『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

教えてください。
NVIDIAのグラフィックボード(ビデオカード)の
GTXシリーズに1050、1050Ti、1060、1070、1080と種類があるようですが、
Nvencを使って動画のエンコードした場合、モデルによって速度は違う物なのでしょうか?
またどれくらい違うか比較できる数値的な物はないのでしょうか?
購入を検討するために知りたいのです。
少しでも情報を持っている方がいらっしゃいましたら、ぜひ教えてください。
お願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

NVENC について調べてみました。

エンコードは行っていないので知らなかったのですが、現在は CUDA が使え要るようですね。
http://rigaya34589.blog135.fc2.com/blog-entry-45 …

GeForce シリーズの CUDA 数は下記にあります。CUDA の数は GTX980Ti が一番多いですが、クロックは GTX1080 が最も高いようです。
https://www.ark-pc.co.jp/news/article?id=300514

下記は、GeForce GTX1060 の CUDA 数が載っています。3GB より 6GB の方が多いです。
https://bf1-pc.jp/gtx-1060-3gb-6gb/

下記は、GeForce GTX1050/GTX1050Ti の CUDA 数が載っています。やはり GTX1050Ti の方が CUDA の数は多いです。
http://news.mynavi.jp/articles/2016/10/25/1050/

CUDA の数は、分散処理をする場合、多い方が有利に働くでしょう。そのスピードはクロックが高い方が良いと思われますので、これの兼ね合いになるような気がします。モデルの違いは、CUDA 数の違いとなりますね。これでエンコードの速度がどう変わるかのかと言うデータは見つかりませんでした。ただ、エンコードの品質は、NVENC はちょっと落ちるようですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ホントによく調べてくださってありがとうございます♪
わかりやすかったです。
参考にして購入したいと思います!
ありがとうございました♪

お礼日時:2017/01/21 16:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q動画エンコードでCPU,GPUどちらが重要ですか?

動画エンコードでCPU,GPUどちらが重要ですか?
どちらも重要だと思うのですが、とりわけどちらかと言えばどちらを重視したほうがいいですか?

Aベストアンサー

CPU です。(通常、GPUは一切関係ありません。)


ただし、ここ数年で、GPUを使った高速なエンコードに対応するソフトが増えてきています。
http://elsa-jp.jp/quadro/contents01.html#pp
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0809/11/news039.html

これには対応したソフトとグラフィックカードが必要です。
安価なものだと多少の不具合(相性とか)があったり、プロ仕様の本格的なもの(Quadro FXとか)だと非常に高価だったりするので、まだまだ主流ではありません。

Q動画編集するのにグラフィックボードは必要?

動画編集は自分でとったHD動画を部分消去、動画の結合、音声の変更、倍速再生のままの保存がやってみたいです。この程度の編集は簡単な部類でしょうか?

CPUはCore i5ぐらいを検討しています。
これにインテルHD4600 グラフィックスではダメですか?
メーカーには Nvidia GeForce GTX650かAMD Radeon HD 8730をつけることを進められました。
しかしゲームはやらないのでこんなに必要か?と思ってしまいます。
またはCore i7にインテルHD4600 グラフィックスと比較したらどうでしょうか?
動画編集においてはそれでもCore i5にグラフィックボードがのっかているほうが性能上でしょうか?
またはCore i3にグラフィックボードではだめですか?

また動画編集ソフトは持っていませんがお勧めがあったら教えて下さい。

Aベストアンサー

グラフィックカードが必要かどうかはソフト次第です。
使用するソフトがたとえばGPUエンコードで使用したり画像のエフェクトで使用したりという事もあります。
また、Core iシリーズなら内蔵グラフィックでもGPUエンコードができます。
ただ、エンコードの品質は少し落ちるようなのでできるだけ画質を落としたくないのならCPUのみで演算させるとかグラフィックカードを使うというのはアリとなります。
なお、ソフトがそういった機能を使用できないのであればグラフィックカードを取り付けてもあまり意味がありません。
CPUは早いに越したことは無いのでできるならCore i7でしょう。
Core i3は止めたほうがいいです。
Core i3+グラフィックカードならCore i7が買える以上のグラフィックカードが必要になります。

ソフトは体験版があるのでそちらを試して自分が使いやすいと思うものを選ぶといいと思います。
Premiere Pro
https://creative.adobe.com/ja/#products/premiere
TMPGEnc Video Mastering Works 5
http://tmpgenc.pegasys-inc.com/ja/download/tvmw5.html#trial
PowerDirector 12
http://jp.cyberlink.com/products/powerdirector-ultra/features_ja_JP.html?affid=2581_1052_290_16491_0_JPN_powerdirector-ultra
VideoStudio Pro
http://corel.e-frontier.co.jp/products/videos/editing/VideoStudioProX7/buy.html
EDIUS Neo
http://www.grassvalley.jp/products/edius_neo_35.php
EDIUS Pro 7
http://www.grassvalley.jp/products/edius_pro_7.php

グラフィックカードが必要かどうかはソフト次第です。
使用するソフトがたとえばGPUエンコードで使用したり画像のエフェクトで使用したりという事もあります。
また、Core iシリーズなら内蔵グラフィックでもGPUエンコードができます。
ただ、エンコードの品質は少し落ちるようなのでできるだけ画質を落としたくないのならCPUのみで演算させるとかグラフィックカードを使うというのはアリとなります。
なお、ソフトがそういった機能を使用できないのであればグラフィックカードを取り付けてもあまり意味がありませ...続きを読む

Qマザボののオンボード機能はグラボを刺したあとどうなる?

最近、自作PCを作ろうかと、いろいろ調べてる素人です。

最近のマザーボードはグラフィック性能が高く、オンボードだけでもそれなりにゲームができると聞きましたが、やはり3DCGゲームをしたい!ということでグラボを刺そうと思っています。
(GeForce GTX970か、奮発して1070かなと思ってます)

そこで疑問が湧いたのですが、グラボを使用するなら、オンボード機能がもったいないんじゃないか?と思ったのです。
そこで質問です。

1.オーバークロック等、高機能でありながら、グラボを使用することを前提としたものはあるのでしょうか?

2.グラボを刺した場合、オンボード機能は何も機能しない、いらない子になってしまうのでしょうか?
それともグラボの補助的な機能を果たすのでしょうか?
はたまた最近のCPUはGPUの機能も果たすと聞きましたが、僕の言っているオンボードはCPUによる機能なので、CPUがGPUの負担をしなくて良くなった分、更に性能が向上するのでしょうか??

いろんなサイトを読み漁り、知識が曖昧なため、あやふやなところが多々あるとおもいますが、
そこら編、わかりやすく教えてくださいませんか?
専門用語は自力で調べるので、多少難しくても大丈夫だと思います。

パソコンにお詳しい方、よろしくお願いします!

最近、自作PCを作ろうかと、いろいろ調べてる素人です。

最近のマザーボードはグラフィック性能が高く、オンボードだけでもそれなりにゲームができると聞きましたが、やはり3DCGゲームをしたい!ということでグラボを刺そうと思っています。
(GeForce GTX970か、奮発して1070かなと思ってます)

そこで疑問が湧いたのですが、グラボを使用するなら、オンボード機能がもったいないんじゃないか?と思ったのです。
そこで質問です。

1.オーバークロック等、高機能でありながら、グラボを使用することを前...続きを読む

Aベストアンサー

最新の機種だと、CPU内蔵のグラフィックスやグラフィックボードを自動で判別して切り替えるものが多く、CPU内蔵を使ってマルチディスプレイを可能にする設定が BIOS にあります。

1. LGA2011-V3 用チップセット X99 を使ったマザーボードなどが、それに該当します。これは、グラフィックボードの使用が必須になります。Core i7-6950X などですね。
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/topic/review/759797.html ← CPU
http://www.asus.com/jp/Motherboards/X99DELUXE/overview/ ← マザーボードの一例。

2. グラフィックボードを挿して CPU内蔵グラフィックスを使わない場合は、機能しませんので、CPUの負担にはなりません。

グラフィックボードの補助的な役目をするマザーボードもありますが、殆ど使われていないでしょう。AMD のマザーボードで CrossFire X と言う仕組みがあって、グラフィックボードと CPU内蔵のグラフィックスを組み合わせて性能を高めるものもあります。ただし、これは性能が低いグラフィックボードで効果的に働くもので、高性能なグラフィックボードを搭載する場合は意味がありません。

CPU内蔵のグラフィックスを使わない場合、CPU自体の発熱がその分減りますし、メインメモリを共有していたグラフィックス用メモリが必要なくなりますので、演算に集中できます。ほんの僅かですが、性能が良くなるでしょう。と言うか、低下しなくなると言った方が正しいでしょう。

実際、現在の性能であればCPU内蔵のグラフィックスを使っていても、グラフィックボードとの差を体感するのは難しいです。当然、ミドルレンジからハイエンドに掛かるグラフィックボードは、基本的な性能に違いがありますので、比較にはなりませんが。

最新の機種だと、CPU内蔵のグラフィックスやグラフィックボードを自動で判別して切り替えるものが多く、CPU内蔵を使ってマルチディスプレイを可能にする設定が BIOS にあります。

1. LGA2011-V3 用チップセット X99 を使ったマザーボードなどが、それに該当します。これは、グラフィックボードの使用が必須になります。Core i7-6950X などですね。
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/topic/review/759797.html ← CPU
http://www.asus.com/jp/Motherboards/X99DELUXE/overview/ ← マザーボードの一例。

2. ...続きを読む

Qゲーム以外で、グラフィックボードをつける良さは?

私は趣味で自作PCを沢山作っています。
後付のグラフィックボードをつけると、FFなどの写りのキレイなゲームを快適に楽しめることは知っています。

私の場合ゲームをやらないので、オンボードグラフィックで十分です。
(CPUをCore i7-2700Kにしています。)
自作指南的なページでよく言われているのが、同じ予算であれば、
CPUのグレードを下げて、グラフィックボードのグレードを上げたほうが良い
といわれています。

パーツショップで、グラボの値段も見ていますが、価格帯がCPUよりも高価です。
そこで質問ですが、

1.ゲーム以外でグラボをつける良さってありますか?

2.CPUやメモリ等の部品に比べてコストパフォーマンスが悪いと思うのですが、
  お金を出してもおすすめするネタってありますか?
  (当方ゲームは極まれにやりますが、面倒で気が進みません
   ゲームでもこれは大金叩いても面白いというのがあったら教えて欲しいです。
   また、当方男性ですので、カテゴリーに抵触しない程度でアダルトネタでも良いです。)

Aベストアンサー

>1.

GPGPU(※)を使う場合や、CADや3DCG製作などのOpenGL系の処理をする場合などはグラフィックボードも必要になりますね。
ですが、ネットをしたり、Office系のソフトを使ったり、動画を再生したり、という用途の場合はグラボ増設によるメリットはほとんどありません。
せいぜい、動画の再生支援機能によって動画再生中のCPU負荷が多少軽くなる程度。
消費電力が増えることも考慮すると±0に限りなく近いか、マイナスな可能性もありますけど。

※普通はCPUが行う処理をグラフィックボードにやらせること。動画エンコードや画像処理ソフトなど、極一部の用途でしか使えないが、CPUよりも高速で処理が可能。


>2.

基本的には、高いスペックの必要な3Dゲームをやらないのなら、上位クラスのグラボを搭載する意味は有りません。
動画の再生支援が目的なら安価な下位クラスの製品で十分ですし、GPGPUで使う場合もミドルクラス程度のコストパフォーマンスが良い製品で問題ないはず。
上位クラスのグラボは、高解像度&画質設定最高で3Dゲームを快適にやりたいというヘビーゲーマーや、ベンチマークで高いスコアを出したいベンチマーカーくらいしか縁が無い製品です。


>後付のグラフィックボードをつけると、FFなどの写りのキレイなゲームを快適に楽しめることは知っています。

これは、グラボを搭載すると映像が綺麗になるって意味じゃありません。
3Dゲームというのは、大抵のタイトルで画質設定が変更でき、高画質な設定ほど快適に動かすために必要な3D性能が上がっていくんです。
で、オンボードグラフィックや内蔵グラフィックと呼ばれるものは3D性能が低いから画質設定を低くしないと快適にプレイできないから低画質、グラボを追加すれば3D性能が上がるので画質設定を上げられるから映像が綺麗になるってわけです。
そのため、グラボを搭載すると映像が綺麗になるというのは、3Dゲームに限定されるんですよ。
基本的に、3Dゲーム以外の画質に関しては、どれだけ高性能なグラボを搭載しても綺麗になることは有りません。

>1.

GPGPU(※)を使う場合や、CADや3DCG製作などのOpenGL系の処理をする場合などはグラフィックボードも必要になりますね。
ですが、ネットをしたり、Office系のソフトを使ったり、動画を再生したり、という用途の場合はグラボ増設によるメリットはほとんどありません。
せいぜい、動画の再生支援機能によって動画再生中のCPU負荷が多少軽くなる程度。
消費電力が増えることも考慮すると±0に限りなく近いか、マイナスな可能性もありますけど。

※普通はCPUが行う処理をグラフィックボードにやらせること。動画エ...続きを読む

Q【液晶テレビのIPSパネルについて】IPS系のADSパネルのADSってなんですか? ランク的にはど

【液晶テレビのIPSパネルについて】IPS系のADSパネルのADSってなんですか?

ランク的にはどの程度の立ち位置ですか?

IPS ADSパネルとAH-IPSパネルならどちらの方がランクは上ですか?

AH-IPSパネルのAHってなんですか?

一般的にIPSパネルを使用している液晶とはどのパネルを使っているのでしょうか?

2つとも次世代液晶パネルですか?旧型の廉価版ですか?

Aベストアンサー

・AH-IPS(Advanced High performance IPS):
LG Display社製のIPS液晶パネル

・ADS(Advanced super Dimension switch):
中国BOE社製のIPS液晶パネル

IPSというのはジャパンディスプレイ社及びLG Display社の商標なので、
その他の液晶パネルメーカーが生産するIPS方式の液晶パネルはIPSという表記で
販売することができません。
本当に細かい事を言わなければ、AH-IPSもADSも同じ構造と駆動方式であるため
どちらも同じ広視野角特性を持っていると言えるでしょう。

QH.265動画(FHD、60fps)を快適に再生できるCPUは?

質問タイトルの条件を満たす自作デスクトップ用CPUで、最低限のスペックを持つものはどのCPUになりますか?

(グラフィックボードは使わず、できればインテルのhaswellからの世代という条件でお願いします。)

Aベストアンサー

すみません、確かにH.264でした。

改めてH.265ファイルをDLして再生してみました。
下記のリンクの一番下の1080P
http://www.elecard.com/en/download/videos.html

これであってると思うのですがVLCメディアプレーヤーでは再生できなかったので
MPC-BEx64というソフトで再生しました。

使用PCは同じものでCPU使用率は5%~18%とH.264動画より低くなっていました。
圧縮率が高くH.264より半分のビットレートを落としても同じ程度の画質になるから
当然といえば当然ですね。

QDDR3 SDRAM と DDR4 SDRAM の処理速度の差は体感できますか?

DDR3 SDRAM と DDR4 SDRAM 、ともに種類は多いですが、概ね、処理速度の差は体感できるものでしょうか?
体感できるぐらいのスピードでしたら、処理速度にこだわる自作PCユーザーに対して、「処理速度にこだわるなら、DDR4 SDRAM は必須である」と断言できるぐらいの速度でしょうか?

Aベストアンサー

現状ではDDR4の使用可能なプラットフォームはLGA2011v3しかないので、メモリの規格自体の差よりもプラットフォーム毎の特性の方が大きく表れているような気がします。
・「CPUのクロック周波数は高いが、コア数が少なくPCIExpressのレーン数も少ないLGA1150」
・「CPUのクロック周波数は低いが、コア数が多くPCIExpressのレーン数も多いLGA2011v3」
物理6コア以上が活きるようなマルチスレッド性能が必要となるシチュエーションや、3waySLIのようなPCIExpressの帯域が必要なシチュエーションでないとLGA2011v3の真価はなかなか発揮できないわけで。
純粋にメモリの規格自体で有意な差が現れるかは、Skylake世代にならないと何とも言えないのでは。

QHDDを内部増設すると消費電力はどのくらいですか?

HDDの増設を考えています。目的は大切なデータ保存です。現在、外付けのHDDを一台所有しておりますがバックアップがとれておりません。そこで、DVD-Rへの保存を検討しましたが、手間とコストが意外にかかるということで、増設を検討しています。
外付けHDDはまだ高価な上に邪魔にもなります。
しかし、内蔵ということになると、電源が入りっぱなしになり電気代等は如何なものでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは

一例をあげてみると・・
HDD=SeagateST3250823A(250GB)/+5V:0.48A/+12V:0.58A
で、"W"換算では+5V=2.4W,+12V=6.96Wとなります。
ちなみに、電力の目安はご使用の電源を調べてください。
例えば、私の場合、電源容量(Max500W)=+5V/50A,+12V/30Aです。

HDD増設でも、たいして電気は消費しません。
(料金的にはちょっと"??"で、ごめんね。)
注意して欲しいのは、電源容量ですね。
上記のようにPCの場合、"A"の容量で計算します。容量定格ギリギリ??での使用ですと、いろいろと"わけ"のわからないトラブルが、発生する"場合"が・・あっ、これ経験してますが・・可能性としてあります。
私の場合ですと、HDD=03台に増設後に発生、電源容量UP目的で交換したことが、あります。
以上、参考になれればよいのですが。

QVT-dの有無で何が変わる?

64bitOSを仮想環境で使う際に必要ってこと以外の情報は検索しても出てきません。それだけなんでしょうか?

Aベストアンサー

「64bitOSを仮想環境で使う際に必要」というのはVT-xでは?
それにしても、XenやVMWareがVT-xなどを使わなかった頃にやっていた特権が必要な命令を何らかの方法で別の命令に書き換えるということをやれば、CPUによる仮想化がなくても仮想環境を実現できるので"必須"というのは違うと思いますが。

閑話休題。
> 検索しても出てきません。
...自分は普通にVT-dで検索してこういうのを見つけましたが。(Google検索の1番目と3,4番目)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%86%E3%83%AB_%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%BC%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%86%E3%82%AF%E3%83%8E%E3%83%AD%E3%82%B8%E3%83%BC
http://d.ballade.jp/blog/2009/10/vt-d-5321.html
http://cloud.watch.impress.co.jp/epw/cda/topic/2008/08/20/13656.html

Wikipediaにもちゃんと説明してあります。
| ダイレクト I/O 向けインテル VT とは、I/O処理の仮想化を支援する機能。
| VT-dなどのハードウェア的な仮想化支援が無い場合、仮想マシンモニタは、
| I/Oデバイスをエミュレートし、DMAのメモリ領域のリマッピングを行う必要がある。
| VT-dでは、ハードウェア的にDMA転送時のリマッピングを行うようにする。
| この場合、通常のデバイスドライバを使用することができ、利便性や性能が
| 向上することになる。 メモリアクセスはチップセット側の機能であるため、
| 次世代のチップセットで対応する予定である。

DMA転送の場合、OSが言ったアドレスにハードウェアがデータを転送すると思います。仮想化しているとゲストOSが指定した場所は実は他のOSが使っている領域ということもありえるので、ハードウェアからの指定位置への書き込みを許すことができません。
通常は仮想マシンモニターでそのあたりの調整をするところですが、VT-dがあると、ゲストOSには指定場所に書いているように見せつつ、ハードウェアには別のアドレスに書かせるということができるので、DMAを仮想マシンモニターを特に介さずに出来る
ということでは?

要は仮想マシンからのI/Oがより高速になるというのがメリットかと。

「64bitOSを仮想環境で使う際に必要」というのはVT-xでは?
それにしても、XenやVMWareがVT-xなどを使わなかった頃にやっていた特権が必要な命令を何らかの方法で別の命令に書き換えるということをやれば、CPUによる仮想化がなくても仮想環境を実現できるので"必須"というのは違うと思いますが。

閑話休題。
> 検索しても出てきません。
...自分は普通にVT-dで検索してこういうのを見つけましたが。(Google検索の1番目と3,4番目)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%86%E3%83%AB_%E3%83%90%E...続きを読む

Qx264で最適なビットレートは?

MPEG2動画をH.264形式で圧縮するのに最適なビットレートを探しています。

元動画は、MPEG2 720x480インターレス、9800kbpsくらい、29.97fps。

圧縮にはx264を使用、フロントエンドは、TMPGEnc 5。Highプロファイルレベル3、プログレッシブ、VBR。解像度やフレームレートはそのまま。

VBRで平均ビットレート1800kbps、最大3800kbpsに設定していますが、なぜかファイルサイズは約43%、半分弱って感じで、もう少し減らしたいです。

このようなSD解像度の動画の場合、H.264形式(MP4コンテナ)のVBRの、「平均ビットレート」「最大ビットレート」をどれくらいに設定すれば、品質とファイルサイズのバランスがいいと思いますか?

どうぞよろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

ソースの内容によります。
実写なら1000~5000kbps程度。
アニメなら100~3000kbps程度です。
実写とアニメに分類しても、どれだけ動くかや、ノイズの有無などで違ってきます。
何より、
>品質とファイルサイズのバランス
これは主観の問題なので一般的な回答はできません。
私は一部のBlu-rayソフトの画質に満足していませんが、DVDで十分高画質だという人もいます。

何度も違う設定でエンコードして、画質を見比べて、適当に妥協するしかないです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング