ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

先日カード会社から改正割賦販売法についての書類が送られてきました。
審査によっては減額という内容がかいてあいて、今私の状況で減額の対象になるかどうか、お分かりになられる方よろしくおねがいします

現在の借り入れ状況
楽天→リボ払い分残高990000円月々30000円
VISA→リボ払い分残高400000円月々15000円
UC→リボ払い分残高490000円月々15000円
車→月々27000円ボーナス200000円(夏冬合わせて)
車は今年の末で支払いが終わります
4人暮らし持ち家
年収560万円ほどです。

カードの期限が4月で切れるので更新なので今回このようなお知らせがきたようです
減額されるのちょっと心配なので、教えていただけるとうれしいです

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

割賦販売法の支払可能見込額調査ですね。


http://www.meti.go.jp/policy/economy/consumer/cr …
申告年収560万円-240万円(4人暮らしで住宅ローンあり)-(3万円+1万5千円+1万5千円+2万7千円)×12-20万円×2=560万円-384万4千円=175万6千円。
その9割までカードの枠をつけられますので158万。
カード会社の枠って10万円単位が普通ですよね。ですから150万円がマックスかと。
枠はカード会社複数社で分け合うわけではありませんから、各社現状だと最大150万円までは法的には可能ってことですね。
あとはそのカード会社の方針なりがありますから、どうなるかは分りません。
    • good
    • 0

下記は三菱UFJニコスの「改正割賦販売法」の説明


http://www.cr.mufg.jp/corporate/info/kappu/10120 …
・560万-240万-年間請求予定額=○×90%(余力)
年間請求予定額(CICの登録情報)の合計が問題になるのですが、質問内の数値だと問題は無いはずですが
    • good
    • 0
この回答へのお礼

助かりました

添付していただいたもの、大変役に立ちました。
ありがとうございます。

お礼日時:2017/02/05 22:23

#1です。

1点修正というか補足です。
先程の計算は楽天、VISA,UC以外のカードという計算です。もしもこの3社の中のカード更新だとすると、その自社の残は考慮しなくてもよいので、例えば楽天なら3万円×12の9割、約30万円が乗っかることになりますから180万円まではOKという計算が成り立ちます。
法律では今後の1年間に負担する債務を差し引くということになっているので12倍していますが、会社によっては残高全部差し引くところもあるかもしれません。その点は先程書いたとおり会社による方針です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング