【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

前後の分がなくて申し訳ないんですが、
話の展開をする上での伏線張りであったと思います。
これって文法てき(?)に正しいですか??

A 回答 (4件)

「前後の分がなくて申し訳ないんですが、


 話の展開をする上での伏線張りであったと思います。」

この文章が文法的に正しいかですよね。
文法としては正しいです。
ただし、意味その他のことを考えると、若干問題があるように思われます。

(1)
伏線というものの性質上(つまり、後に記されるであろうことを予告する性質)、「前後の分」というのは、意味の上でしっくりしません。また、この「分」というのが多分に曖昧です。文脈上わかるならよいのですが、この伏線部分だけを摘出した形で紹介した上で、「前後の分」というと、ピンときません。口語の場合、耳で聞くため、特に「前後の文」と捉えてしまうことになるでしょう。「文」では、どうも前後に一文だけあればよいように思ってしまいます。

(2)
「この箇所は」といったテーマ的なものが欠落しているために(もちろん日本語では主語を隠すことが多いですが)、この一文だけを見た時にははっきりしません。使う文脈によって生きてくるかもしれませんが。

(3)
そして、「この箇所は」という主語として考えた場合、「伏線張り」というのは何か不自然です。「伏線」の意味がすでに「あとで明らかになる事柄のために、あらかじめすじ道をつけておくこと」です。「伏線する」という言葉はありませんが、「話の展開をする上での伏線であったと思います」とした方がすんなりします。

(4)
選択肢として、「話の展開をする上での伏線」という言葉が実に口語的なので、「話を展開する上での伏線」となれば、日本語として綺麗におさまった感があるかと思います。

ということで、私ならこのようにするでしょう。
「全体の流れを示すことができなくて申し訳ないんですが、(この部分は)話を展開する上での伏線であったと思います」

この文章自体、どういう文脈に置かれるかによって、違ってくるとは思いますが。
    • good
    • 0

 「文法的に正しい」というのは文章のルールに従っているということで、内容はまったく関係ありません。


「太陽は西から昇る」
というのは内容は明らかに間違っていますが、文法的には間違っていません。

 さて、「どの文章の」「どの部分が」おかしいのではないかと思うのでしょう? 前後どころか、該当部分そのものまで書かれているように思えないのですが。
    • good
    • 0

>話の展開をする上での伏線張りであったと思います。


これは誰かが書いた文章がおかしいという意味でしょうか(質問が分かりにくいですね)

もし自由に変えていいのであれば:

*話の展開をする上での伏線だったのだと思います。
*話の展開上、伏線を敷いたのだと思います。
    • good
    • 0

 「伏線を張る」というのが正しい表現かという問いなら、広辞苑に載っているのは「伏線を敷く」のほうだが、既に「伏線を張る」の方が広く使われているようです。

この回答への補足

すいませんがそこが問題ではなく、
伏線の前後の文のことです。

補足日時:2004/08/13 06:23
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q物語はなぜ伏線を回収すると面白いと感じるのですか?

これは昔から、ずっと疑問でしょうがなかったコトです

タイトルの通りなのですが、あそことあそこが繋がっていた

とか、私にはどうでも良いコトのように思えて仕方ありません

人間がたくさんいて色んな事象が起きれば、それはたまにはそういうコトも起きるよね、と思うのです


人間は何かに意味付けそしたがる生き物だからなのでしょうか?

そうでもしないと不安だからなのでしょうか?


私が考えているのはこれくらいのコトです

もっと詳しくバシッ!と答えを教えていただける方がおりましたら宜しくお願いいたします

Aベストアンサー

伏線って必ず事前に張られますよね。
てことは回収に気づいた人は、その作品を前から見ているワケです。

ずっと見ている自分たちにしかわからない秘密を共有する感じや、
パズルを解いた時の爽快感のようなモノがあるんじゃないですかね。

馴染みの定食屋で「いつもきてくれてありがとう」と一品オマケされたら、
特に好みじゃなくても嬉しく感じるじゃないですか。


人気Q&Aランキング

価格.com 格安SIM 料金比較