから。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報