最新閲覧日:

二子、または三つ子、四つ子、五つ子、六つ子・・・
(きりが無い...(^-^;)のへその緒って、一体どうなってるのでしょうか??
枝別れでもしてるのでしょうか。
すごく不思議です。

A 回答 (3件)

さらに補足しまーす。

(笑)

通常、双子以上の多胎の場合はamkさんがおっしゃるとおり「一つの子宮の中に複数の赤ちゃんが入った袋がある」のがふつうなのですが
たまに「一つの袋に2人入っている」双子があるそうです。

この場合、chosさんがご心配なさっているように「子供同士が動いた結果、臍の緒がからまってしまう」
「先に産まれる子はいいが、あとからの子の命が危ない」ということがあるそうです。

ですから双子以上の多胎の場合には非常に慎重に経過を見守る必要が
あるわけですね。

双子ちゃん、かわいいばかりじゃないんです。(^^ゞ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

monchan1209さん再度ありがとうございます!
1人で生まれてくるのでも大変なのに、やっぱり人数が増えるとその分、大変さや心配も増すのですね。
とても勉強になりました。
monchanさんやamkさんが教えてくれたこと、私も友だちに得意げに話してみようと思います(笑)

お礼日時:2001/06/30 22:28

はじめまして。



monchan1209さんのおっしゃる通りです。子供は子宮の中にそのまんまいるわけではなく、羊膜っていうんですか・・その袋の中に入ってます。その袋の中に羊水があって赤んぼがいるわけです。
羊膜は1人に1個あるのが普通のようで、つまり破水はその生まれる都度あるのです。

うちの娘は一卵性の双子ですが、破水して上の子が生まれた後、もう1度破水して下が生まれました。馬とかの出産シーンと一緒です。
1本から複数枝分かれしてたら、同時に出産しなかったらあと子のはまずいことになっちゃいますよ。双子や三つ子といっても自然分娩では、生まれるのに時間に開きがありますから。うちのは20分位違ってたかなぁ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほどっ!
双子って同時に生まれてくるもんじゃないですよね。
ということは、双子以上はその人数分、へその緒があると考えていいのですか?
へその緒がたくさんあったら、絡まらないのかなぁと思っていたのですが、そこは羊膜で保護されているので、大丈夫なんですね。
なんだか、疑問が一つ解消されてうれしいです!
おつき合い頂いてありがとうございました!!

お礼日時:2001/06/27 23:52

枝分かれはしていません。

(笑)

基本的に赤ちゃんは「胎児ひとりにつき臍の緒1本と胎盤1個」で子宮にくっついています。
一卵性の多胎児では「ひとつの胎盤から複数の臍の緒が生えている」ということがありますが、
根元が1本の臍の緒が、途中で枝分かれしていることは絶対にありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やっぱり枝別れはしてないのですね(笑)
友だちと話してる時に出てきた疑問だったのですが、
友だちにも教えてあげようと思います!
おつきあい頂いてありがとうございました!!

お礼日時:2001/06/27 23:39

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報