タイトルに書いた発音記号が正しいかどうか不明ですが、私の耳で聞いて「エイ」と聞こえます。

TV番組、「BBC ハードトーク:World News」です。
キャスターのStephen Sackur が、昨日も今日もaをエイと発音しています。

特に強調したい時などに、エイということがあるのでしょうか?

参考のために、エイと発音していた部分を書いておきます。
昨日も今日もspecial editionです。
・Wellcome to a special edition of HARDtalk from Moscow.
・the Kremlin ran a covert operation aiming to influence the US Presidential election in favour of Donald Trump.

この2つの文です。

1つ目の文は、オープニングで、昨日も今日も同じセリフです。ハッキリと強く「エイ」と言っています。
2つ目の文は今日です。 a covert も、軽いけど「エイ」と言っていました。

別の日の放送で、通常のスタジオの時、たとえば下の文の2か所のaは、軽くアと発音していました。
・you're becoming a sort of fusion in a way.

私にはさっぱりワケが解りません。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

深い意味はありません。

喩えて言うなら日本語の「ですからして、ええ、そこなんですが」の「ええ」とか「ありますですな」みたいなものです。国語の先生が授業で教えてはいけない表現ですが、現実世界では、言い淀んでしまった時などに、つい、そうなります。

なお、Stephen Sackurはジャーナリストですから、正しい英語を英語学習者に教えるために話しているのではなく、伝えたい情報が伝わりやすいように、ゆっくりと確実に伝えるのが仕事です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
話し言葉の中での、ちょっとした何か、なのですね。

いつも同時通訳の日本語を聞いているのですが、しゃべりだしの最初だったので、「エイ」がハッキリと聞こえて、??っとなりました。

Stephen Sackurは、声とか話し方の雰囲気が好きです。
いろいろなテーマで、いろんな分野の登場するので、興味深い話を聞くことができます。
また、Stephen Sackurの切り込みも鋭かったりして、日本のテレビでは、まず無いタイプの番組で好きです。
英語ではとうてい聞き取れないのが、残念ですけれど。

お礼日時:2017/01/27 17:59

私も感じていました。


確かに「ア」ではなく、「エイ」と発音していました。

検索したら、協調して「エイ」になるという回答がありました。
なんか違うような...納得していません。

当時発音の理由をどう説明したのか覚えていないのです。
アメリカ人でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

イギリスの放送なので、キャスターもイギリス人ではないかと思います。
アメリカでもイギリスでもエイと発音するのですね。

お礼日時:2017/01/26 21:35

一般的には、強調するときにそのように発音します。

この場合でも、そう考えるのが自然ではないかと思います。
別の日の...というほうも、同じ人が言っていたとすれば、その考えを補強する証拠といえると思います(別の人の場合は、もしかすると、はじめのほうの人が、強調でなくても「エイ」と言う癖の可能性があります。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

同じ人です。
この人のクセかな?と思い、別の日の録画で確認しました。
いつもは同時通訳の日本語で聞いているので、気づきませんでした。

special editionを強調したのですね。

お礼日時:2017/01/26 21:33

a は普通大きな意味がないので


軽くあいまい母音のアと発音されますが、
強く読めばエイです。

文の中では通常弱く発音されますが、
強調されるだけでなく、
一語一語区切って読む場合などもエイです。

文中などでなく、一単語としてはエイだと言ってもいいです。

辞書にも強音、弱音として区別して出ているはずです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

強く読むとエイなのですね。

お礼日時:2017/01/26 21:34

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報