今学歴は意味を持たなくなると言われていますが、本当に学歴は消えるのでしょうか?
学歴ではなく技術が必要ということですが、特にこれといって目立ったものがない人は何をもって自分を売り込めばいいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

こんにちわ。


個人的な意見ですが、大学に関して言えば、
「一流大学卒」と「その他の大学」じゃないの?
クズ大学は中卒と同じ。
一流大学というブランドは永遠に不滅でしょう。
学歴は一生ついてまわります。
    • good
    • 0

学歴なんですよね今の社会は。

学力ではないのがなんとも皮肉ですが。
学歴プラス学校名で給与の査定を変える企業があることは事実です。
まったく同じ時間同じ仕事をして同じ成果を上げても、高卒と大卒
大学院卒は手当てが異なるのですよ。ばかみたいですけど。

学力がなくても、学歴があれば苦労しない人もいるんですよ。
計算ができなくても、漢字の読み書きが小学生以下でも、電話を
まともにとれなくても、挨拶ができなくても。。。かなりひがみも
入っていますが、学力重視にして採用してもらえればこんな人とは
仕事しなくてもいいのに。。。という実感からコメントしました。
かなり個人的主観が入っていますので、論点からはずれていると思い
ますが、実際に仕事をしていていっつも思うのです。

これといって目立つものがない、とおっしゃいますがそう認識されて
いるだけ進歩していますよ。
では、身につけれらればいいわけですから。
得意なもの、好きなものを突き詰めていけばその道の一端は見える
でしょうし、就職戦線の傾向と対策で作ることも可能なわけです。

自分の売り込みはある意味、駆け引きです。
特に転職などの場合は、自己アピールに非常にエネルギーが要ります。
今まで何をしてきたか、何がしたいか、何を期待してここで転職を
しようとしているのかを初対面の面接官にぶっちゃけるわけです。
前職の離職理由も加味されますので、それを上回る理由を掲げます。
おそらく大学院卒であろう面接官に向かって、「高卒が馬鹿な大卒より
給料が低いのはおかしい。成績を上げない大学院卒より好成績の大卒が
認められない会社に未来はない」と啖呵を切って成功した人もいます。

外から見えるのはやはり学歴ですから、自分を磨くことに注視されて
望んで入ったからには即戦力くらいの意気込みでアピールできるように
これから道を探されてください。

会社の捨て駒になりたくなければ、これからが重要ですよ。
    • good
    • 0

私個人の体験で、ご意見申し上げます。



私は社会人となって7年目ですが、資格なるものは持っていません。
よって、新卒時の就職も、「なんとなく営業職」で入社しました。
当時は、初めての社会人体験に「こんな口べたな自分が…」と自暴自棄になったものです。
ですが、入社4年目に「このままじゃイカン」と転職。ただ「本が好き」という気持ちだけで、これまでの仕事とまったく関係のない編集・出版関係の零細企業に入社しました。そこで経験を積んで再び転職、企画・編集スタッフとして現在に至ります。

いわゆる大卒者の出世ルートからは、外れてしまいましたが、それ以上に得たものは大きいです。
それは…

・「オレはこの道で生きていこう」という決心
 (転職はするが業界は変えないという意)
・「リストラされても生きていける」自信というか雑草魂

…です。
まあ、まだ20代後半だから言える、恐いもの知らずな発言かもしれませんが、新卒時とくらべると、かなり前向きな考え方で世渡りしてます。

あと、いやらしい話ですが、転職先で自分より高学歴の人間がいますと、「ここまで登りつめたか」と自分をほめてあげたい気もします(程度の低い「ひがみ根性」です…)。

質問の主旨を全く汲んでおりませんが、こういう人間もいるということで、ご容赦ください。
    • good
    • 0

僭越ながら私にも少し言わせてください。


自分と同じ興味関心のある人たちどうしが互いに議論し、意見を交わし、切磋琢磨できるような環境が大学にあれば、大学自体意味がある場所だと思います。
でも、実際私のいる大学では、
授業は私語が多く、学生どうしの議論では学生どうしやりたいことが違いすぎているので噛み合わず、参考にならない、進展がないという状態となっています。
つまり勉強にならない環境があるといわざるを得ません。
何のために大学にいちいち集まっているのかその意味が良くわからないこんな状況が続く限りたぶん大学は無意味な場所と言わざるを得ないのではないでしょうか?
大学がこんな状況でもやはり一つの目印として学歴は有効性を持つかも知れません。
そう感じてます。
例えば、優れた人物でも寝癖のまま外に出るような人だと(あるいはそういうときがあったら)
幻滅しますよね^_^;
学歴も人の外見良し悪しと同じ程度の重要性はあると思います。
    • good
    • 0

以前、新卒採用試験の面接を担当したとこがあります。

企業や業種によっては、「学歴」に対する考え方が違うように思います。「学校名重視」なのか、「学校社会重視」なのかということです。
今、特に大学に関してですが、非常に入りやすくなっている。難易度の高い大学は相変わらず志願者が多いが、低い大学はますます人気を無くしている。
しかし、教授陣のレベルや授業内容の充実さは、難易度や偏差値では計れないのも事実ですよね。低偏差値の大学でも、優れた教育環境によって、かなり専門的な知識を身に付けて面接に挑んでくる人もいます。また、特にこれといってスキルや資格の無い人でも、熱意やユニークな提案に惹かれて、一発で気に入ってしまう学生もいます。あまりにも不適切な行動に出る人は論外ですが、妙に人事の者を納得させたり、感動させたりする人が大体毎年何人かはいるんです。
最終的には「学校社会重視」なんですよね。
「学歴重視」「学校名重視」の人事で悔しい思いをしたら、その経験自体が自分のスキルに繋がるのではないでしょうか?いろんな経験をすれば、自ずと自分に足りないものが見えてくると思うのですが..
    • good
    • 0

国際学会に行ったときはDr.を持っていなかったので議論もさせてもらえなかった記憶があります。



就職のとき、
大学生(院生)は大学まで行ったというポテンシャルを買ってるんだ
即戦力としては高専卒のほうが使える
といわれた会社がありました。

うちの会社の人事に聞いたときも同じようなことを言ってました。

そのポテンシャルを維持できない人は。。。
厳しい現実が待っています。そういうことだとおもいます。
    • good
    • 0

レベルに因るでしょう。



kawakawaさんもかかれてますが、国際的に何らかの発表をしようとしたとき(特に理学・技術系では)その内容がよっぽどすごくない限り、博士号を持ってないと相手にしてもらえない事が多いです。
修士の自分でもなかなか相手にしてもらえませんし、学士だったら無視される可能性が大です。
まぁ、世の中に大量の論文が出回ってるわけで、何を見るか?だけでも相当の量の選択肢があるので、そういう意味で学歴(というか学位ですね)を機械的な基準にしているのは無理も無い事でしょう。
但し、S/Wや商売の話では「売れるもの」を作ったもんが勝ちですから、学歴じゃないですけどね。

で、就職とか職探しのレベルで、でしたら、僕も意味が無くなると思います。
単にXX大学卒とかいうだけでは何が出来るか?なんて評価できないわけでして、実際に社会で働いている人は痛感してると思いますが、いわゆる超一流大学をでてるくせに馬鹿とか、大学はおろか中学しか出てないひとでも頭のいい人は良いですから。

一昔前の大学進学自体が大変だったころならともかく、今、学部やなんかんにこだわらなければ大抵の人は大学進学できて、よっぽどじゃない限り卒業できてしまうレベルではそうなっても仕方ないでしょう。
#入っちゃえばなんとかなる、こーゆーシステム自体が変だとは思うけど。

で、na-haさん、「特にこれといって目立ったものがない人は何をもって自分を売り込めば」というのは本末転倒です。
「自分はこれができる!」「これなら負けない!」というものがあるor判ってる人が「自分を売り込む」ことが出来るわけで、それが無い人は売り込むとかいう話じゃないですよね?
売り込むネタがなかったら売り込めるわけないじゃないのだから、まずは売り込むネタを身に付けるor探し出すのが先決でしょう。
それが無いor見つけられなければ、社会の中の「交換可能な一個の部品」として生きるしかないですよ。

学歴社会が云々、技術が云々とかいう話の本質はそういうところですよ。
要は実力がなくても大勢にまぎれてればなんとなった、という時代がそろそろ破綻しつつあるってことでしょう。

#明日はわが身かもしれないから、僕もがんばらないとなぁ~(^^ゞ
    • good
    • 0

何十年先にその意味が薄くなることはあっても、短い期間の間に消えていくことはないと思います。


ただし、消えないのはいわゆる「高学歴」だけだと思います。
いわゆる「大学を出た」程度の学歴は、今でさえその意味が薄れてきてしまっていますから・・・。
つまり、「学歴が意味を持たなくなる」のではなく、「中途半端な学歴が意味を持たなくなる」のです。

よく、「学歴不問」の大企業が話題にされていますが、それでもその企業は「推薦」という枠内で、半端じゃなく優秀な学校から博士クラスの人材を引き抜いています。
「学歴が意味を失う」というのは、一部では正しく、また一部では間違いではないかと思います。
少なくとも、現時点では・・・。

特にこれといって目立ったものがない・・・ということですが、そう思った段階でダメです。
そう思う前に行動を起こし、自分の武器を磨ける人間でないと、生き残っていくのは厳しい社会だと思いますよ。
必要とされている技術も、そこそこのものであるならば大して武器になりません。
本当にエキスパートでないと・・・。
資格ならば、そのカテゴリーで最高のランクのものを取得する覚悟で臨んで下さい。
厳しいことを言うようですが、後で後悔するよりは・・・と思い、書かせて頂きました。

頑張ってください!
    • good
    • 0

日本が学歴社会であったのは明治時代まで、或いは、百歩譲っても昭和初期までです。

今や世界一といってもいいような生ぬるい受験競争(戦争とは言えません)、そして、学歴の無視にしても世界に例を見ない程強烈なものとなってしまっています。
世界のほとんどの国では学歴を元にした完全な階級を形成していると言っても語弊はありません。国際組織で、或いは、国際会議で日本が非常に低い位置に甘んじていたり、情報を得ることが出来ずに孤立してしまっているのは、日本の官僚の多くが学位(博士号)をもっていないため、他の国の代表からは存在すら認められていないことが多い事に起因していますから。これも悪平等の『立派な成果』なのでしょうネ。
とにかく、少なくとも過去50年以上に渡って、日本は学歴社会とは程遠いところにいます。
そういう社会では資格というパスポートが重視されるしかないでしょうネ。
何らかの資格を所持することは、とりあえず、その分野の土俵に上がることができる最低限のパスポートを所持しているということを証明している訳ですから、何かを、できれば、難関と言われるものを目指して取得することが一番なのではないでしょうか?
以上kawakawaでした
    • good
    • 0

学歴はまだ付加価値としては十分ありますが、終身雇用制度が崩壊して、中途採用や転職が一般的になってきたために、学歴だけでは、望む仕事につくことは難しくなっています。

自分がなにを仕事としてやりたいのか、早く見つけてその為の技術を身につけることが大事です。事務職であれ、営業職であれ、今後はパソコンをつかえないと不自由だと思います。パソコンの知識は早めに習得しておくほうがいいでしょう。また、営業であれば運転免許が必要でしょうし、事務職なら、文章検定やmousなどの資格も評価されると思います。技術と言っても色々とありますので、「危険物取り扱い主任」とか「情報処理技術者」とか色々な資格を調べて、自分に取れそうなものは取っておくと良いでしょう。邪魔にはなりません。英語が得意なら英検も良いですね。また、「時間に正確であること」や「勤勉さ」などもちゃんと評価されると思います。自分を磨くことを続ければ、心配することはないと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本の学歴社会について なぜ、日本は学歴社会になってしまったのですか?

日本の学歴社会について
なぜ、日本は学歴社会になってしまったのですか?

Aベストアンサー

その必要があってではのことではないですか
私も恥ずかしながら夜学に行かせてもらい大学を卒業させてもらいました
当時昭和30年代に経済が上昇し人材が必要だったのでないですか
現在は必ずしも学歴社会とは言えないのではないですか
大学を出たものをもっと大事にしてほしいです

Q高学歴の人全員が頭がいいとは限らないし、低学歴の人にも頭の良い人はいる。でも、本当に頭の良い人は高学

高学歴の人全員が頭がいいとは限らないし、低学歴の人にも頭の良い人はいる。でも、本当に頭の良い人は高学歴で頭の回転も速い。違いますか?

Aベストアンサー

そりゃあ、努力のバロメーターでしょ。
国立大学卒業の人は相当努力したのは間違いないし。

15で社会人になった私は法則通り悩足りんだし。

四大卒でも頭が悪いのは何の努力もしないから。

中卒でも頭が良い人いっぱいいますよ。

Q韓国は学歴社会なのでしょうか?

現在韓国の教育について調べています。韓国の学歴社会と就職の現状について知っている方がいたら教えてください。

韓国は、世界でも有数の学歴社会と言われていて、Wikipediaにも「韓国は学歴社会であり、出身大学によって就職や出世に受験で一生が決まるといわれるほど大きな影響が生じる」と書かれています。
しかしWikipediaには、「高学歴層でも就職ができない人たち、いわゆる学歴難民が現れ、この学歴難民が社会問題化しつつある」とも書かれています。

これは矛盾していませんか?韓国が学歴社会であるなら、高学歴層が一流企業に就職できるはずなのに、学歴難民が現れているということは、学歴社会が崩れているということなのでしょうか?
韓国の学歴社会の現状について知っている方がいましたら教えてください。

Aベストアンサー

学歴社会はあいかわらず、韓国人は競争心旺盛だし、最低でも高卒じゃないと軍隊にも就職できないって聞くし(もちろん徴兵制とは別)。
でも企業の求人が大卒者全員を大卒採用するほどないのでは?この辺はどこの国でも同じことが起こるのです。
当然大卒採用の方が給料高いわけだから、企業としては大卒の採用はある程度するとしても、あとは「大卒採用枠はもうないよ。高卒採用でなら雇ってもいいけどー」と言う感じで大卒者を安くこき使えるのです。
高卒者はもっと深刻かも。

Q大学に行くのは学歴のためですか(特に文系の人)

大学に行くのって純粋に勉強したいからですか?それとも、それは建前で学歴をつけるために行くってのが大半なんですか?
皆さんの本音を知りたいです。教えてください。

Aベストアンサー

理系の大学生です。
学歴1割、まわりが行くから3割、高校卒業してもすることがないから6割。
こんなところですね。
ぶっちゃけ好きで行ってません。本当に勉強したくて行ってる人も
いるでしょうが、少数派でしょう。(少数派の人ごめんなさい。)
学校は自分のレベルで無理なくいけるところですし、学部も
面白そうなのを適当に選んだだけです。
大学生活は面白くないですし、良いことはバイトができるようになったぐらいです。
単に学生という身分が欲しいだけですね。

Q全ての外国でも必ず学歴社会はありますか?

日本以外の国、全ての外国でも、必ず学歴社会はあるんですか?


学歴社会の全く無い外国もありますか?

Aベストアンサー

ありませんね。
学歴社会が全くない国というのはこの地球上存在しません。
民主主義の国でも独裁国家でも、先進国でも後進国でも須らく学歴が低いと社会的地位も低くなります。
もちろん学歴だけではのし上がれない国もあります。身分や宗教、人種的な条件を満たさないと社会的に成功できない国はあります。
でも学歴が低くても高い社会的地位に上り詰めるチャンスが多い国というのはありません。

またどこの国にも学歴が役に立たない例外的職業は必ずあります。例えば芸能・スポーツ分野などですね。
でもそれはあくまでも例外でしかありません。

Q学歴ロンダリング?学歴ロンダ?

この言葉は一般的に使用されている言葉ですか?地方の国立大学から大都市圏にある有名私立や有名国立大学に編入したりすることらしいですが。

Aベストアンサー

口に出して使うことはあまりないと思います。

ただ「ロンダ」という言葉は使わなくても、
内部進学者の間で「やっぱり外部はダメだ」
みたいな事がしばしば裏で話題に昇ることは確かです。

それは外部進学者が、新しい環境に溶け込めず見ていて痛々しい場合や、
熱心さや学力が欠けていることが有意に多いからです。

ただ、外部から来た人の中にも、当然素晴らしい人もいて、
そういう人はむしろ尊敬されています。
というわけで、別にロンダだろうとキチンとやるなら陰口を叩かれることはないでしょう。

Q学歴社会の反対は実力社会?

学歴社会の反対は実力社会とかよく言われてますけど、学歴社会の反対は身分制社会じゃないですか?

学問のすすめを読んでたらそう思いました。

Aベストアンサー

ちょっと違いますね。

「反対」と言う考え方では無く、「転換(シフト)」「変更(チェンジ)」とお考えになった方が良いですヨ。
学問のすすめは、身分社会の否定では無く、身分社会のパラダイムシフトですから。

学問のすすめの教えは、社会主義的に身分制度を批判・否定するものでは無く、封建主義から自由主義・資本主義な身分制度にシフトしなさいと言うコトです。
福沢さんは、先天的な身分社会は否定しつつも、後天的な身分社会は認めておられるんです。

一方、現代社会で言う実力主義・能力主義とは、業務遂行能力や利益貢献度であり、こちらは評価基準のパラダイムシフトでしょうね。

言うまでもないですが、高学歴でも仕事が出来る人は存在しますので、実力や能力は、学歴の対義ではありません。

学歴社会の反対となりますと・・・無学社会,低学歴社会などとなってしまいます。
身分社会の反対は、非差別社会とか平等社会でしょうか?
実力社会・能力社会の反対は、形式社会とか無評価社会ですかね?

Q学歴(高学歴)について

似た質問もありますが改めて質問させていただきます。
そもそも高学歴とは何をさすのでしょうか?
似た質問を参考にいたしますと、観点が二つあることに気づきました。
1,大学名
2,大学名ではなく、学士<修士<博士という学位
私は2だと思うのですが実際どちらが高学歴とされるのでしょう?
例えば、東大・京大の学部卒と某私大の修士卒で、どちらか1つだけを高学歴とする場合はどちらが高学歴になるのでしょう?
(極端な具体例ですみません。)
某私大はMARCH(関東)・関関同立(関西)レベルでお願いします。
もしよろしかったらそれ以外の私大についてもお願いします。

Aベストアンサー

本来は学歴は、義務教育→高校→大学→修士→博士、の類別です。当然、東大の学部卒より無名史学の修士のほうが「高い」学歴になります。
慶応大学付属中学校(ってありましたっけ?)よりも、無名大学の学部卒のほうが高学歴です。

現状では高校進学率が100%に限りなく近づいているので、「高」学歴と言うと大学以上と言うことになるでしょう。

ただ、間違った使い方をする人がかなり増えてきてしまっては居ます。
つまり、大学に行くのは当然として、その大学の中での有名校無名校のランク(?)を指して学歴と言うようです。この場合高学歴とは、旧帝大だったり、旧帝大+早慶、だったり、「一ツ橋は含める」などなど、人によって基準が違います(みんな自分に都合のよいように言ってます)。

Q学歴社会ではない国

学歴社会というと何かと否定的な意味合いで用いられることが多いですが、では学歴社会でない国というのはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

ヨーロッパはそれ程学歴社会ではないと思います。大学進学率もそれ程高くない筈です。逆に言えば日本は学歴社会だといわれますが、米国や韓国に比べればまだましなほうですから。

Q学歴ロンダリングを批判する人達の学歴は?

ときどき、「学歴ロンダリング」という言葉をききます。偏差値が低い大学からネームバリューのある大学院へ進学することを言うそうです。

以前、有名大学の大学院に在籍していた知人が、「大学院から入ってくるのは一番簡単だと思う。でも、実際、たいした大学を出ているわけでもないのに、どういうわけか、自分より出来るんだよね・・・」と言っていました。学歴ロンダリング者は劣ると評価する人がいますが、そんなに劣る人は研究室の教授も取らないでしょうし・・・。

理系に限ってみれば、独立大学院(学部を持たない大学院)ならともかく、学部のある大学院だと、習ったことのない授業内容でも、自力で勉強して、他の学生と同じ条件で試験を受けることになるので、実力がいります。仮にすごく実力があったとしても、志望する研究室が内部の学生や他からの優秀な受験者で一杯ならば、落とされるでしょう。

では、「学歴ロンダリング」は劣ると批判する人は、一体、どういう学歴の持ち主なのでしょうか?大学院に詳しい人なのでしょうか?

Aベストアンサー

一種のひがみもあると思います
大学院へいくといってもある程度の
アタマと金と時間がなければ当然いけません
自分も同じ事をしたいけど仕事やめるわけにいかない
とか学力の問題とかでだれでもできるわけではありません


人気Q&Aランキング