柿崎普美さんのSF(?)が好きで、読みたいと思っているのですが、ここ数年新しいものが出ていないような気がします。
ハーレクインのコミックスは見つけたのですが・・・。

柿崎普美さんの最近4~5年のSF作品をご存知の方、教えてください!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

柿崎普美さんですか、懐かしいですね、


昔はよく読みましたけど、今はどこで書いているのか私も知らないんです、
でも、私が良く使うJBOOKと言うネット通販のサイトがあるので、
(ここは販売中止でもデータは見られるので)
そこで検索をかけてみたら46件でてきました。
1~6まで販売中で、6~46までは販売中止になっています。
(あくまでJBOOKでのことなので、探せば売っている物もあると思います)
でも、出版社、定価、発売日が分かるので参考にしてはいかがでしょう。
見づらいですが詮索結果を載せておきます。

販売中のもの
1.星影のタンゴ(コミック、宙出版、¥600、柿崎普美、2000/12)
2.妖星王2(コミック、秋田書店、¥514、柿崎普美、1995/08)
3.妖星王1(コミック、秋田書店、¥514、柿崎普美、1994/03)
4.バ-スナイト3(コミック、秋田書店、¥486、柿崎普美、1992/12)
5.バースナイト2(コミック、秋田書店、¥486、柿崎普美、1992/08)
6.バースナイト1(コミック、秋田書店、¥486、柿崎普美、1991/09)

下記は販売中止になっています。
7.時の狩人(コミック、宙出版、¥533、柿崎普美、1996/12)
8.デビルズ・ゾーン2(コミック、秋田書店、¥390、柿崎普美、1992/05)
9.死人狩り3(コミック、秋田書店、¥390、柿崎普美、1995/03)
10.死人狩り2(コミック、秋田書店、¥390、柿崎普美、1994/09)
11.死人狩り1(コミック、秋田書店、¥390、柿崎普美、1993/10)
12.デビルズ・ゾーン1(コミック、秋田書店、¥390、柿崎普美、1991/12)
13.せいいっぱいのテレパシー(コミック、集英社、¥360、柿崎普美、2000/01)
14.恋に気づいたの(コミック、集英社、¥360、柿崎普美、2000/01)
15.時の狩人(コミック、主婦と生活社、¥534、柿崎普美、1996/12)
16.闇姫転生3(コミック、秋田書店、¥390、柿崎普美、1991/04)
17.闇姫転生2(コミック、秋田書店、¥390、柿崎普美、1990/08)
18.闇姫転生1(コミック、秋田書店、¥390、柿崎普美、1990/02)
19.ブラッディ・マリィ(コミック、集英社、¥631、柿崎普美、1991/08)
20.悪魔は眠らない(コミック、集英社、¥835、柿崎普美、1991/07)
21.ブラッディ・マリィ2(コミック、集英社、¥360、柿崎普美、1984/07)
22.ブラッディ・マリィ1(コミック、集英社、¥360、柿崎普美、1984/06)
23.闇からの呼び声(コミック、集英社、¥360、柿崎普美、2000/01)
24.星樹2(コミック、集英社、¥360、柿崎普美、2000/01)
25.星樹1(コミック、集英社、¥360、柿崎普美、2000/01)
26.スターダスト★ストーリー2(コミック、集英社、¥360、柿崎普美、2000/01)
27.スターダスト★ストーリー1(コミック、集英社、¥360、柿崎普美、2000/01)
28.悪魔は眠らない3(コミック、集英社、¥360、柿崎普美、2000/01)
29.悪魔は眠らない2(コミック、集英社、¥360、柿崎普美、2000/01)
30.悪魔は眠らない1(コミック、集英社、¥360、柿崎普美、2000/01)
31.吸血樹(コミック、集英社、¥360、柿崎普美、2000/01)
32.白い手の殺意(コミック、集英社、¥360、柿崎普美、2000/01)
33.白球を叩け!4(コミック、集英社、¥360、柿崎普美、2000/01)
34.白球を叩け!3(コミック、集英社、¥360、柿崎普美、2000/01)
35.白球を叩け!2(コミック、集英社、¥360、柿崎普美、2000/01)
36.白球を叩け!1(コミック、集英社、¥360、柿崎普美、2000/01)
37.魔性封殺2(コミック、集英社、¥379、柿崎普美、1990/08)
38.魔性封殺1(コミック、集英社、¥359、柿崎普美、1989/07)
39.ダークハンター(コミック、集英社、¥359、柿崎普美、1989/04)
40.守ってあげたい(コミック、集英社、¥360、柿崎普美、1988/10)
41.ブルー・センチメンタル(コミック、集英社、¥360、柿崎普美、1988/05)
42.金色の闇(コミック、集英社、¥360、柿崎普美、1987/07)
43.胸さわぎエッセンス(コミック、集英社、¥360、柿崎普美、1986/10)
44.顔のない悪魔(コミック、集英社、¥360、柿崎普美、1986/02)
45.まじかる☆カンパニー(コミック、集英社、¥360、柿崎普美、1985/06)
46.青の天史たち(コミック、集英社、¥360、柿崎普美、1984/12)

参考URL:http://www.jbook.co.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます~~っ!! (^○^)
こんなに丁寧に書いてくださるなんて、とても嬉しいです!!

改めてみると、スゴイですね~。(@_@)
でも、販売中止というのが悲しい・・・。
こちらで教えていただいたタイトルをもとに、色々とあたってみますね!
7~14あたりを読んでみたい!!

柿崎さんのマンガって、なぜか読みたくなってしまうんですよ。(^_^)

本当にありがとうございましたっ!

お礼日時:2001/06/28 21:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q柿崎普美さん

漫画家「柿崎普美」さんの新作を、最近まったく見かけません。

もともとSF&ファンタジーのような作品を描かれる方でしたが、最後に読んだ作品は「ハーレクインコミックス」の恋愛物でした。
それも10年くらい前の話です…。

柿崎普美さんは、もう漫画を描くのを止めてしまわれたのでしょうか?
「ゲームにはまっている」という近況を何かの作品中で見たことがあるのですが、ゲームにはまりすぎて漫画からは引退してしまったとか…。

新作(ここ10年くらい)があったら読みたいと思っています。
彼女の近況、または新作の状況をご存知の方がいらっしゃいましたらお教え下さい。

Aベストアンサー

コミックスでは、2001年11月発行の『イヤリングの男』を見たのが最後かも…。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4872875788/sr=8-43/qid=1182593584/ref=olp_product_details/503-2481452-6879142?ie=UTF8&qid=1182593584&sr=8-43&seller=

Q佐々木倫子さんのコミックス未収録作品の雑誌掲載号を教えて下さい。

★々木倫子さんのコミックス未収録作品が何点かあるかと思うのですが作品が掲載された雑誌名(おそらく「花とゆめ」および「別冊花とゆめ」?)が何年の何月号か分かる方がいましたら教えて下さい。出来ればページ数も教えて頂けると幸甚です。
★佐々木さんの未収録作品の出版依頼は復刊ドットコム等のサイトで行われているようなのですが一向に出版される気配が無いので国会図書館でコピーをしたいと思っておりますがデータ不足のため困っています。色々と調べてみたのですが分かりません。
★何か情報をお持ちの方がいましたら是非、お教え下さい。当方が把握している(どこまで正確は分かりません)未収録作品は以下になります。これ以外にも情報をお持ちの方がいましたら是非教えて下さい。
どうぞよろしくお願い致します。
★収録作品と思われるもの
平手打ちのラプソディー
ごきげんいかが秋のテーマ
デパートガール
名犬アイボリー
夜霧のブルース
タンゴウォーク
ペパミントスパイ 地獄の小犬編
ペパミントスパイ 謎のマーゲンバー編

Aベストアンサー

 今晩は。佐々木倫子さんの「デパートガール」は「花とゆめ」1986年8月号に載っています。P103~P134で、32ページ分ですね。家にまだ雑誌を取ってありました…。「ぺパミントスパイ」の方は大昔に立ち読みで「別冊花とゆめ」でしたか、単行本未収録の作品を見たように思います。

 私もいつ、「デパートガール」やその他の作品が単行本化するのかなあと、ずーっと待っていたのですが、まだなんですね…。何かの形で拝みたいものです(^^)

Q「ダイの大冒険」文庫版orコミックスorSJRコミックス

カテゴリー違いかもしれないのですが…。
最近「ダイの大冒険」という昔みた漫画にはまっております。
昔途中まで漫画を持っていたのですが売ってしまい今ビデオを持っているくらいです。
それで原作も再び読んでみたいと(今度は最後まで)思っているのですが現在文庫版なるものがでているようでコミックスとどちらを買おうか迷っております。
そこで文庫版を持っている方やコミックスをお持ちの方にお聞きしたいのですがどちらの方がおすすめでしょうか?
またSJRコミックなるものがでていますがそれは色々な情報がのっていて良いというのを聞いたことがあり…悩んでいます。普通のコミックスを買うよりこちらのSJRコミックを買った方が楽しめますでしょうか。
わかりにくい質問なのですがお教え頂けると嬉しいです(><)

Aベストアンサー

SJRコミックに騙された口です。
#1の方も仰ってますが、再生紙で体裁が悪い事に加え総集編で全てが掲載されていません。
通勤時の暇つぶしにはなりますが、腰をすえて読むのに適していません。

ジャンプコミックス版は、ダイ達のステータスやダイの世界の豆知識や人気投票の結果など、いわゆるジャンプコミックらしい特典が付いています。

文庫コミック版は、あっさりとしています。
余計なイラストや巻末コーナーなど無く、2,3巻に章分けされていて読みやすく3冊の中で一番紙の質が良く、初回特典にダイ書下ろしのしおりが付いてくる。
ただ、他の2冊に比べフォーマットが小さいのが欠点といえば欠点です。

個人的な話をすると、一応ジャンプコミックス版を持っていますが、置く場所や色々な事を考えて文庫コミックを買い揃えています。
ジャンプコミックス版は懐かしいなと思うけど、本焼けが激しく読みにくいのです。
文庫サイズはまだ未完なので、待てないのならジャンプコミックス版ですね。
SJRコミックは、どちらかというとコレクター向けです。
参考になればと思います。

SJRコミックに騙された口です。
#1の方も仰ってますが、再生紙で体裁が悪い事に加え総集編で全てが掲載されていません。
通勤時の暇つぶしにはなりますが、腰をすえて読むのに適していません。

ジャンプコミックス版は、ダイ達のステータスやダイの世界の豆知識や人気投票の結果など、いわゆるジャンプコミックらしい特典が付いています。

文庫コミック版は、あっさりとしています。
余計なイラストや巻末コーナーなど無く、2,3巻に章分けされていて読みやすく3冊の中で一番紙の質が良く、初回特典...続きを読む

Q同じ作家さんの作品でも「この作品が好きで、この作品が嫌い」って事ありますか?

漫画家さんは、いろいろな漫画を出していますが、同じ人の作品でも、あれが好きで、これが嫌いって言う経験を教えてください。
話がつながっている、何とかの続編はやめてください。
例、グラップラー刃牙→バキ
キン肉マン→二世
ジャングルはいつもハレのちグゥ→ハレグゥ
南国少年パプワ君→PAPUWA、等です。
また続編じゃなくても、シリーズになっているものもだめです。
例、パタリロ→パタリロ西遊記
ドラゴンボール→ネコマジン等
同じ作品の序盤と後半もやめてください。たとえばドラゴンボールの初期が好きで、後半(アニメで言えばZ)が嫌いと言いった感じ。

Aベストアンサー

まあ、長くやってる漫画家さんのだと結構あると思いますよ。
初期の作品が好きで現在のは駄目とか、その逆のパターンとか

私の場合、漫画家での選別でなく作品の傾向といったほうがいいですね
ギャグ(特に下ネタ)のみというのは好きではないです。
永井豪
好き「デビルマン」「手天童子」等
嫌い「オモライくん」「キッカイくん」「イヤハヤ南友」等
市東亮子
好き「やじきた学園道中記」「BAD BOY」
嫌い「ラーメン・ラビリンス」「バトルフィンガーファイブ」

Q貴方がご存知の海外の漫画(コミックスや雑誌など)を扱っているお店を教えて下さい。

数年前、韓国旅行のお土産に韓国漫画のコミックスと日本漫画の翻訳版コミックスをもらいました。この韓国の漫画の前後の巻が欲しくて、あちこち知人に声を掛け、韓国に赴任している方を紹介してもらい、前後の巻だけでなく、続刊が出るたびに送ってもらっていました。ところが、その方が帰国され、新刊を送ってもらうことができなくなりました。また、その漫画はアジア・ヨーロッパ・アメリカなどでも翻訳出版されているそうで、それらも見てみたいと思い、ネット検索をしたのですが、海外の漫画を扱っているところを見つけられません。
書籍も扱っている個人輸入の代行業者数件に問い合わせてみたのですが、数百円の本を取り寄せるのに、手数料や送料などで数千円が必要とのことで、懐の関係上お願いすることができません。
どこの国の漫画でもかまいません。貴方がご存知の海外の漫画を扱っているお店を教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは

扱っている本の量と便利さであれば、アマゾンドットコムの海外サイトでしょうね。

例えば、アメリカだと
Cartooningというのがアメリカ人が書いた現地のマンガ、
Mangaが日本のマンガの英語版です。

日本版のアマゾンの洋書カテゴリもありますが、洋書はもともと在庫量が少なく
一度無くなると、数週間入荷されないこともザラです。

ただアマゾンの国際発送の場合の運賃を調べてみると、
1回の出荷に対して課金される送料+1品に対して課金される送料x品物量の合計が
運賃総額になりますので
数週間程度で到着する標準的な船便で、7ドル+4ドル50セントx数量かかります。

コミックス1冊を買うとすると、1500円程度の送料と1ヵ月近い期間がかかります。
逆に航空便を使う最速便だと、これが期間は数日で済みますが、
運賃は4000円近くに跳ね上がります。

やはり船か飛行機で海外から運んでくるしかないので、
どうしても運賃、関税や港使用料、保険料などの手数料がかかるのはしょうがありません。
しかも日本はこの手数料が海外に比べて、極めて割高です。
アマゾンですらこの値段になりますので、
質問者の方が言われた金額は現状では妥当なものだと思います。

ただ日本の書店で売っている洋書も、この運賃・手数料を加味した金額で売っていますので
現地価格に対して、どうしても割高になります。
日本で売ってる洋書の場合は一度に大量に輸入するので、その分運賃は割安になってますけど。

こんにちは

扱っている本の量と便利さであれば、アマゾンドットコムの海外サイトでしょうね。

例えば、アメリカだと
Cartooningというのがアメリカ人が書いた現地のマンガ、
Mangaが日本のマンガの英語版です。

日本版のアマゾンの洋書カテゴリもありますが、洋書はもともと在庫量が少なく
一度無くなると、数週間入荷されないこともザラです。

ただアマゾンの国際発送の場合の運賃を調べてみると、
1回の出荷に対して課金される送料+1品に対して課金される送料x品物量の合計が
運賃総額になり...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報