素朴な質問なんですが、女性でノーベル賞受賞者が少ないのは何故なのでしょう。

単純に考えて、男性は生活力の能力があまり無いのに対して、女性は
生活力はありますよね。

熟年夫婦で、男性が死亡しても女性は一人になっても長生きします。
反対に男性は、妻が亡くなると寿命が短い様です。
この違いは生活力の違いからきてる様に思われて仕方ありません。

普段の私達夫婦を考えても、妻の生活に関する気遣いや考えは、私(男)の
考えは到底考え付かない事が、妻は出来ます。

上記の様な事が、ノーベル賞受賞の男女の違いであるかどうかは、定かでは
ありませんが、多少なりともあり得ると私は考えています。

つまり言いたい事は、男性は普段の生活に於ける事を妻がしてくれるから
専門分野に没頭出来るからというのが、私の持論です。

皆様の考えを是非とも聞きたいものです。
宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

それは無理が有るでしょう


確かに受賞者の妻や家族が大きく貢献しているのは間違いないですが
そこまで解釈してしまうと受賞者が多くなりすぎるし
「この人は良くてあの人は何でダメなんだ」って意見が出ます
家族より共同研究者の方が先だろって意見もでます

女性受賞者が少ないのは現在の受賞者は女性の社会進出前の
功績を審査してるからでしょう
科学分野は審査期間が長期になるのがノーベル賞です
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとう。

どういう訳か貴方様に先にお礼の文を書いたのですが、反映
されませんでした。

成程。
(女性の社会進出前の功績を審査してるからでしょう)

この観点で考えた事はありませんでした。
納得です。

そうすると今後は、女性のノーベル賞受賞者が増えるのかも
知れませんね。

お礼日時:2017/02/03 14:49

これは、男女の本質的違いを問うた質問であると思います。



男女の違いは数々あれど、私が一番だと思う点は、男は現在ない理想・究極を
求め、そこにロマンを感じ、想像をし実現してゆく、という能力に優れている
ということです。
ですから、人類の普遍的仕事を成し、評価される、と。しかし、現実からかけ
離れてしまうことが往々にしてあると言えるでしょう。

一方、女性は例外はあれど、現実から離れたことを本能的に拒絶する傾向があ
り、現実にあるものをよりよくしてゆこうという、本質的な傾向があると思い
ます。
女性の仕事というものは、男性に比べると明らかに「地味」です。女性がその
ことを「面白くない」と感じ、どんどん社会に進出しようとする気持ちは分か
らなくもないです。

余計な話ですが、男性のこの特質を現在の日本の社会では(外国のことは知り
ませんが)否定される文化になっていると思います。
それは、「変わらない社会」つまり「堕落する社会」につながることだと心配
をしております。
    • good
    • 2

社長にも、女性は少ないのと同じ。

    • good
    • 1

人殺しの道具を発明してしまったノーベルなんぞの賞を欲しがらないからでしょう。

    • good
    • 1

理由は二つあると思います。



1,ノーベル賞を受賞するには、その道のプロですが、 
 女性にプロは少ないです。
 どうしてプロが少ないかは、説明するまでも
 ないでしょう。

2,男は夢を見るのが好きです。 
 財宝と美女を求めて冒険する、なんてのが
 大好きです。
 これは身体の構造と男性ホルモンが原因でしょう。
 だから、物事に熱中しやすいのです。

 男がマジになるのは、命の危険があるときと
 遊びだ、なんて言われているぐらいです。
 
 女性は現実的ですので、そういう中二病みたいな
 ことは好みません。


理数系は男の方が向いている、という説がありますが、
これは怪しいです。

アジアでは確かにその傾向がありますが、
欧州だとこの傾向はほとんど見られません。




男性は普段の生活に於ける事を妻がしてくれるから
専門分野に没頭出来るからというのが、私の持論です。
   ↑
それはあると思います。
つまり、女性にプロは少ない、ということです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとう。

(女性にプロは少ないです。
 どうしてプロが少ないかは、説明するまでも
 ないでしょう。)

解りません、何故ですか?

私が言いたいのは、いくら研究者であってもメシを食わなければ
ならない事です。
それをやってくれるのが現状、女性が圧倒的に多い事です。
ですから、女性が世の常識を破り男性の世話をやらなくなって
男性と同じ土俵に立つと、男性と同じノーベル賞受賞者が出るかという
事です。

その後の文章は、何となく解ります。

お礼日時:2017/02/03 20:10

No.3です


既婚者、未婚者と表現したのは、
家事を任せられる人(配偶者)の有無が影響するのではなく
一つのことに没頭するか否か、の脳タイプの違いによるものと
言いたかっただけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再回答ありがとう。

そうですか、解りました。

お礼日時:2017/02/03 20:02

>つまり言いたい事は、男性は普段の生活に於ける事を妻がしてくれるから専門分野に没頭出来るからというのが、私の持論です。



妻帯者全員に対するノーベル賞受賞者数と、独身者全員に対するノーベル省受賞者の比較をしなと、ご説の妥当性はなんともいえません。

想像の域をでないのですが、「もし、十分なカネがあった場合、貴方は何をするか?」という質問を想定して、男女別の回答を分析してみたいものです。
私の想像ですが、
「もし、十分なカネがあった場合、私は好奇心を満たすような活動をしたい」と答えるのは男性に多く、
「もし、十分なカネがあった場合、私は特別な品物(高価な品)を買いたい」と答えるのは女性に多いような気がします。

偏見かもしれませんが、、、、。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとう。

確かに!
私の持論は根拠の薄いもので、妥当性の自信が実はありません。

(「もし、十分なカネがあった場合、私は好奇心を満たすような活動をしたい」と答えるのは男性に多く、
「もし、十分なカネがあった場合、私は特別な品物(高価な品)を買いたい」と答えるのは女性に多いような気がします。)

何か納得するようで、いやそこまで女性の精神性が低いとは思えない様な
気がしますが何とも言えません。

掲示板等で女性の投稿や回答を見てると、何かなーって思う部分は
確かにありますね。

お礼日時:2017/02/03 17:51

女性は「危ないから」という理由で遠出させてもらったりする機会が幼い頃から奪われてます。

比べて男性は自由に行動がしやすいかと思います。行動の制限の差により、男性のが数学に秀でています。女性も行動の制限がされなければ、数学の理解度も高まるかと思います。
精神医学は日々進歩し、研究も進んでます。神経症と鬱病の境界線も無くなりつつあるとも聞いてます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとう。

(男女の行動の制限の差により)
そうですか、あまり関係無いと思うけどな。

(行動の制限の差により、男性のが数学に秀でています。女性も行動の制限がされなければ、数学の理解度も高まるかと思います。)
これも私には意味不明です。

文句ばかり言って申し訳ありません。

お礼日時:2017/02/03 15:09

男性脳の方が論理的に思考するのが得意なんです

    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとう。

そうですね、論理性は男女で違う点ですね。
だけどあまり論理性を必要としないノベル賞もありませんかね?

物理等の理論的内容を含んだ学問は、当然論理的思考回路が必要
ですが、文学は女性も多く日本にも直木賞等の受章者がいますよね。

お礼日時:2017/02/03 15:04

>男性は普段の生活に於ける事を妻がしてくれるから


>専門分野に没頭出来るからというのが、私の持論です。
 既婚未婚などの生活環境は関係無く、
 単に「人類社会に対する貢献度」で選出される。
(平和賞は政治的な要素が強い。)

男性は単純だから「1つのことに没頭する」が、
女性は多様性に富んでいるので、
尖がった(突出した)結果を出し難いのが、ポイントかと。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとう。

(既婚未婚などの生活環境は関係無く、)
日本には何人のノーベル賞受賞者が居るのか定かではありませんが、
確か全ての受賞者は既婚者ですよ。

その後の内容は私も納得です。
私も男女の違いの一つとして認識しております。

多分に脳の作りが違う点もあると思ってます。

お礼日時:2017/02/03 14:57

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q将棋指しの名人の頭脳は、ノーベル賞受賞者より優秀か?

 
長いこと、疑問に感じていたことですが、将棋のプロの世界で親子を知りません。いるんでしょうか?
名人となると、さらに、その可能性が低くなるでしょう。

ところが、ノーベル賞受領者の中には、親子で、ノーベル賞を取った人もいます。
(話は、少しずれますが、学者一族、プロの音楽家一家という存在も少なくありません。将棋プロ一家なんて聞いたことがありません。)

こんな例で、単純に比較はできないと思いますが、将棋の名人の頭脳は、ノーベル賞受賞者より優秀なのでしょうか?
それとも、ノーベル賞は努力で勝ち取れるが、将棋の名人は、センスの部分が大きいのでしょうか?

自由な意見お待ちしています。
当然、私の考えを否定していただいて、構いません。
 

Aベストアンサー

いつ見てもあんたの質問はつまらんな。
いい加減に、言葉の定義の問題であることを悟れよ。
まったく進歩がないじゃないか。
「優秀な頭脳」の言葉の意味をちゃんと定義しなさいよ。
じゃないと比較できないだろ。

Qダライ・ラマに与えられたノーベル平和賞とは

ダライ・ラマはオウム真理教の宣伝役を努め、東京都に推薦状を書いてオウム真理教が宗教法人になるのを支援したという話は有名である。↓

https://www.youtube.com/watch?v=r0RoErL7JD4

ダライ・ラマは高僧どころか、オウム真理教とグルになった極悪犯罪共犯者にしか思えないのであるが、そんな人間に与えられたノーベル平和賞って価値あると思いますか。

Aベストアンサー

オウムは、チベット仏教を自称していました。
チベットは、日本から遠すぎて事情など分からないから、
自称を信じてしまったのでしょう。
私がブータンに住んでいた時、麻原一行が来て、同じように
「自称チベット仏教高僧」に騙され(ブータンはチベット
仏教が国教だから)、政府の迎賓館で国賓待遇で歓迎しました。

しかし、帰国時に飛行機の搭乗するタラップの前で、送別の
白いスカーフ(カタ)を渡されて、本来ちょっと鑑賞して
返却すべきところ、ハワイのレイよろしく首にかけてしまい、
ブータン人の間で「日本の高僧はチベット仏教のマナーを
知らない」と、大いに日本の評判を落としました。

なぜ知っているかって?
僕はその飛行機の中から、そのセレモニーを見ていたから
です(一時帰国のため)。
白装束の一行が乗って来られた時、僕は「飛行機が落ちても
空中浮揚で助かるな」と冗談を言ったら、一斉ににらまれ
ました(あやうくポア?(^^;))

Q平和憲法の理念はノーベル賞もの?

平和憲法の草案から公布には色々な事情がありましたが

私は日本が二度と戦争によって人を殺したり殺されたり 被害を出すことを避けようと

先の大戦の犠牲者のみたまに誓って存在するものだと思っておりました おります

この憲法を蔑ろにすることは、靖国どころの話ではないのです。

そしてこの憲法をノーベル賞に値するとして これを守り戦争をしなかった日本国民に

ノーベル賞をと努力してる人がいます。

どうでしょうか?日本の平和憲法は絵に描いた餅でしょうか それとも崇高な理念でしょうか?

時代遅れとかアメリカ在っての建前との意見も出そうですが

貴方の思いを 気合で書いてみて下さい。 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

平和憲法の理念に関するご質問だが、戦後の教育を受けたかたなら、誰もが学校で習ったことと思う。私もそれに少し付け加えたぐらいの知識しかないのだが、ひとまず書く。

歴史秘話のように語られるのが、「マッカーサー草案はわずか9日間でGHQの素人たちが作った」である。しかし、これはその前の段階を無視した俗説だろう。
前の段階とは、占領期の早い時点からGHQ内で「日本に新憲法を」と検討されていたことをさす。弁護士資格を持つ数人の将校たちが、憲法案の骨子を考えた。彼らの経歴を見ると、一流大学のロースクールを出た、いわば軍服を着た法律家たちである。具体的な名前については、国立国会図書館のサイトの「日本国憲法の誕生」などを見てください。
その後、骨子を条文化する段階では、資料集めなど大勢のスタッフが必要になり、法律の素人さんたちも加わった。「わずか9日間」というのは、この段階のころだろう。

「日本国憲法の誕生」はとても勉強になるサイトで、内容が充実している。例えば、憲法案の骨子となったラウエルの文書が掲載されている。このラウエル(またはローウェル)中佐という人は、ハーバード・ロースクールとスタンフォード・ロースクールに学んだエリート弁護士だった。1943年に兵役について、戦後は東京のGHQに配属され、新憲法制定を担当した。その時、日本の「憲法研究会」の憲法草案に注目している。
憲法研究会というのは、高野岩三郎らによって結成された民間団体である。高野は統計学者だが、メンバーの鈴木安蔵がキー・パーソン(鍵を握る人物)だった。憲法史の専門家で、在野の人だが著作も多数ある。「日本国憲法の実質的な起草者は鈴木安蔵だ」と評する人もいる。憲法研究会の憲法草案が、ラウエルを経由してマッカーサー草案に成長したという説である。

米国の法曹制度では、ロースクール(3年間の法科大学院)を出て司法試験を受け、ローファーム(法律事務所)などに就職する。しかし、司法試験自体は極端に難しくはないため、一流のローファームに入るには、やはり一流大学のロースクール出がいいらしい。ロースクール間の格差がけっこうあるようだ。
憲法前文を起草したのは、ハッシー中佐という人だった。彼も兵役に就いたのは1942年と遅く、戦争が始まってからである。それまでは弁護士や裁判官を務めていた。ハーバード大学とバージニア大学で学んだらしい。
おそらく彼らは、戦間期(第一次大戦と第二次大戦の間)に思想形成した知識人として、理想主義的な平和主義の影響を受けていただろう。憲法前文など、それが強く感じられる。

学者支配としての占領改革(長尾龍一、政治思想史・憲法思想史、元東大教授)
http://book.geocities.jp/ruichi_nagao/occup.html
〔引用開始〕
押し付け憲法論を説く右翼も、占領政策の反共主義を攻撃する左翼も、GHQをいかがわしげなイメージで描き出すことに、政治的利益を見出しているように見える。
このようなイメージが全面的に誤りであるとは、もちろん言えないが、占領初期の改革の推進者であった民政局が、軍人や実務家とは人間類型を異にする知識人の集団であったことは、余り知られていない。〔中略〕
フィットニー局長ももとはフィリピンの弁護士。他のスタッフも大体当時軍服を着ていたとしても、もとは民間人で、多くは占領終了後またもとの職業に戻った。日本国憲法起草の中心になったケーディス、ハッシー、ローウェルや、法規課のリッゾ、ヘイズなどは弁護士であった。〔中略〕
歴史上こんなに学者的な人々ばかりが集まって、大きな改革を実行した事例が他に存在するかどうか知らないが、日本史の中では少なくともそれに類することは一度もなかった。そこには(日本の学者に比べれば、アメリカの学者は遥かに実際的・実践的であるが、なお)戦後改革を貫く観念的性格があり、次元の低いことに拘泥しない原理主義的性格がある。〔中略〕
私はそのような文献を渉猟しながら、旧敵国の民主化に情熱を注いだアメリカ知識人の人の良さや実行力に感銘を受けるとともに、政治的動機を背景とした下司の勘ぐりのような占領論が横行していることを遺憾に思うのである。
〔引用終り〕

さて、戦後は共産党も合法化されたし、共産党(党本部が代々木にある)に反対する共産主義者(反代々木派)も多数現れた。連中は大体みんな共産主義者なのだが、四分五裂して論争とゲバルトに明け暮れた。左翼知識人は米国を悪の帝国と見なし、米帝(べーてー)と呼んだものだ。
反対に、右翼はYP(ヤルタ・ポツダム)体制打倒を叫び、「先の大戦は侵略戦争ではなかった」と言い続けた。
しかし、そのようなご時世の中でも、日本が米国から贈られた理想主義を尊ぶ人たちは、決して絶えることはなかったのである。この理想主義は、自由・平等・民主主義・平和主義を含んでいた。

平和憲法の理念に関するご質問だが、戦後の教育を受けたかたなら、誰もが学校で習ったことと思う。私もそれに少し付け加えたぐらいの知識しかないのだが、ひとまず書く。

歴史秘話のように語られるのが、「マッカーサー草案はわずか9日間でGHQの素人たちが作った」である。しかし、これはその前の段階を無視した俗説だろう。
前の段階とは、占領期の早い時点からGHQ内で「日本に新憲法を」と検討されていたことをさす。弁護士資格を持つ数人の将校たちが、憲法案の骨子を考えた。彼らの経歴を見ると、一流大学の...続きを読む

Q神様、仏様、宇宙の真理様、○○様

敬虔なクリスチャン、清き明き心の天照大神の信者、謙虚な仏教徒、人情ある気のいい人たち

そんないい人たちが沢山の人の心の真実に生きたのに 何故現実は上手く行かないのでしょうか?

これでも日本は上手く行ってる方かもしれませんが、世界には酷い状況が人々を苦しめています。

なぜ悩みは次から次に生まれ出ずるのでしょうか?

折角 世界大戦から立ち直ってきたのに戦争や温暖化や人口爆発に苦しむことになったのでしょうか?

世界の計画性が殆どなかった 資本主義は何処までもお金を求め、成長、開発、消費を促します。

「平和」と言うと何かおかしな運動と思われるし、真理を見出そうにもみんな意見がバラバラです。

我々はどうすれば良いのでしょうか?何もしなくてもいいのでしょうか?思考停止でいいのでしょうか?

貴方はこの世界のどの様なものを評価し、どの様なものを批判するでしょうか?

現代における真実な生き方、在り方というもの、尊敬できる人と言うのはどの様な人でしょうか?

神様、仏様、○○様と言う 貴方が尊敬する人はどんな人ですか?どんなところがいいですか?

病気で長文が読めないので、程よい文で教えて下さい。

敬虔なクリスチャン、清き明き心の天照大神の信者、謙虚な仏教徒、人情ある気のいい人たち

そんないい人たちが沢山の人の心の真実に生きたのに 何故現実は上手く行かないのでしょうか?

これでも日本は上手く行ってる方かもしれませんが、世界には酷い状況が人々を苦しめています。

なぜ悩みは次から次に生まれ出ずるのでしょうか?

折角 世界大戦から立ち直ってきたのに戦争や温暖化や人口爆発に苦しむことになったのでしょうか?

世界の計画性が殆どなかった 資本主義は何処までもお金を求め...続きを読む

Aベストアンサー

何故現実はうまくゆかないかといえば、人の上に立つ人間の
心が悪いからだと一応言えるでしょうね。

ちっちゃな会社の課長になっただけで、急に気取り始めるの
が人間ではないですか?エライと思っちゃうのでしょうね。
まして、エリートとか政治家とかになったら、もうどうにも
ならない。
それと、自分が得たものをどうしても離したくない、これも
強烈でしょうね。

「悪政」は大衆が支える。大衆が「慢心、保身」になったら
もう終わりです。

尊敬できる人とは、信念をもって行動しきる人です。
G.Rさんの考えは反対というより、わからんのです。

Q「知勇兼備」こそがアホの考えではないでしょうか? スポーツや武道や筋トレ等は忍耐力や集中力をも身に付

「知勇兼備」こそがアホの考えではないでしょうか?


スポーツや武道や筋トレ等は忍耐力や集中力をも身に付けたり、ストレス解消にも良いので「文武両道」は立派な考えで良いと思いますが。

知恵と勇気こそが両立不可能ではないですか?

いつでも、

知恵を働かせた人は「臆病者」と謗られてますし、
勇気ある人は「頭使えよ」と謗られてますね。



「男なら勇気出せ」と

「男なら将来の為に生きる知恵を身に付けて、良い本を読んだり学問に勤しんだりして解決する力を付けておけ。パソコンにも強くなれ」

との両方を言うのならそれは、どうして欲しい訳ですか?

男に

「分身の術でも使え」とか、
「双頭龍かキングギドラになれ」

って言うのと同じではないか?

全くやれやれ、怒りを通り越して呆れますね。
呆れ過ぎて、石になりそうです。寧ろ石になりたいぐらいです。

Aベストアンサー

知恵と勇気こそが両立不可能ではないですか?
   ↑
これが正しいとすれば、質問者さんの指摘通り
になりますが、
果たして正しいんですかね。

ワタシは両立可能だと考えますよ。

人間の脳は大きく三つから構成されています。

 性欲、食欲を司る生存脳
 喜怒哀楽を司る感情脳
 理性を司る思考脳

勇気は主に感情脳の作用ではないでしょうか。
そして、知恵は思考脳の作用です。

知恵がある人は猪突猛進の感情を抑制できますが、
だからといって、両立不可能とまでは
言えないと思います。

60年安保の時は、一流大学の学生が、警察の
機動隊と衝突をくり返したりしていました。

知識人ガンジーは、何度も投獄されています。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報