募集の広告ではオープニングスタッフとなっているのですが、実際に勤務が始まると月の半分は他の現場に応援として行かされています。
全然、オープニングスタッフではないと思うのですが、訴える事はできるでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

一応、職業安定法の罰則の中で、65条の8に「虚偽の広告をなし、又は虚偽の条件を呈示して、職業紹介、労働者の募集若しくは労働者の供給を行つた者又はこれらに従事した者」は、「六月以下の懲役又は三十万円以下の罰金に処する」とありますが。



「半分」はオープニングスタッフとも思われ、完全に「虚偽の広告(募集)」と言えるかは疑問で。
また、無論、訴えることは出来ますが、勝てるかどうかも判らず、仮に勝ったところで、高額賠償が得られるとも思えず、すなわち、訴える目的にもよりますが、基本的には「訴えるメリット」が、ちょっと考えにくいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2017/01/05 19:32

ハローワークや労働基準監督署では、


以下のような文章が表示・提供されています。
参考にしてください。

*********引用ここから*********

求人票・求人広告は雇用契約書ではありません。
採用時、労使で「労働条件通知書」等の書面により、
労働条件を確認しましょう。

*********引用ここまで*********

上記のことから、
ご質問の「募集の広告では・・・」ということでも、
訴えることであなたが何か得をするということではなく、
募集側企業・団体が表記を修正することになるだけだと思われます。

雇用契約書・労働条件通知書には、
どのように記載されていますか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2017/01/05 19:33

オープニングスタッフとは お店なりの新規オープン前後のお手伝いをする仕事です。


店舗を特定しての採用ならともかく よその地域での新規開店もありますから その手伝いなら ウソではありません。
そして、店舗特定の採用なら 雇用期間は開店前2カ月 開店後1カ月の 計3カ月くらいでしょう。それより長かったら 他店舗への応援要員でしょう。
訴えるって 誰に訴えるのかな
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2017/01/05 19:34

オープニング・スタッフって、応援部隊のことですよ。

OPEN,ここでこれだけをやる、って意味でなく、手薄なところに短期で補助する、です。どっかで店が開店する。その際の短期的に雑用などで人手がいる、お助け仕事見たいのがオープニング・スタッフです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2017/01/05 19:35

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qみなさん、思った事を教えてください。 現場責任者って、店長という事なのでしょうか? 現場責任者=店長

みなさん、思った事を教えてください。

現場責任者って、店長という事なのでしょうか?
現場責任者=店長?

Aベストアンサー

現場責任者は現場責任者です。
誰がそこの責任者であるかは様々ですので一概には言えません。
業態によっても会社によっても違います。
店という業態で店長が責任を負っているなら店長ですけどね。

ちなみに自分の職場の業態では、法律に則った資格を持った責任者が配置されています。
学生時代にバイトをしていたレストランでは現場責任者と店長は別で、上職の店長から任されて差配しているのが現場責任者でした。

Qアルバイトの面接のときに週何日はいるかは 要相談とかいてあるところでは週2日では落とされる 可能性は

アルバイトの面接のときに週何日はいるかは
要相談とかいてあるところでは週2日では落とされる
可能性は高いですよね?

Aベストアンサー

面接時に聞くのが早いと思いますよ。

週4入れますと言っても「人が余ってるからそんなに入れられないよ」と言われ、多店舗を紹介したりもされます。

Q肉体労働関係の求人に強いフリーペーパーは? 工場や現場などで働く人材を探しています。 都内なのですが

肉体労働関係の求人に強いフリーペーパーは?


工場や現場などで働く人材を探しています。
都内なのですが、この様な仕事をする方にアピールしやすい、フリーペーパーでお薦めありますか?ちなみに、正社員になるのですが。
また、求人媒体のフリーペーパーでオススメなどあれば教えてください。

Aベストアンサー

スポーツ新聞かなと

Q求人情報のサイトにいつも募集がかかっている求人について

求人情報のサイトにいつも募集がかかっている求人の件についてお聞きします。
今派遣の仕事を探している最中なのですが、いつも大量募集ということで募集をかけている求人を見かけます。内容はデータ入力で電話応対などがないとのことです。このようなずっと募集をかけている求人は何か難があるために誰も来ず募集をかけているのでしょうか?今応募しようかどうかと迷っています。
このような求人についてご存じの方回答をお願い致します。

Aベストアンサー

常に求人をしている会社は二通りの会社が考えられると思います。

一つは、青天井で従業員を増やす会社なぞなく、その会社の待遇・体質等々に問題があり離職率が高いことが考えられます。
離職率が高いと言うことは、そこがどんな会社か想像がつきますよね。

二つ目は募集した企業が求めているスキルを持った人材がなかなか集まらない。
そんな会社は業績を伸ばすため、妥協をせずにより優秀な人材を求めて吟味しているわけですから、怪しい会社とは言いきれません。
ただ、質問者さんの言う「いつも『大量募集』」をしている会社がこの二つ目の事項に当てはまる会社であるかとなると、少々疑問に思いますけど・・・

いずれにしても求人票やインターネット上で会社の良し悪しを見極めるのは難しいと思いますが、その会社のことを良く調べた上で応募するのが賢明かと思います。

Q求人募集要項に、「未経験者可」とか「未経験者歓迎」ってありますよね?で、自分のやりたい(出来る)職種

求人募集要項に、「未経験者可」とか「未経験者歓迎」ってありますよね?で、自分のやりたい(出来る)職種・仕事でその条件があって申し込んで面接します。(履歴には希望する仕事については経験なしと書いて)もし採用されなかった場合理由のひとつに経験がない事だと思うんですがどう思います?だとしたら、人事担当者の思惑はなんでしょうかね?だって募集段階で「経験なくても構いませんよ」みたいな感じで書いておいて、それは無責任、いや詐欺ですよ。例えば複数来て(5人採用枠に6人とか)一人割愛したい場合即戦力と言う観点で断るなら、最初っから「絶対に経験者オンリー」と書くべきなんですよ。したら必然的に人数が絞れるんですけどね。後、これ以外にも求人票には事実と違う情報が往々にして見られる。(実際求人票で見た内容を面接で質問すると違う事が多々あります。)一般に誇大広告のオーバー度合は3割は認められると言うが、人の人生を左右する求人票(広告)には
100%本当の内容を書くべきです。最近問題になってますよね?上っ面良い条件見て入ったらこんな事ってあるのかよ?では困りますよね?諸企業採用担当者の方々いかがでしたか?

求人募集要項に、「未経験者可」とか「未経験者歓迎」ってありますよね?で、自分のやりたい(出来る)職種・仕事でその条件があって申し込んで面接します。(履歴には希望する仕事については経験なしと書いて)もし採用されなかった場合理由のひとつに経験がない事だと思うんですがどう思います?だとしたら、人事担当者の思惑はなんでしょうかね?だって募集段階で「経験なくても構いませんよ」みたいな感じで書いておいて、それは無責任、いや詐欺ですよ。例えば複数来て(5人採用枠に6人とか)一人割愛したい場合即戦力と...続きを読む

Aベストアンサー

未経験者歓迎、て書いてある場合、1から研修なりで教育していって、素直に吸収していける人物を求めているのかも。
経験者は、全て自分の経験で判断して、失敗するケースも多々あるため。

あるいは、創造力とか、人間性とか、感性とか、経験とは無関係なものを求めているのかも。

実際と違うことを書いてあると感じた所は、さっさと引き上げて、しっくりくる所を探したほうが得策かも知れませんね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報