「忠犬もちしば」のAIボットを作ろう!

先日コンビニ駐車にて接触事故をおこしたのですが、今現在物損事故になっていますが事故の翌日私た体調が悪くなり病院に行ったところ頸椎捻挫全治2週間との診断でした。それで人身事故に切り替えようと思っているのですが、人身にしたら私に対して刑事処罰、行政処分はあるのでしょうか?事故としては同じ場所に前進駐車と後進駐車(私)で入ろうとしての接触事故です。保険屋さんの見解では双方五分五分の過失割合と言うことです。どなたか刑事処罰、行政処分に詳しい方いらっしゃいましたら教えてもらえないでしょうか。ちなみに相手の主張は事故当日警察に対してはよけようとしたが接触したとの主張。現在私に対しては自分はすでに駐車場た停車しておりそこにあなたがバックで追突してきたのだから過失0と主張しています。防犯カメラにあなたの車は前進中に接触している画像が残ってますと伝えても俺は止まっていた!と、話にならない状態です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

写真であなたが止まっていると分かっているのなら、弁護士に頼んで民事訴訟を起こすべきです。


 まず、人身かどうかですが、私の娘が高校生の時に、中学の教諭が娘に乗った自転車と接触しました。娘は、救急車で運ばれて、臀部の打撲です。診断書も出ます。そこで、担当の警察署に行って人身事故で処理してくれと言ったのですが、ああだこうだと訳が分からない説明で、結果的に帰れと言われました。警察が人身事故と判定することは、軽度の負傷では無いと言うのが実情です。
 私の実の姉は、駐車場に止める時に、出てきた車がバックでぶつかってきました。自分は、止まっていたのではっきりしているのですが、相手は後ろを見ていないので、相手が動いていたと主張します。証拠がありませんので、平行線。結局、案分で落ち着いたようですが、姉は泣き寝入りの被害者です。
 先の私の娘が自動車免許を取って間もなく、狭い道路で対向車と接触事故を起こしました。娘が撮った写真から、相手が反対車線に飛び出して衝突した事は明らかでした。勿論、警察に行きましたが、聞く耳を持ちません。こちらは、民事不介入の原則なので致し方が無いかもしれません。双方の保険会社と話しましたが、お互いに五分五分で処理すると説明するのみ。
 結果として、原告訴訟を起こして、実質勝訴しました。こちらの被害分のみ8割を負担してもらいました。相手方の保険会社は、結局、顧客を被告に追いやったのですが、相手も分かっていない様子。
 この最後の部分は、保険会社に聞いても何も分からないということ。保険会社は、保険を使うと、双方の保険会社が等級ダウンで収益が出る。だから、100%の事故でも50%で処理する仕組みなのです。だから、保険会社からの話は、半分に聞くべきです。私の保険会社の方は、こちらが分かっているので、丁寧に対応してくれました。
 話は簡単でしょう。自分を守るためには、訴訟しかありません。証拠が無ければ泣き寝入りが妥当かもしれません。証拠があるなら、堂々と戦ってください。
 頑張って!
    • good
    • 2

たぶん相手は車両保険などに入っていないので自分に過失がないと主張しているようですね。


このような相手にはいっそのこと人身事故にしてしまい痛い目に遭わせてやりましょう。
人身事故にすればたとえ駐車場での事故でも相手は業務上過失傷害で処罰されます。もちろん行政処分も受けます。
悪質な相手にはしっかりとした法的手続きで対抗するのが一番です。そしてその後の示談は保険屋に任せることです。
貴方が今できる悪質な相手への対抗策は人身事故にすることです。
そうすることで相手に痛い目に合わせてやることもできますしもし保険金が出ない事態になっても保険屋がいろいろな保険を使う方法を考えることができます。
物損事故で終わらせると相手は自賠責しか入っていないか対物しか入っていないかのどちらかなので保険金が取れなかったりわずかしか保険金が取れず自腹で修理しなければならなくなりあとあと泣きを見るのはあなたです。
    • good
    • 1

双方に、過失があれば処罰対象となります。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q駐車場での人身事故相手が厳罰を望んだら

先月末駐車場で事故をおこしてしまいました。
車対車の事故で、ぶっ損事故での過失割合は私7相手3です。

今週になり人身事故になったそうで警察から連絡がありました。

相手は全治2週間か3週間です。

相手が私に厳罰処分を求めた場合、刑事処分や行政処分は最も悪い場合どのようになりますか?

☆全治2週間の最悪の場合
☆全治3週間の最悪の場合

を教えてください。

Aベストアンサー

>今週になり人身事故になったそうで警察から連絡がありました。

被害者(けがをしている方)が診断書を警察に提出すれば
人身事故の扱いになります。

>相手は全治2週間か3週間です。

事故の日から診断書を書いた日までの日数プラス診断書の治療を要する日数ですよ。
「治療期間15日未満の軽傷事故又は建造物損壊に係る交通事故」と
「治療期間15日以上30日未満の軽傷事故」では
扱いが違うので
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/menkyo/menkyo/gyousei/gyousei21.htm
http://rules.rjq.jp/jinshin.html
被害者が警察で調書をとるときに
被害者と貴方の保険会社が既に連絡がついて
補償の手続きに入っている状態であるなら
それは調書にも記載されますし
その状態で15日未満の軽症なら起訴もされないのではないでしょうか。

Q人身事故にしないと 自賠責保険の慰謝料の支払いは受けられないのでしょうか?

一昨日、駐車場で停車中(私)に 右後方から車(相手)に追突されました。

警察を呼んで その時はどこもケガ無く、痛くもなかったので物損事故になり
私の方は停車中だったので、過失は100%相手側にある。
 と言われました。

その後、相手の保険会社から車の修理について(100%受け持つと)の連絡が来ました。 

ところが 昨日の夜から首の辺りが痛み始め 
今日、相手の保険会社に その旨を話し「明日病院に行ってくる」と連絡を入れました。

相手の保険会社は、すでに行く予定の病院・薬局にも連絡を入れて下さり 
支払は一切しないで済むように手配してくれているそうです。

なので、車の修理代と通院費用については問題ないのですが 
警察の届け出が物損事故のままだと 慰謝料はもらえないのでしょうか?

私は、専業主婦で 仕事はしていないのですが
友人から
「人身事故だと自賠責保険から通院日数(回数?)に応じた慰謝料が支払われるはず。
でも、その場合は警察で人身事故にしてもらわないとダメだと思う」
と言われました。

大した事故でも無いし、相手の家族の方が事故の次の日にすぐに謝罪にも来ましたし、
人身事故にすると相手の処罰が重くなるようなので
出来ればこのまま物損事故にしてあげたいな。。。とは思ったのですが
 
そうなると 慰謝料はもらえないのでしょうか?
慰謝料も欲しいのであれば、やっぱり警察に人身事故として届け出るしかないのでしょうか???

ご存知の方がいらっしゃいましたら ぜひ教えてください。
よろしくお願いします。

一昨日、駐車場で停車中(私)に 右後方から車(相手)に追突されました。

警察を呼んで その時はどこもケガ無く、痛くもなかったので物損事故になり
私の方は停車中だったので、過失は100%相手側にある。
 と言われました。

その後、相手の保険会社から車の修理について(100%受け持つと)の連絡が来ました。 

ところが 昨日の夜から首の辺りが痛み始め 
今日、相手の保険会社に その旨を話し「明日病院に行ってくる」と連絡を入れました。

相手の保険会社は、すでに行く予定の病院・薬...続きを読む

Aベストアンサー

警察に人身事故として届け出ると、警察は加害者(けがをさせた人)を自動車運転過失傷害罪の被疑者として調書を作成し検察庁へ送致します。同時に被害者のけがの程度に応じた交通事故の付加点が加害運転者に加算されます。あなたのケースだと、医師の診断書は全治1~2週間程度と考えられますので、相手運転者の違反点数は前方注視義務違反2点+付加点3点なので、前科前歴がなければ免停は免れるでしょう。自動車運転過失傷害罪については、あなたの実際の治療期間、あなたが加害者に対して処罰感情を持っているかなども加味されるので、不起訴(おとがめなし)となる可能性も高くなります。
ですから、人身事故届をしておく方が、もしあなたの症状が芳しくなかったときに余計なトラブルにならず安心です。
それでも、症状が軽く無理に人身事故届をしたくない場合は、物件事故届のままでも治療費のほかに慰謝料・休業損害・通院費を支払ってもらえます。
相手の保険会社は、あなたの治療費等を病院に支払った後、相手車の自賠責保険会社に対して自賠責保険で支払ってもらえる分を請求します。この自賠責保険の請求には自動車安全運転センターが発行する人身事故証明書が必要ですが、同センター発行の物件事故証明書に人身事故取得不能理由書を添付することで代用できるのです。
よって、自賠責基準の慰謝料(治療期間か実通院日数の2倍のいずれか少ない日数×4200円)、主婦の休業損(実通院日数×5700円)、通院交通費(電車・バス等の実費等)は、警察への届出が人身事故・物件事故のいずれかにかかわらずもらえることになります。

警察に人身事故として届け出ると、警察は加害者(けがをさせた人)を自動車運転過失傷害罪の被疑者として調書を作成し検察庁へ送致します。同時に被害者のけがの程度に応じた交通事故の付加点が加害運転者に加算されます。あなたのケースだと、医師の診断書は全治1~2週間程度と考えられますので、相手運転者の違反点数は前方注視義務違反2点+付加点3点なので、前科前歴がなければ免停は免れるでしょう。自動車運転過失傷害罪については、あなたの実際の治療期間、あなたが加害者に対して処罰感情を持ってい...続きを読む

Q物損事故から人身事故への切り替えについて

先日おかまを掘られて事故当日は物損事故扱いにしたのですが、翌日背中が痛くなり病院に行き、人身事故扱いに変更したいと思っています。理由は相手に誠意が無いため制裁を加えたいのと、相手の保険会社からもそのようにしないと保険が出せないと言われたためです。そこで警察に問い合わせたところ、再度調書など取るため、相手方(加害者)に連絡し一緒に出頭して来るように言われました。この場合、相手側が拒否する、もしくは連絡がつかないなど、同伴できない場合、私1人が望んでも(警察へ出頭しても)人身事故へ切り替えることは無理なのでしょうか。もちろん診断書はあります。ご存知の方おられましたら宜しくお願い致します。(やはり双方の調書を取る必要があるので無理なのでしょうか)

Aベストアンサー

1.交通事故でも、被害者の症状が打撲程度の軽傷である場合、現場検証を行った警察は物損事故だけで当初、処理してくれることがあります。

 加害者にとって人身事故扱いとなることは、業務上過失傷害罪(刑法211条)で書類送検されることを意味し、刑事罰のおそれがあり、また、行政処分(=免停など)の可能性も高まり、次回からの保険料の値上げにもつながるので、できれば避けたいと願うこともあるようです。
 加害者からの申し出に対して、被害者が同意すれば物損事故のまま処理が完了してしまいますが、この場合には、治療費や慰謝料は全て加害者の自己負担となり、保険から支払われることはありません。

 しかし、治療費などの支払いを確実に行おうと考える加害者は、最終的には保険が適用できる人身事故扱いになることを選択するようです。このときには、加害者から被害者に連絡を取り、人身事故にしてもらうよう依頼します。
 被害者が単独で、警察署に医師の診断書を持参して被害届を提出すれば、人身事故扱いに切り替えてくれます。警察署によっても違いますが、概ね事故から1週間以内であれば、対応してくれると思います。

 また、加害者の支払い能力に疑問を抱く被害者が、保険が適用される人身事故扱いにしたいと思うケースもあると思います。このときには、加害者に連絡する義務は、被害者には全くありません。
 
2.なぜ、警察が「相手方(加害者)に連絡し一緒に出頭して来るように」と、被害者である質問者さんに言ったのでしょうか。

 たとえ、一緒に警察署へ行っても、供述調書は加害者、被害者それぞれ別室で作成します(=別室がなければ、それぞれ離れた場所に移動して調書を作成する)。
 被害者と加害者(=容疑者)が仲良く並んで事情徴収に応じることはありません。

 例えば、ひき逃げ事件の場合、被害者が単独で被害届がだせないとしたら、どうなるでしょうか。
 加害者(=容疑者)を呼び出して事情を聞くのは警察の仕事であり、被害者が加害者に連絡を取らないと警察の捜査が進まないということは常識的に考えられない話です。

 物損事故としたときに現場検証は終わっているはずですから、質問者さんが単独で、医師の診断書を持参して警察に被害届を提出すれば、人身事故扱いに切り替えてくれます。

 それでも、所轄の警察署が対応を渋るようなら、各県警に設置されている「警察相談センター」(=名称は県警によって異なる)に問い合わせてみて下さい。
 警察庁HPを下記に貼っておきますので、お住まいの県警本部を探して下さい。

参考URL:http://www.npa.go.jp/safetylife/soudan/madoguchi.htm

1.交通事故でも、被害者の症状が打撲程度の軽傷である場合、現場検証を行った警察は物損事故だけで当初、処理してくれることがあります。

 加害者にとって人身事故扱いとなることは、業務上過失傷害罪(刑法211条)で書類送検されることを意味し、刑事罰のおそれがあり、また、行政処分(=免停など)の可能性も高まり、次回からの保険料の値上げにもつながるので、できれば避けたいと願うこともあるようです。
 加害者からの申し出に対して、被害者が同意すれば物損事故のまま処理が完了してしまいま...続きを読む

Q軽い追突事故の加害者ですが、相手にけががなくても人身事故ですか?

二車線の国道を走行中、追突事故を起こしました。双方、走行ちゅうだったので、相手の車の後部と、自分側の前部に破損がありましたが、お互い無事故でした。(本当はこちらの後部座席に寝ていた子供が、追突のショックで頭をうち、たんこぶができました。)
 すぐ、警察にきてもらって事故証明をとり、こちらが全面的に悪いので、こちらの保険ですべて修理することにしました。
 相手方の運転手さんは別にけがもなかったのですが、念のため病院でみてもらうというので、「どうぞ診察してください。」ということで別れました。相手は当日が夕方だったので、休日診療所に行き、翌日も病院にいったのですがなんともないようです。1ヶ月たちますが、今のところ後遺症はありません。
 ところが保険会社からの書類には、人身事故扱いになっているのです。サインして、返送してください。という書類が来たのですが、「人身事故なのだが○○という書類がないので人身事故扱いにはならないが、人身事故に相違ありません」という但し書きに署名、捺印するようになっています。
 「人身事故に相違ない」という文言にすごくひっかかっています。保険会社からの説明には、たとえなんにも症状がなくても検査するだけで、診察料が発生するので人身事故になるそうです。でもどうも納得できません。警察官は現場で「これは人身ではないですね」と言われたのでなおさら府に落ちないのです。どなたかわかりやすく説明して下さい。

二車線の国道を走行中、追突事故を起こしました。双方、走行ちゅうだったので、相手の車の後部と、自分側の前部に破損がありましたが、お互い無事故でした。(本当はこちらの後部座席に寝ていた子供が、追突のショックで頭をうち、たんこぶができました。)
 すぐ、警察にきてもらって事故証明をとり、こちらが全面的に悪いので、こちらの保険ですべて修理することにしました。
 相手方の運転手さんは別にけがもなかったのですが、念のため病院でみてもらうというので、「どうぞ診察してください。」というこ...続きを読む

Aベストアンサー

「交通事故で怪我した」といって病院にいけば、無傷でも「全治1週間」の診断書が出ます。「無傷」という診断書は出ません。
この時点で「全治1週間の怪我」ということになり、人身事故扱いになります。
もし「無傷」ということになれば、怪我がないわけですから人身事故にならず、治療費も保険から出ないわけですから、その日の検査代も被害者の自腹ということになります(そのようなことは起こりませんが)。

したがって、事故した場合、病院に行かないか、もしくは「事故」とは言わずに自腹で受診する以外に、人身事故にしない方法はありません。
どうしても人身事故にしたくない場合、被害者の病院についていって、「事故といわずに受診してもらう」ように言い、診療費などをすべて変わりに払うようにしないといけません(お勧めできる行為ではありませんが)。

Q人身事故扱いになると、今後どうなりますか?

人身事故扱いになると、今後どうなりますか?

無接触事故を起こしました。
私は車で無傷、
相手はオートバイで転倒→擦り傷、大事はないそうです。
警察にはすぐ電話をして、後日診断書を警察に提出することを相手が言っていました。
そうなると、人身事故扱いになると言われました。

ちょっとここでは事故の状況を話せないのですが、
もし、診断書を提出し人身事故扱いになると≪保険会社が調べている過失割合≫に関係なく、
私が「加害者」となって、刑事・行政・民法処分を受けるということになるのでしょうか。

非接触でもその事故の因果関係が私にあるとなれば人身事故になるのは当たり前になるのでしょうか。
警察官には後日出頭するよう言われました。
(出頭するころには診断書も出されていると思います)
その時にもう一度事情を説明し、どっちも悪い(過失割合が五分五分)の場合でも私は人身事故の加害者として処分を受けることになりますか?

状況の説明不足で理解出来る範囲が少ないとおもいますがよろしくおねがいします。

Aベストアンサー

事故と怪我の状況が いまひとつ説明がありませんが
ご心配の件は 下記参考下さい。

過失割合がどうかは解りませんが
怪我で医院での診断書が提出されれば「人身事故」扱いとなります。

1 補償は過失割合で決まりますので 保険会社に相談下さい。
  オートバイの修理代 医療費・慰謝料・休業補償等が過失割合で補償となります。

2 安全運転義務違反 二点  人身事故付加点 四点  合計六点  
   罰金 二十万から三十万円位
   通院日数が少ないと 減点され減額さります。

3 行政処分として  免停 三十日(六点以上の場合)
◆但し過去に違反点数が無いとの前提です。

お互いに 運転には充分に気をつけましょう。

Q交通事故で物損事故にしたけど…

11月3日に事故に逢いました。
その時は痛みもなく普通に事故をしましたが、翌日、腰と首に痛みがあったので整形外科にいきました。
診断結果は
頸椎捻挫と腰椎板ヘルニアL4/5
と、いわれました。

保険会社に問い合わせたら
向こうの保険会社が全て、一括対応と言われたので何も払っていません。

まー、車も向こうが治してくれるし、治療もできると思ったので
物損事故で処理しました。

自賠責も適用と言われたのですが、普通は人身事故でしか、適用にならないのに、なぜ、物損事故でも使用できるのでしょうか?
また、物損事故事故でもって通院費用以外に慰謝料は貰えるのでしょうか?

ヘルニアの件もお願いします、

ちなみに、過失割合は9対1
僕が1です。
宜しくお願いします

Aベストアンサー

>自賠責も適用と言われたのですが、普通は人身事故でしか、適用にならないのに、なぜ、物損事故でも使用できるのでしょうか?

 原則として自賠責保険を使うためには、警察に人身事故として届出があることが必要になります。しかし例外的に「人身事故証明書入手不能理由書」を自賠責側に提出する事で、保険が使えることもあります。
 質問者さまのように、物損で届け出し、後日に痛みが出てきたような場合などです。
 
 人身事故証明書入手不能理由書』はただ書けば認めるという訳では有りません。なぜなら人身事故では刑事罰・行政罰・民事罰の全ての責任がでてしまいます、しかし『入手不能理由書』で処理すれば民事罰以外は有りません、免停や罰金を逃れられますので大変不公平になってしまいます
 入手不能の理由が、「人身にすると、免停になるから」などという場合は、認められないようです。

>また、物損事故事故でもって通院費用以外に慰謝料は貰えるのでしょうか?

 慰謝料・休業補償なども、人身事故と同じ対応ですから、心配ありません。
 どうぞお大事に。


人気Q&Aランキング