人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

TSUTAYAの会員証停止について

TSUTAYAでレンタルしたCDを、勘違いで1日延滞した状態で返却ボックスで返却してしまいました。

長く家を空け帰宅したときにポストに入っていたハガキでそのことに気付いたのですが、ちょうど、精算期日の夜ですぐに払いにいきました。

払ったはずなんですが、
その後、またハガキが届き、
「追加料金が精算されていないため、会員証を停止しました」という内容が書かれており驚きました。

払ったのが夜だったので行き違いかと思ったのですが、過去形で書かれているためすごく不安です。
停止されているかどうか確かめる方法がありましたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

例え24時過ぎではなく、19時とか20時であったとしても、人手のかかる事務処理は当日午後には着手している可能性が高いですね。


要は入れ違いです。
システム上の処理がどうなっているかは分かりませんが、恐らくはすでに元に戻してある(普通に使える)でしょう。
確かめる方法...T-SITEで会員番号を使ってログインしてみれば良いんじゃないかと。
http://tsutaya.tsite.jp/

T-SITEを利用したことがない(T-IDが未発行)でも、新規登録すればオーケー。
私はT-SITE使ってないので何とも言えませんが、停止状態なら登録自体出来ないか、会員情報画面にその旨が書いてあるでしょう。
普通に新規登録(またはログイン)出来れば、通常状態に戻ってると判断してよいかと。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

サイトへログインできたので、停止はされていないみたいです。
ご丁寧に教えてくださりありがとうございました。

お礼日時:2017/01/12 17:01

実際に、その店舗へ行くか電話して確認するしかありません。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

早めのほうがいいかと思うので早急に電話で確認したいと思います。
解答してくださりありがとうございます。

お礼日時:2017/01/12 17:04

今からお店に行くか、電話してください。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

電話で確認したいと思います。
解答してくださりありがとうございました。

お礼日時:2017/01/12 17:02

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q返却したはずのレンタルDVDの延滞料金請求にどう対処すればよいか

数日前、レンタルショップから、2ヶ月前に借りたDVDが2ヶ月延滞されているので延滞料の支払いを、というハガキが突然来ました。ハガキには、「延滞している6本の延滞料金・約10万円を支払え。今後は債権会社に回収を委託する」と書いてありました。今思えば、そのときにショップに返却したので確認し直して欲しいと連絡すればよかったのですが、私はそのDVDは返却日に間違いなく店舗で返却しましたので、何かの手違いかなーぐらいに思って、特に確認もしませんでした。

ところが今日、債権会社の人から電話連絡が来ました。その方に「返却したこと、たまたま有給をとっていた月曜に返した記憶があったので、その曜日」を伝えて、店に確認をするようにお願いしましたが、「システムに返却記録がなく商品もないので、延滞している。店長にも確認した。なので延滞している状況だ。商品も手元にないなら、商品代の9万とあわせて約20万を支払わないとダメだ」というのです。

返却した以上、商品も手元にないですし、返却した際にお店のどの人がどのように受付処理したかなんて、2ヶ月以上も前で思い出せません。また、返却受領書みたいなものも貰っていないので、返却したことを証明する方法も私にはありません。私はこのまま約20万円を支払わないといけないのでしょうか?!一応、明日にでも消費者センターの窓口に電話で相談もしてみるつもりですが、どなたか適切な対処方法や経験談などをご存知でしたら教えてください。

ちなみにその債権会社名を検索してみたら、架空請求のデータベース?サイトに名前がありました・・すごく不安です。

数日前、レンタルショップから、2ヶ月前に借りたDVDが2ヶ月延滞されているので延滞料の支払いを、というハガキが突然来ました。ハガキには、「延滞している6本の延滞料金・約10万円を支払え。今後は債権会社に回収を委託する」と書いてありました。今思えば、そのときにショップに返却したので確認し直して欲しいと連絡すればよかったのですが、私はそのDVDは返却日に間違いなく店舗で返却しましたので、何かの手違いかなーぐらいに思って、特に確認もしませんでした。

ところが今日、債権会社の人から電話連絡...続きを読む

Aベストアンサー

レンタル業の場合、入会規約に最悪の場合、債権は他に譲渡することもある的なことは書いていますし、実際にそうされているケースは多数ありますので、それだけでは架空請求だと決め付けることはできません。
まずはそのビデオ店に直接の確認はされたのでしょうか。それが第一点です。その店が正式に債権を譲渡したのかどうかの時点がまずかなりあやふやのようですから。
ただし単純に譲渡するにしても、制約は色々とあります。
・譲渡の旨を通知すること
・債務者がこれを承諾すること
・通知または承諾は、確定日付のある証書ですること
http://www.joho-fukuoka.or.jp/kurasi/200304/kurasi-02.html
さらには他の方もご指摘のように、債権を譲渡される側の資格にも制約があります。これらのことをその業者に確認してみれば、詐欺だったらおとなしく引き下がるかとも思います。

また仮に裁判になっても上限はその商品価格までというのが一般的な解釈ですので、最悪9万円で終わります。下手に払うより出るとこ出で和解で終わった方が安上がりです。ただし、迷惑料的なものだったり、その期間内に得られたであろう店側の利益なども考慮して+αされることもあるようです。
http://www.kaiyaku.net/news_video.htm
http://www.hyogoben.or.jp/iinkai/shouhisha/jireikaisetsu.htm
こちらの観点にもたてばその20万円の内訳はどうなっているのか(具体的にそれだけの利益損失があったのか)と確認すれば、また引き下がるかもしれません。

レンタル業の場合、入会規約に最悪の場合、債権は他に譲渡することもある的なことは書いていますし、実際にそうされているケースは多数ありますので、それだけでは架空請求だと決め付けることはできません。
まずはそのビデオ店に直接の確認はされたのでしょうか。それが第一点です。その店が正式に債権を譲渡したのかどうかの時点がまずかなりあやふやのようですから。
ただし単純に譲渡するにしても、制約は色々とあります。
・譲渡の旨を通知すること
・債務者がこれを承諾すること
・通知または承諾は、...続きを読む


人気Q&Aランキング