『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

うつになり、仕事を休職することになりました。
会社側から、傷病手当金の書類をいただいたのですが、
会社の就業規則にある災害補償には、
「業務上の事由による負傷、疾病により療養のため休暇または休職が必要と認められた期間は、平均賃金分の休業補償を行う。」
と規定されています。
平均賃金が保証された場合の方が、傷病手当金よりも5万程度変わってくるので、この就業規則に沿って補償していただきたいと考えています。
また、
「災害補償を受けるにあたり、同一の事由によって労働者災害補償保険法、自動車損害賠償保険法、その他法令によって保険給付を受けるとき或いは加害者である第三者から補償を受けたときは、その金額に相当する額は重複して支給しない」
とも記載されています。
傷病手当金を受けなければならないのか、それとも就業規則の災害補償に基づいて支給されるのかがわかりません、
初めてのことで分からないことだらけなので、わかる方いましたら教えていただきたいです。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

あなたの質問文でいう災害補償は、会社が強制的に加入する労働災害保険(国)のことか、又、会社独自に生命損保保険会社と契約していることかわかりません。

が、

 会社が労働災害と認めている場合は労災補償を受給することです。
傷病手当は健保による疾病などで会社を休職した場合等で給与の6割を手当てすることで保障する制度です。(所得課税さる)また、会社が任意で加入している労災補償も課税されます。

 国所管(厚生労働省)の労働災害は、公務上(仕事)の疾病等の症状で休職及び休業した場合に休業補償6割と特別給付2割の8割方の給付補償し、治療に必要な治療費等も保障する制度です。(給付額は非課税)

 傷病手当から労働災害(国)の切り替えは不可ですが、労働災害申請後労働災害認定不可の場合は傷病手当の申請は可能です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング