数ヶ月前、あるボランティアで知り合った男性ですが、
個人的にはほとんど口を利くことはありません。
好意ではなく、変なひとなので好奇心が湧くのです。
映画が好きらしく、HPに
好きな映画ベスト20とかが書かれています。
これでこの人がどう言う人柄かある程度わかるでしょうか?
以下
『緑の光線』
『ミナ』
『フライド・グリーン・トマト』
『旅する女』
『アニー・ホール』
『マンハッタン』
『人生は時々、晴れ』
『スリ』
『ゴースト・ワールド』
『ソフィーの選択』
『愛のイエントル』
『日陰のふたり』
『ハピネス』
『ひかりのまち』
『鬼火』
『サウス・キャロライナ』
『スチューデント』
『旅立ちのとき』
『バッファロー66』
『キャリア・ガールズ』
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

年齢は40前後。未婚のようです。
いつも夢も希望もないというような話しをしているのですが・・・

しょうもないこと書きました(汗)
お暇な人だけお立ち寄りください(笑)

A 回答 (4件)

この男性はけっこう私(mattew)に似てる感覚を持っているようです。

面白そうなので、答えさせていただきます。

まず、この男性(仮にAさんとしますが)の得意な分野は文系と思われます。SF・アクションの要素をもった映画は見当たりらないためです。ただし、これはAさんが好きな分野であって、思考パターンは文系とは限りません。私も文系が好きで、得意ですが、思考パターンは論理的・客観的です。

さらにほとんどすべての映画はメンタルな面が主題・テーマになっているようです。ボランティアも技術的な分野ではなくメンタルが重要な分野では?例えば、福祉・介護関係かなと想像しています。

いつも夢も希望もないという話をしていることからすると、Aさんは対外的には冷静で冷めた対応をしているのではないでしょうか? この点も私と似ているので、

・外側には冷静さを装い、感情的・感傷的な面は内側に潜めている
・周囲から見ても変人だが、Aさん自身も自分のことを変人と思っている
・行動する上では楽観的・思考する上では悲観的
・人畜無害で毒にも薬にもならない
・本が好きで知識欲が人一倍強い
・恋愛経験はあるが、結婚経験はなく、結婚に対して悲観的

という可能性が非常に高いです。まあ、ほとんど自己紹介をしただけですが、そっくりAさんにあてはまるんじゃないかと思います。基本的に変人なだけで悪い人間ではありません。

好きな映画から分析したことも含むので、はずれている部分もあるかもしれませんが、おおむね自信のある分析結果です。

この回答への補足

mattewさんの「自己紹介」ということですが、
こういう感じの人なら嫌いじゃないですね。
この通りの人ならなんか得るところ(?)ありそうじゃないですか?お話とか面白そうだし。
お答え(自己紹介?)で、さらに好奇心を掻き立てられました(笑)

補足日時:2004/08/13 12:06
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とてもおもしろいお答えありがとうございます。
わたしはこれが「正解」かどうかわかりませんが(笑)
同じような趣味の方の分析ですし、あたらずといえど遠からずというところでしょうね。

でも
『・外側には冷静さを装い、感情的・感傷的な面は内側に潜めている』は、ちょっと(?)
結構熱っぽく悲観的なことをしゃべってます(苦笑)

『・周囲から見ても変人だが、Aさん自身も自分のことを変人と思っている』
あ、これはそうです。自分でもそう言ってますし。

いずれもっといろいろわかってくるかもしれませんね。

ボランティアは留学生相手の話し相手のようなことをしています。留学生の熱気に圧倒されて毒づいてるのかな?(笑)

お礼日時:2004/08/13 12:00

いやー。

ひまです。お盆でみなさん帰省してるせいか、相談件数も少ないし、パソコンいじったり、本読んだりして過ごしてます。

私は生まれたときから天邪鬼で、冷めていて、ひねた性格をしてますよ。今日、渡辺オーナーが辞任しましたが、日本のプロ野球の将来は暗いな・・・とこれも悲観的な見方をしてます。

Aさんの分析については、あまり気にしないでください。まったく同じ人間もそうそういないでしょうから。それに私も直接話したら、印象もまた違ったものになるでしょうし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

よくこのサイトでも冷ややかな、悪く冷めたような回答を見掛けますがこういうのはどうなんでしょう?
「天邪鬼で、冷めていて、ひねた性格」の人がするんでしょうか?
少なくともmattewさんの回答を見る限りそういう人とも違うようですが・・・
ああ、みんながオリンピックとかお盆で浮かれてるので
「お暇」なんですね?(笑)
いつもありがとうございます。

お礼日時:2004/08/14 00:00

mattewです。

興味深く返信を読ませて頂きました。

なるほど、留学生の話相手ですか。私も人の悩みを聞いて、アドバイスをするのが好きなので、このサイトに出入りしているのですが、Aさんも人の話し相手になるのが好きなようですね。

ほんとによく似ていると感じました。特に皮肉屋で悲観的な話をするところですね。違うところは映画の趣味が、私はSF・アクションのジャンルが好きなところぐらいです。

Aさんと話をすると面白いと思いますよ。まったく役に立たない無駄な知識をたくさん持っていると思いますので(^ ^;)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再びありがとうございます。
わたしの感じではAさん(笑)はmattewさんよりへんに
屈折してるというか(苦笑)
留学生のほうが大人に見えます(苦笑)
お返事の感じでは「皮肉屋で悲観的」という印象は受けませんよ?
「mattewさんなら」お話面白そうですね。

お礼日時:2004/08/13 16:15

はじめまして。


お恥ずかしい話ですが見てる本数の方が少ないです(^^;
たぶん共通していることは人間ドラマでそれも心の動きを中心に描いてある作品だということだと思います。
どれもみな静かな展開で心に残る作品だと思います。

詳しい方フォローお願いしますm(_ _)m
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いえいえどんなことでもいいんですから。
見ている数が少ないのは当たり前というか、
もう10年以上前のふるーい映画ばっかりですからね
(私自身4分の3以上知りません(汗))
まあ、わたしが知っていれば皆さんに質問することもないのですが(苦笑)
いつも5~6人の中ででおしゃべりをするのですが、
ひねくれたことばかり言うのです。
「前向き」とか「ポジティブ」とかいうのが大嫌いだとこの間も(笑)
でも映画の傾向からは名画志向?
お立ち寄りくださってどうもありがとうございました。

お礼日時:2004/08/13 02:39

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q映画『ゲド戦記』と『風の谷のナウシカ』

映画『ゲド戦記』と『風の谷のナウシカ(コミック全7巻)』でこの2つを比較してどのような共通点があるか分かる方お願いします。
あとその因果関係など気づいたものがあれば何でもいいので教えてください。

Aベストアンサー

宮崎(父)監督は自分の作品には小説『ゲド戦記』からイメージを借りている場面が多くあった!と明言してますね。
(私は未読なので小説『ゲド戦記』との共通点は特定できませんが…)

アニメ『ゲド戦記』と漫画『ナウシカ』で気になった共通点は…
・ハイタカとユパが、廃村を見つけて世界の衰退を予感する。
・アレンとナウシカが、怒りで我を忘れ多数の敵に切り掛かり最後は敵に捕まる。
・アレンとナウシカが、影のような敵に襲われる。

アニメ『ゲド戦記』と『シュナの旅』で気になった共通点は…
・人買いの車を襲って救出する。仲間は逃げ出すが、他の奴隷は無気力で逃げようとしない。

アニメ『ゲド戦記』とアニメ『長靴をはいた猫』(原画:宮崎駿)で気になった共通点は…
・事件を起こし城から逃げる主人公→旅の仲間と合流→ヒロインと出会う→悪者がヒロインを誘拐→敵城に侵入→塔の頂上で対決し勝利

アニメ『ゲド戦記』とアニメ『太陽の王子 ホルスの大冒険』(場面設計:宮崎駿)で気になった共通点は…
・一人ぼっちの主人公がオオカミに襲われ、最初の味方に助けられる。
・主人公は敵に心の闇を見抜かれて仲間になるよう誘惑される。
・主人公は「剣」が使えた時、一人前と認められる。

宮崎(父)監督は自分の作品には小説『ゲド戦記』からイメージを借りている場面が多くあった!と明言してますね。
(私は未読なので小説『ゲド戦記』との共通点は特定できませんが…)

アニメ『ゲド戦記』と漫画『ナウシカ』で気になった共通点は…
・ハイタカとユパが、廃村を見つけて世界の衰退を予感する。
・アレンとナウシカが、怒りで我を忘れ多数の敵に切り掛かり最後は敵に捕まる。
・アレンとナウシカが、影のような敵に襲われる。

アニメ『ゲド戦記』と『シュナの旅』で気になった共通点は…
・人...続きを読む

Q『パンズ・ラビリンス』ってエッチですか?

『パンズ・ラビリンス』って、エッチなシーンがありますか?
今度、親と一緒に見ようと思っているのですが・・・。

Aベストアンサー

いいえ。エッチなシーンは全くありません。
その代わり残虐な拷問・虐殺・痛そうなシーンが多く含まれています。
できればスペインの歴史に関する基礎知識を仕入れておかれることをお勧めします。

Q黒澤明監督の映画『デルス・ウザーラ』は名作だと思いますが、

これと似たような印象の作品をご存知でしたら、教えてください。

ちなみに、ルーカスの『スター・ウォーズ』シリーズや宮崎アニメは、明らかに黒澤作品の影響を受けていると思われますので、除いてもらって結構です。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

デルスとカピタンの関係を鑑みるにちょっと趣向が違うかもしれませんがドイツの監督ヴェルナーヘルツォークの作品はどうでしょうか?
文明人と大自然の邂逅といったテーマの作品がけっこうあります。
DVDも最近再発したのでレンタルも出来るものが増えました。


「フィッツカラルド」
DVD再発の告知映像
https://www.youtube.com/watch?v=5323eWq6cPw

「アギーレ神の怒り」「コブラヴェルデ」
上記同
https://www.youtube.com/watch?v=jRWN0UkZs50

DVD化が待ち遠しいところですがもう1本
「緑のアリが夢見るところ」
https://www.youtube.com/watch?v=dddMp8iknTA


80年代その作風から欧米で”現代のデビッドリーン”なんて呼ばれていたローランドジョフィの作品も似たところがあります。
「キリングフィールド」「ミッション」がメジャーですがインドのカルカッタを舞台にした「シティオブジョイ」がカピタンとデルスぽいかも?

他には
「ケマダの戦い」
https://www.youtube.com/watch?v=nd_WPdc2Mgg

ふと思い出しましたが、オーストラリアの砂漠に迷い込んだ都会育ちの少女とその弟とアボリジニの少年との交流を描いた「美しき冒険旅行」なんてもあります。
https://www.youtube.com/watch?v=f5T_9WDZS5s

国内ではDVDになっていない作品も取りあげましたが、興味のある作品がありましたら、ぜひどうぞ。

デルスとカピタンの関係を鑑みるにちょっと趣向が違うかもしれませんがドイツの監督ヴェルナーヘルツォークの作品はどうでしょうか?
文明人と大自然の邂逅といったテーマの作品がけっこうあります。
DVDも最近再発したのでレンタルも出来るものが増えました。


「フィッツカラルド」
DVD再発の告知映像
https://www.youtube.com/watch?v=5323eWq6cPw

「アギーレ神の怒り」「コブラヴェルデ」
上記同
https://www.youtube.com/watch?v=jRWN0UkZs50

DVD化が待ち遠しいところですがもう1本
「緑のアリが夢見ると...続きを読む

Q『ヒッチコック』VS『黒澤明』

客観的に観て、どちらの監督の方が現在の映画界に与えた影響が凄いのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

比較にならないと思います。

ヒッチコックは、単に「他人を驚かす」というテーマとはいえない「動機」で、作品を作っていました。
まあ、「驚かす」ことが「楽しませる」ことと言えるでしょうが、この考え方に影響を受けた監督は、思い当たりません。

私個人的にも、何が評価されるのか、全く納得がいきません。
サスペンスファンとして、ヒッチコックの「意外性」を意外と感じたことがありませんし、感動を受けた作品も皆無です。

「鳥」などは典型的で、とりあえず版権を買っておきながら10年間もほって置いて、ある時新聞にカラスが牛を襲ったという記事が載ったのを目にして思い出し、作品化したらたまたま当たった・・・というわけ。

人間的にも、女優に直ぐに手を出す悪癖があり、「鳥」のティッピ・ヘドレンにも言い寄ったが、振られました。(予断ですが、彼女の娘が、メラニー・グリフィスです。ヒッチコックの娘だったら、女優には無理だったでしょうね)

黒澤明は、多くの監督に影響を与えました。
コッポラ、スピルバーグが、その代表格ですし、彼の作品は、「荒野の用心棒」という盗作まで含め、たくさんの洋画に再生されました。
「荒野の七人」は有名ですが、「スター・ウオーズ」も「隠し砦の三悪人」からモチーフを得ていますしね。

ヒッチコックのことをコケにしましたが、好みは別にして、客観的に見て「映画界に与えた影響」は、黒澤明の方が、段違いに高いということです。

比較にならないと思います。

ヒッチコックは、単に「他人を驚かす」というテーマとはいえない「動機」で、作品を作っていました。
まあ、「驚かす」ことが「楽しませる」ことと言えるでしょうが、この考え方に影響を受けた監督は、思い当たりません。

私個人的にも、何が評価されるのか、全く納得がいきません。
サスペンスファンとして、ヒッチコックの「意外性」を意外と感じたことがありませんし、感動を受けた作品も皆無です。

「鳥」などは典型的で、とりあえず版権を買っておきながら10年間も...続きを読む

Q好きな映画で人柄ってわかりますか?(映画通の方へ)

はじめまして。
最近付き合いはじめた男性がいます。
メールで何度かやり取りした程度で、実際に会って話したのは1度だけです。年齢は15歳年上の43歳。職業は「自由業」というだけしか知りません。
彼のHPに好きな映画がたくさん書かれていました。
好きな映画や本である程度人柄がわかるのかなと思いますが、
残念ながら書かれている映画はほとんど知りません。
映画通の皆さん、彼のHPから写したリストをご覧になって、
彼の事、彼の人柄などわかりますか?
自分で訊けばいいことだと言われそうですが、
口下手(?)なこともあって、沈黙しがちです。

なにか感じられたことがあれば意見をお聞かせください。

-------------------------------------------------------------
【洋画】
「ミナ」「緑の光線」「マンハッタン」「アニー・ホール」「オズの魔法使い」「旅する女」「追憶」「俺たちに明日はない」「深夜の告白」
「日陰のふたり」「バタフライ・キス」「キャリア・ガールズ」「人生は、時々晴れ」「素晴らしき哉、人生」「暗黒街の弾痕」「愛のイエントル」
「サウス・キャロライナ」「ソフィーの選択」「普通の人々」「裁きは終わりぬ」「12人の怒れる男」「逢びき」「コルチャック先生」「誓いの休暇」「チャーリング・クロス街84番地」「スリ」「独裁者」

【監督】
A・カウリスマキ、M・ウィンターボトム、初期のW・アレン、フリッツ・ラング、フランク・キャプラ、チャップリン、

【邦画】
「青い山脈」「二十四の瞳」「お嬢さん乾杯」「キューポラのある街」「足摺岬」「満員電車」「プーサン」「巨人と玩具」「下町の太陽」
「帝銀事件~死刑囚~」「日本列島」「武士道残酷物語」「切腹」「上位討ち~拝領妻始末~」「妻」「夫婦」「稲妻」「また逢う日まで」「自由学校」「隣の八重ちゃん」「襤褸の旗」「波」「はだかっ子」
森崎東「喜劇」シリーズ、田宮二郎「黒」シリーズ

【監督】
今井正、山本薩夫、小津安二郎、野村芳太郎、木下恵介、小林正樹、
成瀬巳喜男、

--------------------------------------------------------------

ほとんど私が見たこともない聞いたこともない作品ばかりです(泣)
映画に詳しい方、どうかよろしくお願いします。

はじめまして。
最近付き合いはじめた男性がいます。
メールで何度かやり取りした程度で、実際に会って話したのは1度だけです。年齢は15歳年上の43歳。職業は「自由業」というだけしか知りません。
彼のHPに好きな映画がたくさん書かれていました。
好きな映画や本である程度人柄がわかるのかなと思いますが、
残念ながら書かれている映画はほとんど知りません。
映画通の皆さん、彼のHPから写したリストをご覧になって、
彼の事、彼の人柄などわかりますか?
自分で訊けばいいことだと言われそうで...続きを読む

Aベストアンサー

人生のほろ苦さを感じさせる地味めの映画がお好きなようで。
しかも挙げられている作品群は43歳という年齢からしても古いですね。
とくに邦画は1950年代から70年代までの作品ばかりです。
封切り当時リアルタイムで観たのではなく,
名画座かテレビかDVDで観たものがほとんどでしょう。

監督の好みもまた渋めです。
芸術性を声高に唱えるでもなく,
かと言ってエンターテインメントに徹するでもない,
人生とか世の中とかの実相をリアリズムで描き出そうとする監督が多いようです。

まあ所詮好みの問題ですから,
これだけの情報からその人柄を推測するのは無理がありますが,
勝手に想像を膨らませますと・・・

現実には生き馬の目を抜くような競争の激しい世界で
けっこう浮き沈みの激しい人生を送っていらしたのかもしれません。
現実の人生が戦場のようであったり,ドタバタ喜劇のようであったりするなら,
映画の中にまでそのようなものを求めたりはしないでしょうから。

もちろん
映画の好みも,現実の人生も地味・・・という可能性だって棄て切れませんが。

人生のほろ苦さを感じさせる地味めの映画がお好きなようで。
しかも挙げられている作品群は43歳という年齢からしても古いですね。
とくに邦画は1950年代から70年代までの作品ばかりです。
封切り当時リアルタイムで観たのではなく,
名画座かテレビかDVDで観たものがほとんどでしょう。

監督の好みもまた渋めです。
芸術性を声高に唱えるでもなく,
かと言ってエンターテインメントに徹するでもない,
人生とか世の中とかの実相をリアリズムで描き出そうとする監督が多いようです。

まあ所詮好みの問...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報