私は歌う時にのどに力が入ってしまいすぐのどが疲れてしまいます。
のどの周りをリラックスさせて歌うにはどうしたら良いでしょうか。
なにか良い練習方法やアドバイスがあったら教えて下さい。

A 回答 (6件)

歌のジャンルが分からず、しかも自分は教わっている方なので検討違いのことを言ってしまうかも知れませんが自分の感じていることを話してみます。



自分はベルカント唱法を6年くらい習っています。

これまで歌っていて気づくのは、喉が疲れるような身体の使い方は一切行っていないという事です。
つまり、いくら歌っても喉が疲れるようなことはありません。
疲れるのは、下半身のほう(腹筋や背筋)で上半身はほとんど力が入っていません。
喉の付近で意識していることは、顎を引くことと、身体の中に管が通っているイメージで、お腹の下に有るポンプを使って頭のてっぺんの方に送り上げように歌っています。
また、まだ初心者なので口はほとんど開けないようにして歌っています。
息が上がっていく感じは、喉の後ろを通り頭のてっぺんに上がり、そこから前方へ息が出て行くような感じです。
その為、自分は喉(声帯)を全然意識していないで声を出しています。
    • good
    • 0

イメージの持ち方でこんな方法は


いかがでしょうか?
高音部できつい場合ですが、
1オクターブ低い音で歌っている気持ちで
歌う  というものです。
のどの使い方が少し変わってくると思うのですが。
    • good
    • 0

gould09さんのおっしゃる通りだと思います。

声楽をやられる方でしたらベルカント唱法にしても(他にも発声法はありますが、ベルカントが主流でしょうか)きちんと声楽家の方に習われるべきだと思います。
ただポップスやロックであそこまで喉を開くと「錦織けん」の歌うQUEENみたいにそうとう格好わるくなりますので程度に気をつけて(笑)。

もちろんポップスやロックでも呼吸法の大基本は同じだと思うので腹式の基本と喉を意識しない声の出し方を修得するといいでしょう。のどに力が入ってしまいすぐのどが疲れてしまう場合多くは、呼気圧が足らずどうしても声帯に無理矢理力を入れる傾向が出てくることが考えられます。

リラックスに関しては人間は身体の末端からのほうが力を抜きやすいので指先から腕、肩、首順々に上半身全ての力を抜いた状態で歌うよう心掛けるといいでしょう。もちろん下半身も無駄な力を入れないように。
    • good
    • 0

参考までに、腹式呼吸を簡単に会得する方法です。


横になって呼吸をしてみて下さい。
・・・無意識のうちに腹式呼吸になってないですか?
その感覚を意識しながら起きて呼吸してみて下さい。
意識して慣れてくれば腹式呼吸になってると思いますよ♪
しかしこれをしたからと言って高音がすぐにでるわけではないので、とにかく自分の出しやすい声から徐々に高くするように練習してみて下さい。
    • good
    • 0

のどが疲れるということは、高音の出し方に問題があるんじゃないでしょうか?


高音を出す時は、声を口からではなく頭のてっぺんから出すようにイメージしてください。
(と、テレビでこの間紹介されていました)
声が響くようにのどをひろげることも重要です♪
    • good
    • 0

まずはしっかりと腹式呼吸をすることです。



あと意識を腹筋やその他の方向に分散させるのもいいでしょう。

例えば机なんかを持ち上げながら歌ってみるとか。

喉に力が入りそうになったら首を横に曲げてみるとか。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qギターを最近初めてみました! なにかコツとかあったら教えてください!!

ギターを最近初めてみました!
なにかコツとかあったら教えてください!!

Aベストアンサー

「なにかコツとかあったら教えてください!!」
→コツはいくらでもありますが、楽して上手くなる方法はありません。
どんなコツでも練習の積み重ねが必要です。

Q吹奏楽部をしています。暗譜ができません。猛練習以外で良い方法はないですか?練習量は限られているので出

吹奏楽部をしています。暗譜ができません。猛練習以外で良い方法はないですか?練習量は限られているので出来るだけ早くしたいです

Aベストアンサー

吹奏楽でも打楽器ではなく、管のほうでいいですか?
ピアノや弦楽器と違って、口で拭く楽器はメロディーだけを奏でているようで、とても暗譜は難しい楽器です。
音階の上下が目で確認できないし、口で拭きながら指使いや息遣い、身体全体を楽器のように使うのはとても大変だからです。
また、プロになればなるほど演奏する曲目が多いので、暗譜にかける余分な時間よりも、演奏能力を高める、曲の表現に磨きをかけるほうが大事で、みんな楽譜を使っていますよ。
(吹奏楽用の楽譜、マーチング用の小さい譜面立/楽器に取り付けるタイプがありますよね)
それでも暗譜したいのなら、
1 ダンス暗譜/指使いを体で覚える方法→つまり、練習あるのみ
2 音感暗譜/次のメロディー、和音、を音の流れで覚える。音感が優れている人ほどこれが得意。ひとつ穴が開いても、次の流れを覚えていればリカバリーが可能
3 理論暗譜/楽譜そのものをおぼえる→楽譜を書き写す方法 これはこれで時間がかかる

これらをポイントごとにうまく組み合わせ、利用するしかありません。

あとは私なりの暗譜のコツは(私はピアノと打楽器が主ですが、音階が目に見えない楽器ですと、リコーダー類、オカリナ類を拭きます)
1電車などの移動時間などはイヤホンやヘッドホンで(耳を悪くしないように、また、自転車や歩行中などは気を付けて)曲をなるべく聴く。
 家でもずっと課題の曲を流しておいて環境を整える。
(聴く音源は、演奏家のオリジナリティの解釈が入っているものもあるので、なるべく譜面通りのものを選ぶようにする)
2初見の曲や覚え始めの曲はわざと弾かない、吹かない。とにかく譜読みをきちんとする
3アアア~、でもドレミでもいいので、歌う。音程がくるっていても間違ってもいいので、それでメロディーラインをつかむ。
4楽譜を見ないで歌ってみる。
5楽譜を見ながら指を動かしながら(楽器は使わない)歌う。吹く楽器なら、息継ぎするフレーズを意識して歌う
6今度は口を閉じて楽譜を見ずにハミングしてみる。息を出すより、このときは音符のイメージが頭に鮮明に浮かぶ気がします。

実際に楽器を使う練習と並行して、2~6をやると、暗譜のスピードが速くなると思います。もちろん、2~6はいっぺんにやらなくても、曲を区切ってでけっこうです。

吹奏楽でも打楽器ではなく、管のほうでいいですか?
ピアノや弦楽器と違って、口で拭く楽器はメロディーだけを奏でているようで、とても暗譜は難しい楽器です。
音階の上下が目で確認できないし、口で拭きながら指使いや息遣い、身体全体を楽器のように使うのはとても大変だからです。
また、プロになればなるほど演奏する曲目が多いので、暗譜にかける余分な時間よりも、演奏能力を高める、曲の表現に磨きをかけるほうが大事で、みんな楽譜を使っていますよ。
(吹奏楽用の楽譜、マーチング用の小さい譜面立/楽器...続きを読む

Qジャズの曲でlover man を歌なしでやっているCDがあったら教え

ジャズの曲でlover man を歌なしでやっているCDがあったら教えてください。

Aベストアンサー

取りあえず自分の知ってる範囲で。
探せば無限にありそう。

Charlie Parker 「Dial vol.1」
Art Pepper 「Goin Home」
Jimmy Smith 「Sermon」
Jackie McLean 「Presenting」
Kenny Dorham 「Matador」
Lee Morgan 「The Cooker」
Johnny Griffin 「Chicago Calling」

発売元が変わった場合アルバム名が変わっているかもです。
カップリングCDになってる場合もあるようです。

結構youtubeにあがってたりします。
人名+Lover Manで検索するとヒットすると思います。

Q「ロングトーン練習で疲れる」という生徒に効果的なトレーニングは?~吹奏楽に入部したての中1

この春、中学に入学したばかりの生徒さんの親が、
「毎日、ロングトーン練習があって、それで、すごく疲れているみたい」
と言っています。
楽器は、チューバです。

私自身は中高生の頃、吹奏楽で金管を吹いていましたが、特に、ロングトーン練習自体で、すごく疲れたという記憶がないです。


一般に
「疲れにくい体質にするには、筋トレで筋力を上げることが効果的」
と言われています。
ですから、単にロングトーン練習自体を長時間続けることだけよりも、疲れにくくなる体質する、もっと効率の良い手段があるような気がします。

この生徒の場合は、どのようなトレーニング方法・量が最も効率的でしょうか?

ご経験から、若しくは、科学的見地からアドバイスをください。
できましたら、
・腹筋○回を週3日
・軽めのジョギング○分を毎日
など、具体的に書いていただけると幸いです。

なお、
この生徒は、つい子の前まで、すなわち小学6年まで、
・野球(週3日×2時間)
・水泳(週2日×1時間)
で体を鍛えてます。



ちなみに、
こちらの過去質問は読みました。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1451440

この春、中学に入学したばかりの生徒さんの親が、
「毎日、ロングトーン練習があって、それで、すごく疲れているみたい」
と言っています。
楽器は、チューバです。

私自身は中高生の頃、吹奏楽で金管を吹いていましたが、特に、ロングトーン練習自体で、すごく疲れたという記憶がないです。


一般に
「疲れにくい体質にするには、筋トレで筋力を上げることが効果的」
と言われています。
ですから、単にロングトーン練習自体を長時間続けることだけよりも、疲れにくくなる体質する、もっと効率の良...続きを読む

Aベストアンサー

ピッコロ吹きの2年です。
金管のことはイマイチ分かりませんが、私は先輩から毎日このようなメニューを言い渡され、念願のフルート→ピッコロになりました。
かなり効きますよ!!

ランニング 1km
腹筋 50回
背筋 50回

小学校まで私は何もしていなかったのでちょっとキツかったけど、慣れると普通ですよ。

Q友達の結婚式で歌を歌ってと依頼されました。良い曲ないですか?

歌謡曲は物足りないので
家にピアノがあるのでオペラとかクラシックの曲を
選曲しようと考えています。

結婚式で歌ったら感動できる曲とか
ありましたら教えてください。

Aベストアンサー

結婚式だったら有名な方がいいですかね。
声楽の経験者ですか?
違ったらオペラのアリアはちと難しいですかね。
のでまず歌曲を。
グノー(だったと思う)の「アヴェ・マリア」はどうでしょう。
シューベルトの方が有名でよく歌われますが、あれは実は結婚式で
歌う曲じゃないです。意外と知られてないですが。
どっちもいい曲ですけど。
あとは特に結婚式用じゃないですが、ヘンデルのオンブラ・マイ・フ。
多分、誰でも知ってていい曲です。
あと、声楽やってるソプラノの人で、結構大丈夫なら
ヴェルディの「シチリア島の夕べの祈り」というオペラの中に
花嫁が結婚式でお客に歌う綺麗なアリアがあったはずです。
でも曲の題名を忘れてしまった。結構、有名だからCDがあります。
ただ、オペラ自体の最後はバッドエンドになりますが・・・。
リートは男女を問わず歌えるはずです。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報