最新閲覧日:

友達がリウマチと診断されました。
非常に辛そうです。
病院での薬は副作用が出るとか・・・
友達はまだ若いので今後の将来を考えると心配です。
薬以外で「リウマチに多少でも効果がある」と言われている
食品や生活は
ないでしょうか?
とても心配なのでお願いします。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (5件)

リュウマチは決定的な治療法がないといいます。

わたしは、原因不明で患うなら、原因不明で治癒してもいいと考えています。体に起こる不具合には必ず原因があって、それに対する解決方法も必ず同時に存在しているはずです。ただ西洋医学では(人間には)まだ解明できていないだけだと思います。つまり自己の治癒力を信じてはどうでしょうか。人はその想いで良くも悪くもなります。体にしても同じ事だと思いませんか?長くなるので以下にお勧めの本を記入しておきましたので一読してみてください。
私も産後のリュウマチの疑いがあり、自分なりに達した結論と心構えです。

「活力核酸健康法」文芸社
「万病に克つ気功治療法」 真々田昭司著 ゴマブックス 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難うございます。
友達にタイトルを教えてあげたところ非常によろこんでいました。
まだ25歳という若さなのでこれからが心配です。
一日も早く症状が軽くなるよう願うばかりです。
有り難うございました。

お礼日時:2001/07/03 22:48

 「慢性関節リウマチ」の治療において抗リウマチ薬を使用する場合、我々医師は仰られているように「副作用」を非常に注意します。

そのため、新規に治療を開始する場合血液検査をまめにしながら治療を進めていきます。しかし、リウマチと診断しても血液検査上でリウマチ反応がそれほど高くない場合は、抗リウマチ薬を使用せずいわゆる痛み止め(消炎鎮痛薬)のみで治療を開始する場合もあります。

 リウマチの治療においては、治療に当たる医師の「さじ加減」が非常に重要なので「リウマチ専門外来」という外来もあるほどです。ご本人が比較的若い方でしたら、高齢の方に比べ病状が早く進んでいくことも考慮しなければならないので、早期から抗リウマチ薬を使用していく可能性があります。ですから、リウマチ自体の病気に関する十分な知識と、使用する薬剤の知識をご本人にご理解いただいた上で治療に当たる必要があると思います。なかなか健康食品の類いでは十分な治療が行えないのも現実なので、しっかり担当の先生のお話をお聞きになり、周囲の方々も協力して治療を受けられることをお勧めいたします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難うございます。
友達として出来る事がなかなか無く、歯がゆい思いです。
少しでも症状が軽くなるようにしてあげたいと思います。
(本当は出来ないですけど、気持ちだけ・・・)
有り難うございました。

お礼日時:2001/07/03 22:46

リュウマチは免疫機能の異状によって起きる自己免疫病の一種です。

これは現代医学では治せない難病の1つで、痛み止めにステロイド漬けになって、その副作用でさらに健康を害する人も多いと聞いています。ただし、最近では栄養剤の研究が進んでいて、関節の炎症と痛みの軽減、関節の修復、さらには免疫機能の改善に効果のある栄養補助製品がいろいろ出まわっています。関節炎には骨関節炎とリュウマチ性関節炎がありますが、グルコサミン、MSM、必須脂肪酸 (EFA)、脂肪酸エスター、カルシウム+マグネシウム、抗酸化剤、などはどちらにも役立ちます。

特にMSMの効果はよく知られています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

有り難うございます。
難病と言う事で本人は非常に落ち込んでいましたが
今日会ったときには元気が出ていました。
少し安心しましたが。
痛み止めを飲まないとダメなようです。
有り難うございました。

お礼日時:2001/07/03 22:42

私の母もリウマチで、障害一級認定されています。


いまだに痛みとたたかっているようです。
すごくつらいですよね。
少しでも痛みを和らげる食品として
前の方もハーブのことについて述べていますが、補足です。
「ジュニパーベリー」というハーブはご存知でしょうか?
お酒の「ジン」の香り付けに使っているハーブです。
腎臓疾患がなければ、ハーブティーにして飲んでみてはどうでしょうか?
(妊娠中の方にはお勧めできませんのであしからず)
ミントやレモングラスなど好みの味になるようにブレンドして
楽しみながら続けていけると思います。
後は、本当かどうかはわかりませんけど「大根」は痛みを和らげると聞きました。

私の母も、「ウコン」や「クロレラ」など体に良いといわれている食品を
いろいろ試しています。
でも、必ずお医者様に相談してからお試しになってくださいね。
薬との相性もありますから。

リウマチの方は「こわばり」といって
朝起きたときに手や足がうまく動かせないそうです。
リウマチは手や足など末端から痛みはじめ、関節の中にある滑膜などに炎症が及ぶそうです。だんだんと外へ向かって曲がってしまったりする方もいるようです。
いろいろなタイプがあるのでお友達がどういった程度なのかわかりませんし
どのようなお薬を飲まれているかもわからないので、なんともいえませんが。
生活面の注意としては関節を無理せず動かすこと。
痛いからといって大事にしすぎてばかりいると、動かせられなくなってしまうかも。(と母は言われました)
すぐにそれ以上の進行がなくなる人もいますし、ずっと続く人もいます。
それは、お医者様にも本人にもわからないそうです。

参考のURLのように「日本リウマチ友の会」なんていうのもありますよ。
いろいろ調べて、ぜひお友達の力になってあげてくださいね。がんばってください。

参考URL:http://www.nrat.or.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難うございます。
友達に今日会う事が出来たのですが・・・
意外と元気そうでほっとしました。
でも毎日痛み止めを飲んでいるようで・・・
25歳の若さなのでこれからを考えると心配です。
でも私はリウマチにかかっているわけでもないので
本当の彼女の痛みを分かってあげられず歯がゆい感じがします。
少しでも力になれたらと思います。
有り難うございました。
最後になりましたが・・・お母様も御大事に・・・

お礼日時:2001/07/03 22:39

 fishcatさん、こんばんは。


 お友達がリウマチと診断されたとのことで、さぞ心配でしょうね。
 私は医学の専門家でもなく、リウマチについても詳しいわけではないので、どこまでお答えして良いものかと思ったのですが、リウマチの激しい痛みを和らげるものとして「キャッツクロー」というペルー原産のハーブの一種があることが分かりました。リウマチを患っていらっしゃる方々のいちばんの苦痛の種が、その激しい痛みだということは耳にしたことがあるのですが、この「キャッツクロー」はWHO(世界保健機関)の認定植物ということになっており、リウマチや関節痛など様々な痛みの緩和に効果があるとされています。実際のところは私にもよく分かりませんが、fishcatさんがお友達を思う気持ちを察しまして、素人なりにアドバイスさせていただきました。いずれ専門家の方がより適切な回答をして下さると思います。
 お友達の状況がより深刻なものとなりませんように願っております。
 では、失礼いたします。

参考URL:http://kbic.ardour.co.jp/~g-mimaki/catk.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても親切なコメント、有り難うございます。
今日、友達に伝えたらとても嬉しそうにしていました。
色々調べてみようかな?とその気になってくれて・・・
私としても嬉しかったです。
まだ25歳で、独身ということもありとても心配ですが・・
本当に有り難うございました。

お礼日時:2001/07/03 22:34

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ