出産前後の痔にはご注意!

物置小屋をDIYしようと考えています。
基礎は束石にしようと考えてるのですが雨が降った時、床下に雨水が溜まったリしないか?それが土台や床に悪影響とならないかと考えると心配です。

やはり面倒でも、床下の中心を高くしてならし、少しでも水が床下の方へ来ない様にするべきなのでしょうか?
それとも風通しを良くしておけば浸かる事がない限りは気にしないでも良い事なのでしょうか?
どうか皆様ご教示ください。
宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

お題の束石を使用することと、床下の湿潤の問題は直接関係がありません。


もちろん建築後の小屋の活用に関しては、今の地盤の状況がそのまま影響します。
(束石を平坦に伸ばした状態がコンクリートの布基礎と考えれば察しが付くでしょう。)

従って、現状がどうのような状態なのかよく観察されてください。
即ち、雨が降れば水が溜まっているのなら(小屋の床下部分ではなく外の回りは少しくらい高くして雨水の侵入を防いだところで)床下の土は水の中に浸かります。
そんな状態では小屋への出入りも大変だし、その後の乾燥もままならず、中の品物は湿ける状態になります。

最も今が浸かるところまでは行かなくても、現状の土が湿りがちであればやはり根太の方にも影響はあります。(十分な高さをとるには入り口や床面が高くなり使いづらいものしか建てられません)

=風通しはある方が望ましいのですがそれで良く乾くとまでは行かず、やはり日光の当たることが最低かつ十分な条件です。

それから、束石は埋め込みでないと根太との固定はしたとしても小屋自体が風で持って行かれますので施工には十分気をつけてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変分かり易くご説明頂きありがとうございました。

束石についても教えて頂き、大変参考になりました。それに習って作業を進たいと思います。

お礼日時:2017/01/17 10:35

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q2X4で小屋を建てようと思ってますが外壁の合板についておしえてください。

2X4で小屋(BIKEのガレージ兼小部屋)を建てようと思いますが。。。2X4材に張りつける合板は12mmのベニアタイプの合板でいいのか?アメリカで良く使われていると言われる チップ材で固めたような合板の方が良いのか、、、アドバイスいただきたいと思います宜しくお願いします。。。

Aベストアンサー

外壁と書かれていますが、通常は、2x4材に構造用合板を張り付けて、次に防水シート(タイベックスなどの商品名)、最後に外壁材という形になります。構造用合板がなければ強度が出ません。

構造用合板はそのままの名前で売られています。で、室内側にもこれが現れてしまうので、F☆☆☆☆のマークのある物を使って下さい。化学物質の発散量が押さえられています。

通常のコンパネの方が若干安いのですが、こちらはすごい量のホルムアルデヒドが出ますので、健康上よくありません。

ちなみにベニア板は耐水性に極めて劣る上に(耐水ベニアというものもありますが)、強度もないので駄目です。

あと一番外側の外壁材ですが、簡単にはポリカーボネート波板、トタン波板ですね。あとはサイディング材などホームセンターに色々置いてあります。
勿論杉板等を使う方法も考えられますが、材料選定と張り方・使い方が上手くないと腐ります。
OSB(ご質問のチップ材で固めた物)というのもよいかもしれません。

Q家庭用、簡単なブロック基礎の作り方(ブロック塀2~3段)

簡単なブロック基礎(ブロック塀2~3段)の作り方がわかりません。穴を掘り砂利を敷き、足で踏んでセメントを流してブロックを置きならべていくということですが平行にならないと思います。各ブロックはでこぼこになるとおもいます。また水平器や水糸を使ってどのようにして修正していくのでしょうか?実はホームセンターの人も詳しくは知らないらしく、こちらは家の周囲と犬小屋の塀(子犬がその中で自由になれる様に)をつくりたいのでこまっています。本が1冊だけあって取り寄せたのですが省略が多く、また専門用語だらけでむずかしいでしょう。詳しくわかりやすく超素人に教えていただけたら幸いです。

Aベストアンサー

こんにちは。

ブロック積みは簡単そうに見えて実は案外難しいんですよ。

根伐り(掘削)したあといきなりモルタルを敷いてブロックを置いてませんか?

積む前にモルタルを平らになすって、一旦固めたほうが水平に積みやすいのでは


お話しから読み取ると少しモルタルが柔らかすぎるのではないのですか?少し水
の入れ方が多いような気がします。
モルタルの硬さはあまりべちゃべちゃにさせないようにします。

何段積むのか分かりませんが、1段だけ積むのなら基礎の厚みは50mm程度でい
いと思います。固まるまで次の日まで待ちます。

基礎がある程度水平な状態で固まったあと、まず最初に(ご存知かも知れません
が)一番大事なことは、並べていく方向に糸を張ること。コレを水糸といいます。

この糸を張るとき同時に1本目のブロックの天端(上面)の高さにしかも水平に
前もって出しておきます。このことを「水盛り」とか「遣り方」といいます。

この糸を張ることによって、水平器への依存度が減りますし、水平器だけを頼り
に積んでもまっすぐには絶対に積めません。

ブロックを積むときは基礎の上に敷くときは水少なめのモルタルを山盛りで敷い
て、その上にブロックを置き、上部をトントントンと左右軽く高さを合わせるよ
うに決めていきます。当然、水平垂直は水平器で気にしながらですけど・・・

またその横に同じ要領で糸に沿って並べて施工していきます。

分かるかな~?

参考URL:http://www.landes.co.jp/ext/diy/block.htm

こんにちは。

ブロック積みは簡単そうに見えて実は案外難しいんですよ。

根伐り(掘削)したあといきなりモルタルを敷いてブロックを置いてませんか?

積む前にモルタルを平らになすって、一旦固めたほうが水平に積みやすいのでは


お話しから読み取ると少しモルタルが柔らかすぎるのではないのですか?少し水
の入れ方が多いような気がします。
モルタルの硬さはあまりべちゃべちゃにさせないようにします。

何段積むのか分かりませんが、1段だけ積むのなら基礎の厚みは50mm程度でい
い...続きを読む


人気Q&Aランキング