最近インターネットなどで、自分の経歴などを載せ、企業にアピールする場が増えていますが、実際それを企業の方は見て採用しているのでしょうか??採用率はどれくらいなのでしょうか??

A 回答 (6件)

>>おうかがいしたいのですが、その利用されているホームページは何を基準にして選ぶのですか??どこか契約をしている会社のホームページなのですか??



転職サイトは企業側からみると大きく分けて2種類有ると思います。一つは、企業情報を掲示して転職希望者からの反応をひたすら待つタイプ、もう一つは企業情報の掲示のみならず登録されている転職希望者データに対して様々な条件検索ができて、企業側から個人へ向けたアプローチがメール等で自由に出来るもの。
私の会社では、ただ待つ前者のタイプでは無くて後者で積極的に技術者にアプローチしています。
比較的小さな企業にとっては、登録者を検索して企業側から積極的に行動出来るシステムは重宝されていると思います。掲示だけではある程度知名度が有るか、よほどの特色を全面に打ち出さない限り、数ある掲載企業の山の中に埋もれてしまいますからね。(笑)
そして、企業側から検索される事を考えると、転職希望者も登録する内容を一工夫する必要が有るかもしれませんね。こういったサイトとは1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月といった単位で契約します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しくご説明していただきありがとうございます。
これから詳しく転職サイトを調べて、アプローチの方法にこだわっていきたいと考えています。

お礼日時:2001/06/29 09:22

自部署の採用を担当していますが、


まったく見ていません。

目の前に本人がいて、直接連絡がとれて、書類をもらっているのに、
わざわざ見に行かなければいけない理由が私にはわからないです。
2人の内どちらかに絞らなければいけないといった
何でも良いから情報が欲しいような時には、
見るかもしれませんが。

他の方が書かれているように、パソコンを使えるという
証明にはなるかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございます。tntさんのご意見で見ているが気にかけていない、気にかけているという会社や、全く見ていないという会社があるということがわかり、この手段ばかりに頼るのではなく、もっと様々な方法を利用して自分を売り込むことが大切だということがわかりました。

お礼日時:2001/06/28 09:30

企業で採用担当をしている者です。


業種・職種・会社の規模等にもよると思いますが(因みに私はソフトウエア開発会社で技術者の採用をしています)
かなりの企業が見ているのではないかと思います。実際に中途で人を採用するにあたりその手段は求人誌や適職フェアのようなものなど色々と有りますが、そのどれと比べてもお手軽で少ない経費で採用のきっかけが作れますしね。ただ、あくまできっかけとして捉えているのでサイトへの個人の掲載を見て即採用というのは無いと思いますけど。因みに私の場合は、掲載されている経歴そのものよりも、文面から読みとれる人となりを重要視します。それで少しでも会ってみたいと思った人には即アポを取り、実際の人間や経歴などを見て聞いて判断します。あくまできっかけ作りとしては求職者側からも企業側からもかなり有効だと感じています。
ただ、名の通った大企業へ転職を希望される場合は正攻法で行ったほうが有効かもしれませんね。

この回答への補足

おうかがいしたいのですが、その利用されているホームページは何を基準にして選ぶのですか??どこか契約をしている会社のホームページなのですか??

補足日時:2001/06/28 09:17
    • good
    • 0
この回答へのお礼

IT革命・時代だといわれている現在だからコンピューターに関連する業種はこれからまだまだ人手が必要だと思います。だからSOHOなどで募集をしている企業はたくさんあるし、アピールをしている人も多いですよね。
やはり業種・職種によるものだとわかりました。
きっかけとして利用することが大事だということですね。ありがとうございます。

お礼日時:2001/06/28 09:16

実際膨大な量になるのでいちいち見てないこともうちの会社ではあります。


でも、よっぽど自慢になるネタがあるのなら乗せるべきだと思います。
この前もうちの会社では会議に挙がった人物いましたし。
会社によって重要度はまちまちですがそんなに苦労を感じないのなら載せておいて問題ないと思います。
うちの会社みたいに適当ではなくちゃんとチェックしてるところもあると思うので。
採用率は多分かなり低いとは思うけど、先に進む切り口になる可能性もありますからね。
がんばって就活乗り切ってくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

多くの会社が行っていることなので、企業の方がチェックしているかどうか不安でしたが、会社によっては可能性があることがわかったので安心しました。それだけを頼りにするのではないということも改めてわかりました。ありがとうございます。

お礼日時:2001/06/27 17:31

昨年秋まで採用担当でした。

インターネットは、手段であり、「経歴」(学生は、自分の強み)がアピールできなければ、採用担当者の目には止まりません。インターネットでの掲載だけで採用には、ほとんどつながりません。その人の経歴がよく分かるわけでもないし、あるレベル(企業が事前に設定した)以上の方には会って話を聞いていました。手段にすぎないことを認識してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重なご意見ありがとうございました。直接関わっていた方から意見を聞けてよかったです。私は企業の方はあまり気にしていないのかと思っていたので、手段であるということがわかったのでよかったです。

お礼日時:2001/06/27 17:21

インターネット(PC)が、使えますよとアピールにも


なるのではないでしょうか?
会社としては、PCぐらい扱えてほしいという考えもあるのでは?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございます。インターネットが使えるというアピールだけで直接な採用につながるわけではないのですね。

お礼日時:2001/06/27 13:27

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報