人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

【衝撃的事実】HDD(ハードディスク)等の記憶容量を表す国際単位(SI)によるとMBはメガバイトではなく正しくはメグバイトと言う真実を知ってしまったんだが日本中どこの誰もがメガバイトと言っているので「それメグバイトだから」って言っても信じて貰えそうもないので質問サイトに投稿して、真実かどうかを調べに来た人の手助け援軍になれば光栄だ。

情報技術(IT)を教えている教師すらメガバイトと言っているので多分、SI単位の存在を知らないのかMはメグと読むと誰か教えて上げて欲しい。

単位のMはメガじゃなくてメグだ。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%BC …
抵抗の単位MΩについては、「メグオーム」と呼ぶことがあるようです。
ですが、これは例外です。
MはMega(メガ)です。

もしかして
MΩを「メガオーム」と言ったら「メグオーム」と訂正された

Mは「メガ」ではなく「メグ」だ

MBも「メガバイト」ではなく「メグバイト」だ
って考えていませんか?


余談。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%82%AC …
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%83%93 …

2のべき乗と相性のいいコンピュータの世界では、 10の6乗ではなく、2の20乗(1024×1024で約10の6乗になる)を「M(メガ)」と呼ぶことがあります。
しかし、それでは本来の10の6乗を意味するM(メガ)とは違う、ということで、Mi(メビ)という接頭辞が考えられました。
ですが、これまでの慣習で、2の20乗でM(メガ)を使うことも多いです。


https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%AD …
KiBが無かった(知られてなかった)ころ、「1024は大文字でKと書きケーと読む」というルールを使っていた人がいました。
一部には、kBと書くと怒る人もいました。

その感覚で、MiBの意味での「MB」は区別する意味で「メグバイト」と呼ぼう、と言い出す人がいたとしても不思議ではありません。
ですが、少なくとも、私はそんな人に会ったことはありません。


一方、本当に「10の6乗のM(メガ)」で使っていることもあります。

で、HDDの容量は「10の6乗のM(メガ)」で表記されているのが普通です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みなさん回答ありがとうございます

全然違った!!

お礼日時:2017/02/04 19:36

10の6乗である「M」は「メガ (mega)」です。


どこを調べてもそうなっています。
貴方の言う「真実」の情報源は何処でしょうか?
    • good
    • 0
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【電気】ACアダプターって交流を直流に変えているんですよね?DCコンバーターは直流を交流に変える機器

【電気】ACアダプターって交流を直流に変えているんですよね?DCコンバーターは直流を交流に変える機器ってところかな?

ACアダプター 交流→直流
DCコンバーター 直流→交流

ところで携帯電話のACアダプターって無茶苦茶小さいですよね。

iPhoneのACアダプターなんてサイコロサイズです。

でもPCのACアダプターは筆箱サイズですよね。

同じ交流を直流に変える作業で同じなのになぜ大きいACアダプターと小さいACアダプターがあるんでしょう。

ACアダプターの中では交流を直流に整流している整流器が入っているんですよね?

整流器って交流を直流に変えるのにどうやって変えているんでしょうか?

コンデンサに一旦、蓄電させて放電させる繰り返しだとこれってプチプチ電気が途切れ途切れに送られるので交流のままなんじゃと思ったけどコンデンサで-の向きの交流を全部カットして、というか無視する回路で+だけをコンデンサに蓄電して放出させれば常に+の直流が作れる。

ACアダプターもこういう理屈で動いているんですか?

とすると交流のーの電気を全て捨てているので50%を浪費して動作していることになる。

そんなバカな仕組みじゃないですよね?

バカな仕組みがコンパクトに繋がっている?

iPhoneのACアダプターは浪費志向でPCのACアダプターはーの電気も+にすることが出来る機能が付いてるから馬鹿でかいの?

ACアダプターの動作の仕組みと原理が知りたい。

教えてください。

【電気】ACアダプターって交流を直流に変えているんですよね?DCコンバーターは直流を交流に変える機器ってところかな?

ACアダプター 交流→直流
DCコンバーター 直流→交流

ところで携帯電話のACアダプターって無茶苦茶小さいですよね。

iPhoneのACアダプターなんてサイコロサイズです。

でもPCのACアダプターは筆箱サイズですよね。

同じ交流を直流に変える作業で同じなのになぜ大きいACアダプターと小さいACアダプターがあるんでしょう。

ACアダプターの中では交流を直流に整流している整流器が入っている...続きを読む

Aベストアンサー

AC100Vの交流からDC5VとかDC9Vの直流に変換するACアダプターの構造・原理によって、大きさも重さも変わってきます。

古くからあるACアダプターでは、内部にトランス(鉄の塊みたいなもの)を組み込んであるので、どうしても大きく重くなります。ですが、このタイプのACアダプターはスイッチング雑音を出さないので電源の質としては優れており、ノイズに弱い精密電子機器には向いています。

でも大きくて重いACアダプターは使う側からするとありがたくないので、トランスを使わないACアダプターも出ていて、こちらは小型軽量になります。

いずれにも内部にはまず整流器(ダイオードをブリッジにしたもの)があって、これで交流を整流(全波整流)すると電圧が脈を打ったような直流になります。それでは使えないので、コンデンサにDCの電気エネルギーを蓄えたり引き出したりします。脈を打った電圧の高いときにコンデンサに電気エネルギーを蓄えながら使い、脈の低い(電圧の低い)ときにはコンデンサに溜まった電気エネルギーを引き出して使います。そうすると脈を打った電圧は平滑されるんです。

たとえて言うなら、私たちが日々使う生活費は、毎月1回ある給料でまかなっていますよね。つまりお金が瞬時にたくさん入って、その後はしばらく入金がありません。云わばお金が入るのはひどく脈打っています。でも1ヶ月の生活のことを考えて、入った給料は一度にドバッと使い切るのではなくて、財布に溜めたり預金したりして貯め、少しずつ引き出して均等に使っているでしょ。つまり財布や預金がコンデンサーのようなバッファーになって、出るのを均しているわけ。それと同じ理屈です。

こうして均されてDCになった電圧は、スイッチングレギュレータなどを使って所定の(一定の)電圧にレギュレーション(安定化)します。

AC100Vの交流からDC5VとかDC9Vの直流に変換するACアダプターの構造・原理によって、大きさも重さも変わってきます。

古くからあるACアダプターでは、内部にトランス(鉄の塊みたいなもの)を組み込んであるので、どうしても大きく重くなります。ですが、このタイプのACアダプターはスイッチング雑音を出さないので電源の質としては優れており、ノイズに弱い精密電子機器には向いています。

でも大きくて重いACアダプターは使う側からするとありがたくないので、トランスを使わないACアダプターも出ていて、こち...続きを読む

Qブルーレイのレーザー

青紫色半導体レーザーって一周して赤に戻ってますよね。

Aベストアンサー

>黄色は赤の波長をさらに短くすると出来る色です。

これは間違ってません。

>あるいは、赤と黄色よりさらに短い緑の波長を合わせると出来ます。

赤と緑の混色は純色(単一波長の光、単色光)とはわずかですが
若干違う色になります。混色はあくまで混色。純色はあくまで純色。
波長の違う光が合わさって、中間の波長の光が作り出されることは
ありません。人間には、目の色を見分ける仕組み上、
緑と赤の混色と純色の黄色を見分けることが難しいのです。
XY色度図が表しているのはそういうことです。

>その理屈で青より短い波長が紫なら、
>青と紫よりさらに短い波長を合わせると紫になります。
>でも実際は、青より長い赤の波長を合わせた時に紫になります。
>紫が青より短い波長の単色光で実現できる根拠が必要です。

人間の見える波長の短いほう純色のの限界は、濃い青紫ですが
これに赤を適当に混ぜると紫色に見えます。
これは2波長の混合、つまり混色であって、純色ではないのです。

因みにXY色度図のかまぼこのような部分の上側の境界線が
純色を表しています。それ以外は全て混色です。
波長が意味を持つのは上側の境界線部分だけです。

純色は XY図上で、確かにぐるっと回ってますが、
少なくとも、波長をさらに短くしても見えなくなるだけで
「戻って」はきませんね。

>黄色は赤の波長をさらに短くすると出来る色です。

これは間違ってません。

>あるいは、赤と黄色よりさらに短い緑の波長を合わせると出来ます。

赤と緑の混色は純色(単一波長の光、単色光)とはわずかですが
若干違う色になります。混色はあくまで混色。純色はあくまで純色。
波長の違う光が合わさって、中間の波長の光が作り出されることは
ありません。人間には、目の色を見分ける仕組み上、
緑と赤の混色と純色の黄色を見分けることが難しいのです。
XY色度図が表しているのはそういうことです。

>その理屈...続きを読む

QAM変調波を簡単に作ることができるICを探しています

AM変調波を簡単に作ることができるICを探しています
MC1496を使って作ることはできたのですが部品点数が多く
もう少し簡単に作ることができるICを使った回路はないでしょうか
使用ICと共に回路も教えていただけると幸いです

条件
搬送波も入力するもの(VCOは不可)
単電源3~12V程度で動作するもの
全搬送波両側波帯の出力が得られる(抑圧搬送波は不可)
1000kHz前後で動作する(AMラジオで動作確認をしたい)
できることならコイル・トランスは使いたくない(個人的好みです これには触れないでください)
日本国内で入手が困難なICではないこと
温度・電圧で多少変動することはかまわない

電波法に抵触するするような使い方は考えていません
あくまで実験回路を想定しています

Aベストアンサー

ICが製造販売される条件は,市場で大量に使用されることであり,残念ながらAM変調はそれほど必要とされていません.
だから簡単に作るICはありません.
MC1496よりもアナログ乗算器の方が周辺部品は少ないから,それ使ったらどうでしょう?
「アナログ乗算器:AD835」
http://www.analog.com/media/en/technical-documentation/data-sheets/AD835.pdf
単電源でやるには,こうゆうICと組み合わせます.
「レールスプリッタ:TLE2426CLP」
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gI-06868/

AM変調にはご存じのように
・プロダクト変調
・2乗変調
・スイッチング変調
の3方式があります.
精度を問題にするときには,アナログ乗算器を使用したプロダクト変調かスイッチング変調が簡単です.
スイッチング変調は1MHz程度なら安価なロジックICで構成できます.
コストが問題ならこの手で作るのもあります.

Qトランスの合成インピーダンスは、入力電力によって変化するのでしょうか? インピーダンスはその系の固有

トランスの合成インピーダンスは、入力電力によって変化するのでしょうか?
インピーダンスはその系の固有の値であり、入力の大きさには関係無さそうですが。
当方、素人であります。トンチンカンな質問でしたらすみません。

Aベストアンサー

トランスについて、詳しく考える場合は電磁気の知識が必要になってきます。

正確に記述すると、コアがコアとして働くための限界の磁束密度である飽和磁束密度が存在するということです。
この飽和磁束密度はコア材によって異なってきます。

もし、ヒステリシスカーブを見たことがあるなら上下のつぶれている部分がそれにあたります。

磁気飽和を起こすとどうなるかというと、コア材がない状態とみなせますので、巻き線のインダクタンスのみになると思われます。

コアの磁束密度には入力電圧や、周波数、コアの形状などが関わってきます。

わかりにくい説明となってしまい申し訳ありませんが、詳しくは以下の参考文献を参照ください。
[1]はコイル/トランスの実際の設計について詳しく触れています。[2]はトランスの基礎についてわかりやすく書かれています。

[1] 戸川 治朗  スイッチング電源のコイル/トランス設計―磁気回路‐コア選択‐巻き線の難題を解く
[2] 平地克也   平地研究室技術メモ No.No.20100930 「電流が先か電圧が先か」
   http://hirachi.cocolog-nifty.com/

トランスについて、詳しく考える場合は電磁気の知識が必要になってきます。

正確に記述すると、コアがコアとして働くための限界の磁束密度である飽和磁束密度が存在するということです。
この飽和磁束密度はコア材によって異なってきます。

もし、ヒステリシスカーブを見たことがあるなら上下のつぶれている部分がそれにあたります。

磁気飽和を起こすとどうなるかというと、コア材がない状態とみなせますので、巻き線のインダクタンスのみになると思われます。

コアの磁束密度には入力電圧や、周波数、コアの...続きを読む

Qマイコンの入力に±10Vの入力をする際、どのようなシムテムでそのような入力を作れるのでしょうか? 詳

マイコンの入力に±10Vの入力をする際、どのようなシムテムでそのような入力を作れるのでしょうか?
詳しい方教えて欲しいです。

Aベストアンサー

>  例えばシーケンサからの出力Y1〜4をCH1〜4に接続し、Y1が入れば、CH1で設定した任意の電圧が左上のVOUT、OV端子に出力されるという理解で良いでしょうか?
そのとおりです。


> また、15VのOUT、0Vは何に接続するのでしょうか。
図面左下にある「+15V OUT 0V」のことですね。
説明書等を見ていただかないとこの図面からはわかりません。
この機器と組み合わせて使う機器の電源に使用するのでしょう。

Q【電気の並列接続で抵抗値を増す方法は?】並列接続で抵抗を足せば足すほど抵抗値は下がって行きます。 並

【電気の並列接続で抵抗値を増す方法は?】並列接続で抵抗を足せば足すほど抵抗値は下がって行きます。

並列接続で抵抗値を高めるには抵抗を取っていけば良いですが、全部取って抵抗値がまだ低い場合はどうすれば良いのでしょうか?

Aベストアンサー

高くする方法はいくらでもあるというか、
最大はご存知無限大です。
全部とってまだ低いなら何か間違っています。
抵抗計を回路から外せばどうなりますか?
おそらく、なんらかの抵抗値を示すのでは?
次に短絡させてみます。0になりましたか?
どっちもならないなら、その抵抗計は
いくら先生が抵抗しても、ゴミ箱に捨てましょう。
それが正義というものです。

Qこの2つの回路の共通点と相違点を教えてくださいm(_ _)m

この2つの回路の共通点と相違点を教えてくださいm(_ _)m

Aベストアンサー

>共通点
F/F(フリップフロップ)である。自己保持機能がある

>相違点
入出力理論(ハイアクティブかローアクティブか)が異なる(真逆)

Q光の色と物体の色について

赤いものに青い光を当てれば紫にみえますよね。それでは赤いものを青く見せることはできないのでしょうか。プロジェクションマッピングにおいて、物体の色を完全に打ち消すことは不可能でしょうか

Aベストアンサー

物体が赤く見えるのは、白色光(あらゆる種類の光の成分が混ざっている光)が当たったとき赤の光だけが反射(他の波長の光は吸収される)して、それが目(網膜)に入って、その刺激が脳に行って、赤いと認識されるわけです。

このことを踏まえると、物体から赤い光が反射しなければ、それが赤く見えることはないことになります。物体の方に細工をすることはできない状況のようですから、当てる光の方で工夫しなければなりません。そこで、次のように考えます。

赤い光を含まない光を当てれば、反射光に赤の成分がないので、赤は消えることになります。その上で、青い光を当てれば青く見えると思いますが、どうでしょう。物体が赤以外の色の光を完全に吸収する物体はないと思いますから、青の光を反射してくれるので青く見えると思います。ということで、青だけの光(赤を含まない光)を当てたら、青く見えるのではないかと思います。

プロジェクションマッピングについて、よくは分かりませんが、上に述べたことと同様の理屈で、出したい色の光(白色光ではなく)を当てれば、その色に見えるのではないかと思います。

Q初期の電動機に使用されていた“エナメル線”について質問です。

1.1800年代から作られた初期の電動機、つまり動力機構や発電装置として開発・使用されていた電動機を構成していた素材の一つ、“エナメル線”には、絶縁ワニスが塗りつけられていたのでしょうか?

2.1の問いで、もし初期の電動機にあった“エナメル線”に、絶縁ワニスが塗りつけられていたら、どんな素材の絶縁ワニスだったのでしょうか?
詳しく教えて下さい。

Aベストアンサー

https://www.jstage.jst.go.jp/article/ieiej/29/12/29_1024/_pdf
これが参考になりそう

Qモーターについて質問です。 定格DC12v500mAのモーターでの500mAというのは、電源とモータ

モーターについて質問です。

定格DC12v500mAのモーターでの500mAというのは、電源とモーターの間に抵抗を入れて500mAに調節しろ、という意味なのか、抵抗無しに12v流したとき500mA流れる、という意味なのか分かりません。

初歩的な質問ですが回答お願いします。

Aベストアンサー

定格トルクを発生する定格回転数の場合に、定格電圧で定格電流が流れると言う事です。(定格トルクに相当する軸負荷をかけて、定格電圧をかけた場合に、定格電流が流れるわけです)
モーターの特性にもよりますが、通常は無負荷(軸に負荷をかけない場合)でも、一定回転数で回ります。(直流モーターでも、種類により異なります)
定格トルクとなる軸負荷をかけた場合に、定格電圧で定格電流が流れると言う事です。(通常は負荷が少なければ、流れる電流が定格より低くなります)
抵抗を電源に挿入する場合は、電圧降下により、モーターにかかる電圧が定格より小さくなるので、回転数が電圧に比例する特性のモーターの場合は、回転数が下がります。


人気Q&Aランキング