最近僕は好き好んで『ねこそぎ』という言葉を乱用しているのですが、『ねこそぎ』という言葉の由来は何なのでしょうか?ご存知の方教えてください。

A 回答 (3件)

ま、みなさんのおっしゃることで間違いありません。



根刮ぎ、なんて書き方をします。
で、こそぐ、というのは、「こすり削る、削りおとす」という意味です。
根からこそいでしまうわけですから……まあお分かりでしょう。

昔は、ねこそげ、と言っていたようですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 やっぱりねこそぎと聞くと猫を連想してしまうのは僕だけなのか・・・・・。どうもご回答ありがとうございます。

お礼日時:2001/06/30 22:45

この程度だとwebの辞書を引いた方が早いかと。



根をも残さずそっくり抜き取ること。ねこぎ。ねこそげ。転じて、余すところなく全部取り除くこと。

<参考>
ねこぎ 【根扱ぎ】
草木を根をつけたまま引き抜くこと。根こじ。根こそぎ。

参考URL:http://dictionary.goo.ne.jp/cgi-bin/jp-top.cgi
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 こんなオンライン事典があったんですね!はじめてしりました。ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2001/06/30 22:44

読んだままではないでしょうか?


根こそぎ=根っこから全部引っこ抜く
っで、「何もかも全部持っていく」でいいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なんと!ねこそぎは猫をどうこうするもんだと思ってました。ショックです。意味が分かって良かったです。ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/30 22:43

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ