天然ガスについて
 天然ガス どの位の量に対して水がどの位の量が
発生するのでしょうか?
 また、化学反応式等教えていただけないでしょうか?
その他、知っておられることが御座いましたら、教えて
いただけないでしょうか?
 よろしくお願い申し上げます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

Charlie24 さんの反応式に基づいて,メタンを理想気体と仮定します。

1気圧,1L,27℃(300K)の天然ガス(メタン96.2%)は,0.962Lのメタンを含みますから,PV=nRT で,P=1,V=0.962,R=0.082,T=300 として,n=0.962/(0.082x300)と求まります。

この時,水は2x0.962/(0.082x300)モル生じますから,18x2x0.962/(0.082x300)=1.4g 生じます。

1Lの天然ガスから約1.4mLの水が生じますね。


 
    • good
    • 0

ごめんなさい、下の化学反応式、酸素の数が間違っています。


2O2ですね。多分、酸素はどうでもいいのでは?って思いますが。
    • good
    • 0

天然ガスはガス田ガスとか水溶性ガスなどの種類、産出地によって


組成が変わってきますが、ほとんどがメタンと考えればいいと思います。
反応式はCH4+O2→CO2+2H2Oですね。

下はガス会社などのHPです。

http://www.tohoearthtech.co.jp/energy/energy11.h …
http://www.otakigas.co.jp/TPX_text/tpx_t_2.htm
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q天然ガス!?

この問題が分からないのでどなたか教えてください。

天然ガスは、油田地帯やガス田地帯から産出するメタンを主成分とする可燃性のガスで、わが国で使用される天然ガスのほとんどは輸入に頼っている。輸入される天然ガスは、硫黄分などの不純物が除去されているため、天然ガスから製造される都市ガスは、燃焼しても硫黄酸化物(sox)がほとんど発生せず、
窒素酸化物(nox)の発生量も石炭や石油に比べて1/2~1/3程度である。また、A[同じ熱量を取り出すときに発生する二酸化炭素の量は石炭>石油>天然ガスの順に少なく]なり、天然ガスを使用することは地球温暖化抑制にもつながる。通常供給されている都市ガス13Aの組成は容量%で、メタン88%、
エタン7.0%、プロパン2.0%、ブタン3.0%である。

A[ ]に関して、石炭は黒鉛のみ、石油はペンタデカンのみ、天然ガスはメタンのみから構成されているものとして、同じ熱量を取り出すときに発生する二酸化炭素の量は、石炭を100としたときそれぞれどれだけか。ただし、燃焼させたときに発生する熱量は、1molあたりそれぞれ黒鉛(C)が394kJ、ペンタデカン(C15H32)が10200kJ、メタン(CH4)ga890kJとする。

標準状態で、都市ガス13Aの1立方メートルを完全燃焼させるのに必要な空気の体積はどれだけか。ただし、空気の酸素含有量を20%とする。
             

この問題が分からないのでどなたか教えてください。

天然ガスは、油田地帯やガス田地帯から産出するメタンを主成分とする可燃性のガスで、わが国で使用される天然ガスのほとんどは輸入に頼っている。輸入される天然ガスは、硫黄分などの不純物が除去されているため、天然ガスから製造される都市ガスは、燃焼しても硫黄酸化物(sox)がほとんど発生せず、
窒素酸化物(nox)の発生量も石炭や石油に比べて1/2~1/3程度である。また、A[同じ熱量を取り出すときに発生する二酸化炭素の量は石炭>石油>天...続きを読む

Aベストアンサー

では私は二酸化炭素の比率の方を。

最初に同じ熱量を得るために必要な各物質の物質量を求めます。
一番数字の大きいペンタデカンの1mol当たり熱量の、10200kJを得るために必要な、黒鉛とメタンの物質量を求めると計算回数が1回減ります(笑)

次に必要な物質量の比率に、各物質を燃焼した際に発生する二酸化炭素の比率を掛け合わせます。
二酸化炭素1分子中に炭素原子は1個ですから、発生比は簡単に求まりますね。

以上で単位熱量を得る際に発生する二酸化炭素の比率が求められます。
数字が煩雑な場合には適宜約分して下さい。

Q天然ガスから抽出される有益な物質

天然ガスから、燃料以外の用途として抽出される成分を紹介してください。

Aベストアンサー

「天然ガス」で調べれば成分についてはわかると思います。調べられましたか。調べた成分がどういうものに利用されているかもまた調べたらわかります。

どういう事を疑問に思って質問されたかがわかりませんので調べてわかりそうなものについては書かないことにします。此処ではおおざっぱな事を書きます。

天然ガスは石油と同じ所で取れると考えていいでしょう。気体として出てくるのが天然ガスで液体として出てくるのが石油です。場所によって比率が違います。

気体の利用技術や運搬技術がないときは邪魔者として燃やされていたものです。今日本は天然ガスを輸入しています。液体を運ぶよりも気体を運ぶ方が難しいです。石油のタンカーと天然ガスのタンカーとの違いがわかりますか。

天然ガスは気体ですから当然石油に比べて構造の簡単な軽い分子が成分です。その中の一番軽いのがメタンです。炭素の数が8個の炭化水素はオクタンです。ガソリンの性能表示でオクタン価という言葉を聞いたことがあると思います。この言葉から炭素の数が8のものは確実に石油の方に入っているということが分かると思います。炭素数5~6ぐらいが境界でしょう。

メタンは都市ガスの材料です。プロパン、ブタンも燃料に使っています。(炭素の数が1、2、3,・・・と増えていったときの飽和の炭化水素の名前がメタン、エタン、プロパン、・・・であることはご存知ですね。)メタンははっきり言って使い道がありません。でも量は一番多いです。燃やしてしまうのが一番手っ取り早いです。色んな反応の材料にするには反応性に乏しいです。二重結合があると反応性が高くなります。色んな反応のとっかかりになります。エタンから後はエチレン、プロピレン、・・・と変えて反応性を上げて用いることも出来ます。メタンは二重結合を持つことが出来ません。反応のとっかかりになるものがないのです。苦労して反応させる方法を考えたとしても10万トンの冷凍タンカーで大量に輸入していることと引き合いません。

燃料電池の水素源として用いるというのも言ってみれば燃料としての利用です。燃やさずに電気を取り出していますが物質合成の材料と言うほどではありません。

都市ガスが天然ガスに切り替えられてから20年ほど経ちます。その前は水素と一酸化炭素の混合気体でした。石炭ガスと呼ばれていました。燃料が石炭から石油に切り替わったという事情とも関わってきますが石油資源の枯渇の心配等も関係があります。捨てていたものをもっと積極的に利用しようと言うことです。大型の冷凍タンカーの開発もポイントです。石油を運ぶタンカーに比べて冷凍タンカーは余分にエネルギーを使います。気体を液体にして運ぶのですから冷凍機に使うエネルギーが馬鹿にならないのです。

「天然ガス」で調べれば成分についてはわかると思います。調べられましたか。調べた成分がどういうものに利用されているかもまた調べたらわかります。

どういう事を疑問に思って質問されたかがわかりませんので調べてわかりそうなものについては書かないことにします。此処ではおおざっぱな事を書きます。

天然ガスは石油と同じ所で取れると考えていいでしょう。気体として出てくるのが天然ガスで液体として出てくるのが石油です。場所によって比率が違います。

気体の利用技術や運搬技術がないときは邪...続きを読む

Q亜鉛は天然物?天然物の定義

亜鉛(Zn)は天然物ですか?

また天然物の定義とは何でしょうか?
化審法の「対象外」であるものは天然物と理解して良いのでしょうか?
元素表の元素は全て天然物なのでしょうか?

簡単に天然物を見分ける方法があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

言葉の定義の問題ですが、「天然」は人の手が入っていないことを意味します。
ゆえに自然界から抽出して手を加えていないものなら何でも「天然物」です。
亜鉛は天然物かという質問ですが、金属亜鉛(Zn)は天然物ではないでしょう。金などを除いて自然界において金属は化合物の状態で存在するので、硫化亜鉛(ZnS)などは天然物として存在します。
元素表の他の元素についても同じことが言えます。

Q水素ガス中飽和水蒸気量

飽和水蒸気量というのはガスの組成によって違うのでしょうか??
普通は空気中で考えていると思います。
これが,水素ガス100%だったらどうなるのでしょうか??どなたかわかる方御回答願います。

Aベストアンサー

基本的に飽和蒸気圧は温度に依存します。そのため、水蒸気が存在する空間における水蒸気以外の気体組成には特に影響されないと考えてよいと思います。
ちなみに、飽和水蒸気量ということで考えるのであれば、同温・同体積の空間において考えないといけません(温度変化は飽和蒸気圧が変化するため一定体積でも蒸発量が変化する、温度が一定でも体積ガ変化すると水蒸気量は比例して変化する)。

QCOガスの含有量計測法

COガスやCO2ガスの含有量計測法の種類としてはどんなものがあるのでしょうか?専門ではなくどう調べていいかがわかりません…どうかお願いします!

Aベストアンサー

比較的初期装置としては、オルザット式があります。
薬品によりガスを吸収させ減少した体積から求める装置です。測定しているという実感が湧く装置です。

センサーによる機器はいろいろとあるようです。

http://www.asahi-net.or.jp/~dh1f-mys/kan/00m/measurement_of_c.html
一酸化炭素の測定 measurement of hydrogen chloride

安い簡便というのであれば、検知管方式です。

二酸化炭素の測定 measurement of carbon dioxide

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~dh1f-mys/kan/00m/measurement_of_c.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報