最近、アオリイカのエギングがはやってますね。
テレビでは、和歌山方面の紹介が多いようですが、明石の付近でも釣れるはずですよね。
 どちらかと言うと、明石方面の釣行が好きなので、ポイントの詳しい場所、時期、時間帯、釣り方等を教えてください。
 釣り暦は長いのですが、オーソドックス波止釣りばかりで、変わった釣りもしてみたくなってきました。
でも、むかしから波止で、イカ釣れてましたか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

自分は行ったことはないのですが、友達が明石に住んでいたときに去年かなり連れたと言ってました


場所は明石海峡大橋の近くのフェリーの港周りと聞いたのですが・・・そのフェリー乗り場から東に行くと(車で)釣り道具屋があるので聞いてみたらいいはずです夜の釣りがよかったみたいな話をしていました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

返事遅くなりました。
昨年、何回か釣行して、一応アオリイカをゲット出来ました。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/20 12:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q兵庫県明石市でのエギングのシーズンはいつ頃から?

エギングをはじめようと思っているのですが、兵庫県明石市近辺で例年釣れ始めるのは何月頃から
でしょうか?また、具体的なポイントも教えていただければと思います。
例えば「林崎漁港」など。

併せて、明石市近辺でのショアジギングのシーズン、具体的な場所、釣れる魚種などショアジギングについても教えていただければ嬉しいです。

また、加古川一文字でのエギング、ショアジギングは釣果が期待できますか?

たくさんの質問で申し訳ありませんが、ご存知の方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

春のシーズンは既に始まっています。
6月終わりぐらいまでは春イカシーズン
それ以降、9月ごろから秋イカシーズンです。

具体的なポイントは言えませんが有名ポイントは明石新波止でしょう

Qアオリイカは何月頃が大きいのが釣れますか?

最近、関西(和歌山)でアオリイカ釣り(エギ)を始めた初心者です。
大きさにこだわらなければ年中釣れると聞きましたが、アオリイカの本シーズンとはそもそもいつ頃なのでしょうか?
大きなサイズが良く釣れる時期を教えて下さい。
また、アオリイカ釣りで初心者に何かアドバイス等有りましたら、合わせてお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

アオリイカの一生。

アオリイカの寿命は1年こっきりです。
アオリイカは夏(7~8月頃)に岸よりの藻場で生まれ、そのままある程度の大きさになるまで浅場で過ごします。
この浅場というのは近くに藻場さえあれば防波堤や港周りも含まれますので夏の終わり頃にイカの産卵場に近い堤防の下を覗き込むと、子供の手のひら位のイカがフヨフヨ~っと漂っているのが見えるときも多いです。でもまだ小さすぎてエギを落としても一目散に逃げて行くか無視されるかどちらかです。

軟体動物のイカの成長は早く、秋(9月中旬~10月初旬)になると重量100~300g位に成長し、エギも襲うようになるので秋の小イカシーズンが開幕します。まだスレてない子供相手、しかもまだ体が小さくて危険な沖には出られないのでほとんどのイカが岸よりに固まって群れているという条件が重なり小さいエギを使えば簡単に数釣りできます。秋が数釣りシーズンと言われる所以です。

秋が深まると共にイカはどんどん大きくなり、晩秋(10月~11月)には300~500gまで成長、早生まれでかつ成長の早い固体の中は早くも1kgを越す固体も出てきます。しかし、イカ釣りが人気の地域では朝に夜にエギが投げ込まれるのでイカはエギに対して警戒心を持つようになってきます。また、イカ自体も大きくなって遊泳力が増し、外敵に襲われにくくなると、もっと沢山の餌を求めて行動範囲を広げていきますので岸よりから離れることも多くなります。群れ自体もバラけはじめてしまうので釣れるサイズがよくなる反面、段々数が釣れなくなって来ます。

やがて冬がやってくると安定した水温と餌を求めてほとんどのイカは沖の深場に落ちてしまいます。岸からの釣りは一旦シーズンオフです。でも全く岸に寄らないわけではなく、捕食回遊で浅場にも回って来るときがあります。このタイミングを掴んでいるベテランは冬でも釣果を出します。

やがて厳しい冬を越して春が来ると、沖の深場で平均して1kg前後、大きい固体は2~3kgまで立派に成長したイカは産卵のために再び浅場を目指します。これが所謂春イカ、大物狙いのシーズンです。でも春イカといっても私が住む関東では群れが岸よりまで十分に寄るのはゴールデンウィーク以降~6月がピークですから春イカと言われてもちょっと違和感がありますよね。一説には岸よりの水温が18℃以上が目安のようです。

彼らは産卵を控えているので積極的に餌を取りますが、十分に成長しているので大きな群れを作らず単独行動も多い。また、岸よりの環境(水温、濁り、塩分濃度、餌の量など)が気に入らないとすぐ元いた深場に戻ってしまうので余程好条件が重ならない限り数は釣れません。一発大物狙いのシーズンと言われる所以です。最終的には多くの固体がつがいになって産卵行動に入りますが、こうなるとエサには見向きもしなくなり、そのまま産卵が済めば力尽きて死んでしまいます。そして生まれた卵は1ヶ月程度で孵化し・・・と最初に戻ります。

ちなみに夏は親イカは死んでしまっていて、子イカはまだ卵なので基本シーズンオフです。
でも必ずしも全てのイカがこのパターンで行動している訳ではなく、季節ボケ?しているのか極端な早生まれなのか?遅生まれなのか?夏でも釣れるイカはいます。数は少ないですが。
また、これは私が住む関東地方のモデルケースであって、地域によってズレはあります。
イカに限らず、釣りをするなら相手の生態を知るのが近道ですよ。

アオリイカの一生。

アオリイカの寿命は1年こっきりです。
アオリイカは夏(7~8月頃)に岸よりの藻場で生まれ、そのままある程度の大きさになるまで浅場で過ごします。
この浅場というのは近くに藻場さえあれば防波堤や港周りも含まれますので夏の終わり頃にイカの産卵場に近い堤防の下を覗き込むと、子供の手のひら位のイカがフヨフヨ~っと漂っているのが見えるときも多いです。でもまだ小さすぎてエギを落としても一目散に逃げて行くか無視されるかどちらかです。

軟体動物のイカの成長は早く、秋(9...続きを読む

Qアオリイカ(エギ)の夜釣りについてアドバイス下さい。

春頃に友人と、エギでアオリイカの夜釣りに出かけようと思っています。
アオリイカ釣りは普通は昼が基本でしょうが、仕事の関係で夜(AM2時以降~)しか行けません。
そこで、アオリイカ釣りに詳しい方、以下の問いにお答え下さい。
(1)昼と夜では、どれ位釣果に差が有りますか?
 昼に釣りに行った事はありますが、夜は一度もありません。
(2)昼と夜では釣れる場所が変わりますか?(外灯の側が良い等)
(3)当たりエギのサイズや色に変化はありますか?
(4)シャクった時、ガイドに絡まないので便利なのでは?と思い、竿の中を糸が通っている、
 通称インターラインの竿(エギ釣り用)の購入を考えています。実際に使った事のある方は感想を聞かせて下さい。
(5)その他、注意点orアドバイスが有りましたらお願いします。

以上、分かる範囲で結構ですので、アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

私はエギングは10年ほど前、今から考えるとエギでのイカ釣りなどは全くマイナーな釣りだった頃から始めていますが、エギングなんて呼び方も当然無く、「イカを釣る」事自体が特殊で当時エギを発売していたのもヤマシタ、ヨーヅリなど僅か数社しかありませんでした。
その頃はエギと言えば「夜釣り」が当たり前で「昼イカ」が認知されてきたのはまだここ数年と言ったところでしょう。
この昼イカがメジャーになった要因については、見えているイカを狙って釣る「サイト釣り」が流行した事が大きいと思います。 上手い人になれば非常に効率よく「爆釣」に持ち込めることも多く、やはりバスフィッシングにも通じるゲーム感覚がこの釣りをここまで広めた大きな要因だと考えています。
前置きが長くなりましたが、日中のエギングはここ数年で発達した釣法で元々のスタイルは夜釣りがメインですから、夜中の釣行でも特に問題は有りません。 また、夜釣りでのポイントの選択はやはり「明かり」が大きく影響します。
明りに集まるベイトを捕食しようとイカは引き寄せられて来るので、漁港周りでは街灯など明かりの有無が重要です。 出来れば漁港内など比較的波が穏やかで水深が有り、街灯などの明かりが薄っすらと水面を照らしているようなロケーションが安定して釣果が出ます。

エギの色はオレンジ・ピンクなどアピールカラーが中心で、やはり金テープやマーブルなどアピールポイントがある物が釣果が出やすいですのでこれらがメインになります。 しかし派手なカラーに反応が悪いイカも居るのでナチュラル系のカラーも必需でしょう。(こうやって考えると昼間のカラー選択とあまり変わりが有りませんかね)

最後にインターラインロッドに関してですが、私自身はインターラインは嫌いです。
飛距離は落ちるし、メンテナンス的にも面倒ですし、アウトガイドでも穂先絡みなんて全く気にならないですから。。

という訳で臆する事無く、夜イカをお楽しみください!!

こんにちは。

私はエギングは10年ほど前、今から考えるとエギでのイカ釣りなどは全くマイナーな釣りだった頃から始めていますが、エギングなんて呼び方も当然無く、「イカを釣る」事自体が特殊で当時エギを発売していたのもヤマシタ、ヨーヅリなど僅か数社しかありませんでした。
その頃はエギと言えば「夜釣り」が当たり前で「昼イカ」が認知されてきたのはまだここ数年と言ったところでしょう。
この昼イカがメジャーになった要因については、見えているイカを狙って釣る「サイト釣り」が流行した事が大...続きを読む

Q根魚・メバルの締め方・持ち帰り方

根魚・メバル釣りを始めようと思うのですが、釣った魚は皆さんどの様に絞めていますか?血抜きを行った方がいいのでしょうか?海水氷で締めるのでいいのでしょうか?皆さんの方法を教えてください。

Aベストアンサー

絞めるとしたら、メバルやガシラ、アイナメなどの魚ではエラのところからナイフで脊椎をガシッとやるくらいです。
まあ、その辺の魚ではあまり絞める人もいないのでは?
チヌやってたときは絞めてましたが、(一応鯛なので)それ以外ではやったことないです。そのままクーラーに放り込みます。
朝釣って夜食べる分には気にしなくても良いと思います。

Qショックリーダーの長さはいくらが適正ですか

陸からの投げでメタルジグ(50g~120g)を遠投する時、
ショックリーダの「長さ」はどのくらいが適正ですか?
適正が無ければ、どのくらいが多いですか?

因みに、掛ける魚は青物50センチクラス~1メートルクラスがメイン。
PEは1.5~3号、リーダーは20ポンド~40ポンドまで使い分けており
ロッドの長さ、可能ルアー重量もまちまちで複数保有しています。

自分は現在、投げる時に指の所にはPEが来て、
ショックリーダーはトップガイドから50センチくらい入る程度で
使う事が多いです。

目的としてPEの弱点を養う為等の一般的な目的の他
遠投時に思い切り振る時に、トップガイドの部分だけは
太いリーダーのほうが、投げる時に切れたりのトラブルが無い気がするからです。

もしこれが遠投時の指の所まで太いリーダーが来ているほうが良いですか?
それとも、トップガイドより外までPEでも遠投時その瞬間切れたりしないものでしょうか
どちらのほうが良いのでしょう?

過去に一度だけ、青物を掛けた後、遠投したら
リーダーが擦れて切れてジグが飛んで行った事がありましたが
遠投時、リーダーはロッドより外にあったほうがいいのでしょうか
自分は、トップガイドの部分に負荷がかかる気がするので
リーダーがトップガイドに必ずあるようにはしています

アドバイスお願いします
個人的な考えでも何でも結構です
日々の釣りの参考にさせて頂きたいので

陸からの投げでメタルジグ(50g~120g)を遠投する時、
ショックリーダの「長さ」はどのくらいが適正ですか?
適正が無ければ、どのくらいが多いですか?

因みに、掛ける魚は青物50センチクラス~1メートルクラスがメイン。
PEは1.5~3号、リーダーは20ポンド~40ポンドまで使い分けており
ロッドの長さ、可能ルアー重量もまちまちで複数保有しています。

自分は現在、投げる時に指の所にはPEが来て、
ショックリーダーはトップガイドから50センチくらい入る程度で
使う事が多いです。

目的としてPEの弱点...続きを読む

Aベストアンサー

根ズレが多いとか取り込みの仕方とか色々条件もありますし、
人それぞれポリシーもあるので適正値は難しいところですね。

自分は30~60lbのフロロカーボンをリーダーにして主にFGノットで結束。
長さは1ヒロ程度で結束部はガイドの外に出してます。
ジグの位置はバットガイドからリール付近が多く、
リーダーが固く太いほどそう言う感じにしてます。
シーバス釣りはMAX30lbくらいなのでノットの音や擦れは気にしませんが、
ノットがガイドに当って失速しそれが原因で後追いするPEラインが追い越して
ガイド絡みを起こすと言うのを嫌ってると言うのが一番の理由です。
以前友人が投げ竿でPE3号でキャストしていた際にガイド絡みを起こし、
キャスト切れせずガツンと凄い衝撃が来たと言ってました。
PE3号は即切れし難いので横で見ててよくロッドが破損しなかったなと言うぐらいでした。
リールの番手やガイドの大きさにもよるでしょうけど、
リーダーをリールに巻き込むほどの長さは自分的には無いですね。
投げ釣りの様なテーパーラインなら話は別ですけど。
ゆったりキャストするならまだ良いですけど、
大遠投しようとして絡まると・・・自分にはちょっと出来ないかも~

最近リーダーはフロロ一辺倒になってきてショックを吸収するリーダーでは無く、
根や歯に対する防御と言う意味のどちらかと言うとファイティングリーダー
そんな思考に自分はなってます。
ショアジギは掛かったら安全圏まで一気のパワーファイトですからね。

根ズレが多いとか取り込みの仕方とか色々条件もありますし、
人それぞれポリシーもあるので適正値は難しいところですね。

自分は30~60lbのフロロカーボンをリーダーにして主にFGノットで結束。
長さは1ヒロ程度で結束部はガイドの外に出してます。
ジグの位置はバットガイドからリール付近が多く、
リーダーが固く太いほどそう言う感じにしてます。
シーバス釣りはMAX30lbくらいなのでノットの音や擦れは気にしませんが、
ノットがガイドに当って失速しそれが原因で後追いするPEラインが追い...続きを読む

Qタコ釣りは夜?それとも日中?

 よく行く防波堤で結構タコが釣れており、今度挑戦してみようと思っています。そこでいくつか質問させてください。

1 タコ釣りは夜がよろしいのでしょうか?それとも日中でしょうか?また上げ下げどちらの潮がよいのですか?詳しくお聞かせください。

2 地元では死んだカニを使っている人が多いようですが、カニはテトラにいるカニを使っては釣れないのでしょうか?

3 仕掛けは底にをたたくように動かすのでしょうか、それとも底ギリギリをふわふわと移動させるのでしょうか?

以上三点、ご教授の程どうかよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ごめんなさい、3日ほどアクセスしていませんでした。

あたりは、動かした時に重くなっているのでわかりますよね?
スッと動かして、重ければイッキに上げていますよ。
ユックリしていると、餌を咥えて、足を岩に吸いつかせてふんばって食べようとしますので、そうなると上がってきません。

そうそう、板の上に蟹を縛り付けますよね?
大きめの板を使うこともコツかな?
餌を板ごと抱きかかえるのにたくさんの足が必要になりますから、岩に吸いつかせる足が減り、力が入らなくなります。

Q神戸でできるイカ釣り

神戸からイカ釣りに行こうとすれば、どのポイントがお勧めなんでしょうか?
教えてください☆

Aベストアンサー

スルメイカやコウイカなら兵庫突堤や和田防波堤、六甲アイランドにポートアイランド、摩耶に芦屋浜、西宮浜、甲子園浜、西宮一文字、尼崎釣り公園、長田、須磨、垂水、明石

アオリイカなら垂水や明石ですね

さてどこにしましょうか?盛期になればどこでも釣れますよ(^_^)v

スルメイカは6月に入ってから、楽しみですねぇ(^_^)v


http://www.fishingmax.co.jp/saishin/stj_top.php

ここの釣果じょうほうをよくみておきましょー(^_^)v

Q兵庫県の高砂港周辺の海の魚は食べても大丈夫でしょうか?

兵庫県の高砂港周辺の海の魚は食べても大丈夫でしょうか?

安心して食べることができる魚がつれる場所はありますか?

個人的には明石より東は比較的海水がきれいな気がします。

Aベストアンサー

前回、加古川について回答した者です。

僕も明石より西は比較的綺麗だと思います。
高砂港は港の内側はあまり・・・
だけど、港の外側は平気で食べる気がおきます。

前回も結構水質にこだわってたけど、水質にとことんこだわるなら家島に渡ることかな。
高砂やったら姫路港は近いですよね。
姫路港の駐車料金が1800円と渡船代が往復約2000円かかると思いますが、行ってる人は結構多いです。
知り合いが坊勢島にアオリイカ狙いした時は、ラピートに乗ったようです。
ラピートは現地でタダで車が借りれたので、あっちこっち回れて良かったと言ってました。

まぁ1回、姫路港の乗り場を見に行ってみてください。
竿抱えた人を見かけますよ。

参考URL:http://www.city.himeji.hyogo.jp/ieshima/introduction/access/sea.html

Q春イカのシーズンは一般的に4月以降の水温が上がり出す頃からだと思います

春イカのシーズンは一般的に4月以降の水温が上がり出す頃からだと思いますが、シーズンは3月までという地域があります。沖磯でなく堤防の場合です。こういう場所ではどういう現象で水温の低い時期にイカが寄ってくるのでしょうか。

Aベストアンサー

水温意外の要因としては、4月はイカの産卵時期(種類にもよります)にあたりますので護岸周辺に海藻類が多く生えている場所では大型の春イカが釣れ、それ以外の場所では小さなイカが釣れたりします。

以前私は秋に大型が釣れ、春に数が釣れると言った事がりますが、一般的には逆の事が言われています。
ですが先日も5cm程のイカが数多く釣れましたし表層を泳いでいるのも確認しました。
5cmのサイズでもエギに抱きついてくるその姿に逞しさを感じました。


殆どのイカの寿命が1年であることを考えると春に生まれて最大サイズになるのが翌年の産卵時期前で産卵を終えると寿命を迎えることになります。
春イカは大きいですが生きて釣られると言うことは産卵(交尾)前である可能性が非常に高くこの時期にイカを釣るのはイカの生息数を減らす要因となりますのでお勧めしません。

シーズンが3月までという地域は考えられる原因として産卵が3月頃に行われ親イカが寿命を迎えるからと言う貴方の言う可能性も有りますね。

釣り人はこれからも釣りを楽しもうとするなら資源保護の事も良く考えて行動しないと駄目でしょうね。
1年中イカばっかり釣ってる人もいますが考えものですよ。

水温意外の要因としては、4月はイカの産卵時期(種類にもよります)にあたりますので護岸周辺に海藻類が多く生えている場所では大型の春イカが釣れ、それ以外の場所では小さなイカが釣れたりします。

以前私は秋に大型が釣れ、春に数が釣れると言った事がりますが、一般的には逆の事が言われています。
ですが先日も5cm程のイカが数多く釣れましたし表層を泳いでいるのも確認しました。
5cmのサイズでもエギに抱きついてくるその姿に逞しさを感じました。


殆どのイカの寿命が1年であることを考えると春...続きを読む

QエギングでオススメのPEラインは何ですか?

エギングのアオリイカ狙い仕掛けでPE0.8号の皆様お薦めのPEラインを教えて下さい。
価格に比例すると思いますが、コストパフォーマンスの高い物も含めてご教授下さい。
メーカー名、市場価格、お薦めの理由等宜しくお願いします。

Aベストアンサー

エギング歴は20年近く、PEラインが出始めた頃からあらゆるラインを試してきて
現在はソルトルアーすべてに「よつあみG-Soul WX8」を使用しています。
http://www.yoz-ami.jp/product/010light_game/004_D610.html

まず原糸自体が非常に強度が高く、その8本縒りでありながら1本のラインのように
表面が非常になめらかで飛距離も抜群に出ます。

次にどんなカラーよりあらゆるシチュエーションで抜群によく見えます。
ピンク系統や白系統は一見よく見えそうですが、サーフやゴロタなど下が砂や砂利の
場合同化して非常に見えにくくなります。

8本縒りで適度な張りがあり、安い4本縒りなどに比べるとトラブルは皆無に等しいですね。
人気があるFirelineなどは今度は張りがありすぎて硬く飛距離が出ません。

同じよつあみでエギング専用のGESO-Xもありますが、こちらは若干色抜けが早いので
ごく薄いピンク色になると上記などのシチュエーションでかなり見にくくなるので
一度使いましたが、それより安いG-Soulの方があらゆる面で優れています。

唯一の欠点は芯のないスプールですので、鉛筆を芯にして自分で巻いたりする時に
非常に困ることです。
これは専用アダプターをメーカーが無料でくれますので、よつあみを扱っている釣具屋さんなら
置いていてくれるかもしれません(サイズが2種類有り)

PEは吸水率0%ですのでリールの下の方は完全に新品状態ですから、巻き返しで確実に
2シーズンは使えますから、サイクルと性能を考えると激安と言って良いと思います。

ダイワやシマノなどは自社でPEラインは製造できませんから、あれだけ高い金額でも
ラインメーカーのOEMですから、ライン専門メーカーのものが一番です。

おそらくこの辺が最安ラインだと思います(私も常にヤフオクで購入)
http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d141197352

エギング歴は20年近く、PEラインが出始めた頃からあらゆるラインを試してきて
現在はソルトルアーすべてに「よつあみG-Soul WX8」を使用しています。
http://www.yoz-ami.jp/product/010light_game/004_D610.html

まず原糸自体が非常に強度が高く、その8本縒りでありながら1本のラインのように
表面が非常になめらかで飛距離も抜群に出ます。

次にどんなカラーよりあらゆるシチュエーションで抜群によく見えます。
ピンク系統や白系統は一見よく見えそうですが、サーフやゴロタなど下が砂や砂利の
場合同化し...続きを読む


人気Q&Aランキング