色彩検定1級を取得する魅力を紹介♪

質問です。

我々が住んでいる「地球」の天体としての正式名称はありますか?

火星、土星、木星のような「〇〇星」とか。

地球って言う言葉って、平たく言えば、「球状」の「地」ということではないでしょうか。

そもそも、どうして太陽系の中で地球だけ「〇〇星」っていう名前ではないんですか??

教えてください。

gooドクター

A 回答 (6件)

人の呼び方に「一人称」「二人称」「三人称」があり、火星、土星、木星のような「〇〇星」というのは「三人称」ですよね。

だから固有の名前がある。

「太陽」とか「月」というのは「二人称」。
こんな記述がwilipediaにあります。
『太陽が太陽系の中心の恒星であることから、任意の惑星系の中心の恒星を比喩的に太陽と呼ぶことがある』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%AA%E9%99%BD

『「月」は、広義には「ある惑星から見てその周りを回る衛星」を指す。例えば、「フォボスは火星の月である」などと表現する』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%88

つまり「太陽」「月」は固有の名前というよりは、「あなた」(女性から見た配偶者の呼び方)、「お前」(男性から見た配偶者の呼び方)みたいなものでしょう。(もしくは、「おやかた様」(偉い人は屋敷=館に住んでいる)、「奥様」(家の奥にいる)、「大家さん」(家主は店子より大きな家に住んでいる)のような呼び方)

そして「地球」は「一人称」。子供なら自分のことを「ケンちゃん」「さっちゃん」と呼ぶかもしれませんが、普通の大人は自分を固有の名前で呼ぶことはありません。「わたし」「わたくし」です。

ちなみに、「太陽」があるから「太陽系」であって、これも固有の名前とは違うような気がします。
極めつけは太陽系を含む我々の銀河。呼び名は「天の川銀河」だそうです。これも固有の名前とは違うような。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

納得がいきました。

お礼日時:2017/01/15 11:40

はい、地ですね、学術的にはテラ、星としての名前が無いのは天動説時代にみんな付けちゃたけど、天動説なので地球は見えないのです。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほどですね。

勉強になりました。

お礼日時:2017/01/20 00:06

「星」っていうのは、暗い夜空に小さく点のように光っているものです。



ですから、点のようではない、太陽も月も、「星」ではありません。

ましてや、暗い夜空に小さく点のように光っている地球を見た人はいませんから、地球を「星」と思う人はいないのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2017/01/17 23:02

日本人の基準で考えられたからでは?


住んでいる星は特別なんでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2017/01/14 23:02

日本語で『地球』英語『Earth』ラテン語『Terra』です。


惑星は恒星の周囲を公転している天体の事で、一般的な名称です。
が惑星は、場所、太陽系の場合と他の恒星系の場合で異なるようです。
太陽系の惑星の定義が、そのまま他の系外惑星に当てはまる訳ではないです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほどですね。

納得出来ました。ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2017/01/14 23:01

惑星



だから、火星も金星も木星も土星も惑星です

>そもそも、どうして太陽系の中で地球だけ「〇〇星」っていう名前ではないんですか??

地球人が住んでるからです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2017/01/14 22:46

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング