最新閲覧日:

マンション購入を検討しており、数社から見積りをいただいたのですが、
諸費用の中に不動産登記料がありました。
けっこうな金額でしたので、自分でできるものなら、司法書士に頼まな
くてもいいのでは?と思っています。

マンションですと、たくさんの住居が集まっている建物ですから、もしか
したら、一括で司法書士さんが登記しなくてはいけないなんていうのが
あるのでしょうか。

普通は、高い料金を払ってでも司法書士さんにお願いするものなのでしょうか…
教えてください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (8件)

参考までに考え方として。


不動産の売買においては、買主が代金を支払うのと引き換えに、売主は、売渡証書、権利書、印鑑証明書などの所有権移転登記に必要な書類を渡すことになります。その必要書類を自分で確認できて、自分で登記できれば自分でできますが、まあだいたいは司法書士に登記を依頼します。
登記においては、売主が登記義務者、買主が登記権利者ですから、司法書士は買主が指定するものなのですが、売買代金を金融機関で借りる場合、抵当権の設定が必要になり、抵当権設定登記においては、金融機関が登記権利者になり、買主は登記義務者なので、金融機関が司法書士を指定することになります。
新築マンションの購入でしたら、他の購入者も一緒にするので、あなただけ自分でというのは難しいでしょうし、金融機関が認めないでしょう。
ただ新築マンションの購入者は、ほとんど向うの言いなりに登記費用を払わせられるので、見積もりを出してもらって、削れるところがないか、信頼できるプロに見てもらってはどうでしょう。
おそらく登記完了後の登記簿謄本も取るようになっていると思いますが、その手数料も請求されると思います。(法務局に納める手数料とは別に)わずかなことですが、自分で取りに行けばいらないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しくお答えいただきありがとうございました。
登記費用の見積りを出してもらい、上乗せなどされていなか確認したいと思います。皆さんの回答を拝見して、やはり自分で行うのは難しいと判断しました。
司法書士さんにお願いしてやっていただこうと思います。

お礼日時:2001/06/28 23:42

登記の申請は登記権利者と登記義務者が2人で出頭してすることが原則です。

(不動産登記法26条第1項)ですから自分でできますが売り主と一緒に出頭しなければなりません。現実にはそうようなことは見受けませんが、それは司法書士が代理しているからです。
見積は登録免許税(俗に登記料)や司法書士の手数料は法律で定められていますので違いはないと思います。違うとすれば他の費用と思います。明細を再度ご確認下さい。
なお、司法書士の手数料は基本報酬額と手続報酬に分けていますが所有権移転ならその不動産の固定資産価格が1000万円までな15480円以上19170円以下と決まっています。手続報酬は4900円です。あと、筆数や抵当権があればそれに加算されますがそれほど高額ではありません。
    • good
    • 2

登記申請は、法律上はたしかに自分でもできます。


が、マンションのご購入とのことですので、司法書士に任せられたほうがよいです。
理由は次のとおりです。

(新築マンションの場合)
・法務局に納める登録免許税の算出が非常に複雑である
   新築の場合、評価証明書が出ないため、法務局の出している建物の「m2単価」に基づいて計算するのですが、構造・用途によって価格が異なり、また、共用部分も各部屋に割り振るため。司法書士でも、法務局に確認しないと確定しない場合がけっこうありますので、素人ではまず無理です。
(中古マンションの場合)
・売主が認めないでしょう。(自分が売る側になった時、買主が登記申請するといわれて権利証や印鑑証明を渡す気になれますか?)

また、新築・中古ともローンなどを利用する場合には、自分での申請は融資先が認めません。

また、No.2の方も書いておられますが、登記費用で一番高額なのは登録免許税で、報酬は数万、ローンを複数利用しても十数万です。

相続や、住所変更などは自分でするのもよいですが、今回は司法書士にお願いしてください。

余談ですが、「司法書士」でも新築マンションの場合は、販売会社提携の司法書士に依頼することが多いです。
    • good
    • 2

 えっと、直接の回答ではないですが…



 至宝書士の報酬は上限がありますので、そんな法外な額を取られることはありえません。

 下のURLにその報酬基準があります。
 ま、"基準"と言っても上限とみて間違いないです。

参考URL:http://www.shiho-shoshi.or.jp/data/hiyou.htm
    • good
    • 0

司法書士や行政書士のことを代書屋と言うくらいですから、登記申請は自分でできますが、それを生業(なりわい)とする専門家を必要とするほどに、重要な、失敗の許されない事務処理です。

紙一枚の有無、印鑑の押し方の良し悪し。訂正の仕方、日付の整合性、兎に角、気を使います。失敗したら登記できない、というのが原則です。

小生は法人関係の登記は全て自分で登記申請していますが、不動産に関しては承知はしていても、全て司法書士に委任します。登録免許税は高いのですが、それに比べて司法書士の費用の安いこと。

不動産登記の重要さと、司法書士手数料をよーく比較考量することだと思いますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>不動産登記の重要さと、司法書士手数料をよーく比較考量することだと思いますよ。

まずは、登記料と、司法書士への手数料などの内訳を確認してみたいと思います。
その金額があまりにも上乗せされているようであれば、交渉し、それでも駄目なら
自分でやってみるのも手かな…と思っています。

確かに、司法書士という資格があるくらいですから、私のような素人が簡単にでき
るものではないと思います。
最後の手段として、自分でもやろうと思えばできる…というのが確認できて良かったです。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/26 22:34

いろいろと本とかが出ているようですよ!家の諸経費がすごく


かかるのでできるだけ節約したい!ということはみんな考えて
いることですよね!自分でできます!がんばってください!
ですが!!
法務局の窓口でやり方を聞くのはまず不可能ではないか?と思って
います。なぜなら自分の時に法務局へ問い合わせをした時、
「あぁ、司法書士に頼んでください」の一言だったからです。
強制じゃないのに!!公務員のクセに!!と非常にむかついたことが
ありますー。節約するためには努力が必要です。がんばってくださいね!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私も、仕事で法務局に行くことがありますが、いつもいつも混んでいて
時間をとって説明してくれそうな雰囲気はとてもありません…
そういう手続きができる司法書士という資格が存在するくらいですから、
努力なしに簡単にできるものではないですよね。
でも、大幅な節約ができそうだったらがんばってみたいと思っています。
アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2001/06/26 22:29

 登記手数料の明細をもらい、登録免許税と司法書士報酬の内訳を教えてもらうことをお勧めします。


 前者は国に納める税金ですから、自分で手続きしても同じです。自分で手続きすると浮くのは、後者の司法書士報酬ですが、物件の金額にもよりますが、15000~20000円位だと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど~。ちゃんと内訳を教えてもらえばいいのですねー。
内訳がはっきりして、妥当な金額であれば、司法書士におまかせした方が安心は
できますものね。
貴重な情報ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/26 22:26

1.ハイ、自分でできます.私の勤めているパ-トさんが自分でしましたので,私もできると,相続の登記をしました.


2.自分でする登記の本もあります.図書館で借りて,いい本があれば1つ買ってください.登記所に行っても丁寧に教えてくれます.時間がかかりますが,一度覚えたら,次もできます.
3.市販の様式使わずに用紙は和紙ですが,ワ-プロで作りOKでした***是非がんばってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですか!ありがとうございます。
多少時間がかかっても、自分でやって司法書士代節約できます!!
ただ新築マンションなので、担当者に嫌がられないといいのですが。。
当たり前のように、諸費用で登記代金を入れてきますからねー。
きっと、いろいろと上乗せされた額になっているのでしょうね。

お礼日時:2001/06/26 21:42

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ