痔になりやすい生活習慣とは?

現金出納簿と経費帳のみ
帳簿してますが
仕訳帳も必要なのかなと考えております。

特に預り金や立て替え金があったとき
ワケわからなくなるので
使ってみようかなと思いますが

預り金があったときや
立て替えすることがあったときのみ
使用する でもいいのでしょうか?

質問者からの補足コメント

  • すみません、銀行預金もあります!
    銀行預金もあってわからなくなるから
    出納簿だけではなく
    仕訳帳に書く ということでしょうか?

    ですが
    仕訳帳に転記するときは
    預り金や立て替えがあったときのみ
    書く でもいいですかね?

    出納簿にも書きますが
    途中で銀行へ現金を入金してしまったりするので
    いくら預り金があるかとか
    わからなくなるので

    その辺をわかるように 
    仕訳帳へ書く、、みたいではダメですか?

    今まで仕訳帳は使わず
    出納簿に記載してきたのですが、、

      補足日時:2017/01/19 21:29

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>現金出納簿と経費帳のみ…



銀行預金がないとは、あなたは何者ですか。

・主婦で家計簿を作る
・任意団体の会計担当
・個人事業者で白色申告
・個人事業者で青色申告
・法人の経理担当
・その他

>特に預り金や立て替え金があったとき…

現金を預かり、現金で立替払いをするのなら、現金出納帳に載るでしょう。
    • good
    • 0

他のご質問も拝見させていただいての回答です。


冷やかしではなく真摯に回答します。
中古自動車屋さんで自賠責の取り扱いまでして、預り金が出るような事業でしたら、複式簿記での記帳でないと「どうにも、こうにもならない」です。
中古車販売、車検も行い自賠責も当然に代理店になっている時点で「会計処理はベテランでないと無理」です。
奥様や家族の方に会計に精通している方がいれば別ですが「今まで仕訳帳を作ってない」という記述や、質問文から受け取ることができる会計知識のレベルを勝手に想像してですが、大変失礼ながら「あなたでは無理」です。

ご質問者も、その道のプロとして「話を聞いてるとどれほどの知識を持ってるかはわかる」と思います。
私が日本を代表する会計のプロだといういうわけではなく、その隅っこのそのまたカスで末席を汚してる者ですが、それでも、ご質問差者が「経理のど素人」だとわかります。

現在は消費税の課税事業者でないかもしれませんが、課税売上が1千万円を超えると消費税の課税事業者になります。
業種的にその程度の売り上げがなければ話にならない業種ですから、すでになってるかもしれません。
すると「複式簿記」プラス「会計ソフトの使用」は必須です。
その上に消費税の知識もないと、預り金を売り上げ額に入れてしまって払わなくてもよい所得税や消費税を負担する羽目になりかねません。

悪いことは申しませんので、今からでも税理士に記帳代行を依頼され、平成28年の確定申告書の作成をしていただくのが賢明だと思います。

自賠責保険料や自動車税などを預り、それを清算するというのが「車検代行業者」の常なのですが、簡単そうで経理処理は複雑です。日商の簿記検定2級プラス消費税の少々高度な学習が済んでる人でないと、お手上げになる業者です。
もっとも「それほど正確な申告など元々出す気がない」というなら別ですが、この考え方は「余計な税金を負担させられてもわからない状態」だと思ってください。
 預かってもいない消費税の納税義務が発生して、納税にひいこら言い、消費税は悪税だと愚痴を言っても始まりません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q立て替えた費用の現金出納帳の記載の仕方で困っています。

経理初心者です。本を読んでもまだ理解ができていない事、またお金もなく、会計士の方にお願いする事ができないため些細な事とは思いますが困っております。どうかよろしくお願い致します。
たとえば社長・役員の人が経費の一部(たとえば水道代4986円)を現金で立て替えて支払い、その立て替え分がいつ返せるか分からない場合(もしかしたら何年かは返せない、本人も了承済み)の場合の現金出納帳の書き方は

  摘  要          入金  出金

借入金 山田太郎        4986
光熱費 ○○(コンビニ名など)     4986

でよろしいのでしょうか。また、これは口座を通さずに現金です。なので、銀行帳には記載する必要はないと理解しているのですが、いかがでしょうか。勘定科目は未払費用ではなくて借入金でよろしいのでしょうか。
そして、別に、借入金表(未払費用表)を作成して、誰がいついくら何の支払いをするためにお金を立て替えたという事がわかるようにする。
また、これを社長・役員ではなくて社員が立て替えて支払い、いつ返せるか分からない場合でも同じ処理の仕方でよろしいのでしょうか。このような事はきちんとした企業ではあり得ない事とは思うのですが、
私の会社ではまだ設立したばかりというのもあるとは思うのですが、誰かが立て替えて(ほとんどは社長です)返せるようになったら返そうという事になっています。。。
すいませんがどうかよろしくお願い致します。

経理初心者です。本を読んでもまだ理解ができていない事、またお金もなく、会計士の方にお願いする事ができないため些細な事とは思いますが困っております。どうかよろしくお願い致します。
たとえば社長・役員の人が経費の一部(たとえば水道代4986円)を現金で立て替えて支払い、その立て替え分がいつ返せるか分からない場合(もしかしたら何年かは返せない、本人も了承済み)の場合の現金出納帳の書き方は

  摘  要          入金  出金

借入金 山田太郎        4986
光熱費...続きを読む

Aベストアンサー

 #2さんのとおり、借入になると思います。複式簿記ですから、

借方科目:水道光熱費
貸方科目:借入金

 というような感じになるかと思います。
 返済まで何年かかろうと関係ありません。もし、あとで経営者に立替分の費用を払ったなのなら

借方科目:借入金
貸方科目:現金

 というようになります。
 もし、経営者がそのまま自腹を切るつもりで、会社の建て替え分はもういらないよ…という場合には、それは債権放棄(借金の棒引き)を受けたことになり、収入になります。

借方科目:借入金
貸方科目:雑収入

 という感じでしょうか。

 ちょっと話はそれますが…

>  摘  要          入金  出金

>借入金 山田太郎        4986
>光熱費 ○○(コンビニ名など)     4986

 この場合、「コンビニに」お金を払ったわけではなく、「コンビニで」お金を払っただけですから、適用の支払先は市町村の水道局や電力会社名などになると思います。


人気Q&Aランキング