痔になりやすい生活習慣とは?

【投資信託の衝撃】投資信託の手数料って最初の一回じゃなくて年なんですか?

毎年、2%の手数料を払うの?

ってことは10年間投資信託にお金を預けてるだけで元本の2割は確実に減るってこと?

無茶苦茶やないですか。

投資信託に200年預けたら元本全部無くなる計算の金融を金融商品って言っていいの?!

さらに分配金を払うので実際には200年より先に元本がゼロになる計算。

200年経ったら預けた人も死んでるので金融業者も上手い金融商品考えたなあと思った。

保険会社もクズで証券会社もクズで病院もクズで歯医者も1回で治療出来るものをわざと複数回に分けて完璧に治さずに歯医者に通い続けさせるクズ時代。

まともな商売はないのか。

弁護士もお金を貰えれば犯罪者でも擁護するしクズに塗る薬はないのかね。

世の中、金が全てな人がいるから優しい善良な人が騙される。

銀行に騙されるってどうなんだ?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

銀行は信用できると思い込んでいたツケが廻って来たのでしょう。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

みなさん回答ありがとうございます

銀行はクズだ

お礼日時:2017/01/20 22:05

株式の特化したアクティブファンドなら、


年2%程度の信託報酬がかかる商品は
山ほどありますね。

下記が中でも信託報酬は一番高い部類でしょう。
https://www.rakuten-sec.co.jp/web/fund/detail/?I …

しかしリターンは年率25%。5年間でも22%
あるのは、なかなかだと思います。

年2%引かれても20%のリターンの実績は
悪くはないです。
自信があるなら、同様な配分で中小株を
買って、自分で運用すればよいんです。
中にはそれなりに手数料も高いが、
パフォーマンスも安定しているファンド
は存在します。

しかし、はっきり言えば、こうしたファンドは
もう古いです。
ですから躍起になって押し売りするんです。

中には詐欺まがいのものがあります。
客が儲かるから薦めることは絶対になく、
仲介する金融機関が儲かるから薦めるだけ。

銀行の営業窓口はいわずもがなで、
まず信じちゃだめです。

証券会社でも商品知識がない、素人以下の
販売員が多数存在します。
薦めるものは、まずダメファンドです。
売れ行きがよくないから薦めるんです。

投資は自己責任です。自分を信じて
やっていくしかないんです。

みなさん回答ありがとうございます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q株式中心の投資信託と債権中心投資信託は、基準価格が逆行するのですか。

株式が値上がりしている時は、債券は値下がりするのですか。

Aベストアンサー

>「三井住友 日本債権インデックス
>ファンド」ですが、
>今は買い時ででしょうか?

私見ではありますが、よいと思いますよ。
下記でみてもパフォーマンスも優秀ですし、信託報酬も低く、お奨めだと思います。
https://www.rakuten-sec.co.jp/web/fund/find/search/result.html?form-text-01=&fdcflag1_form12=&fdcflag1_form16=on&lipperflag1_form12=on&form-select-12=0&form-select-01=0&recsperpage=20&focus=table3&condition1=&condition2=&condition3=&condition4=&condition5=&condition6=&condition7=&condition8=&condition9=&condition10=&condition11=&condition12=&condition13=&condition14=&condition15=&condition16=&condition17=&condition18=&condition19=&condition20=&condition21=&condition22=&condition23=&condition24=&condition25=&condition26=null&condition27=null&condition28=null&condition29=null&condition31=&condition32=&condition33=&condition34=&condition35=&condition36=fdcflag1%5Eampsymbol%3B14&condition37=&condition38=&condition39=&condition40=&condition41=&condition42=&condition43=&condition44=&condition45=&condition46=lipperflag1%5Eampsymbol%3B10&condition47=&condition48=&condition49=&condition50=&condition51=&condition52=&condition53=&condition54=&condition55=&condition56=&pg=1&selectedCondition=s5_3%2Cs6_1&sort=%EF%BE%98%EF%BE%80%EF%BD%B0%EF%BE%9D%28%E5%B9%B4%E7%8E%87%293%E5%B9%B4%3Ddown&sortcolumn=col12&compareCondition=&t=&x=66&y=22

国内債券は米国の利上げにつられて、長期
金利が上昇に転じており、債券市場としては
下落傾向にあります。
一方で本日のニュースでは、EUに加えて、
アメリカの経済動向の不透明さが見えて
きたため、なんと日本国債の信用力が
上がってきているとのニュースがあり、
国債先物市場では、債券価額が上がって
しまいました。

昨夜イエレンの米国の利上げ示唆に
国内債券も下落傾向だったのに、
一挙に戻してしまったかっこうと
なっています。

ですから、しばらくはのらりくらりで、
日銀も国債のコントロールの手はゆるめ
ないでしょう。
つまり、安定した債券相場はしばらくは
続くと私もみています。

今年も海外の不透明な経済な動向から
すると、株価見合いで国内債券ファンドは
少しずつ買いでいいかなと私も思ってます。

少なくとも預金でほっておくよりは得だと
思います。

いかがでしょうか?

参考
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=79312021&ct=z&t=2y&q=l&l=off&z=n&c1=&c2=&c3=&c4=&x=on&bc=

>「三井住友 日本債権インデックス
>ファンド」ですが、
>今は買い時ででしょうか?

私見ではありますが、よいと思いますよ。
下記でみてもパフォーマンスも優秀ですし、信託報酬も低く、お奨めだと思います。
https://www.rakuten-sec.co.jp/web/fund/find/search/result.html?form-text-01=&fdcflag1_form12=&fdcflag1_form16=on&lipperflag1_form12=on&form-select-12=0&form-select-01=0&recsperpage=20&focus=table3&condition1=&condition2=&condition3=&condition4=&condition5=&condition6=&conditio...続きを読む

Q【銀行】銀行が預金者から信用を無くしたら何が残るんですか? 銀行員が投資信託を勧めてきた。 買ったら

【銀行】銀行が預金者から信用を無くしたら何が残るんですか?

銀行員が投資信託を勧めてきた。

買ったら元本が半分になっていた。

元本割れしているのに分配金という小銭が入金されるけど自分の投資から分配金を払っているのだから当たり前の話で元本割れする。

100を投資信託に預けると銀行は手数料として2を取って98で博打をする。

博打をしている間にも顧客には分配金としてお金を配り続けないといけない。

勝ったときは分配金は固定なので余った分配金が銀行の取り分として取り上げることが出来る。

損をすると顧客の元本を減らして当初の予定通り分配金を顧客の元本から引いていく。

で、銀行が投資信託に回せるお金が分配金を払い続けている間、ずっと目尻していて種銭が半分になっていても最初の98のときに決めた分配金を払い続ける。

で元本が半分に減っても販売員は転勤かクビになったのか自分から辞めていったのか責任者不在で残るのは銀行の信用を失うだけ。

銀行から信用を取り除いたら何が残るのだろう。


こんな銀行の価値を下げる証券を銀行が扱って自分のブランド価値が下がっても自分のブランドの価値を分かっていないのだろうか?

銀行から信用を失ったら何も残らないのでは?

それをやってるのが日本のメガバンクの三菱UFJ銀行だからもう銀行の価値はないなあと感じた。

金融危機が起こってもお金n価値は2割減だったのに三菱UFJ銀行は自分で金融危機異常の5割減を成し遂げたって逆に凄いと思う。

自分で金融危機より大きい損失を出すって逆に凄い。

【銀行】銀行が預金者から信用を無くしたら何が残るんですか?

銀行員が投資信託を勧めてきた。

買ったら元本が半分になっていた。

元本割れしているのに分配金という小銭が入金されるけど自分の投資から分配金を払っているのだから当たり前の話で元本割れする。

100を投資信託に預けると銀行は手数料として2を取って98で博打をする。

博打をしている間にも顧客には分配金としてお金を配り続けないといけない。

勝ったときは分配金は固定なので余った分配金が銀行の取り分として取り上げることが出来る。

...続きを読む

Aベストアンサー

昨年はタイミングで20%減った人と、20%増えた人にわかれそうです。
何もしなかった自分は0ですが、平均すると、トランプをどう評価したかだけですね。
要は、誰も、人を見る目がなかったということです。

Q投資信託の手数料について教えてください

これまで、安全第一と考え、定期預金ばかりで、投資は全くの初心者です。

ただ、今後は預金で持っていても、意味がないかな、と思っていたところ、銀行で投資信託を

勧められています。

その説明の中でよく分からないのが、証券会社などに払う手数料のことです。

例えば、手数料1年あたり2%と書いてあれば、1000万円預けたとすると、

毎年20万円ずつ支払わないといけないという意味ですよね?

それとは微妙に違う、と説明されたものの、何となく、話を逸らされているような

印象を受けました。


長い期間預けるほど、価値の乱高下の波を何回かくぐり抜けることになり、統計的には7年以上

預けたケースでは、ほとんどの人が損はしていない、という意味合いのことも言われました。


だとすると、年間手数料20万円としたら、7年で140万円はかかってしまいますよね?

投資した商品が最低でも1140万円にまで価値が上がらなければ、却って赤字ということですか?


それと、配当金は受け取らない方がいいとも言われました。 それは、結局は自分の元本を

減らすことになるので、という説明でした。


それでは、楽しみがないような気もするのですが、それが常識なのでしょうか?



よろしくお願いいたします。

これまで、安全第一と考え、定期預金ばかりで、投資は全くの初心者です。

ただ、今後は預金で持っていても、意味がないかな、と思っていたところ、銀行で投資信託を

勧められています。

その説明の中でよく分からないのが、証券会社などに払う手数料のことです。

例えば、手数料1年あたり2%と書いてあれば、1000万円預けたとすると、

毎年20万円ずつ支払わないといけないという意味ですよね?

それとは微妙に違う、と説明されたものの、何となく、話を逸らされているような

印象を受けました...続きを読む

Aベストアンサー

ハッキリ言って、銀行が勧める投資信託にはろくなモノが無い

あれは、銀行が手数料収入を得るための商品なので2%なんて高額な手数料設定がされている
2%は決して安いレベルじゃ無いよ <-販売手数料の筈ですから

購入・資金投入時に、2%ピンハネされるので
1000万の投資なら、実際には980万円分の投資と言う事になる
最初に20万のマイナスから始まるってかなり厳しい

毎年(実際には日割り計算)の手数料は、信託報酬という感じの名称でこちらは0.x%程度
こちらは、銀行で買っても証券会社で買っても基本的に違いはない

投信の手数料に関してはこういうページで勉強してみましょう
http://www.toushikiso.com/tousin/fee.html

配当金に関しては、投信の設定・設計により異なります
収益が上がっても上がって無くとも、常に一定の分配金を受け取れる商品の場合
収益が上がっていないのに分配金を配れるのは元本を切り崩しているからで
余程特殊な人でもなければ、そう言うのを選択すべきではない


『長い期間預けるほど、価値の乱高下の波を何回かくぐり抜けることになり、統計的には7年以上預けたケースでは、ほとんどの人が損はしていない』
かなりグレーゾーンのセールストークだと思われる
損益に関しては完全に自己責任なので、当然損失が出る場合もある
貴方が損失を被らないなんて、誰も保証出来ない
なのに”損しない”的な言い方は、ちょっと不味いなぁ

ハッキリ言って、銀行が勧める投資信託にはろくなモノが無い

あれは、銀行が手数料収入を得るための商品なので2%なんて高額な手数料設定がされている
2%は決して安いレベルじゃ無いよ <-販売手数料の筈ですから

購入・資金投入時に、2%ピンハネされるので
1000万の投資なら、実際には980万円分の投資と言う事になる
最初に20万のマイナスから始まるってかなり厳しい

毎年(実際には日割り計算)の手数料は、信託報酬という感じの名称でこちらは0.x%程度
こちらは、銀行で買っても証券会社で買っても基本...続きを読む

Q月々配当で15000円くらいになる投資信託ってありますか?リスクが少なくて 元金はだいたい100万か

月々配当で15000円くらいになる投資信託ってありますか?リスクが少なくて 元金はだいたい100万から200万くらいです

Aベストアンサー

投資信託は年3%運用依託費で消えるから33年で元本が消える。

さらに売却時にも手数料がいるので10%以上のリターンがないと儲けが出ない仕組み。

向こうは儲けを出すのが仕事じゃなくて手数料が儲け。

投資信託で勝つには自分で適当な銘柄鉛筆転がして買うより勝率は低い

Q【三菱UFJ銀行の銀行員に勧められて買った投資信託ですが】配当があるのにそもそもの元本は減り続けてい

【三菱UFJ銀行の銀行員に勧められて買った投資信託ですが】配当があるのにそもそもの元本は減り続けています。

元本を減らして配当を配るって馬鹿じゃないですか?

元本割れしてるなら配当なしでしょ普通は。

国の公務員みたいな財政赤字なのにボーナスを出すみたいな理屈はどこから生まれるのでしょう?

国が赤字なら賞与のボーナスなんて普通の一般常識人なら出さないでしょ。

銀行も公務員みたいに証券が元本割れしてるのに配当を平気で出す。

頭の良い人たちの発想がさっぱり分かりません。

どういう神経をして投資金額の半分も目尻して100万円の投資金額を50万円まで元本割れさせといて配当を出すのかどういう理論なのか説明してください。

自分の元本で自分の配当を出してたらそりゃ元本減りますよ。さらにそこから証券の営業マンの給料を引いたらそりゃ元本が減っていって当然ですよね。

元本割れさせて配当が出る不思議な金融業界の常識の理屈を説明してください。

お前たちを食わすためにこっちはお金を投資信託に預けてるわけじゃないんだぞ!

えー100万円と言った前述の金額は仮であって実際の金額は桁が違いますので100万円ごときでゴタゴタ抜かすなカスという回答は受け付けませんのであしからず。

【三菱UFJ銀行の銀行員に勧められて買った投資信託ですが】配当があるのにそもそもの元本は減り続けています。

元本を減らして配当を配るって馬鹿じゃないですか?

元本割れしてるなら配当なしでしょ普通は。

国の公務員みたいな財政赤字なのにボーナスを出すみたいな理屈はどこから生まれるのでしょう?

国が赤字なら賞与のボーナスなんて普通の一般常識人なら出さないでしょ。

銀行も公務員みたいに証券が元本割れしてるのに配当を平気で出す。

頭の良い人たちの発想がさっぱり分かりません。

どういう神...続きを読む

Aベストアンサー

まず、投資信託の場合、出されるのは「分配金」といいます。株式の場合は「配当」と言います。

投資信託にはその投資信託ごとに運用の方針があり、例えば、一時期人気だった「毎月分配」型の投資信託などは、元本を食う形になっても、
分配金を出すような仕組みというか、そういう運用をすることになっており、原則としてそれに従っているだけのことです。

投資という観点から言えば、元本割れであるかなしかに関わらず、分配金を強制的に出されるのは損で非効率です。
税金も強制的に徴収されますし。

>国が赤字なら賞与のボーナスなんて普通の一般常識人なら出さないでしょ。
公務員のボーナスというのは、一般企業のように業績に連動するようなものではありません。
そもそも、営利を目的としていませんから。人事院勧告など、民間の給与等と比較する仕組みは一応あり、
原則として、地方自治体であれば条例等で定められているものです。

>銀行も公務員みたいに証券が元本割れしてるのに配当を平気で出す。
言ってることがわかりませんわ。用語がごちゃごちゃですな。
証券というのは投資信託のことですか。別に銀行は投資信託の運用をしてなくて、単に販売している窓口
というだけの場合が多いです。運用は様々な運用会社がして、信託報酬はそこが受け取ります。
繰り返しますが、配当と分配金は区別した言葉を使ってください。
株式と投資信託を同列に扱うことはできません。無論、株式のみに投資をする投資信託もありますが、
株式以外の債券とかREITに投資するようなものもありますから。

>元本割れさせて配当が出る不思議な金融業界の常識の理屈を説明してください。
そのように運用することになっている投信だからでしょう。

>お前たちを食わすためにこっちはお金を投資信託に預けてるわけじゃないんだぞ!
いや、投資信託というのはそういう仕組みのものですから。

最近はノーロードというタイプもあり買付手数料が不要の投信もありますが、まず入り口の買う時に販売手数料をとられ、
これは販売した金融機関の利益になります。だから、銀行や郵便局は投信の販売に注力するのです。
次に信託報酬というのが決まっています。年に1.5%とかを、運用がうまいへたに関わらず、日々とられます。

このような投資信託の仕組みに納得がいかないなら、というか、そもそも買う時にここは理解しておいて買うかどうか判断
するべきものですが、解約して現金も戻すだけです。損失が出たとしても、当然、運用側に違法な行為等がないという前提で、
それは自己責任です。

基本、ご自身の勉強不足というか、基本的な商品知識がなさすぎです。

まず、投資信託の場合、出されるのは「分配金」といいます。株式の場合は「配当」と言います。

投資信託にはその投資信託ごとに運用の方針があり、例えば、一時期人気だった「毎月分配」型の投資信託などは、元本を食う形になっても、
分配金を出すような仕組みというか、そういう運用をすることになっており、原則としてそれに従っているだけのことです。

投資という観点から言えば、元本割れであるかなしかに関わらず、分配金を強制的に出されるのは損で非効率です。
税金も強制的に徴収されますし。

>国が赤...続きを読む

Qファンドは老後資金には向かない?

ファンドは長く持つものだと言いますが、もし2年後に最高に値上がりし、その後10年は下がり続けたら、使いたくても使えない財産ということになりますね。
老後資金は10年も20年も使えないと困るので、老後資金にファンドは不向きなのでしょうか?

Aベストアンサー

ファンドの性質にもよるので一概に言えませんが。
一般的には老後資金は無くなったら困るので安全運用になりますが、例えば後20年あればマイナスが出ても修正する時間的猶予があるので少しリスクを取ってその分利回りを期待する運用をし、徐々に安定な債権や国債の比率を増やして行くのが良いとされます。

まあ、当然塩漬けできる期間の猶予もありますが、定年前なら収入があるので最悪困ることはないですからね。

逆に言えば、年金と定年後のバイトで十分やっていける見通しがあるなら、家族のための蓄えも必要ないので万一の時はリスクはないなら自由に使えばいいとも言えるでしょうけどね。下がったと言っても、よっぽどのリスク投資じゃなければ今日明日で半分になるわけでもないないでしょうから、マイナスのロスカット基準をしっかり決めて分散すればまあやれないこともないですけどね。そもそも長期保持したって返ってくるかわかりませんしな。

Q銀行から、食事会の接待を受けます

特定されないように、
モザイクかけて、話します。

ある老夫婦は、自営業を廃業して、
年金もなく、5年以上暮らしています。

数社との銀行から、DMが来ていて、
何らかの、付き合いがあるようです。

「銀行から、食事会の招待がある」と、
言ってます。

銀行から、特別な接待を受けることは、
相当な、預金をしている証拠でしょうか?

かなりのお金、持ってると、
思いますか?

Aベストアンサー

相当な、預金していても食事なんておごってくれません
銀行から、食事会の招待があるというと特別待遇みたいな言い方ですが
引退した老人に何の用事があるかというと高い金融商品買って貰うためです
私はホテルで3千円のランチ食べながら銀行の投信の商品説明会に参加したことがあります 50人くらいだったでしょうか 年寄りが多かったです たぶんみんな金持ちというより小金持ちでしょう

Q【なぜ与沢翼は次々に何億円もする不動産を買い続けることが出来るのか知っていますか?】 彼の原資は何な

【なぜ与沢翼は次々に何億円もする不動産を買い続けることが出来るのか知っていますか?】


彼の原資は何なんですか?

Aベストアンサー

やつのビジネスモデルはアフリエイト+メルマガがほとんどですよ。
ちょっと前の情報教材は最近はやってないと思いますから。
FXやら不動産やらロールスロイスは一部は本当に買ってるかもしれませんが、大半はその購読者を引っ張るためのネタにしかすぎません。

仮に月1000円のメルマガに5000人登録者が居ればそれだけで月500万の収入。
必要な経費はパソコンぐらいだからほぼかからんし。

最近はメルマガは無料だと思うので、メルマガでつったアフリ広告収入
が目的でしょうね。

Q第36回SBI債権、年利0.5%、期間2年

当面使う予定のない余裕資金でこの債権を買いたいと思っていますが、

どう思われますか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

どこに着目するかによって評価はかわってきます。
目先の金利ということもありますが、変動国債は金利上昇に一定対応することができますし、
信用度が(SBI債は社債でBBB格と最低限の投資適格性)異なります。

Qゼロ金利時代に、預金以外、どういった形の資産運営がいいでしょう?

私は非常に慎重な性格で、つい安全な預金しかしてこなかったの
ですが、このところ立て続けに大口のものが満期を迎え、これまでは
ささやかでもあった金利もほぼゼロになると思うと、考えてしまいます。

インフレで資産価値は下がる一方、年金はますます減額、受給も遅くから、
という可能性が大ですし。

向こう15年くらいは使うあてのない、まとまったお金は何らかの資産運用を
するのが賢明ですよね。

という訳で、先日、エイっと思い切って豪ドル建ての終身保険に入りました。
(余っているお金の、6分の一くらいの額で。)

これまでの自分にはあり得なかった大胆な行動でした。

それで、妙に怖がりの癖が吹っ切れて、ほかにもインデックスファンドなど

試してみようか、と迷っています。


年金がせめて68歳くらいから貰えて、加入している基金がつぶれたりしなければ、

あともう数百万円単位で、大損も覚悟でトライしても大丈夫、と思っています。


可処分資産のどのくらいの割合を、投資などに預けるのが賢いのでしょう。

(勿論、誰にも完璧な正解などないのは承知の上ですが)

私は非常に慎重な性格で、つい安全な預金しかしてこなかったの
ですが、このところ立て続けに大口のものが満期を迎え、これまでは
ささやかでもあった金利もほぼゼロになると思うと、考えてしまいます。

インフレで資産価値は下がる一方、年金はますます減額、受給も遅くから、
という可能性が大ですし。

向こう15年くらいは使うあてのない、まとまったお金は何らかの資産運用を
するのが賢明ですよね。

という訳で、先日、エイっと思い切って豪ドル建ての終身保険に入りました。
(余っているお金の...続きを読む

Aベストアンサー

金融経験者です。

まず、ご自分の資産のうちリスク資産で運用する目安は1/3程度です。年金生活者の方の場合、虎の子の手持ち資金を運用損で減らすのは特に避けたいものです。

次に運用方法です。
ご質問文にあるとおり、日本は20年以上もの間、預金金利は超低金利が続きまったくあてになりません。
したがって、増やすという観点からはあまり選択肢がないのが実態です。

あえて挙げるとすれば、元本をできるだけ減らさないような貯蓄型の養老保険、予約付外貨定期預金などですね。
株式は銘柄を為替相場に影響されにくいもの限定でお勧めします。
逆にインデックスファンドなどの投資信託はリスクオンですから、十分ご検討のうえ判断なさってください。今、銀行は利ざやが取れなくなったために、手数料が確保できる投信を最も勧めております。

最後に。
質問者さんのように、超低金利の時代に余裕資金の運用に悩む方はたくさんいらっしゃいます。そこにつけこんで、甘言をもってお金をだまし取ろうとする連中がおります。

うまい話などこの世にはありません。
どうか、そんな話には乗らないようにお気をつけくださいね。

金融経験者です。

まず、ご自分の資産のうちリスク資産で運用する目安は1/3程度です。年金生活者の方の場合、虎の子の手持ち資金を運用損で減らすのは特に避けたいものです。

次に運用方法です。
ご質問文にあるとおり、日本は20年以上もの間、預金金利は超低金利が続きまったくあてになりません。
したがって、増やすという観点からはあまり選択肢がないのが実態です。

あえて挙げるとすれば、元本をできるだけ減らさないような貯蓄型の養老保険、予約付外貨定期預金などですね。
株式は銘柄を為替相場に影響...続きを読む


人気Q&Aランキング