『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

ヒヤシンスや球根種類に詳しい方、もしくは、それらを育てている方にお尋ねします。私が鉢で育てているヒヤシンスなのですが、鳥がやってきて土をほじくられ、球根の外側がほんの少しですが削れてしまいました。ちょうど芽も10㎝ぐらいに伸びてきましたが、腐ったり病気にかかったりしないでしょうか? ほじくられた痕は、前より少し多めに土をかぶせなおしてあります。どなたかアドバイスをお願いします。

A 回答 (2件)

少しくらいなら全然問題ありません、土を多めにかけたのは正解です、あとは水をやりすぎないことです。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

親切に教えて下さり、ありがとうございます。

お礼日時:2017/02/11 23:53

腐ったり病気になったりする危険性もなくはないが、 確立としてはかなり低いです。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qクリスマスローズのことで教えて下さい。 昨年の12月に初めて買った鉢植えなのですが、1月の半ば頃、外

クリスマスローズのことで教えて下さい。
昨年の12月に初めて買った鉢植えなのですが、1月の半ば頃、外に出したまま出かけていた日のことで、帰宅する前の数時間で、気温が氷点下になった夜に、帰ってみると、花がグッタリとお辞儀をし、茎がヘニャッと折れて二度と戻らなくなりました。
葉は枯れてはいませんが、しおれる前の斑点模様がついて、現在もクタッとなっています。

花は、このまま終わりなのかもしれませんが、次のシーズン、また新しく花は付くのでしょうか?それとも、もうダメなのでしょうか?
また、花の中央に袋のように膨らんで付いてる物はタネでしょうか?

クリスマスローズの栽培、育成に携わっている方々、もしくは、それに詳しい方々、教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

勘違いしてたようですみませんでした^^;

クリスマスローズは普段室内栽培されてたんでしょうか。
それで日光に当てる為に外に出していたとか?

クリスマスローズは基本、寒さにとても強いです。むしろこの季節は外の寒さに当てた方が良いです。
室内で栽培されてたのを急に外に出した為、寒暖差にやられて霜焼けを起こした可能性があります。
シナっとしてるようでしたら、花はもう無理かも知れません。

クリスマスローズの花は春以降にかけて、花色が変化していきます。
大体緑色になると思いますが。

種もその時まで待ちます。
膨らみが割れて中から胡麻粒より小さい黒い種が見えます。そこまで待って種を取ると良いでしょう。

クリスマスローズは宿根草なので、毎年花を付けてくれます。

半日陰の寒い所でも咲くので、ベランダに出しっぱなしても大丈夫です。お水だけは表面の土が乾いたらタップリあげて下さい。

種が取れなくても、葉が元気で株がしっかりしているようなので
春以降ひと回り大きな鉢に植え替えてあげてください。

来シーズンもきっとお花を沢山付けて楽しませてくれると思いますよ。

勘違いしてたようですみませんでした^^;

クリスマスローズは普段室内栽培されてたんでしょうか。
それで日光に当てる為に外に出していたとか?

クリスマスローズは基本、寒さにとても強いです。むしろこの季節は外の寒さに当てた方が良いです。
室内で栽培されてたのを急に外に出した為、寒暖差にやられて霜焼けを起こした可能性があります。
シナっとしてるようでしたら、花はもう無理かも知れません。

クリスマスローズの花は春以降にかけて、花色が変化していきます。
大体緑色になると思いますが。

種もそ...続きを読む

Q花の名前 こちらのお花の名前を、確認せずに購入し、持ち帰ってしまいました。 どのような手入れをすれば

花の名前

こちらのお花の名前を、確認せずに購入し、持ち帰ってしまいました。
どのような手入れをすればよいか分からないので、名前だけでも知りたいと思っています。
開花時期は、秋~春と書かれていたと思います。
よろしくお願いいたします!

Aベストアンサー

西洋サクラソウ(プリムラ)で、「ジュリアン」か「ポリアンサ」のようです。
基本的には寒さに強い種類だが、今出回っているのは温室育ちなので、屋外に出す多花が枯れることがあります。
なので、屋内の日当たりの良いところに置いてください。
で、少し心配なことが。
花は見事に咲いているが、肝心な葉がほとんど見えない。
典型的な「温室育ち」なので、この後どうなるか少し心配です。 
一応「多年草」なのだが、夏の高温多湿を嫌うので、多くの人は夏越しで失敗をしています。
それにしても、葉が見えないのが気になります。

Q粘土状になってしまっている土を水捌けの良い土に改良したいのですがどうするのが効果的ですか? 全くの素

粘土状になってしまっている土を水捌けの良い土に改良したいのですがどうするのが効果的ですか?

全くの素人発想ですと、

川砂やサボテン用の土などを混ぜ合わせる。

腐葉土と混ぜ合わせる。

細かい砂利と混ぜ合わせる。

なのかなぁ、と思っていますが(。-∀-)

とくに改良した土に何を植え付けるかは決めておりませんのでますは水捌けのよい土にしたいです。

たまに耕して下と上を返したりはしています。ミミズや幼虫が出てきますので栄養はありそうですが雨上がり後は1日たっても泥団子が作れそうな土です(^o^;)

Aベストアンサー

完熟たい肥をたっぷりすき込むと良いでしょう。

Qこの葉っぱの名前を教えて下さい

越した先の植木鉢でよくわからないものがあります。手前の葉は椿のような肉厚の葉で縁がフリルのようになっていました。奥の小さい紫の花が付いているものはミントの葉に似ています。育てようか減らそうか悩んでいるのでご存知の方が居ましたお教え頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

手前の肉厚の葉っぱの植物は「マンリョウ」で、
奥のミント見たいな葉っぱの植物は「ヒメオドリコソウ」ですね。写真を見る限りですが…
マンリョウは秋から冬にかけて赤い実をたくさん付けます。
お正月の飾りとしてセンリョウと一緒に用いられます。なので縁起の良い植物なのですが、ただ植えておくなら鳥や虫の餌になるだけです。

ヒメオドリコソウは植えておいても何の役にもたちませんし、食用にも向きません。ただの雑草です。

どちらも 大きくならないうちに引っこ抜く事をオススメします。

Q一才百日紅の剪定

他の質問も拝見しましたが、よく解らないので教えてください。

昨夏に花芽の着いた一才百日紅の鉢植えを購入しましたら
秋まで咲き続き、花がらを摘んだ状態で置いたままなのですが
そろそろ剪定の時期と思い、調べたら
>「その年に伸びた枝(本年枝)を短く切り戻す」ことが基本
とありましたが
この場合の「本年枝」というのは、「花が咲いた枝」
(花がらを摘んだ状態で置いたまま枝)のことでしょうか?

普通の、大型種で地植えされている方のブログなどでは
枝分かれしているところよりも下で、丸太状に切ってよい
と、書かれているのもあるのですが
うちのは小さな百日紅ですので、主幹も細く
その先が箒のように広がって伸びた細い枝に花が咲いていたので
どこまで切っていいのかが解りません。

箒のように枝分かれした枝それぞれを1cmほど残して短く切り詰めるのか
枝分かれしている下でバッサリ切ればいいのか迷っています。
また、切る場所は、バラの剪定のように新芽が出る位置を見なくてもよいのでしょうか?

一才百日紅を実際に鉢植えで育てていらっしゃる方の
実際の経験に基づいたご指導をお願いしたいです。
よろしくお願いします。

他の質問も拝見しましたが、よく解らないので教えてください。

昨夏に花芽の着いた一才百日紅の鉢植えを購入しましたら
秋まで咲き続き、花がらを摘んだ状態で置いたままなのですが
そろそろ剪定の時期と思い、調べたら
>「その年に伸びた枝(本年枝)を短く切り戻す」ことが基本
とありましたが
この場合の「本年枝」というのは、「花が咲いた枝」
(花がらを摘んだ状態で置いたまま枝)のことでしょうか?

普通の、大型種で地植えされている方のブログなどでは
枝分かれしているところよりも下で、...続きを読む

Aベストアンサー

一才百日紅との事ですが、どのような性格ですか?
確か、株立ちになる性格の系統と、小さなサルスベリの形になる性格の系統が有ったはずです。
株立ちになりやすい系統のものを他の木のように形をつけようとしても根元から次々出てきて形が出来ませんし、幹を立てて枝を広げて形を作る系統のものを株立ちしようとしても上手くいきません。

その上で、小さいとの事ですので、先ずは去年延びた枝を全て半分の長さにする。
時期は今年の芽を出す前まで。地域が判りませんが、私のところは4月初めまでなら切れます。芽は4月下旬から5月上旬にかけて出ますので、その前に。

鉢植えとの事ですが、これからも鉢植えのまま眺めますかそれとも地植えしますか?
同じ半分の長さに切るのでも、地植え予定なら6割残して、鉢植えのまま眺めるなら4割残すとか、そこは現場の裁量です。

とりあえずはここから始まる気がします。
その上で、花の時期は年によってかなりズレが有ります。
早いと6月後半から咲きだして、8月のお盆前に終わってしまうし、8月になってから咲き始めて、秋彼岸頃まで咲きます。
どちらも同じ花の季節です。

毎年枝を半分ずつ残して剪定して行くと、有る年、うっとおしくなります。
枝を抜くのはそれからでも遅くないです。
花の色で言うと、ピンク、赤系が形が出来る系統で、紫系が株立ち系の木だったと思います。

まだ木を育てる時期かと思いますので、大事に育てて下さい。

一才百日紅との事ですが、どのような性格ですか?
確か、株立ちになる性格の系統と、小さなサルスベリの形になる性格の系統が有ったはずです。
株立ちになりやすい系統のものを他の木のように形をつけようとしても根元から次々出てきて形が出来ませんし、幹を立てて枝を広げて形を作る系統のものを株立ちしようとしても上手くいきません。

その上で、小さいとの事ですので、先ずは去年延びた枝を全て半分の長さにする。
時期は今年の芽を出す前まで。地域が判りませんが、私のところは4月初めまでなら切れます。...続きを読む

Qガーデニング用品で 写真のようなものを探しています。 外はワイヤー中は石で、縁石のような感じになるも

ガーデニング用品で
写真のようなものを探しています。
外はワイヤー中は石で、縁石のような感じになるものです。
どこで売っている何という商品なのか、どなたかご存知の方、教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

初めの回答者も書いているように、これは「蛇籠」と言って、園芸用品ではありません。
川の護岸などに使う物なので、市販はされていないと思うよ。
川の改修工事などで使われるので、工事を請け負った企業がその都度製造メーカーに発注します。
「特注品」に近いかも。

Qガーデニングで使う写真のようなもの…周りがワイヤーで中に石などを入れて使うもの。 上に板を敷いてベン

ガーデニングで使う写真のようなもの…周りがワイヤーで中に石などを入れて使うもの。
上に板を敷いてベンチのようにつかえるもの…
を探しています。
こちらは、何という名前のどこで売っている商品でしょうか?
ご存知の方いらっしゃいましたら、教えてください。

Aベストアンサー

ガビオンですね
http://www.osharaku.com/product/modern/

Qガーデニングで使う写真のようなもの…周りがワイヤーで中に石などを入れて使うもの。 上に板を敷いてベン

ガーデニングで使う写真のようなもの…周りがワイヤーで中に石などを入れて使うもの。
上に板を敷いてベンチのようにつかえるもの…
を探しています。
こちらは、何という名前のどこで売っている商品でしょうか?
ご存知の方いらっしゃいましたら、教えてください。

Aベストアンサー

ワイヤーメッシュの画像です
http://image.search.yahoo.co.jp/search?rkf=2&ei=UTF-8&p=%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%A4%E3%83%BC%E3%83%A1%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5

Q花の名前について

画像の丸で囲んだお花はなんという名前かどなたかわかりますでしょうか?

Aベストアンサー

ハーブのオレガノの一種だと思いますが、添付画像からは種類は難しいと思います。

候補として、一般的なオレガノ・ケントビューティーを挙げておきます。
http://happamisaki.jp-o.net/flower/a/kentbeauty.htm

他に「オレガノ・ユノ」「オレガノ・カルカラタム」=(葉に毛がアルタイプ)「オレガノ ・ディクタムナス」等沢山ありますが、葉の状態も見えないとどの種か判断出来ないと思います。「オレガノ」「種類」で検索してみて下さい。

Qこの花の名前分かる方おりませんか?

この花の名前分かる方おりませんか?

Aベストアンサー

ジャスミンです
我が家にもあります
つるで伸びますからアサガオくらいのサイズで育てる事をお勧めします(^-^)
我が家では大きくなり過ぎて
困ってます。


人気Q&Aランキング