忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

突発性難聴発症して5ヶ月になろうとしています。
発症 翌日から入院治療をしたにも関わらず
聴力は回復せず、耳鳴りも残りました。
西洋医学では もう 諦めて耳鳴りと付き合っていくしかない というような事を言われました。
発症して約3ヶ月後に出逢った
鍼灸治療院の先生は
「まだ 諦めずに頑張っていきましょう」と言ってくださっています。
ただ、鍼灸治療に辿りついたのが
発症から約3ヶ月後なので
正直、15回以上 治療を受けていますが
あまり改善している実感はありません。
通院するのに時間もかかるし、週に3回通っているので
金銭的負担もばかになりません。
物凄く良心的な先生で、信頼はしているし、精神的な支えにもなってくれているのですが
やはり、時々
「もう 手遅れなのかな…」と
諦めそうになってしまう自分が居ます。
ウツになりそうで、それだけは
なんとか避けたいと思っています。

アドバイス いただけましたら
有り難く思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

No.2です、


皆さん偉そうに言ってますが、
私は克服した一人ですよ! だから言えるんです!! 念の為。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですね!

貴重な体験、どうもありがとうございました。

お礼日時:2017/01/14 17:33

私も発症してから2年半になりますが、耳鳴りも聴力も完全には戻りませんでした。


でも当時に比べると不快指数は激減しました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

慣れるものなのでしょうか…。
まだ、あがいているので
精神的、金銭的に
追い詰められています。

ありがとうございます。

お礼日時:2017/01/14 17:35

突発性難聴から、耳鳴りだけ残ったものです。


>西洋医学では もう 諦めて耳鳴りと付き合っていくしかない というような事を言われました。

ある意味これ正解です。
自分も整体、薬、漢方、ありとあらゆる方法を試しました。
苦しみました、精神的に追い詰められました、今まで何もしてなかったのに
うるさい耳鳴りが続く毎日。

最初、耳鳴りになった人が結局は慣れるしかないと
みんな言うのでこんなもんなれるか!!ばかやろう!!と思いました。

しかし、結局今は慣れた自分がいます。
よる気になる時は音楽をタイマーしたり、どうしてもだめなら睡眠改善薬で
強制的に朝を迎え耳鳴りを聞かないことにしました。
日常生活はまぁそんなに音がなっているので気にならない。
そしてなにより、いまストレスがかかっていた職場にいたので
それをやめたことで気持ちが楽になって過度に耳鳴りを気にする事が
なくなったのもおおきかったですね。

もちろん、初期段階に治療やっていて治った人もいます。
何年もたってから治療しても治った人もいます。
でも、大概の人は治らないのです。

鍼灸治療の先生も直した事もあるので言っているのだとは思いますが、
それだけ行ってきかなければその治療法はあっていないと思います。

まずストレスがあるならストレスを取ることが一番大きい。
ストレスなんて感じてないと思っていても、精神的にはそうでも
肉体的には実は疲れていたりもしますし。

そして最終的にダメだと思ったときは、
極力耳鳴りを聞かない(音楽をかけたり眠ったり)ことに心がけて
なれるしかありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

多くの皆さんが
自分と同じように
心身共に追い詰められ、
金銭的にも無理をされてきた事が
伝わってきました。
ありがとうございます。

一時期は、「こんなもん(耳鳴り)、慣れるか!
バカヤロウ」と思われた、との事。
本当に
涙出そうになるくらい わかります。

前向きに 気持ちを持たなきゃいけないですね…。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2017/01/14 18:01

>鍼灸治療院の先生は「まだ 諦めずに頑張っていきましょう」と言ってくださっています。


はめられましたね。医療難民の弱みにつけ込んだ誘いの言葉なのです。
「いやこれはだめですよ、あきらめるしかありません」と言うわけないでしょ。そんなことを言ったら商売やっていけません。希望を持たせながら幾度も通院してくれるカモ(失礼ですが)なんです。

現代医学では、難聴は直せません。TRT療法だって、直るのではなくて慣れさせるだけのものです。それしかできないのです。半年前から、我流の療法で対処しています。いわば民間療法に入るのかな。血行をよくする薬を飲んだことがあります。全然効果ありませんでした。血行促進するなら薬以外でもできるんじゃないかなと思ったのが始まり。
大きくなったり小さくなったりの波がありますが。うるさいくらいに鳴りっぱなしは少なくなりました。人まかせ金まかせはあきまへん。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

色々 試されたのですね。
こうやってアドバイスくださる方々が居てくれるだけで
少し気持ちが救われます。

自分なりに
努力してみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2017/01/14 17:24

突発性難聴は原因不明で或る日突然起こる難聴の総称で有って、疾患名では有りません。



原因不明というのは原因が特定出来ないと言う意味であり、難聴の音域での耳鳴りを伴います。

実は、原因の90%以上が、内耳の蝸牛と言う器官内にある有毛細胞が壊れる為、音の調整が上手く行かず、ハウリングの様な高音の耳鳴り音を脳へ伝えます。

蝸牛障害である事は昔から解ってはいるものの、超精密である為、現代医学でも外科的に修復出来ません。

ギリシャ文明時代から耳鳴り治療法が模索されていますが、未だ決定打が開発されていません。
大病院でも、腕利きの耳鼻科でも耳鳴りに関しては無力です。

現在の最も有力な治療法は「順応療法」です。

耳鳴り音は確かに脳に届くのですが、意識に上がる手前で脳に捨てさせてしまおうとする療法です。

この療法の最新版を「TRT療法」と言います。
それでも2年間位かかり、改善率50%程度です。

他には「片頭痛の治療」で用いられる薬を使って、脳の興奮状態を鎮めて耳鳴り音を感じさせない様にする療法も有ります。

いずれも日本でほんの僅かな病院・クリニックでしか扱っていません。

「TRT療法」で検索して、検討して下さい。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。
まさか、発症時には
これ程 深刻な状態が待っているとは
思いもしませんでした…。
だんだん 諦めモードになってきました。
でも、なんとか
ウツになるのだけは
避けたいと思っています。
ありがとうございます。

お礼日時:2017/01/14 17:21

前に回答したかも知りませんが、私も発症した時に鍼灸マッサージ通院しました、結果全く効果なし、


ズート以前 中国の有名な先生にも掛かりましたが効果無し 結局慣れるより仕方なし、

健康読本 (安心)等に 色々改善した記事有りますが  色々実践しても 私の場合努力不足か効果無く
30年 医者も 補聴器屋にも 匙投げられ 諦めて生活中 余り悩まずお過ごし下さい、 お大事に。

(受け入れて 悩むな 悩みが一番悪い  宗教などの誘いに乗るな)片方 聞こえれば生活できる。 

私はこの様にして治したと言う方の方法を知りたいが 今だ出会わず、
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大先輩ですね。
ありがとうございます。
「悩むな」ですか…
そう、ウツになりそうなんです。
それか一番困るんです。
まだ、希望を捨てきれないところが
いけないのでしょうか…?
同僚や まわりには
全く健康体に見えるようなので 余計に辛いです。
ありがとうございました。

お礼日時:2017/01/14 17:19

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q突発性難聴治療中の安静についての質問です。

突発性難聴治療中の安静についての質問です。

昨日朝起きたら右耳がひどい耳鳴り(低いボォ~っという音)で、午後になっても治らないため夕方耳鼻科を受診しましたら、突発性難聴と診断され、翌日(今日)からステロイド(プレドニン25mg)を朝と昼に飲むようにと、翌々日(明日)の朝一番で来院するように支持されました。

現在の症状ですが、今朝起きたら(まだステロイドは一回も服用していない)低い耳鳴りはけっこうよくなっていました。
その後、朝食後と昼食後にプレドニン各25mgを服用しましたが、今はまだ朝とそんなに変化はありません。


再診時に検査をしてみて、良くなっていなかった場合はすぐに大きな病院を紹介されるので、そちらでステロイドの点滴治療を開始するそうですが、ネットで調べてみると、2週間前後の点滴期間中は安静を保つとありましたが、その「安静」とはどのようなレベルなのでしょうか?

私は専業主婦なのですが、今日も犬の散歩や買い物など、普通に家事をこなしています。
もしかして、ずっとベッドに横になっていなければいけないのでしょうか?
パソコンくらいはやっていても大丈夫とか?
掃除(家事の中では体力的に一番ハード)や飲み会(アルコールは飲まない)に出かけるなどは、もってのほかでしょうか?

それと、紹介される病院は多摩地区の公立総合病院(診療科目によっては、読売新聞の「病院の実力」に載っている)ですが、神尾記念病院のような専門的な病院を紹介していただいた方がいいのでしょうか?

突発性難聴治療中の安静についての質問です。

昨日朝起きたら右耳がひどい耳鳴り(低いボォ~っという音)で、午後になっても治らないため夕方耳鼻科を受診しましたら、突発性難聴と診断され、翌日(今日)からステロイド(プレドニン25mg)を朝と昼に飲むようにと、翌々日(明日)の朝一番で来院するように支持されました。

現在の症状ですが、今朝起きたら(まだステロイドは一回も服用していない)低い耳鳴りはけっこうよくなっていました。
その後、朝食後と昼食後にプレドニン各25mgを服用しましたが、今は...続きを読む

Aベストアンサー

突発性難聴はつかれている時になり易い病気です。
耳の聴覚の細胞が、壊死してしまうためになるのですが
その細胞を復活させるためにステロイド剤を使います。
細胞が復活しなければ、そのまま聴こえが悪くなるのと
耳鳴りが残るという仕組みです。

薬を飲んでいるのに、お酒を飲むのは以ての外です。
自分が疲れない程度に家事を行うぐらいに留める
べきかと思います。

突発性難聴の治療はステロイドを投与するぐらいしか
今の段階では治療方法がないので、どこの総合病院でも
あまり代わりはないかと思います。

ただ、後々、あのときあの病院に行っておけばよかった!
などの後悔をしそうであれば、いい病院を紹介してもらうべき
だと思います。

私はかなり耳鳴りが残りましたが、弟は早めの投薬・安静で
全く後遺症なしです。きっちりと治療なさって下さいね。

Q突発性難聴になりました(悪筆で失礼します)!!

30歳、男です。昨日の朝より左耳の聞こえが悪く、耳の中に水が溜まっているような感じがするため、昨日耳鼻科で受診し、聴力を測ったところ、やはり右と左の聴力に差があり、突発性難聴だと診断されました。このまま聴力が落ちて、音が聞こえなくなるのではないかと不安でなりません。
薬を処方してもらい、一週間様子を見ることになりましたが、本当に直る病気なのでしょうか?
耳の中に水が入っている感じが一生続くのでしょうか・・?
仕事上、長時間ヘッドフォンまたはイヤホンをしていなければならないのですが、やはり避けておいたほうがよろしいでしょうか?また、通常通りに聞こえる右の耳のみにイヤホンを付けようかと思っていますが、右まで悪くならないか心配です。
この病気を経験された方、アドバイスをいただければ感謝します。

Aベストアンサー

30代後半のOLです。
昨年10月に突発性難聴になりました。
たくさんの人にアドバイスをいただいており、心強いですね!
私もこのgooでいただいたアドバイスがとても心強かったですよ。

まず、病院に行かれており、薬も処方されているとのことですので
とりあえず、貰った薬を決められた量、期間、服用を続けてください。
治ってきたかな?と思っても、絶対に勝手に服用を止めたりしないこと。
薬の量は、耳鼻科での聴力検査の結果で調整することになります。
(おそらく、徐々に減らしていくようになるはず)

この突発性難聴は、人によって治り方がさまざまみたいです。
私の場合は、薬の服用を始めたのが、症状が出てから2週間後だったこともあり
経過が悪かったです。
通常は、薬の服用を始めて、1~2週間ぐらいで治るらしいのですが
1ヶ月経っても全く良くなりませんでした
(まさに耳の中に水が入って・取れないような状態(耳閉感といいます)。併せて、人生初の耳鳴りに悩まされました)
薬の服用を始めて1ヶ月ぐらいたった時、薬(ステロイド剤)の副作用が出始めたこともあり
「このまま一生治らないのだろうか・・・」とものすごく落ち込みましたね。
両親や同僚からは「すぐに治るものではないよ!とにかく焦るな!」と励まされましたが
本人はそれどころではなく、すごく焦りますよ。
だってだって、「耳」のことですから・・・・

自分で、ネットを駆使して・いろいろ調べていると、突発性難聴には「鍼治療」が良いという
情報がありました。運良く、地元で有名な鍼灸院があったため、早速・通ってみました。
鍼、初体験でしたが・・・(^_^;)
私にはどうやら合っていたらしく、薬だけ服用していた状態よりも
結構聴こえが良くなってきました。
鍼は週に2回ぐらい、1ヶ月通いました。

結果、現在のところ・難聴自体の症状は良くなりました(聴力が良くなり、耳閉感は無くなりました)
ので、自分では良しとしています。
ですが、高音の耳鳴りが残りました。
静かな部屋にいると、キーーンと鳴りますよ。
どうやらこれは一生治らないみたい。
突発性難聴の後遺症ですね。

薬の服用で数週間で治れば、予後もいいと思います。
ただ私のようにグズグズといつまでも不調であれば、後遺症などが残るのだと思います。

遅れましたが、ヘッドフォン自体は止めた方がいいですね!
私は難聴になってから、1度だけヘッドフォンを使用しましたが、使用後に耳鳴りがひどくなり大変でした(^_^;)。
多分、この先ずっと使用しないと思います。
耳鳴りがひどくなる→後に耳閉感が出る、ことが恐怖だからです。

突発性難聴については、両方の耳が悪くなることはないようですが、とりあえず・現在病気の方の耳を治す事に専念されたらどうかと思います。

とりあえず、決められた薬を飲み、不摂生を避けることを心がけて下さい!

30代後半のOLです。
昨年10月に突発性難聴になりました。
たくさんの人にアドバイスをいただいており、心強いですね!
私もこのgooでいただいたアドバイスがとても心強かったですよ。

まず、病院に行かれており、薬も処方されているとのことですので
とりあえず、貰った薬を決められた量、期間、服用を続けてください。
治ってきたかな?と思っても、絶対に勝手に服用を止めたりしないこと。
薬の量は、耳鼻科での聴力検査の結果で調整することになります。
(おそらく、徐々に減らしていくようになるはず)
...続きを読む

Q突発性難聴で入院は必須?

突発性難聴の疑いで投薬、通院で様子を見ています。
色々なサイトを見ていると、絶対安静にしないといけないという
記述が多く観られます。入院は必須なのでしょうか?

大事を取って診断後、会社は休んでいますが、医師からも特に
安静にという話はなく、睡眠を多くとる位と言われました。
ただ、私はあまり自覚症状もありませんが、甘く見たくはありません。

経験者の方、医療関係の方、ご教授ください。

Aベストアンサー

私も15年以上前に突発性難聴になったことがあります。

私の場合は、耳鳴りがして非常に気分が悪くて目が回るような感じだったので、お医者さんから『このまますぐに入院しなさい』と言われてとりあえず入院しました。

入院中は特にたいした治療もなくて毎日点滴と飲み薬くらいでしたが、とにかく耳や身体に負担を懸けないように安静にしていることが大事と言われました。

約1週間入院していましたがお蔭で治りましたよ。

私の周りにも突発性難聴になった人がいますが、放っておくとその後もずっと調子悪いままになってしまうようなので、身体を安静にするにはいっそのこと入院される方が良いのではないかと思います。

Q突発性難聴の後の耳鳴りについて

こんばんは。

以前家内の突発性難聴について質問しましたが、約二週間入院後、
完治せず(と言うより全然回復せず)退院しました。

片耳が聞こえないだけであれば多少の不便で済むかも知れませんが、
現在聞こえない方の耳の耳鳴りに悩まされています。
(入院中に耳鳴りの診療はなかったです)

・キーーン(金属音みたいな)
・ザザザザ(スピーカーのノイズみたいな)
・ヒュルーー、ヒュルーー(風抜きみたいな)
・他の音もあるそうです。
これらの耳鳴りは発病以来止まる事がありません。

気にならない時もありますが気になると気になってしょうがないそうです。

Q1.突発性難聴自体が治らないとしても耳鳴りは治りますか?

Q2.耳鳴りは放っておいても良いですか?

Q3.耳鳴りを気にしない方法はありますか?

---以上宜しくお願いします。

Aベストアンサー

わたしも昨年の夏から突発性難聴です。

適切な治療開始が遅れたようで、1年経った今でも耳鳴りはなくなりません。
発病してから、耳鳴りの音はどんどん大きくなり、
聞こえる耳から入る音よりも、聞こえない耳で鳴り続ける耳鳴りの方が大きくなってしまい、
とてもわずらわしかったです。
(現在の耳鳴りボリュームは外の音より小さくなりました。)

>Q1.突発性難聴自体が治らないとしても耳鳴りは治りますか?
現在は聴力も回復し、突発性難聴はおちつきましたが、耳鳴りは治りません。(わたしの場合)

>Q2.耳鳴りは放っておいても良いですか?
わたしの主治医からは、耳鳴りを治すのはとても難しいといわれました。
一応?メチコバールというお薬を服用しています。

>Q3.耳鳴りを気にしない方法はありますか?
わたしは、マフラーの太い車のエンジン音のような重低音の耳鳴りなので、半年すぎた頃から気にならなくなりました。
たぶん、金属音のような高音はどうしても違和感が残ると思います。
治療上テレビやラジオを聞かないように指導されている場合はムリですが、
わたしは耳鳴りの音を気にしないで済むよう、いつもテレビや雑音の中で過ごしました。
早くよくなるといいですね。
がんばってください☆

わたしも昨年の夏から突発性難聴です。

適切な治療開始が遅れたようで、1年経った今でも耳鳴りはなくなりません。
発病してから、耳鳴りの音はどんどん大きくなり、
聞こえる耳から入る音よりも、聞こえない耳で鳴り続ける耳鳴りの方が大きくなってしまい、
とてもわずらわしかったです。
(現在の耳鳴りボリュームは外の音より小さくなりました。)

>Q1.突発性難聴自体が治らないとしても耳鳴りは治りますか?
現在は聴力も回復し、突発性難聴はおちつきましたが、耳鳴りは治りません。(わたし...続きを読む

Q進行性 両感音難聴(両耳)。同じような体験をされた事がある方いらっしゃいませんか?

22歳女性です。
下手な文章ですが最後まで読んで頂けたら嬉しいです。
専門学校を19歳の4月から働き始めて半年ほど経った時に、あまりに電話が聞き取れない為に職場の人達から「病院に行った方がいい」と言われ、耳鼻科を受診して聴力検査を受けた所、「原因不明の突発性軽度難聴」と診断されました(この時は自分で全く自覚がありませんでした)。
小さな個人病院でしたが3ヶ月に一度のペースで検査を受けていました。しかし聴力が落ちる一方で「聞こえない」と自覚する事も増えてきたので、不安になり、今年2月に大きい病院で色んな検査を受けた所、「あなたの病気は原因不明の進行性 両感音難聴というもので、聴力のレベルも中度まで上がってしまっています。しかし残念ながら今の医学では治す方法がないんです。」と言われました。
しかし、その病院の先生は「治す事はできないけれど、進行を止められる可能性はあるので頑張りましょうね。」と言って下さり、今も定期的に通院しています。

今まで「難聴の方はちょっと・・・。」と言われ、就職面接を断られたり、違う所で就職できたはいいけれど、「何度も聞き返されると面倒くさい」という理由から私と話すことを避ける人達もいました。

もちろん最初の病院でも、2月に行った病院でも補聴器を勧められ、試しましたがひどい頭痛に悩まされ、私には合いませんでした。

私の年代では本当に極めて稀な例らしく、周りには私と同じような体験をされた人がいるという話すら聞いたことがないので、「この先、今までのようなことがこれからの自分の人生にずっとつきまとうのかな」と思ってしまい、本当に不安で仕方ありません。

どなたか同じような体験をされた方、されている方、そういう人を知っているという方でも十分ですのでお話をお聞かせ下さいませんでしょうか。。。

22歳女性です。
下手な文章ですが最後まで読んで頂けたら嬉しいです。
専門学校を19歳の4月から働き始めて半年ほど経った時に、あまりに電話が聞き取れない為に職場の人達から「病院に行った方がいい」と言われ、耳鼻科を受診して聴力検査を受けた所、「原因不明の突発性軽度難聴」と診断されました(この時は自分で全く自覚がありませんでした)。
小さな個人病院でしたが3ヶ月に一度のペースで検査を受けていました。しかし聴力が落ちる一方で「聞こえない」と自覚する事も増えてきたので、不安になり...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんわ~

私(40代女)も両感音難聴です。
去年の秋より障害者手帳収得し補聴器を使っております。
中度でしたら声の質にもよりますが、電話や会議などで不自由な思いをすることが多いと思います。

まずあなたは「障害者手帳」を収得されていないのでしょうか?
されてないのであれば収得なさることをオススメいたします。
中度難聴であれば1発で収得可能です。
住んでいる地域の福祉課に聞かれてください。(医者での検査・診断書を役場に提出後認定されれば手帳をもらえます)
私はメールで尋ね、詳しく教えてもらい(自治体によっては検査診断費用の補助が出たりもするので)スムーズに収得できました。
税金や交通機関などで優遇が受けれます。

また中度難聴であれば「補聴器」を使われた方がいいですよ。
やはり仕事をしていく上で「聞こえない」のはハンデにもなりまた回りにも迷惑をかけることもありますので、それらを最小限にとどめるためにも補聴器の力を借りることも必要ではないのでしょうか?
やはり補聴器=人工音ですし、今まで聞こえてなかった音が聞こえるというのはすごく初めは耳に負担がかかります。
頭痛がするとのことですが、それらは初めは誰でもそうなります。
今まで聞こえなかった音が自分の意志とは関係無しに聞こえてくるのですから耳や耳の神経が非常に疲れますからそうなるのも当然です。
ある程度「慣れ」の部分もありますよ?
また慣れないとしかたない面もあります。
メガネだってかけていれば曇る・汚れるとか面倒だし美容の面でもそういいものではないでしょう?
でもかけないと見えないから使用するんでしょ?
それと同じだと思います。
聞こえないのをちょっとでも改善するためには初めくらいはある程度の我慢は必要だと思います。
私には会いませんでした・・ではなくあなたに合うように調整した補聴器を使わなかったからそうなっただけですよ。
同じレベルの難聴でも聞こえ方はまったく違うので補聴器の使い始めは何度も調整してもらう必要があります。
また何度も調整してくれない補聴器屋はないと思います。
10~30数万する高額な買い物ですし、緻密な機械ですから納得がいくまで調整してもらって当然でもあります。
もう1度補聴器にトライされてみてはどうでしょうか?
また補聴器のようなもので音声を聞き取れるような機械で「耳太郎」とかいうようなものもあります。(ウオークマンみたいな感じで動き回る人には不便な感じでした)
検索かけて調べてみてください。

いずれにしても補聴器なしでは普通の人のように電話番などある勤務はできないと思えます。
補聴器無しでお仕事されるならそういう「聞く」という行為がなるべくないような仕事をさがさないといけないのでかなり困難になってきますよ。
そのような点から判断しても聴力障害があるなら補聴器が必需品です。
私は比較的仕事中は「聞く」ことがない仕事(商品仕分け)をしており、また回りにも聞こえないことを言ってありますので迷惑をかけつつもなんとか補聴器無しで仕事ができております。

ちなみに私もいまだ補聴器をつけたまま外出すると外の騒音で参ってしまうことが多いので人と話す・TVを見るというような時にしかつけておりません。
でも聞こえないからと消極的になることは1度もないですよ。
初対面でもこれから関わっていく必要がある人には必ず聞こえが悪いことを初めに言っております。
そこで嫌な顔されたり・・でしたら、その人とはそこまでだったと思っていますから。
でも卑屈にならず「ご迷惑おかけしてすいませんが・・」とちゃんと言っておけば皆わかってくれますよ。

長い書き込みの上、大した事も書けずすいませんでした。

こんばんわ~

私(40代女)も両感音難聴です。
去年の秋より障害者手帳収得し補聴器を使っております。
中度でしたら声の質にもよりますが、電話や会議などで不自由な思いをすることが多いと思います。

まずあなたは「障害者手帳」を収得されていないのでしょうか?
されてないのであれば収得なさることをオススメいたします。
中度難聴であれば1発で収得可能です。
住んでいる地域の福祉課に聞かれてください。(医者での検査・診断書を役場に提出後認定されれば手帳をもらえます)
私はメールで...続きを読む

Q突発性難聴と安静

昨夜、突然左耳が聴こえなくなり病院へ行くと
突発性難聴と診断され1週間分の薬を処方して頂きました。
その際、私も耳の聞こえないショックから医師への質問を
忘れていたのですが、特に日常生活においての注意を受けませんでした。
次回の通院予約もありませんでした。
こちらのサイトを見ると『安静』が鉄則のようですが
通常の会社勤務なども暫くお休みした方がよいのでしょうか?
また安静の目安などが分かりません。
ご存知の方、経験のある方アドバイスをお願い致します。

Aベストアンサー

はじめまして。

朝起きたら片方の耳が聞こえなかった・片耳に耳鳴りが突然起きて聞こえなくなったという経験を父とともにした経験から、参考になればと回答させていただきます。耳が聞こえないというのはほんとうに不安なものですよね。

診断は医師によって突発性難聴だったり感音性難聴だったりしますが、こういった突然起きる難聴は「とにかく早期に治療を開始する」ことがまず第一です。たとえば、いま急ぎの仕事があって忙しいから、あとひと月して落ち着いてから治そう、というわけにはいかない疾患です。車の運転など神経を使うものもやめなさいと指導されました。

また、安静も大切です。わたしが学生のころに突然難聴になったとき、最初に受診した近医(耳鼻科)では「じゃあ内服で。また1週間後に来てね」と言われてちょろっと内服のステロイド剤を処方されて帰ったのですが、その日の夜、以前に同じような難聴を経験した父が「そんなわけはないから総合病院に行きなさい」と強く勧め、そんなもんかな、と思いつつ翌日受診・精査した総合病院で「安静と治療が必要です。治療開始が遅れると回復にかかわります。じゃ、これから入院しましょう。1週間くらいだと思いますが状況を見ながら考えます」とそのまま入院になり、点滴と内服でがっつり治療を受けて10日ですっかりよくなって退院しました。この期間は「とにかくトドのように休みなさい。入院の理由はそこにもあります。女性に安静にしろと言っても家にいるとなんだかんだ動かずにいられませんからね」と言われてひたすら横になっていました。暇なのでベッドでノートPCでメールを打っていたら「そんな神経を使うことはやめたほうがいいですよ」とも言われました。

現在わたしは医療職に就いていて、ほかの医療機関でだらだらと意味のない通院を繰り返し、わたしの職場を受診されてそこから遠回りな治療を受ける人たちを見ていて(もちろんそこには誰の悪意もないわけですが)、変な話ですが、どこで治療を受けるのかということについては最終的には治療を受けるご本人の責任になってしまうのだなあと思います。最初に受診した医院に任せずに総合病院に行くよう言ってくれた父に感謝しています。

わたしも他の方と同じように「できるだけ早く総合病院を受診すること」と「仕事を休んで安静にすること」をお勧めします。難聴が固定してしまうと今後の日常生活にかかわります。治療に反応しない難聴もあると聞きますが、回復する可能性はあると思います。

どうぞお大事になさってください。

はじめまして。

朝起きたら片方の耳が聞こえなかった・片耳に耳鳴りが突然起きて聞こえなくなったという経験を父とともにした経験から、参考になればと回答させていただきます。耳が聞こえないというのはほんとうに不安なものですよね。

診断は医師によって突発性難聴だったり感音性難聴だったりしますが、こういった突然起きる難聴は「とにかく早期に治療を開始する」ことがまず第一です。たとえば、いま急ぎの仕事があって忙しいから、あとひと月して落ち着いてから治そう、というわけにはいかない疾患で...続きを読む

Qステロイドが体内に残る時間

4月月前に突発性難聴治療の為、3週間に渡りステロイド点滴を行いました。
その後、内服で1ヶ月ほど服用しました。
残念ながら難聴はあまり改善しなかったのですが、その後体調が良くありません。
すぐに扁桃炎を起こしたり風邪を引いたり・・・。
うがい、手洗いは今でも気をつけて徹底しています。
ステロイドの大量投与による免疫力の低下が原因だと思いますが
このような症状は一体いつまで続くのでしょうか?
もしかすると甲状腺機能も低下しているのかもしれませんが、
体内のステロイドが排出される期間のめやすなどがあれば教えて下さい。

Aベストアンサー

>4月月前に突発性難聴治療の為、3週間に渡りステロイド点滴

おそらく、ステロイドパルス療法ですね。大変でしたね。
でもこの治療は避けては通れなかったものと思われます。
特にこのような点滴治療でのステロイド投与は塗り薬のような
状態になることはありませんし、医師なども厳重に注意して
投与される薬です。

>体内のステロイドが排出される期間のめやすなどがあれば教えて下さい。

点滴で入れたステロイドそのものは、もう体内から出て行っていますが
免疫系の力が戻ってきていないと思います。いつまでという期間を
明言するのはなかなか難しいのですね。個人差がありますし、3週間で
どんな薬をどれだけ投与されたのかわかりません。
一度医師と相談されるといいと思います。
(要は白血球、リンパ球など血液検査で測定できるものも
ありますし、その他いろんな免疫のシステムもあります)

余談ですが、ステロイド外用剤(塗り薬)は漫然と半年以上使って
いるとNo1さまのような状態になります。また外用剤には
強いものから弱いものまで5ランクあり、適切に使っていくことが
重要です。今回は塗り薬のステロイドとは気になさらなくてけっこう
です。

>4月月前に突発性難聴治療の為、3週間に渡りステロイド点滴

おそらく、ステロイドパルス療法ですね。大変でしたね。
でもこの治療は避けては通れなかったものと思われます。
特にこのような点滴治療でのステロイド投与は塗り薬のような
状態になることはありませんし、医師なども厳重に注意して
投与される薬です。

>体内のステロイドが排出される期間のめやすなどがあれば教えて下さい。

点滴で入れたステロイドそのものは、もう体内から出て行っていますが
免疫系の力が戻ってきていないと思...続きを読む

Q突発性難聴も両耳繰り返し4度目に聞こえが変に

長文すみません。
まずこれまでのことですが、約7年前に右耳の突発性感音難聴と診断され、1週間の入院と1週間の通院で計2週間のステロイド治療をしましたが、変化はありませんでした。MRIの異常もありませんでした。

その後すぐに大学病院に行きなさいと紹介を受け、通院で2週間ステロイド投薬も変わらず、次いでもう2週間ステロイドと高圧室に入る治療をしましたが改善しないどころか、左耳の圧迫感と耳鳴りが出てきてしまい、もう出来ることはないので慣れて下さいということで治療を終えました。

これで亡くなった方はいないと聞きましたし、長い人生こんな試練もあるのねと暮らしていましたが、
丁度1年前頃、急に右耳を塞いでしまったかのようにもっと聞こえが悪くなり受診も、ステロイドしかないということで治療をしませんでした。念のためのMRIも異常なしでした。

そして先日、10日程前に急に、視点を定めた所から90度位回るという変な目まいが起き、左耳に高音の金属音のような耳鳴りが大きくなり始め、とともに聞こえが変になりました。不定期ですが、刀を合わせたようなチャキンという大きなアタック音もします。

一番変なのはTVの音で、鳴っているのはわかるのに何を言っているのかはわかりませんし、音楽が全てグニャグニャのレコード盤を酷い針でかけているかのようで、これもどんな旋律なのかもわかりません。蝉しぐれは安い宇宙船のようですし、どの方向から聞こえてくるのかわかりません。
が、小さい筈のスリッパの足音や布団のすれる音、生の人の声や自分の声、犬の声などは機械のような雑音混じりですが聞こえますしちゃんとわかります。

という症状でお盆休診明けに受診、聞こえの脳波検査は異常なし、あいうえおの聞き取り検査もやや悪いけれど異常なしでした。耳を換わって確かめて貰うわけにはいかず、打つ手なしです。

歯医者さんには通っていますが、噛み合わせはそんなに悪くないと思います。肩こりはいつもですが悩むほどではありません。生活もほどほどで仕事は好きです。

好きなドライブでのカーステレオやラジオの音楽がグニャグニャで悲しいです。
私はいったいどうしてしまったのでしょうか。何か出来ることはありませんか?
少しでも心当たりのある方がいらっしゃいますように。

長文すみません。
まずこれまでのことですが、約7年前に右耳の突発性感音難聴と診断され、1週間の入院と1週間の通院で計2週間のステロイド治療をしましたが、変化はありませんでした。MRIの異常もありませんでした。

その後すぐに大学病院に行きなさいと紹介を受け、通院で2週間ステロイド投薬も変わらず、次いでもう2週間ステロイドと高圧室に入る治療をしましたが改善しないどころか、左耳の圧迫感と耳鳴りが出てきてしまい、もう出来ることはないので慣れて下さいということで治療を終えました。

これ...続きを読む

Aベストアンサー

感音性難聴というものは、説明がむずかしいのですよ‥‥。
なぜかと言いますと、「聞こえる」ということと「聴き取れる」ということとは、意味合いが全く異なるからです。
お医者さんでさえ、なかなか上手く説明できないことが多いようです。

「聞こえる」というのは、入って来た音をそのまま、ただ「音」としてとらえることができること。
その音が言葉なのかメロディーなのかといったような、細かいことは問いません。
要は、「音がしているんだな」ということさえわかれば良い、という状態ですね。
とすると、オージオメータや語音聴力検査で聴力を測定したとき、細かいことは抜きにして、音に対しては反応を返す(例えば、聞こえたときに機器のボタンを押す)わけですから、「聞こえる=聴力は悪くない」とされてしまって、あなたが「ほんとうに困っていること」が見逃されてしまうんです。

一方、「聴き取れる」というのは、とらえた「音」をさらに意味のあるものとして認識すること。
その音が言葉なのかメロディーなのか、言葉だったら男性の声なのか女性の声なのか、どういうことが話されているのか‥‥。メロディーだったら、使われている楽器の音色であったりビブラートであったり、曲の表情だったりします。
実は、感音性難聴では、この認識能力がとても悪くなるんです。

「聞こえる」力、つまりは「測定機器で客観的に測れるもの」は、人によってはさほど悪い値が出ません。
おそらく、あなたもそういうケースでしょう。
ところが、「測定機器では測りようがないもの」、つまりは「意味のあるものとして認識する力」が衰えていて、そのことによって、日常生活がかなり不自由・不自然になってしまうんですね。

「測りようがない」ということは、表にも出てこないので、お医者さんとしては「悪いところがありません」としか言いようがありません。
実際に、鼓膜をのぞいてみたりしても何1つ異常が見られないそうです(伝音性難聴との大きな違い)。
聴神経や脳の細胞レベルで何らかの異常(神経信号の伝達が乱れたり歪んだりして、上手く認識されなくなってしまう)が起こっていて、その結果として「聴き取れる力」がダウンしてしまう、ということまではわかっているそうですが、現時点では、たいへん残念なことにほとんど手の打ちようがないそうです。

私自身も、実は同じような難聴者なのですが、「どうしようもならないので、慣れるしかない」とサジを投げられました。
たいへんな困惑がありますけれども、ステロイドにしてもメチコバール(末梢神経障害の治療を目的としていますが、実は単なるビタミンB12製剤に過ぎません)にしても一時的な効果しかないそうなので、あなたや私のようにもはや慢性化してしまった場合には、正直、割り切るしかなさそうです。
お力になれずに申し訳ありません。
 

感音性難聴というものは、説明がむずかしいのですよ‥‥。
なぜかと言いますと、「聞こえる」ということと「聴き取れる」ということとは、意味合いが全く異なるからです。
お医者さんでさえ、なかなか上手く説明できないことが多いようです。

「聞こえる」というのは、入って来た音をそのまま、ただ「音」としてとらえることができること。
その音が言葉なのかメロディーなのかといったような、細かいことは問いません。
要は、「音がしているんだな」ということさえわかれば良い、という状態ですね。
とすると、オ...続きを読む

Q突発性難聴について教えてください。 私は高校2年生女子で、私の母が数年前突発性難聴と診断されました。

突発性難聴について教えてください。
私は高校2年生女子で、私の母が数年前突発性難聴と診断されました。
ここ3、4年ほど症状が出なかったのですが1週間ほど前に吐き気とめまいで救急車に運ばれました。難聴の症状だそうです。
それから入院はなく、すぐ帰ってきたのですが昨日からまた症状がでているようです。
症状が出る原因は何なのでしょうか?
分かる方いらっしゃいましたら教えてください m(_ _)m

Aベストアンサー

突発性難聴は多くの場合、原因がよく分かりません。すでに回答があるように可能性としては幾つか上げられますが、原因を特定するのは難しいんです(吐き気とめまいを伴っていればメニエール病の可能性がありますが)。私の母も突発性難聴になり片方の耳が聞こえなくなりました。
早めに病院で快復の臨床法的処置を講じてもらうしかありません。長らく放置すると耳の機能が衰えて快復不能になります。

Q感音性難聴に強い病院を探しています。

感音性難聴について詳しいお医者さん、または、病院を探しています。

感音性難聴について調べたところ
「治療不可能、でも、病院で見てもらわないと悪化する」
という感じのことが書かれているページが多いように思います。

治療不可能なのに見てもらうということに、どの程度の意味があるかはわかりません。
ただ、困っていることは確かなので、できることがあるならばやっておきたいです。

良いお医者さん、または、病院があれば教えていただけないでしょうか。


以下は余談ですが、

私は社会的なステータスのせいで「聞こえていないはずがない」と言われることが多いです。
今までは聞こえないのをごまかすために目で得た情報で補ってごまかしてきましたが、
やはり、社会に出て働くとなると大きいハンデキャップと言わざるを得ません。

特に、本当に聞こえていないのに「無視している」という扱いを受けるのが困ります。
何回聞き返しても聞き取れないことが多いため、笑ってごまかすことが多いのですが
どうしてもそれだと会話が途切れてしまいます。
人とコミュニケーションを取る上で大きな障害です。

飲み会のようなざわざわしたところはもちろん、
職場のようなある程度静かな場所でも話している内容がさっぱりわからないことが多いです。
不便というのか、寂しいというのか、とにかく困っています。

お医者さんや病院に限らず、こうしたらよくなったよ、というお話でも結構です。
教えていただけると嬉しいです。

感音性難聴について詳しいお医者さん、または、病院を探しています。

感音性難聴について調べたところ
「治療不可能、でも、病院で見てもらわないと悪化する」
という感じのことが書かれているページが多いように思います。

治療不可能なのに見てもらうということに、どの程度の意味があるかはわかりません。
ただ、困っていることは確かなので、できることがあるならばやっておきたいです。

良いお医者さん、または、病院があれば教えていただけないでしょうか。


以下は余談ですが、

私は社会的なステータ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは!
難聴ってなってみなければ分からないし、周りに方も初めは親切ですが、結局職場でも避けられたりパスされたりでとてもつらいものでした。自分は右がメニエールの難聴の為に左に補聴器を付けています。
そのことで、やっと本当に理解して頂けましたし、会話も良く聞き取れるようになりました。
勿論全部が全部とはいきませんし、拾わないでほしい音まで拾ってしまう為に、補聴器やさんと未だに試行錯誤を繰り返しています。後はどうしても、という場合には筆談で会話してます。

さて、質問者様は治療された方がいいんですよね?お住まいの地域を教えて頂くと探しようがありますが。ご自分ででしたら
『○○県感音性難聴の病院・医院』又は『○○県○○市耳鼻科リスト』で検索されれば出ると思います。お大事にどうぞ。


人気Q&Aランキング