最新閲覧日:

TCPにおけるシーケンス制御、ウインドウ制御ってなにですか?
またこの二つの違いは何ですか?

A 回答 (1件)

どちらもTCPパケットのヘッダ部分に必ず付加されるものです。



[シーケンス制御(番号)]
一般的に、最大長1.5Kのパケットに対して、一連のパケットの
送信データ列中でどの位置にあるのかを示す番号です。
これにより、到達順ではなく、データ内でのパケットの順番が
判定できます。

[ウインドウ制御(サイズ)]
受信側が、送り側に対して、今後どの程度のデータを受信可能か
を知らせる目的のものです。
受信バッファが不足している場合等に、この値を小さくすることで
相手からの送信量を減らすことが出来ます。フロー制御用ですね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ