タイトルに書いた発音記号が正しいかどうか不明ですが、私の耳で聞いて「エイ」と聞こえます。

TV番組、「BBC ハードトーク:World News」です。
キャスターのStephen Sackur が、昨日も今日もaをエイと発音しています。

特に強調したい時などに、エイということがあるのでしょうか?

参考のために、エイと発音していた部分を書いておきます。
昨日も今日もspecial editionです。
・Wellcome to a special edition of HARDtalk from Moscow.
・the Kremlin ran a covert operation aiming to influence the US Presidential election in favour of Donald Trump.

この2つの文です。

1つ目の文は、オープニングで、昨日も今日も同じセリフです。ハッキリと強く「エイ」と言っています。
2つ目の文は今日です。 a covert も、軽いけど「エイ」と言っていました。

別の日の放送で、通常のスタジオの時、たとえば下の文の2か所のaは、軽くアと発音していました。
・you're becoming a sort of fusion in a way.

私にはさっぱりワケが解りません。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

深い意味はありません。

喩えて言うなら日本語の「ですからして、ええ、そこなんですが」の「ええ」とか「ありますですな」みたいなものです。国語の先生が授業で教えてはいけない表現ですが、現実世界では、言い淀んでしまった時などに、つい、そうなります。

なお、Stephen Sackurはジャーナリストですから、正しい英語を英語学習者に教えるために話しているのではなく、伝えたい情報が伝わりやすいように、ゆっくりと確実に伝えるのが仕事です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
話し言葉の中での、ちょっとした何か、なのですね。

いつも同時通訳の日本語を聞いているのですが、しゃべりだしの最初だったので、「エイ」がハッキリと聞こえて、??っとなりました。

Stephen Sackurは、声とか話し方の雰囲気が好きです。
いろいろなテーマで、いろんな分野の登場するので、興味深い話を聞くことができます。
また、Stephen Sackurの切り込みも鋭かったりして、日本のテレビでは、まず無いタイプの番組で好きです。
英語ではとうてい聞き取れないのが、残念ですけれど。

お礼日時:2017/01/27 17:59

私も感じていました。


確かに「ア」ではなく、「エイ」と発音していました。

検索したら、協調して「エイ」になるという回答がありました。
なんか違うような...納得していません。

当時発音の理由をどう説明したのか覚えていないのです。
アメリカ人でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

イギリスの放送なので、キャスターもイギリス人ではないかと思います。
アメリカでもイギリスでもエイと発音するのですね。

お礼日時:2017/01/26 21:35

一般的には、強調するときにそのように発音します。

この場合でも、そう考えるのが自然ではないかと思います。
別の日の...というほうも、同じ人が言っていたとすれば、その考えを補強する証拠といえると思います(別の人の場合は、もしかすると、はじめのほうの人が、強調でなくても「エイ」と言う癖の可能性があります。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

同じ人です。
この人のクセかな?と思い、別の日の録画で確認しました。
いつもは同時通訳の日本語で聞いているので、気づきませんでした。

special editionを強調したのですね。

お礼日時:2017/01/26 21:33

a は普通大きな意味がないので


軽くあいまい母音のアと発音されますが、
強く読めばエイです。

文の中では通常弱く発音されますが、
強調されるだけでなく、
一語一語区切って読む場合などもエイです。

文中などでなく、一単語としてはエイだと言ってもいいです。

辞書にも強音、弱音として区別して出ているはずです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

強く読むとエイなのですね。

お礼日時:2017/01/26 21:34

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QDonald Trump

アメリカ大統領予備選のごく最近まで Donald Trump のような人間が大統領候補になれる訳がないとタカをくくっていた人が多かったと思いますが、当初十数名いた共和党の候補者、今やTrump以外全員脱落し、彼が共和党の正式大統領候補になるのがほぼ確実視されています。

特に英語の質問ではありせんが、当英語カテを見る人はアメリカのことには当然関心のある人が多いと思いますので、彼がここまで来れた理由、またずばり今年の秋Hillary Clinton (99%民主党はHillary)を破ってアメリカ大統領になるかどうか、の2点皆さんにお聞きしたいと思います。よろしく。

Aベストアンサー

1) Trump氏に大きな支持があるは要は彼が多くのアメリカ国民の不満を代弁し、彼の話が簡潔明瞭であることに尽きると思う。 彼が言う不法移民を防ぐためメキシコ国境に作るコンクリート壁など実際彼が大統領になったらそんな馬鹿げたことはしないだろうし、また彼の支持者も心底期待しているとは思えない。要は彼の型破りなところ、そしてその意気込みが支持を得ていると思う。英語カテなので英語について言えば、彼の英語は実に分かりやすい。小中学生にも彼の言っていることは理解できる。既成の政治家達が使うような難しい言葉は使わいのが良い。

2)Clinton氏はもし自分が大統領に選ばれればアメリカ史上初の女性大統領となることを意識して、私は好かない。私はTrump氏がアメリカの次期大統領になり、おかしくなった世界を変るきっかけを作って欲しいと願う。 Trump氏は日本の安全ただ乗りは止めさせる、TPPは止めると言っているが、日本の政権政党も野党も今までの考えに捕らわれず日本の安全保障を根本から考え直すいい機会と思う。

Q「A of B+関係代名詞」のとき先行詞は A 、Bどちら ? また「A of B+分詞」の場合は?

英語初心者です。特許翻訳家めざしてます。

「A of B+関係代名詞」のとき先行詞は A 、Bどちらと解釈されるでしょうか?
「A of B+分詞」の場合は、その分詞が修飾するのはA 、Bどちらでしょうか?

例えば、下記2つの例文はどちらも「後輪に向かって延びるエンジンの出力軸にスリットが形成されている(後輪に向かって延びるのは出力軸であってエンジンではありません)」と解釈されると思っているのですが、間違っていますでしょうか?

A slit is formed on the output shaft of the engine extending toward the rear wheel.
(extending toward the rear wheelが修飾するのはthe output shaft)
A slit is formed on the output shaft of the engine which extends toward the rear wheel.
(whichの先行詞はthe output shaft)

関係代名詞の先行詞がAとなるか、Bとなるか(分詞が修飾するのがAとなるかBとなるか)は、文の内容やその文の前後関係によって変わるものであって、一律にどちらとは言えないのでしょうか?

お手数ですが、英語に精通されているかたからのご回答をお待ちしております。
宜しくお願いします。

英語初心者です。特許翻訳家めざしてます。

「A of B+関係代名詞」のとき先行詞は A 、Bどちらと解釈されるでしょうか?
「A of B+分詞」の場合は、その分詞が修飾するのはA 、Bどちらでしょうか?

例えば、下記2つの例文はどちらも「後輪に向かって延びるエンジンの出力軸にスリットが形成されている(後輪に向かって延びるのは出力軸であってエンジンではありません)」と解釈されると思っているのですが、間違っていますでしょうか?

A slit is formed on the output shaft of the engine extendi...続きを読む

Aベストアンサー

関係代名詞や分詞がどの単語にかかっているのかは、文の内容から判断することになります。

ご質問の2つの例ではエンジンが『後輪に向かって伸びる』のは不自然で、シャフトが『後輪に向かって伸びる』であり貴方の解釈通りです。この場合、関係代名詞や分詞は直前のエンジンにかかっています。

これに対し、例えば
A helicopter landed on the rooftop of an old building standing near the palace.
A helicopter landed on the rooftop of an old building which stands near the palace.

これらの例では言うまでもなく『立っている』は『建物』であり、『屋上』ではありません。

次に、貴方の例文で形で

A slit is formed on A of B extending (or which extends) ... において、AとBの内容からしてextend するのが AとB どちらもありうる、どちらかはっきりしない、という場合には、言い方を工夫しハッキリさせる必要があります。

extend するのがAの場合、例えば
A slit is formed on B's A extending (or which extends)...
のようにすればextend するのはAであることはハッキリします。

extend するのがBの場合、例えば
A slit is formed on A of B. B extends ...
のように簡単に2つの文に分ければ簡単明瞭です。

関係代名詞や分詞がどの単語にかかっているのかは、文の内容から判断することになります。

ご質問の2つの例ではエンジンが『後輪に向かって伸びる』のは不自然で、シャフトが『後輪に向かって伸びる』であり貴方の解釈通りです。この場合、関係代名詞や分詞は直前のエンジンにかかっています。

これに対し、例えば
A helicopter landed on the rooftop of an old building standing near the palace.
A helicopter landed on the rooftop of an old building which stands near the palace.

これらの例では言う...続きを読む

QAをエイと発音すると。。。。

ある英語の歌なのですが、例えば、
・I offered him a ride
・we drove for a while
・him was a note
など、ほとんどの「a」を「ア」ではなく「エイ」と発音しています。
これは、どういうことなのでしょうか?
アとエイで意味とかニュアンスが違ってくるのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

Aを(ei)と発音する場合は、つぎの三つの場合があると考えられます。

1. まず、この文章をみてください。

"A boy," he breathed. "A boy." Todd smiled widely but rather modestry. "How did you find out?"

スティーヴン・キングの『ゴールデン・ボーイ』の一節、主人公のToddが、アメリカの郊外でひっそりと隠れて生活している元ナチ、Dussanderの正体を暴く場面です。
この"he"はDussander。ナチ・ハンターからも逃れ、必死の思いでここに隠れているのに、突然現れた見知らぬ男の子が自分の正体を知っている。
このときの"A boy,"という一語に、万感の思いがこめられているのはいうまでもありません。
このようなときのAは、(ei)と発音されます。
ほかにも、ほんと、すごい才能だよ、というとき、veryなど強調を使わないで、一語で
"He has a talent."
というときもあります。こういうときも(ei)と発音されます。
ですから、ride, while, noteが強調されていることが考えられます。

2. 歌や詩の朗読など、韻を強調する場合

日本人にはあまり意識されませんが、英語の歌の場合、それがポップスであっても、ロックであっても、韻を踏んであります。
自分が大好きな曲に、Joni Mitchellの"A case of you"というのがあるんですが、その中に、

恋が終わるちょっと前に、あなたはこう言った
I am as constant as a nothern star
(ぼくはいつも変わらない、北極星のように)
そこでわたしはこう言い返した
Constantly in the darkness, where's that at? If you want me I'll in the bar.
(いつも変わらず闇の中にいるってわけね。お望みなら、バーにでもいましょうか)

これ、聞いてもらえればわかるんだけど、starとbarを対比させるために、Constantly以下、相当早口でごしゃごしゃ言ってるんです。
質問者さんが引用された部分が、こうした韻の箇所にあたるのかどうかわかりませんが、リズムを合わせるために、強調の(ei)で発音されていることが考えられます。

3. 訛りである場合

すでに#1,#2の方が指摘しておられますが、aの音を(ei)と発音するのは、イギリスのコックニー訛り(ロンドンの下町っ子)なんです。このコックニーというのはかなりきつい訛りで、イギリスに渡った夏目漱石もまったく聞き取れない、と自信喪失しました。
それはともかく、オーストラリア移民の第一世代はほとんどこのコックニーだったため、それがオージー英語になっていった、という経緯があります。
ですから、たとえばベッカムの話しているのを聞いてみると、aの部分を(ei)と発音しているのがわかります。
だけど、もしかしたら奥さんに「みっともないからやめなさい」と矯正されてるかもしれません。

そのミュージシャンがロンドン出身で中・上流階級ではない出自の人なら、コックニー訛りで歌っている可能性もあります。

Aを(ei)と発音する場合は、つぎの三つの場合があると考えられます。

1. まず、この文章をみてください。

"A boy," he breathed. "A boy." Todd smiled widely but rather modestry. "How did you find out?"

スティーヴン・キングの『ゴールデン・ボーイ』の一節、主人公のToddが、アメリカの郊外でひっそりと隠れて生活している元ナチ、Dussanderの正体を暴く場面です。
この"he"はDussander。ナチ・ハンターからも逃れ、必死の思いでここに隠れているのに、突然現れた見知らぬ男の子が自分の正体を知...続きを読む

Q文法:Mr Assad has prevailed and of Iran's influence

このofは、辞書でいうところの、どの用法(語義)でしょうか?

Aleppo's fall is proof that Mr Assad has prevailed and of Iran's influence.
(今週号のエコノミストより。)

文法に詳しい方、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

proof that Mr Assad has prevailed
and
(proof) of Iran's influence

アレッポが陥落したのは、アサド氏が圧倒していることと、イランが影響力を持っていることの証拠

Qpart of,a part of,the part ofの違いについて

part of,part of,the part ofの違いについて教えていただけますでしょうか?
定冠詞、不定冠詞の使いは方は理解しているつもりですが、以下の認識であっていますでしょうか?

まず、the part ofの場合は、その部分が会話の中で明確になっておりまさにその部分であると言うことをさす場合に使用すると考えてよろしいでしょうか?

a part ofはその部分が数えられるものである場合に使用し、part ofは数えられないもしくは分割の単位があいまいなものに使用するという考えでよろしいでしょうか?


以下のような感じでしょうか?
this is the part of the issue.
訳「これは、その問題のその一部分(今話題に上がっている部分)です」

this is a part of the issue.
訳「これは、その問題のいくつかある中のそのうち一つです。」

this is part of the issue.
訳「これは、その問題の一部です。」

Aベストアンサー

これは難しい問題です。長年英語をやってきていまだ私も同じ疑問を感じています。しかし、経験からしてpartに関してはtheかaをつけてもよいときにでも冠詞なしで使われることがおおいのは確かです。数えられるものでもaをつけないことも多い。結局、冠詞、定冠詞をつけたほうがはっきりする場合(強調する)ときに、つけるのがよいように思います。いちど、native speakerの国語の先生にきいてみたいですね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報