亜鉛サプリを飲んだ直後に気持ち悪くなるのは精神的なものでしょうか?
夜飲んだときにはなにもなく、やや空腹の午前中に飲んだら気持ち悪くなる気がします。
またテストステロンの増加のために飲んでいますが、飲んで何時間くらいに症状が現れるのでしょう?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

何時間?。

何カ月の間違いでは、有りませんか。
サプリメントでは、即効性は有りませんよ。

気分が悪くなるのは、気のせい でしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2017/01/11 17:59

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q亜鉛を多く含む食べ物

最近亜鉛が不足がちだとおもうので
亜鉛を多く含む食べ物を教えてください
できればそれをつかってできる簡単な料理なども
教えてください
お願いします

Aベストアンサー

亜鉛を多く含むのは牡蛎ですね。後はレバー、牛肉です。後、食物繊維の過剰摂取は亜鉛欠乏症の要因になるようです。

レバニラを食べましょう。

Q亜鉛不足の解消。

亜鉛不足の解消。
一人暮らしをしているものです。
結構食費は節約しているのですが、3食インスタント、ファストフードなどなしで食べてます。
一人暮らしを始めてから、抜け毛が増えた感じがします。
調べて見ると、亜鉛不足が抜け毛に関係するとわかりました。
普通の食事にプラスして、牡蠣を買ってきて冷凍し毎日一個食べれば亜鉛不足にはならないでしょうか?
できる限りサプリメントではなく、天然物から栄養を取りたいです。

Aベストアンサー

亜鉛含有量から言えば牡蠣はダントツですが
コストから言えば牡蠣だと高いと思いますよ。
それに大当たりしたりなんかした日にゃ死ぬ思いするらしいですから
意外と危険な食材だったりするんですね牡蠣って
それに牡蠣を冷凍して毎日食べる分解凍してとなれば手間もかかります。
長いスパンで毎日と考えると手軽に御飯に振り掛けただけでも食べられる
ゴマの方が現実的かなと思った次第でございます。

Q硫化亜鉛と硫化ニッケルを分離して・・・

硫化亜鉛と硫化ニッケルを分離して、亜鉛イオン・ニッケルイオンの存在を確認したいのですが、どのような方法で調べればいいのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
まさか分離して食べるつもりじゃないですよね?(笑)
#カテゴリが食材ですが・・・。

固体であるなら、塩酸で分離できると思います。
硫化亜鉛は溶けず、硫化ニッケルは溶けます。

あとは系統分析でいかがでしょう。
http://www.konan.ed.jp/sci/old/shinagawa/shina.html

Q亜鉛が多く含まれている豆はなんでしょうか?

亜鉛が多く含まれている豆はなんでしょうか?
調べてみたのですが、わからなかったので質問します。
豆の栄養成分一覧みたいなのがあれば、わかるのですが見つからなかったです。
ひよこ豆やスプリットピーが多いようなのですがどうなのでしょうか?
知っている方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

色々調べて行くと豆以外も知りたくなりませんか?
下記は文部科学省が作成している日本の食品分析の基本中の基本データです。
食材や食品などに成分表示やらカロリー表示などを書く場合は、全てこの表に書かれている数値が用いられています。
もちろん豆も入っています。

http://cgi.members.interq.or.jp/sapphire/satoshi/cgi-bin/nutrition/

Q亜鉛を含む食品

一般的に牡蠣やハマグリに多く亜鉛が含まれていることは知られていますが,そのほかに亜鉛を多く含む食品を教えてください。
亜鉛は,いろんな食品に少しずつ入っていて,普通に食事をしていれば自然に摂取できるとは言われていますが,もう少し,亜鉛について情報が欲しいのです。
お願いします。

Aベストアンサー

スカベンジャーで検索してみると、また違った観点から分かることがあるかもしれません。
ホルモンバランスに興味があるのでしょうか?
亜鉛は勿論、鉄、マグネシウム等も必要です。
成人の場合1日の推奨摂取量は約15mgですが、成人男性の平均摂取量は9.1mg。女性は7.3mgです。
汗1リットル中に1.15mgの亜鉛が含まれ、ひどく汗をかくと4mg以上を1日に失います。亜鉛は痒み物質のヒスタミンの生成を抑制する働きもあり、アトピーの症状改善にも役立つのではないかと注目を浴びています。
ニキビにも関係があり、亜鉛不足によると考えられます。
また、成長ホルモンにも関係しています。亜鉛の不足は性腺の発達の遅れや、未成熟を招く原因となります。亜鉛不足の人は1日の摂取量は30mgを目安にします。一般的に日本人は10mg程度の亜鉛を食事から摂取しているので、足りない20mgをサプリメントで補う方法もあります(不足の場合)。
亜鉛はミネラルのうちで、最も毒性が低く、1日50mg~100mgを摂り続けても問題ないとされています。ただし、1日50mgの亜鉛を摂り続けると、銅の吸収を妨げ、銅欠乏症の貧血を招く可能性があるとの報告例もあります。つまり、両面の報告がなされているということです。
また、亜鉛は、たんぱく質や核酸の合成に関係しています。味覚を正常に保ちます。長期の下痢をした人や、妊婦、授乳婦は、特に、摂取に心がけましょう。妊婦は、亜鉛と葉酸の摂取に気をつかい、ビタミンAを摂りすぎないようにします。
牡蠣やゴマにも含まれています。

スカベンジャーで検索してみると、また違った観点から分かることがあるかもしれません。
ホルモンバランスに興味があるのでしょうか?
亜鉛は勿論、鉄、マグネシウム等も必要です。
成人の場合1日の推奨摂取量は約15mgですが、成人男性の平均摂取量は9.1mg。女性は7.3mgです。
汗1リットル中に1.15mgの亜鉛が含まれ、ひどく汗をかくと4mg以上を1日に失います。亜鉛は痒み物質のヒスタミンの生成を抑制する働きもあり、アトピーの症状改善にも役立つのではないかと注目を浴びていま...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報