ドイツ語と日本語は似ていると思いますか?理由は以下の通りです。

① 両方とも SOV の語順である。話者人口の多い言語でこの語順なのは日本語とドイツ語だけ。
② 両方とも経済大国の言語なのに世界で広く使われるようにはなっていない。
③ 両方とも話者人口は1億3千万人程度。

質問者からの補足コメント

  • 少なくとも英語よりは似てるはずです。

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2017/01/20 23:32
  • ドイツ語の知識ゼロの人は回答しないでください。

    No.2の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2017/01/21 11:00
  • 語順は言語の最も根幹をなす部分であり、恣意的にピックアップしたものではないですよ。
    言語を学習する際、最初に習うようなことですから。

    No.6の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2017/01/21 13:49
  • SVO型の主要言語:英語、中国語、フランス語、スペイン語、アラビア語、ポルトガル語
    SOV型の主要言語:日本語、ドイツ語

    No.7の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2017/01/21 14:09

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

ドイツ語習ったのはかれこれ四半世紀前で、ほとんど忘れていますが、


「日本語と似ている」と感じたことはありませんでした。

名詞の「性」があって、それによって格変化する、なんてのは、日本語には無いものです。
おまけに、どの性なのかは暗記するしかない、ということで、苦労したのは覚えてます。

ドイツ語がSOVだというのも、今知りました。
動詞が前に来るので、SVOにしか見えません。
日本語で動詞を前にするのは、倒置等の特別な使い方だけです。
この点でも、まったく別の語順にみえます。


https://ja.wikipedia.org/wiki/SOV%E5%9E%8B
によると、「世界の言語の約45%がSOV型言語である」だそうですから、これだけを見れば「世界の言語の約45%は日本語に似ている」と言えます。

②③については、こじつけにしか見えません。
    • good
    • 0

似てないと思います。


日本語はSOVの順でなくても意味は通じます。
日本語ははっきりものを言うことを美徳としない言語です。
その2点で決定的にドイツ語と言語体系が異なります。

もっと細かく言えば日本語助詞/助動詞とドイツ語の格変化も異なります。

ドイツ語人口1億3,000万人もいますか?これらのサイトによると7,690万人~9,000万人だそうですよ。
https://www.ethnologue.com/statistics/size
http://www.nationsonline.org/oneworld/languages. …
    • good
    • 0

言語には一般的に認められている分類によれば次の3つがあります。


 膠着語・屈折語・孤立語
日本語は膠着語で、ドイツ語は屈折語で、言語体系が全く異なります。

なお、一言添えると英語もSOV型であったが、名詞の格変化を失ったため
(主格でも目的格でもthe またはa)SVO形に変化したという説もあります。

ドイツ語の冠詞の格変化で苦労したと思います。
    • good
    • 0

№4.です。

実際、ごく稀にですが、20や30もの言語を、あたかも母国語の様に話す人がいます。
そういう人が、通常のメソッドで、習得したとは、考えられません。その様な人には、あらゆる言語に共通した「何か」を嗅ぎ分ける感覚があるのでしょう。
そうだとすれば、やはり、あらゆる言語には、共通した「何か」が、あるのでしょう。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

そもそも「似ている」ということの定義(何がどうであれば「似ている」と言えるのか)が定まっていないので、何とも言えないでしょう。



たまたま、
 ・あなたが個人的に思っている(つまり、万人に受け入れられるかどうか不明な)「似ている」の定義と、
 ・膨大にあるドイツ語の特徴の中から、あなたが適当に(恣意的に)ピックアップしたいくつかの特徴
が同じだから、そのように個人的に感じているだけでしょう。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/SOV
ちょっとした疑問を書き込んで、申し訳ありません。
    • good
    • 0

あらゆる言語は、遡れば、祖語、という同一の大語族に行き着く、と言われています。


ですから、そういう言語の感覚を持った、特殊な人には、何らかの共通性が見えるのかも知れません。
    • good
    • 0

基本の語順は日本語と同じSOV型です。


また、単語でもいくつか意味も似ているものがあるのも確かです。
Ach so(アッソー) = あっそう
Dann(ダン) = ~(それ)で
Immer(インマー) = 今も
Name(ナーメ) = 名前
なんかはそうですね。

ですが、発音としては日本語にはないウムラウトがドイツ語にはあって、この部分は正確に発音するのは苦労しました。
また女性、男性、中性といった区分けは日本語にはないので、一部の発音と区分けは違うとことるですね。

(2)については第二次世界大戦でどちらも敗戦国(同盟国)だったのも影響していると思います。
    • good
    • 0

個人的な価値観に意見はありませんが、


ドイツ語の語順は、SOV でしたか?
この回答への補足あり
    • good
    • 0

似てないといえば何も似てない。

似ていると言えば何でも似てる。

あいまいな表現では賛同は得られないと思いますよ。

お互いがんばりましょう!
この回答への補足あり
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qオランダ語:語順の問題:ドイツ語でいえば Es liegt のような文の語順を変えたい

Er ligt hier iets op de grond. 虚 横たわる ここに なにか 上に 床の

上の文を次のような語順に変えることはできますか?

Hier ligt iets op de grond.
Iets ligt hier op de grond.

Aベストアンサー

Er ligt hier iets op de grond.
「この床の上に(床の上のここに)何かがある」

liggen を使っていますが、実質 Er is hier iets op de grond. と同じような意味です。

つまり英語の There is something here on the floor. に近いといえます。

存在を表すとき Er is や There is は「~に…『が』ある」で主語が不定のものであるのに対し、「主語 is 場所」は主語が特定のもので「…『は』~にある」となります。

このことから Iets ligt hier op de grond. は文法的な間違いとは言えないものの不自然な感じがします。

Hier ligt はこれに比べると Here is/lies や Hier ist/liegt のように不自然な感じはしません。

ただ、There is a tree outside the window. を Outside the window is a tree. とすると Outside the window there is a tree. よりも硬い感じがするように、

Er is een boom buiten de venster. を
Buiten de venster is een boom. とするより
Buiten de venster is er een boom. の方が普通と感じられるようです。

Er ligt hier iets op de grond.
「この床の上に(床の上のここに)何かがある」

liggen を使っていますが、実質 Er is hier iets op de grond. と同じような意味です。

つまり英語の There is something here on the floor. に近いといえます。

存在を表すとき Er is や There is は「~に…『が』ある」で主語が不定のものであるのに対し、「主語 is 場所」は主語が特定のもので「…『は』~にある」となります。

このことから Iets ligt hier op de grond. は文法的な間違いとは言えないものの不自...続きを読む

Qドイツ語で「ドイツ製」を表すときの語順

「ドイツ製」を英語で言うと「made in Germany」ですが、
それをドイツ語で言うと、「in Deutschland hergestellt」
なのでしょうか。「hergestellt in Deutschland」なのでしょうか。

検索して例文を見てもイマイチ違いがわかりません。
どちらも正しい、といえるかもしれませんが、一連の
文章の中での使い方ではなく、製品のパッケージなどに
一言「ドイツ製」と書かれているような感じでいうと
どちらなのか知りたいと思います。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>製品のパッケージなどに
>一言「ドイツ製」と書かれているような感じでいうと
>どちらなのか知りたいと思います。

おかしなことですが、今のドイツではEUの関係で「Made in EU」と書かれることが多く、ドイツ製、ドイツ国内に出回る物も、「Made in Germany」を使うのが一般的です。

では、「In Deutschland hergestellt」と「Hergestellt in Deutschland」のどちらが正しいかというと、やはりどちらも正しく、パッケ-ジに使えます。
強いて選べと言われれば、「Made in Germany」=「Hergestellt in Deutschland」の方でしょうね。

Qこのフレーズを日本語と同じ語順で中国語とドイツ語に訳せますか?

こんにちは。
最近、言語に関する記事を読んで、例えば、成長塾の先週の元気先生の講義は…といった名詞句は、日本語の語順通りに英語では訳せない(Seityo juku's last week's Mr. Genki's lecture)ということを学んだのですが、私は、最近、中国語とドイツ語も勉強していて、中国語とドイツ語の場合はどうなのか大変気になってしまいました。ですので、ドイツ語と中国語を理解している方にその答えを教えていただきたいです。回答よろしくお願いいたします。(両方の言語は答えられない方の回答もお待ちしております。)ただし、結論として日本語の語順のように訳せない場合は、どのように表現するのかを教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ドイツ語は解しませんので、北京語(台湾風)で、、
例えば、成長塾の先週の元気先生の講義はおもしろかった。

上個星期、成長塾的元気老師的課程相当有趣。
または
上個星期、在成長塾上課元気老師的課程相当有趣。
みたいな感じでしょう。

「成長塾の先週の元気先生の・・・」が日本語的にも微妙におかしいのでなんともいえませんが、、、

多少前後しますが、ほぼ日本語と近い語順にできると思います。

Qロシア語の語順についての質問です。これはドイツ語における冠修飾のようなもの?

Это очень трудный для япончев язык.

のような文の語順に興味を惹かれました。これはドイツ語における冠修飾のようなものとみなしてよいでしょうか?ドリャイポンツェフを最後にもってきてもいいのでしょうか?

Aベストアンサー

質問文のЭто очень трудный для японцев язык.を分解してみると、
Это(主語、主成分)
очень(状況語、二次的成分)
для японцев(補語、二次的成分)
трудный язык(述部、主成分)

となり、さらに述部をなすтрудный языкは、
трудный(一致定語、языкの特徴を規定している) 
язык(述語、主成分) に分けられます。

文中においてтрудныйは一致定語として機能していますから、語順としてはдля японцевを入れることでязыкと離れても問題ないです。

もちろん、для японцев(スペルはчではなく、цです。念のため)を最後に持ってきて、Это очень трудный язык для японцев. としても全く差し支えありません(通常使用される語順です)。意味の差異はほとんどないといってもいいと思いますが、 質問文にあるほうが若干「日本人にとって」を強調しているような感覚はあります。

#1さんの挙げられた例文、Этот язык очень труден для японцев.でも同様で、Этот язык для японцев очень труден.とすることも可能ですし、 Для японцев этот язык очень труден.とすることもДля японцев очень труден этот язык.とすることも可能です。ただし、前置詞+前置格のまとまりとочень+形容詞のまとまりは分離することができません。

質問文のЭто очень трудный для японцев язык.を分解してみると、
Это(主語、主成分)
очень(状況語、二次的成分)
для японцев(補語、二次的成分)
трудный язык(述部、主成分)

となり、さらに述部をなすтрудный языкは、
трудный(一致定語、языкの特徴を規定している) 
язык(述語、主成分) に分けられます。

文中においてтрудныйは一致定語として機能していますから、語順としてはдля японцевを入れることでязыкと離れても問題ないです。

もちろん、для японцев(スペルはчではな...続きを読む

Qドイツ語の筆記体を書けるようになりたいのですが、ドイツ語の筆記体の本は販売していますか? ドイツ語

ドイツ語の筆記体を書けるようになりたいのですが、ドイツ語の筆記体の本は販売していますか?

ドイツ語の筆記体は、戦後になって何回か変わったらしいですが、やはり一番新しい筆記体がスタンダードですか?

Aベストアンサー

>ドイツ語の筆記体を書けるようになりたいのですが、ドイツ語の筆記体の本は販売していますか?

現代のドイツ語の筆記体は、基本的には英語と大体同じです。違うところはありますが、日本でわざわざ本にするほどのものではないので、そのような書物はないでしょう。英語の筆記体と同じに書いても読んでもらえるので、その点では心配はありません。ただ、ドイツ人の手書きの文書を読む場合は、違いを知っていないと読みにくいことがあります。達筆な人の文字は判読がかなり困難な場合もあります。個人によっても書き方に違いがあるので、書物ではなく、実際に書かれたものを見て学ぶしかありません。たとえば、ä、ü、öなどのウムラウトも、楔のような二本の縦線を書く人もいれば、ā/ă/ō/ŏ/ū/ŭのような書き方をする人もいます。下のサイトに動画があり、現在のドイツの学校でどのように文字の書き方を教えているかを見ることができます。いくつかの文字で、英語の筆記体との違いがわかると思います。
http://www.swr.de/landesschau-rp/gut-zu-wissen/kulturgut-oder-ueberkommener-lernstoff-ist-schreibschrift-noch-zeitgemaess/-/id=233210/did=15905510/nid=233210/8ggx63/

現代の筆記体の基本的な字体はNormalschriftといいます。
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/0/06/Deutsche_normalschrift_ab_01091941.jpg/471px-Deutsche_normalschrift_ab_01091941.jpg

英語の筆記体と比較してみてください。
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/0/00/Cursive.svg

>ドイツ語の筆記体は、戦後になって何回か変わったらしいですが、やはり一番新しい筆記体がスタンダードですか?

昔のドイツ語の筆記体は、今のものとは全然違います。Kurrentschriftといって、特にオーストリアの役所などで使われたものです。時代によって大きく違いますが、日本の独和辞典などにドイツ語特有の筆記体として掲載されているものは、ルートヴィッヒ・ズュッターリンという人が1911年にドイツ文化省から依頼されて、それまでの筆記体をもとに学校教育用に考案したもので、Sütterlinschriftと呼ばれているものです。しかし、1941年にナチス・ドイツが、このSütterlinschriftや活字のフラクトゥールの使用を禁じ、先述のNormalschriftに切り替えました。Sütterlinschriftは、戦後も1980年代までは部分的に教えていた学校もありましたが、基本的には1941年以降はNormalschriftです。
あくまでも現代ドイツ語の実用範囲でのことなら、Normalschriftだけ知っていれば十分です。過去の偉人の手書きの原稿や書簡などを読みたい場合は別です。今のドイツ人の多くは、KurrentschriftやSütterlinschriftが読めないので、祖父母の残した手紙などが読めないというのはごく普通にあることです。
ただ、日本に書道があるように、ヨーロッパにもカリグラフィーという芸術的な文字の書き方があり、そこではSütterlinschriftはまだ応用されています。
http://www.stehsatz.com/portfolio/page/33/#2770

この古い筆記体は、17~19世紀に下のように変化しています。
http://www.suetterlinschrift.de/Lese/Kanzlei1.htm

これらをもとに1911年に考案されたSütterlinschriftの一覧が下のものです。
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/5/59/Deutsche_Kurrentschrift.svg/524px-Deutsche_Kurrentschrift.svg.png

もしこういった筆記体の書き方に興味があるのなら、下のサイトのPDFをダウンロードして参考にしてください。
http://www.kurrent.de/_html/uebungen.htm

実際に書かれたものの読み方の例は下のサイトで見ることができます。
http://www.suetterlinschrift.de/Englisch/Sutterlin.htm

http://www.suetterlinschrift.de/Englisch/Tips_and_tricks.htm

>ドイツ語の筆記体を書けるようになりたいのですが、ドイツ語の筆記体の本は販売していますか?

現代のドイツ語の筆記体は、基本的には英語と大体同じです。違うところはありますが、日本でわざわざ本にするほどのものではないので、そのような書物はないでしょう。英語の筆記体と同じに書いても読んでもらえるので、その点では心配はありません。ただ、ドイツ人の手書きの文書を読む場合は、違いを知っていないと読みにくいことがあります。達筆な人の文字は判読がかなり困難な場合もあります。個人によっても...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報