AKB48の推しメンをセンターにできちゃうかもしれない!? >>

甲状腺機能亢進症の疑いで検査しました。
結果は明日出ます。
喉の腫れ、手の細かい振るえ、疲労感もあります。
そういえばここ何ヶ月か落ち込みがひどかったなあって思いました。
聞きたいことは、食事で注意することがあるかどうかです。
たとえば海藻類とか食べても大丈夫ですか?
食べたほうがいいもの、悪いものとかあるのでしょうか?
ご存知の方がいらしたら教えてください。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

以前この病気になった事があります。


その時は「海藻類を控えるように」と、医師から注意されました。
どれほど病気に影響が出るのかはわかりませんが。。。

食べた方がいいものについては、何も聞きませんでした。

ただ、対策としてこのようなのがありますよ。(参考までに)

参考URL:http://www.j-medical.net/etc030.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考URLまで教えていただきありがとうございました。
ストレスが原因だったのかもと思いました。
2年ほど前から腫れてきていたはずとお医者さまから言われました。
ちょうどその頃母が亡くなり、いろんな問題が次々と起こってきた頃でした。離婚もしました。お金のトラブルもありました。
本来は楽天家なんですけどねぇ。
それでも辛かったのかなあと、自分の心と体を労わりたくなりました。
悪性腫瘍ではなさそうなので、のんびり治療したいと思います。

お礼日時:2004/08/12 11:21

経験者と言いますかこの病気の患者の一人です。


確かに医師によっては食事制限を言う方も
いらっしゃるようですが、色々と都合があって
今まででこの病気で5件くらい違う病院に通っていますが
私は食事制限について言われた事は一度もありません。
訊いても別に気にしなくて良いですよと言われました。

(頻脈で負担がかかっている心臓により負担をかけるから
 タバコはやめないさいと言われましたが。)

これが正しいのかわかりませんが、医師の指導通りに
されるのが一番かと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくのご回答ありがとうごいざいます。
普通でよいのですね!
よかった。安心しました。

お礼日時:2004/08/11 21:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q甲状腺機能亢進症とは、どのような病気ですか?

姉が甲状腺機能亢進症と病院で診断されました。

姉の体調が急変したのは7月の半ば頃で、それまでずっと微熱が続いていたのが、風邪をひいているわけでもないのに、体がだるい・眩暈がひどい・動機がする、と言って一日中ゴロゴロ寝ているときもありました。
飽きないのかってくらい睡眠時間が長く、一日に12時間以上の睡眠を一週間以上とり続けていたこ
ともあります。

姉は現在22歳で、3月に大学を卒業しましたが、大学生活でもずっと「体がだるい」「就活しても試験中にしんどくてもたない」「面接してる最中に眩暈がして倒れそうになる」という理由で殆ど就活しませんでした。
家族は皆「就活が辛いから甘えだ!」と言っていて、結局内定が取れないまま卒業、フリーターになっても、「働くのが辛い、しんどい」と週3日くらいしか働きませんでした。

「病院に言ったら?」と家族に言われ続け、病院わたりをするも原因が見つからず、結局「気の病」だと周りに言われてた姉は精神的にかなり疲れていたようでした。
「私なんて生きていても金食い虫なだけ」と、時折イライラしたときに死にたいという事を口にするようになりました。
どうやら仕事先でも体のだるさからうまく働けなくなっていたようで、給料泥棒!等ののしられていたようで、そのストレスが家で爆発した結果なようでした。

そんな折、姉が酷く手足が痙攣してうまく歩けなくなり、病院にかかって甲状腺亢進症だと判明しました。

血液検査をして結果が解った今日、病院から急きょ電話があり、「今すぐに再検査とエコーを撮りにきてくれ」と言われました。
しかし姉は今日は仕事の日で既に家にいなかったので、時間が取れないというと、「明日病院が休みだけど、すぐに検査をしたいから時間をとる、絶対に明日来てくれ」と言われました。

急のことで、家族皆びっくりして、不安を抱えています。
姉は仕事先で体調を崩したそうで、職場近くにある友達の家で横になっていたら、意識を飛ばすように寝てしまったと連絡が入りました。
姉に連絡がとれないままなのですが、僕の知る限り姉は明日も朝から夜まで仕事が入っていたと記憶しています。

そこで質問です。
・甲状腺機能亢進症は危険性のとても高い病気なのでしょうか?(下手をしたら命の危険がある…等)

・また、姉のこれまでの症状はすべて、この病気によって引き起こされていたと考えて良いのでしょうか?

・姉は仕事から帰ってくると精神的にものすごく病んだような状態になって、ヒステリーを起こしかけたりします。仕事が終わった後はいつも泣いています。この病気はメンタル面に強い影響を与える病気なのでしょうか?

・また上記のヒステリー等と関連がある場合は、姉は仕事を続けさせないほうが良いでしょうか?


質問が多くて申し訳ありません。
どれか解るものでも答えていただければ嬉しいです。

姉が甲状腺機能亢進症と病院で診断されました。

姉の体調が急変したのは7月の半ば頃で、それまでずっと微熱が続いていたのが、風邪をひいているわけでもないのに、体がだるい・眩暈がひどい・動機がする、と言って一日中ゴロゴロ寝ているときもありました。
飽きないのかってくらい睡眠時間が長く、一日に12時間以上の睡眠を一週間以上とり続けていたこ
ともあります。

姉は現在22歳で、3月に大学を卒業しましたが、大学生活でもずっと「体がだるい」「就活しても試験中にしんどくてもたない」「面接して...続きを読む

Aベストアンサー

甲状腺機能亢進症の代表疾患がバセドウ病です。

甲状腺ホルモンは基本的に、エネルギーを消費させるように向かうホルモンです。
甲状腺ホルモンが異常に高いと、体中のエネルギーを無駄遣いするようになります。

微熱や動悸、倦怠感などは、この症状と考えられます。

さらには、体に強いストレスが掛かった時、例えば外傷や手術など、バランスが崩壊して大変なことになる、甲状腺クリーゼという状態もあります。これは命の危険もある状態です。


実際に病気のために辛いのに、根性が足りないとか言われて、本人は頑張ってるのに頑張れと言われ、辛かったと思います。


病院がそう言うのであれば、絶対に病院に行くべきでしょう。

Q甲状腺機能亢進症とダウン症

こんにちは 35歳の主婦です。
不妊治療を経て現在妊娠15週目(出産時は36歳)なのですが、産婦人科の医師に甲状腺疾患があるとダウン症の子供が生まれる確率が倍になると言われました。
(甲状腺の薬のせいではなく甲状腺疾患そのものが原因でということです)
しかし今まで転勤等で3件の内科に通いその都度不妊治療をする事を確認していたのですが、1度もそのような話を聞いたことはありませんでした。
今現在は1日1錠(最初はメルカゾール、現在妊娠中のためチウラジール服用)で
数値もすべて正常で安定しています。再度、産科の医師に1度甲状腺を患った人は
これから何人子供を産んでもずっとダウン症の確率は高くなるのかと確認した所、甲状腺の状態が悪ければ悪いほど確率は高くなると言う事でした。では、今は数値が正常ならば影響はないと考えてはいけないのでしょうか?
長くなって申し訳ありません、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

甲状腺機能が妊娠時に亢進状態であったり、妊娠中に不完全な治療で甲状腺機能が亢進であった場合には、胎児の奇形率の増加や、流産、早産が多い事は報告されています。このため甲状腺疾患合併妊娠では、かなり頻回に甲状腺機能のチェックを行います。

natutaさんの様に抗甲状腺剤を服用している場合で、甲状腺機能が正常範囲を維持している場合には、胎児の奇形率は甲状腺疾患がない普通の妊娠の場合と同じです。この事は甲状腺学会、内分泌学会においてコンセンサスのある事です。

Q甲状腺が腫れているが血液検査は異常なしとのことですが

以前に疲れやすい、ということで内分泌系の内科にかかり、検査をしました。まず触診を受け、喉を触り「つばを飲んでみて」と言われたのでごくっと飲むと、「ああ、腫れていますね」と言われました。その後血液検査とエコー(首の周りを含む)をしましたが、血液検査では問題はなく、正常範囲でした。結果、エコーと触診において「甲状腺の腫れが診える」ということでした。私は血液検査上では問題がなかったので「よかったー」と声を漏らしたのですが「でも、腫れていますからね・・」と言われました。その後、内分泌専門外の先生にかかってしまい、詳しい話が聞けず、数値的に問題がないから大丈夫と言われましたが、「血液検査で異常はないが、腫れている」ということが何を示すのか、知りたくなってきました。
また、最近耳鼻科にかかったのですが、喉の触診をする際に、ただ喉を触るだけのお医者さんと「ごくっとつばを飲んで」とおっしゃるお医者さんがいます。「ごくっと飲んで」というのは、触診で若干の腫れを感じるからでしょうか?「ごくっと飲んで」とおっしゃった先生は、触診後にちょっと腫れているなぁという雰囲気で言われたような気がしました。あいまいな質問ですが、よろしくお願いいたします。

以前に疲れやすい、ということで内分泌系の内科にかかり、検査をしました。まず触診を受け、喉を触り「つばを飲んでみて」と言われたのでごくっと飲むと、「ああ、腫れていますね」と言われました。その後血液検査とエコー(首の周りを含む)をしましたが、血液検査では問題はなく、正常範囲でした。結果、エコーと触診において「甲状腺の腫れが診える」ということでした。私は血液検査上では問題がなかったので「よかったー」と声を漏らしたのですが「でも、腫れていますからね・・」と言われました。その後、内...続きを読む

Aベストアンサー

 血液検査では恐らく甲状腺機能を評価されたものと推察します。

 甲状腺の大きさには、もともとかなり個人差があります。ただ大きいだけということもあります。
 また、超音波検査で良く見つかるものに、結節性甲状腺腫があります。これは甲状腺の一部が結節状に固くなったもので、特に悪いものではありません。大小の差はあれ、10人に1人くらいにはあります。

 かかった先の病院での診断がどのようなものか分かりませんが、超音波検査と採血のみでも良性・悪性の判断はかなり正確にできます。
 診断名は聞かれましたか? 問題ないとして判断されたのであれば、また定期的にチェックされるのであれば特に問題ないのではと思います。

 「ごくっとつばを飲んで」と言う医師、言わない医師がいたとのことですが…。
 一口に医師と言っても、診察のやり方は必ずしも同じではありません。つばを飲み込ませないから充分な触診ができていないということもありませんよ。


人気Q&Aランキング