【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

この季節で、熱いのは何月から何月までですか、寒さは何月から何月までですか、カレンダーでは熱いは何月から何月までですか、寒さは何月から何月までですか、一般的に考えて下さい、具体的に分かりやすく返事を下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

暑いのは8月の中でほんの数日(29~30℃) 寒いのは1~2月のうちの数日(氷点下20℃以下)

    • good
    • 0

昔、ひいばあちゃんが、言ってました。


「暑さ、寒さは、彼岸まで!」 とさ!
    • good
    • 1

まずは「熱い」→「暑い」でしょう。



天候なんて、一概に「いつからいつまで」なんて言えません。
一般的な区分として、
・夏:6月~8月。しかし6月は梅雨で天気が悪いので、涼しい、肌寒いこともある。9月はまだ残暑が続いていることも多い。
 また、5月にも晴天だとちょっと暑い日もあり「初夏」と呼ばれる。
・冬:12月~2月。しかし、3月になっても寒い日も多い。4月に桜が咲いても「花冷え」という肌寒い日もある。

ちなみに、一般的には
・春:3月~5月
・秋:9月~11月
ですが、上に書いたように「暑さ寒さ」の境目はかなりあいまいです。
    • good
    • 0

この季節…?


昨今の東京なら、暑いのは5月初旬~10月下旬。
寒いのは11月下旬~2月いっぱい でしょうか。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアンドロメダ星雲はおよそ1兆個の恒星から成る渦巻銀河で直径22~26万光年と聞いてますが、どうやって

アンドロメダ星雲はおよそ1兆個の恒星から成る渦巻銀河で直径22~26万光年と聞いてますが、どうやって確かめたのか?

Aベストアンサー

アンドロメダ”星雲”ではなく、アンドロメダ”銀河”ですよ。
昔は、銀河と星雲との区別が明確ではなかったのでアンドロメダ星雲やアンドロメダ大星雲などと呼ばれていました。

アンドロメダ銀河の大きさは、まず距離を推定する事からですね。
ケファイド変光星という、変光パターンから明るさを推測できる変光星から距離を見積もってきました。
昔は天の川銀河と200万光年ほどの距離と言われていましたが、近年はその距離の見積が少しづつ大きくなっています。
今後の天文学や物理学、観測技術の進歩でどのように距離が修正されるのか予測は出来ませんが、何倍にも大きく変わることは無いと私は思います。

大きさはアンドロメダ銀河までの距離と、観測した直径で求められるのですが、これも不確定な部分が多いですね。
天の川銀河や大小マゼラン雲(マゼランは何故か未だに雲も多いですね…)等が属する局所銀河群の中では最大の銀河であるのは間違いないのですが、
どこからどこまでが銀河に含まれるのかは、アンドロメダ銀河でも周囲のハローの部分も含むようになり大きさを見積もるようになってきて、
昔よりも直径が大きく見積もられ、今は22-26万光年とされています。

アンドロメダ銀河の大きさも距離も、他の銀河も含めて、色々な観測的な事実や天文学物理学の進歩で、銀河の定義や範囲がどこからどこまでなのか等、
人間の知見が広まり議論が深まると、今とは少し違った見積り方になると思います。
銀河に関することでは、解明されていないダークマターの存在が大きさに影響を与えるかも知れませんね。

アンドロメダ”星雲”ではなく、アンドロメダ”銀河”ですよ。
昔は、銀河と星雲との区別が明確ではなかったのでアンドロメダ星雲やアンドロメダ大星雲などと呼ばれていました。

アンドロメダ銀河の大きさは、まず距離を推定する事からですね。
ケファイド変光星という、変光パターンから明るさを推測できる変光星から距離を見積もってきました。
昔は天の川銀河と200万光年ほどの距離と言われていましたが、近年はその距離の見積が少しづつ大きくなっています。
今後の天文学や物理学、観測技術の進歩でどのように距...続きを読む

Q昔の 【教えてGOO】で 太陽が無くなれば?の質問で 氷河期は人類滅亡は勿論だけど。 時間軸が狂いま

昔の 【教えてGOO】で 太陽が無くなれば?の質問で 氷河期は人類滅亡は勿論だけど。
時間軸が狂いますよね?
水金地火木土天冥海 全て 軸がずれますよね?
予測して下さいまし。

Aベストアンサー

時間軸の意味がわかない。
公転がなくなるの太陽が無くなった瞬間にすべての惑星円運動をやめまっすぐ飛んでゆく。
地球が光速に近づくわけでもないので時間の変化はないでしょう。
地軸の変化もすぐに表れるものではないし自転もそのまま続くでしょう。
合わせて月もだんだんと離れてすべての惑星と衛星は別々に飛んでゆくと思われます。

Q日の出時刻の変化が一定でないのはなぜですか?

私は、高齢者になってから毎朝早朝ウオーキングをしているのですが、する以前は日の出も、日の入りも、毎日等間隔で冬至から夏至の間で長くなったり、短くなったりしてるものと思っていました。
しかし、実際に日の出前に自宅に戻るウオーキングを始めてみると、季節によって日の出、日の入の時刻の変化が一定でないことに気づきました。
当地の日の出時刻は一番早いのが、6月6日から6月18日の間で、5時4分です。
反対に一番遅いのは1月5日から1月12日の間で、7時20分です。
因みに今朝は7時12分で、明日は7時11分と、ほぼ毎日1分近く5月の下旬ぐらいまで
早くなっていきます。
なぜでしょうか? どなたか教えてください。

Aベストアンサー

日の出の時刻が変わるのは、地球の自転軸が傾いているためです。地球は、自転軸を傾けたまま公転軌道を回ります(いつも自転軸の延長線に北極星が見えることから、軸が動いていないことが分かると思います)。その結果、地球が公転している間に、太陽に面する角度が変わって、日の出の時刻も変わります(春夏秋冬の四季が現れます)。

日の出の時刻の変化の仕方が、一定でないのは、地球の公転軌道が、楕円のためです。つまり、地球が1日に軌道上で同じ距離を動いたとしても、角度で見たときには、同じになりません(角度の変化が時間の変化に対応することは分かると思います(1日に360度変わりますから、1時間が15度に対応します。必要に応じて、1分あたりとかも計算できます))。
その結果、日の出の変化に仕方が変わります(地球の公転軌道は、ほぼ円軌道ですが、変化の仕方を見るために、ためしにつぶれ方の大きめな楕円を描いて、その上で硬貨を一定速度で動かしてみると、遠いところと近いところでの角度の変化が違うことが実感できると思います)。

Q物理です。この問題の答え教えてください。 自分はルート6秒になっちゃうんですよね、、

物理です。この問題の答え教えてください。
自分はルート6秒になっちゃうんですよね、、

Aベストアンサー

初速0m/sからの自由落下であれば、その速度は
v=gt
落下距離はそれを時間で積分した値で、
L=(1/2)*g*t^2
L=29.4、g=9.8を代入すれば、やっぱり、
t^2=6
違うのでしょうか?

Q南極越冬隊とはどういう事ですか? 南極に春夏秋冬なんてないのに…

南極越冬隊とはどういう事ですか?
南極に春夏秋冬なんてないのに…

Aベストアンサー

南極にも春夏秋冬があることはすでに回答のとおりですが、それでも夏は寒いので、四季がある日本から見れば南極に行くと常に越冬になってしまいます。なので、南極の春夏秋冬に関わらず日本から見れば彼らは越冬隊です。

Q電波暗室でラジオの電源を入れるとザーという音は消えますか

ラジオを放送局がない周波数に合わせると
ザーーージャアアーといったノイズが聞こえますが
これは宇宙から届く電波などの音だと教わりました。
そこで質問ですが、電波暗室では、こういったノイズも聞こえなくなるのでしょうか。

Aベストアンサー

>ラジオを放送局がない周波数に合わせると
>ザーーージャアアーといったノイズが聞こえますが
>これは宇宙から届く電波などの音だと教わりました。

それは、おそらく一部であり、ほとんどのものは「地上の電気機器などから出るノイズ」および「ラジオの中で発生する雑音」に由来すると思います。

なので、電波暗室でも聞こえます。「ラジオの中で発生する雑音」に由来するノイズがあるからです。
下手な回路設計では、あちこちで「局部発振」します。電子回路の中には熱雑音が発生します。電源からは「ハムノイズ」が乗ります。
「静かな、ノイズのないアンプ」を作るのは、オーディオマニアの夢ではないでしょうか。

Q南太平洋にみえる直線状のものはなんでしょう

毎日新聞にシーランディアの記事があって、興味をもってグーグルアースをみたら、南太平洋のタヒチ島を中心にした広域に直線状のものが見えて、とても気になりました。
ひっかき傷のようなもので、あちこちに見えるのですが、直線状になにかがあるように見えます。
これはグーグルアースの画像上のものであって、実際にはなにもないのか、
あるいは、何かしらの地形や地殻構造に関わるものなのでしょうか。

Aベストアンサー

海底地形の探査は、調査船の船底から音波を発信してその反射で行います。昔は船の真下しか計れず、その点あるいは線データから補完して海底地形図を作っていました。いわば少ないデータから解像度が低い海底地形図を作っていたわけです。
30年ほど前から進行方向の両側に扇状に音波を発して船の航跡に沿ったある幅の範囲の地形が詳細に分かるようになりました。その幅は数km程度で、調査船の航跡に沿って帯状に高解像度で海底地形が分ります。帯は、調査船の航跡沿いに地形が高解像度で分かっている部分の帯です。拡大すると周辺地形はのっぺりして低解像度なのに、帯部分は細かい地形が記録されているのが分かるかと思います。

海底地形は、陸上と違って密度濃く調査された高解像部分とそうでない低解像度部分が共存するのは普通です。データのつなぎ目や補完処理で地形様ノイズがでる事もよくあります。日本近海にも同様の“地形”はありますので探して見てください。

Q火球通った?

2017年7月16日の朝方3~4時頃こんな雲を目撃しました。

これは火球の跡?とれとも飛行機雲?

分かる方教えてください。

Aベストアンサー

No.1メガルーダです。
飛行機雲は上空の気象状態にもよりますが、結構、形は崩れるにせよ残ると思います。
そして、火球や流星等であれば、全国の天文ファンが黙っていません。必ず、近くの天文台や気象台に報告や確認をしていると思いますので、一度、近くの天文台や気象台に確認されてはと思います。

QNASAが先日見つけた7つの惑星って日本から望遠鏡で観察できますか?

NASAが先日見つけた7つの惑星って日本から望遠鏡で観察できますか?

Aベストアンサー

太陽系外の惑星は肉眼(望遠鏡を使って)で見ることができません。

太陽系外で望遠鏡で見えるのは、恒星と呼ばれ、太陽のように自ら光を発している天体だけです。

最近は肉眼(光を見る)のではなくて、電波を見たり、磁場を見たりすることで存在を確認できるようになりました。
だから最近まで発見されなかったということでしょう。

Q月の自転と公転周期が同じな理由

フジテレビ「月は自転しない」で視聴者からツッコミ殺到 「スタッフの確認不足から生じたミス」と謝罪
と言うネタを見た。

では、何故「公転と自転の周期が一致している」のでしょうか?

私の推測では、起き上がり小法師の様に、地球の引力により、重い元素が地球側に集まった為。

閑人の素朴な疑問に、お付き合い頂ける方、どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

原始地球がまだ熱く柔らかかった頃、巨大な隕石が激突し、外に散らばった破片が固まってできたのが月だ、というのが通説(ジャイアント・インパクト説)だというのはご存知だと思います。質問者様がおっしゃるように、冷えて月が固まるときに、核が中心少しズレた位置にできてしまったため、重い側(今の月の表)がずっと地球の重力で引かれるようになったと思われます。

重心のズレの原因は、たしか鉄の分布だったと思います。
下記資料にも似たようなことが書いてあったので、ご参考までに。

参考:日本経済新聞 プラスワン
http://style.nikkei.com/article/DGXKZO92034990U5A920C1W12001?channel=DF210220171916&style=1


人気Q&Aランキング