10年前 35歳のときに加入した 定期付き終身保険
が来月更新となりますが なんと先月 癌と宣告され 
今 通院による 抗がん剤治療を受けております.
この場合 この生命保険は自動更新できないのでしょうか
また 契約はどうなってしまうのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

もちろん自動更新されます。

会社によっては3大成人病が発病したら
保険料の支払が免除される特約があったり、特定疾病診断特約を
付加してあれば生存給付金が支払われます。

もちろん、払い済み終了年度になるまで
現在の契約が変わる事はありません。

一日も早い、病気のご快癒を心よりお祈り申し上げます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
早速 担当の方に連絡を取ってみます。

お礼日時:2001/06/27 18:12

闘病がんばってください。


○○歳払込まで現在の高額保障と入院等特約は更新できますので、とりあえず身体状況にかかわらずご安心下さい。
なお、「リビング・ニーズ特約」は付けていらっしゃいますか?今からでもできるかと思いますので是非お付けください。私の同僚も元気に仕事をしていますので克服できない病気ではありません、陰ながら応援しています。
    • good
    • 0

思わぬ災難ですね.定期付き終身保険は何年間払って終身保証でしょうか。


**歳払込済終身保険でしたら、更新がないはずですが.
保険約款に自動継続の場合は,症状にに関係なくと記しているはずですが.一度ご覧ください.
    • good
    • 0

自動更新できます。


会社によっては、更新時に健康状態について確認を取るそうです、その際には、「治療中」といってください。このときにウソの告知をして後で支払を拒否した保険会社があるそうです。
また、多くの保険会社は、何もしなくても更新すると聞いていますが。

この契約は、しっかりと続けてください。ガンが完治後、数年は他の保険には加入できませんから、保険料の支払等は確実にしてください。
また、今一度、保険会社に現在の治療の場合や今後の治療でどこまでの支払があるかをこの機会に確認されてはどうでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

くわしくお教えいただきありがとうございます。
家族のことを考え この契約が更新されなければ
大変なことになると 暗澹たる思いでした。

お礼日時:2001/06/26 18:58

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q終身生命保険と終身医療保険

以前こちらで終身保険について質問して見積もりをいくつか取りました。その中から下記のプランを考えているのですが、どのようにお感じになりますか?アドバイスいただければ幸いです。
男性 29歳 公務員
必要保障 死亡保障500万円 医療保障 1万円で1入院120日以上

考えているプラン
第一生命 悠悠保険U
終身保険 500万円 60歳払込満了
月々 11,200円

医療部分 計5,346円 払込は終身
第一生命ドリームプランC1タイプ 月々1,666円
がん診断給付金 50万円 がん入院時 1万円等

新健康応援団MAX 月々 3,680円
入院日額 1万円 1入院最高124日、通算1004日まで

Aベストアンサー

NO2の方も言っていますが、このプランですと例えばケガや病気での入院の時の給付金は一日1万円、ガンの時の入院の給付金も1万円です。

MAXの代わりに終身保険に終身医療特約(1万円)を付けるのはどうですか?多分今の予算よりは高くなるとは思いますが。ガン保険とMAXは終身払い込みなので安いです。
終身保険に終身医療特約を付けた場合の利点は、医療の分の払い込みも60歳で終わりますし保障も残ることです。尚且つガンでの入院ではがん保険と併せて2万円になります。
予算にもよるかと思いますが、これで一度試算されてはどうでしょう?なお終身医療特約の試算をするときに必ず<終身型>にしてください。<全期型>と間違えやすいので。

それとガン保険のC1タイプも悪くはありませんが、新しいメディカルチェック+というM1(M2)タイプが発売されました。通院が5千円から1万円になり入院と同額になってます。最近の入院日数が少なくなり通院での治療が増えてきた事情に合わせた商品だそうです。3年毎に3万円がかえってきます(個人的には3万円には疑問ですがセットになってます)
これも予算にあわせて選ばれたらよろしいかと思います。ご参考までに。

NO2の方も言っていますが、このプランですと例えばケガや病気での入院の時の給付金は一日1万円、ガンの時の入院の給付金も1万円です。

MAXの代わりに終身保険に終身医療特約(1万円)を付けるのはどうですか?多分今の予算よりは高くなるとは思いますが。ガン保険とMAXは終身払い込みなので安いです。
終身保険に終身医療特約を付けた場合の利点は、医療の分の払い込みも60歳で終わりますし保障も残ることです。尚且つガンでの入院ではがん保険と併せて2万円になります。
予算にもよるかと思いますが、...続きを読む

Qニッセイ終身保険 終身保険だけ残したい

こんにちは。ruhabunoと言います。

保険に詳しい方に質問したいのですが、
今私が40歳でニッセイの終身保険(重点保障プラン)と言うのに
加入しているのですが、私が45歳になる時に更新時期が来ると
その時には、今の保険料の倍近くの保険料になってしまいます。

なので、終身保険だけを残して他の特約をやめたいとコールセンターに
電話したところ保険金?1000万ないと終身だけ残酢と言う事は出来ない
と言われました。
これはどういった意味でしょう?

終身だけ残して他の特約はやめる事は本当にできないのでしょうか?
どうにかして終身だ残す方法はないでしょうか?

お願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。cfpurawaです。

保険金額を下げたいときに保険金額の減額という方法があります。

今の保険の一部を解約する方法です。全部解約ではなくて一部解約

の場合、ある一定基準の保険金額を残さなければなりません。

そして残す保険金額については、保険会社ごとに基準を決めています。

それが1000万ということでしょう。

それではどうすればよいか? 次の2つの方法があります。

(1)全部解約して新たに保険に入りなおす。

(2)更新の時期まで待って特約の更新を中止して終身保険だけ残す。

お勧めは(2)の方法ですが、

更新時期には、終身保険以外の特約は更新するのか、更新しないのか、

契約者が選択することができます。自動更新してしまうと保険料は2倍に

なりますが、特約部分の更新は中止して、終身保険だけに変更すれば、

以降の保険料は終身保険部分に見合う保険料だけを支払えば良いのです。

今すぐの減額が必要ないのであれば、通常は更新月の数か月前に

特約更新中止の手続きができますので、終身保険だけへの変更すること

が可能です。

Q一時払い終身保険と長割終身保険について

資産の運用でご相談します。

「一時払い終身保険」と東京海上の「長割終身保険」の2つで比較検討しています。

資産は300万円程度しかありませんが、子供の教育費用に15年後に
少しでも資産を増やしておきたいと思っています。
上記2点の商品以外にも、オススメの商品がありましたら教えていただけると助かります。

15年後位に解約をする予定なのですが、どちらの商品がオススメなのか
アドバイスをお願いします。

年齢は40歳です。

Aベストアンサー

質問者様が、高級品で、機能的なスニーカーを買ったとします。
翌日、そのスニーカーを履いて行ったら、周囲から
ひんしゅくを買ってしまいました。
なぜなら、結婚式だったから。

わかりますか?
どんなに素晴らしい商品(スニーカー=保険)であっても、
周囲の状況(結婚式=ご自身の環境)にあっていなければ、
それは、良くない商品なのです。

質問者様の状況が何もわかりません。
持ち家ですか? 賃貸ですか?
お子様の年齢は0歳? 3歳?
質問者様の職業は? 収入は?
現在のローンの状況は?
などなど、わからないことばかりです。

なぜ、こんな情報が重要なのか?
それは、中途解約のリスクをどの程度に考えるか、ですよ。
資産数千万円の人が、300万円の低解約払戻金型終身保険に
契約するならば、中途解約のリスクはゼロでしょう。
そのお金がなくても、他に使えるお金がある。
しかし、資産300万円しかない人が、300万円を保険に使う
となると、中途解約のリスクは相当にあると考えるのが常識。
となると、低解約払戻金型では、中途解約の払戻率が悪すぎる。
なので、選択肢から外れる。
そういう方ならば、いかに、中途解約のリスクを減らすか、
ということが何よりも重要です。
となれば、一括払いの終身保険ですが、
今年の4月の保険料値上げで、早期に払戻率が100%を超える
メリットのある商品の多くが姿を消してしまった。
もう一つ、可能性があるのが、学資保険ですね。
学資保険は、戻り率が会社によって大きく異なるので、
注意が必要です。
昨年までは、話題にもなかった商品が、この4月からは、
メリットのある商品として、登場しています。
いま、注目されているのは、ニッセイですね。
http://www.nissay.co.jp/kojin/gakushi/

質問者様が、高級品で、機能的なスニーカーを買ったとします。
翌日、そのスニーカーを履いて行ったら、周囲から
ひんしゅくを買ってしまいました。
なぜなら、結婚式だったから。

わかりますか?
どんなに素晴らしい商品(スニーカー=保険)であっても、
周囲の状況(結婚式=ご自身の環境)にあっていなければ、
それは、良くない商品なのです。

質問者様の状況が何もわかりません。
持ち家ですか? 賃貸ですか?
お子様の年齢は0歳? 3歳?
質問者様の職業は? 収入は?
現在のローンの状況は?
などな...続きを読む

Q第一生命(コーラス)生存給付金付定期保険特約付・終身保険の契約更新について

1.現在、加入している保険内容
1)第一生命(コーラス)生存給付金付定期保険特約付・終身保険
(1)主契約 2,000,000円
(2)特約(定期保険特約) 16,000,000円
(3)特約(生存給付金特約) 2,000,000円
(4)特約(傷害特約)  5,000,000円
(5)災害入院特約   5000円
(6)疾病特約 5,000円
(7)女性特定疾病入院特約 5,000円
2)契約期間等
(1)保険契約日  平成4年(更新年が平成19年)
(2)保険種目   30年払済み
(3)主契約  終身
(4)契約年齢  23歳
3)保険金額
(1)団体払い保険料 月額13,602円
(2)年払い保険料  年額159,032円(現在はこちらを選択している。)
(3)解約返還金額 166,800円(15年)365,600円(25年)

また、現在の保険料159,032円×3年-200,000円(生存給付金)-33,360円(3年分の解約返還金)=243,736円(3年分)=81,245(1年分)=6,770円
と考えておりますが、仮に更新したとするとかなり保険料が上がるのではないかと推測しおります。25000円前後でしょうか?もしかすると予定利率も違うのでもっとでしょうか?
今後、月々の支払いを1万円前後の負担に抑えたいと考えています。特約等の変更をして保険金額を下げるべきなのか、それとも主契約の終身保険のみをのこして、職場の会社割安?の保険に入るのがいいのか考えているところであります。
現在のまま、契約内容を変更せずに更新した方が得なのか判断付きかねるところであり、先日、現在の第一生命の担当者は、現在の保険を下取りにして新しい契約を勧めてきました。内容についてはよく覚えていませんが、こちらの希望する趣旨に反しており、とにかく契約をお願いしますというような、イメージしか残りませんでした。保険外交員は自分の利益にならないことは勧めないのはわかります。それではこちらにとってメリットもありません。ご教授下さい。

1.現在、加入している保険内容
1)第一生命(コーラス)生存給付金付定期保険特約付・終身保険
(1)主契約 2,000,000円
(2)特約(定期保険特約) 16,000,000円
(3)特約(生存給付金特約) 2,000,000円
(4)特約(傷害特約)  5,000,000円
(5)災害入院特約   5000円
(6)疾病特約 5,000円
(7)女性特定疾病入院特約 5,000円
2)契約期間等
(1)保険契約日  平成4年(更新年が平成19年)
(2)保険種目   30年払済み
(3)主契約  終身
(4)契約年齢  23歳
3)保険金額
(1)団体...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは!

私もこれと同じ保険に入っていました。(金額は異なりますが)
と言っても恥ずかしながら「お金は払うから適当に決めて・・・」と母の知人に頼んで決めたプランで内容には頓着なく10数年支払っていました。

2~3年前に急に他の営業が来るようになりやはり「転換」を奨められましたが、内容的に転換する意味もなくその頃は私も保険の営業をやっていたので知恵が付き「これ幸い!」と主契約の終身と疾病特約(災害特約はペア)だけ残してすべて解約させていただきました。
(これで保険料は月1万円ほど浮きました。)
浮いた分で「終身医療保険」+ 「個人年金」に加入しました。(私の場合「死ぬリスク」より「長生きのリスク」の方が大きいので)

で、本題ですが。
1万円前後の保険料で・・・ということであれば、主契約の終身は残し医療関係の特約ははずして別途「終身医療保険」への加入、生存給付金特約は解約、定期保険特約は解約または減額。
がよろしいかと・・・(死亡保障額に関してはその方の家庭の状況によって変わってきますのでなんとも言えませんが)

保険は損得ではないのでどちらが得?と言われると困りますが、予算内でどれだけ自分の希望する保障が付けられるか・・というパズルのようなものです。

まだ26歳(?ですか)とお若いのでパズルも色々自由がききますね。
女性でも誰かを扶養しているのであれば別ですが、1600万円の定期特約は多いと思います。

今、3人に1人はガンで亡くなり2人に1人はガンにかかり3人に2人は3大疾病で亡くなっています。
「終身医療保険」はぜひお若い健康なうちに確保してください。(できれば入院日額1万円。若ければ保険料も安いのでガン保険も考慮しましょう)

最後に「自分の利益しか考えない営業」も確かに多いようですが、本当にお客様にあった保険を・・・と考えている営業もいます。
そういう営業に出会えると良いですね。

こんにちは!

私もこれと同じ保険に入っていました。(金額は異なりますが)
と言っても恥ずかしながら「お金は払うから適当に決めて・・・」と母の知人に頼んで決めたプランで内容には頓着なく10数年支払っていました。

2~3年前に急に他の営業が来るようになりやはり「転換」を奨められましたが、内容的に転換する意味もなくその頃は私も保険の営業をやっていたので知恵が付き「これ幸い!」と主契約の終身と疾病特約(災害特約はペア)だけ残してすべて解約させていただきました。
(これで保険料...続きを読む

Q35歳男性の終身医療保険

何回か相談させていただいている者です。
皆様のアドバイスを頭に入れて再度検討した結果
・120日型・5000円給付・65歳払 ・保険料払込免除特約
・死亡保障(50万円)
のソニー生命の低解約返戻金付きの保険にしようかと考えています。

ですが、もしも同じ様な条件で「これはどう?」という商品が有ったら お教えいただけたらと思い、
再度こちらに書かせていただきました。

くれくれチャンで申し訳無いのですが、
アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

医療保険単体で考えるのであれば、損保ジャパンのドクタージャパンもおもしろい商品です。

日額5000円が妥当ですか?1万円は加入しておかれた方が無難ですよ。
死亡保障は50万円で十分ですか?葬儀費が平均400万円ほどかかっていますよ。

やはりトータルでアドバイスを受けられる、複数社の代理店に相談した方が良いと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報