『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

和音ってなんですか?簡単に説明してもらえると嬉しいです。調べても難しくてわかりませんでした。

A 回答 (2件)

普通は、ドミソとかドファラとか、一緒に弾いたときに美しく聴こえる音のことです。

ちょっと、美しくないものが混じっているようなときには、それを不協和音といいます(だからといって、普通の方を「協和音」とは言わないようです)。
美しく聴こえるのは、それらの音の周波数(振動数)が、簡単な比になっているときです。
    • good
    • 2

こんばんは



音の組合せで「心地よく聞こえたり」「不快に聞こえたり」というのがあります。
心地よく聞こえる音の組合せが「和音」です。

和音の典型的な例では「ド・ミ・ソ」です。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qこのメロディのクラシックを探しています

曲名を知ってる方いませんか?
10年前に同級生が弾いてて曲のなんとなくのメロディラインしかわかりません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アルベニス作曲 アストゥーリアス(スペイン組曲~第5曲)
https://www.youtube.com/watch?v=aTFdrLCXqmE

Q音程について質問です。 例えば、ピアノの「ド」の音をチューナーで測ると「C4」と出ますが、下に380

音程について質問です。
例えば、ピアノの「ド」の音をチューナーで測ると「C4」と出ますが、下に380〜480のヘルツ(HZ)も表示されます。
ヘルツをずらすと音程も少しずれます。ヘルツとは一体何ですか?
ぴったりの「C4」ジャストとは、一体何ヘルツなのでしょうか。
どなたか知ってる方、是非教えていただきたいです!

Aベストアンサー

音、というのは振動のことです。

グランドピアノの中をのぞいてみればわかりますが、鍵盤を押すとハンマーが弦を叩き、弦が振動して音になります。
この振動数が周波数で、周波数の単位が「ヘルツ」です。

音が低いものは、ゆっくりと振動します。逆に高い音は早く振動します。ゆっくりの音は振動数が少なく、ヘルツで表す数字も低くなります。
ピアノの一番低い「ド」の周波数は32.70319566Hz
ピアノの一番高い「ド」の周波数は4186.00904481Hz
です。

ピアノや弦楽器が高い音ほど細い弦を使い、低い音は太い弦を使うのは、太さで振動数が変わるからです。

他の方も書かれていますが、中央ハ=C4の周波数は261.6255653Hzです。
ではなぜ380-480のヘルツ表示がでるかというと、これは周波数440Hzが音の基準点になっているからです。

周波数440Hzは、実際にはピアノ(C調楽器)のA4(C4と同じオクターブのラ)になります。楽器はいろいろな調性があるので、このA4をすべての楽器の基準音にしているのです。ですから音叉は440Hzのものが基本になります。

380-480のヘルツ表示、というのは、この440Hzを基準にして、チューニングの音程をずらしたいときに使います。380に近い音にすれば基準音よりも低く、480に近ければ基準音よりも高くチューニングできるのです。
(実際には、高かったり低かったりとチューニングすることはまれです。しかし、天候の影響などで、音が上げられない(下げられない)楽器などがあるときには、全体のチューニングを下げたり上げたりして合わせることもあります。ピアノなどは簡単にチューニングを変えられないので、ほかの楽器をそれに合わせるのです)

汎用のチューナーなら、合わせる音はC4とは限りません。金管楽器ならB♭、木簡ならE♭などのチューニングもあるので、チューニングの時にずれた音に合わせるなら、440Hzを基準にした周波数のズレで表した方が、共通した周波数になる、ということでしょう。

音、というのは振動のことです。

グランドピアノの中をのぞいてみればわかりますが、鍵盤を押すとハンマーが弦を叩き、弦が振動して音になります。
この振動数が周波数で、周波数の単位が「ヘルツ」です。

音が低いものは、ゆっくりと振動します。逆に高い音は早く振動します。ゆっくりの音は振動数が少なく、ヘルツで表す数字も低くなります。
ピアノの一番低い「ド」の周波数は32.70319566Hz
ピアノの一番高い「ド」の周波数は4186.00904481Hz
です。

ピアノや弦楽器が高い音ほど細い弦を使い、低い音は太い...続きを読む

Qギターのアドリブについて

エレキギターをしています。
アドリブを弾きたいのですがなかなか良いフレーズが弾けません。
何かいい方法ありますか?

Aベストアンサー

スケールを意識しながら、同時に良いフレーズで弾こうとすると、なかなかうまくいきません。まずはスケールにあまり惑わされないで、それでいてスケールから外れた音を出さないでアドリブしてみるのはいかがでしょうか。私が試した方法ですが、Eb minor blues scale では6個の音のうち5つが黒鍵になりますので、黒鍵だけ弾いていればブルースが弾けます。6つ目の音はAなのでこれも使っていいでしょう。やり方としては C-JAM Blues を Eb に転調して伴奏させながら黒鍵プレイをするとジャズっぽいフレーズが沸いてきます。このブルースの12小節全部をこのEb minor blues scale のワンコードで演奏してOKです。この方法の場合はギターよりピアノの方が簡単に弾けます。ピアノがまったく初心者でも歌心があればアドリブできます。

Qクラシック音楽といっても、昔はポップミュージックのようなものだったのではないですか?

クラシック音楽は今でこそ厳かな音楽という感じで、ポップミュージックとは対極的な存在とし扱われることが多いですが、作曲された当時は今でいうポップミュージックのように広く人気のある音楽だったのではないでしょうか。

まあ、宗教音楽は違うとしても、それ以外のクラシックは全て当時のポピュラー音楽だったはずです。

バッハは宗教音楽を多く作曲しているから違うとしても、ベートーベンやショパンなんかは完全なポピュラー音楽だったのではないでしょうか。

Aベストアンサー

No.9です。きりがないので最後にします。

>権威というのはある程度の時間とその分野における支配的地位が必要です。確かにベートーベンの生存時はバッハは権威だったでしょう。でも、その曲が生まれた当時はその作曲家も若く、権威が持てたはずはありません。

時間のことを言っているのではありません。「権威」になるのは「大衆」に認められることによってではなく、その時点における「権威」に認められることによってそうなるということです。

バッハは、約100年「忘れ去られ」ていました。それを復活させ、「音楽の父」としてドイツ音楽の権威づけの基礎にしたのは、メンデルスゾーンやその時代の「批評家」たちです。その辺のからくりは、No.6に挙げた 岡田 暁生著「西洋音楽史―「クラシック」の黄昏」(中公新書)に詳しいです。

クラシック音楽(特にドイツ音楽)がどのように成立したかは、こんな本も読んでみるとよいかもしれません。
ご紹介したような本もお読みなった上で、あとはご自分で考えていただければよいと思います。私の説明を押し付けるつもりはありませんので。

ハンスリック著「音楽美論」(原著は1854年)
https://www.amazon.co.jp/%E9%9F%B3%E6%A5%BD%E7%BE%8E%E8%AB%96-%E5%B2%A9%E6%B3%A2%E6%96%87%E5%BA%AB-%E9%9D%92-503-1-%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF/dp/4003350316

シューマン著「音楽と音楽家」(作曲家シューマン(1810~1856)の書いた音楽批評集)
https://www.amazon.co.jp/%E9%9F%B3%E6%A5%BD%E3%81%A8%E9%9F%B3%E6%A5%BD%E5%AE%B6-%E5%B2%A9%E6%B3%A2%E6%96%87%E5%BA%AB-%E9%9D%92-502-1-%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%B3/dp/4003350219/ref=pd_sim_14_2?_encoding=UTF8&psc=1&refRID=MGRS25VPQ4NG24D0TDXQ

No.9です。きりがないので最後にします。

>権威というのはある程度の時間とその分野における支配的地位が必要です。確かにベートーベンの生存時はバッハは権威だったでしょう。でも、その曲が生まれた当時はその作曲家も若く、権威が持てたはずはありません。

時間のことを言っているのではありません。「権威」になるのは「大衆」に認められることによってではなく、その時点における「権威」に認められることによってそうなるということです。

バッハは、約100年「忘れ去られ」ていました。それを復活させ、...続きを読む

Q楽譜の意味を教えてください!

画像の赤で丸しているところは何が違うんですか??教えてください!

Aベストアンサー

>ユーフォニアムの楽譜です!
>ところどころdiv.があるので

ということなら、「1」は div.で「1st」と「2nd」に分かれる「1st」のパートということかと思います。「1 only」も同じ。

「1 Solo」は、もし「1st」を複数人数で演奏するなら、そのなかの1人だけのソロで、ということでしょう。
あるいは「パートのソロ」だという解釈もできますが。

「1 Bar.」は、ユーフォニアムの楽譜が「バリトン」の楽譜も兼ねていて、この部分は「バリトン」で演奏せよということなのでしょうが、通常「バリトン」は高音部記号で書かれていると思います。(「バリトン」が「1st」とイコールなのかどうかは分かりませんが、ここは「1st のバリトンが演奏する」ということなのだと思います)

いずれの場合も、どこで「全員」に復帰するのか、「div.」が終わるのか、書かれているのですか?

とにかく、「パート譜の共用」をしすぎた不親切きわまりない楽譜であると思います。

Q独学でトランペットをマスターするのは無理なことでしょうか?

3日前からマウスピースを鳴らそうとして色々と工夫してるのですが、息を目いっぱい出さないと音が出ません。ネットで初心者向きのサイトなどで調べると、皆そんなに息を出してるわけではないようです。私のやり方の何処が悪いのか分かりません。やっぱり独学では無理なのでしょうか?
 仮にトランペットの先生に教わるとしたら、マウスピースでの音だしは、どのような説明を受けるのでしょうか?どうやったら、音が出るのかさっぱり分かりません。

 先生に教わるとしたら、どういうスクールが良いのでしょうか?当方途方にくれています。取り留めの無い文章で申し訳ありませんが、教えて下さい。

よろしくお願いします。m()m

Aベストアンサー

部活でトランペットを吹いてました。(もう随分と前ですが。笑)

>息を目いっぱい出さないと音が出ません。
息は少しです。
唇がほぼ閉じているに近い形ですから、たくさん出そうにも出ないはずです。
最初のうちは慣れなくてついつい唇にマウスピースを押し付け、口に丸いあとが付きましたね。懐かしい。

吹き方はネットにも載っていますが、得てして自分の間違いは自分では分からないものです。
間違いを指摘してくれる人が必要ですから、やはり一度は先生に習うのが得策でしょう。
最初に方向性を間違えると上達できませんしね。

スクールはネットで検索するのが早いと思います。
全国規模で有名な先生を紹介してもらいたいわけではないでしょうし、地域の、通いやすいところでいいのではないでしょうか。
(「トランペット 教室 地域名」で検索 )
検索してもお住まいの地域には見つからないようなら、ヤマハ音楽教室ででも聞いてみて下さい。

Qクラリネットとフルートどっちが難しいですか?

クラリネットとフルートどっちが難しいですか?

Aベストアンサー

「全体的にクラリネットかフルートどちらか最終的に簡単か」に。
とても難しい質問です。

早い時期に音が出て、簡単な練習曲をこなせるようになるのはリードがある楽器です。
クラリネットの方がフルートに比べて「リード」がある分、音が出しやすい。これは否定できません。
フルートでは「全然音が出ない」という人もおられます。へたくそでもいいので演奏を楽しみたいという人はリード楽器を選ぶ方が、楽しさが早く得られると思います。


フルートに比べて、リード楽器は「リードを買うお金」が必要です。
フルートは右手をずっとあげてないといけませんので、肩が凝るという人もいました。



フルートを選ぶ際にはピッコロを演奏させられるかもしれない事を、クラリネットの場合にはエスクラ(♭Eクラリネット、見た目が普通のクラより短い)の演奏をさせられる事を、覚悟してないといけません。
上手でないと「させられ」ませんが、それでも高音部専門楽器ですので、音程をとるのは他の楽器より難しいです。

フルートもクラリネットも、吹奏楽では「独奏パートが多い」楽器です。
皆の中でわぁわぁ吹いてるのはいいが、独りでソロを吹かされる羽目になるのだけは嫌だという人は、この両方ともに向いていません。
ピッコロなどは一般に一本で演奏します。
これは一本で充分という意味と、二本以上ですと音を合わせるのが他の楽器より難しいという理由があると聞いてます。
つまり「常にソロ状態」。
それは嫌だ、勘弁してくれというならフルートでなくクラリネットです。

長くなりましたが、「簡単な楽器」というのはないです。
叩けば音が出るパーカッションでも、さて、その出る音に注文を付けられると「こんなに難しいものか」とわかるのです(※)。
よく、管楽器の中ではトランペットが一番難しいと言われますが、ではその他の楽器は簡単なのかと言うと違います。全部難しいが、トランペットはより難しいというだけの話です。

あなたが吹奏楽部に入って、それなりに練習を重ねていくと「簡単な楽器なんてのはない」の意味がもっとお判りになると思います。


トライアングルなんてのは、ひっぱたくと音が出るので「簡単、簡単」と思うのです。
指揮者に「違う!そんな音じゃなくて、もっと突き抜けるような音にしろ」「違う、大きな音を出せって意味じゃない。叩き方を工夫しろ」なんて言われて、初めて「簡単だと思った私が悪かった。許してくれ」となるのです。
シンバルも難しいです。一発一発音が変わってしまわないようにしないといけません。ピアノ(弱く)音を出すなんて至難の業です。
有名どころでは「悲愴のドラ」がありますね。チャイコフスキーの交響曲第6番の4楽章のドラ。全曲の中で一発だけ、ピアニッシモで「ドーン」って叩くのですが、精神的には「たかが一発」と言っておられないのだと聞いてます。

「全体的にクラリネットかフルートどちらか最終的に簡単か」に。
とても難しい質問です。

早い時期に音が出て、簡単な練習曲をこなせるようになるのはリードがある楽器です。
クラリネットの方がフルートに比べて「リード」がある分、音が出しやすい。これは否定できません。
フルートでは「全然音が出ない」という人もおられます。へたくそでもいいので演奏を楽しみたいという人はリード楽器を選ぶ方が、楽しさが早く得られると思います。


フルートに比べて、リード楽器は「リードを買うお金」が必要です。
フ...続きを読む

Qフルスコアが無料で閲覧できるサイトは?

お世話様です。ベルリオーズのラコッツィ行進曲のフルスコアが無料で閲覧できるサイトは、ご存じありませんでしょうか?お分かりになる方ご教示ください。

Aベストアンサー

『ラコッツィ行進曲』と呼ばれるものは、原題を『ハンガリー行進曲』(Marche hongroise)といいます。
ハンガリー民謡の『ラコッツィ行進曲』を引用しているのでこのように呼ばれることが多いです。
(ほかに、リストの『ハンガリー狂詩曲』などでも同じ旋律が引用されています。)
ベルリオーズの『ハンガリー行進曲』は単独の曲ではなく、
ゲーテの『ファウスト』に基づく大規模な曲、『ファウストの劫罰』の中の1曲なので、
こちらの方の題名で検索しないと出てきません。
Petrucci(IMSLP)には、全曲のフルスコアと、『ハンガリー行進曲』のみのフルスコアが出ています。
『ハンガリー行進曲』のみのスコアが必要なら、
Full scoresの項目の下の方のSelectionsに、3つの異なる出版社の楽譜が出ています。
1番目のRichault社のものは古くて、スキャンも鮮明ではないので、
2番目のBreitkopf und Härtel社のものがよいでしょう。
3番目のHeugel社のものもよいですが、この『ファウストの劫罰』に含まれるほかの代表的な作品2曲も含まれています。

http://imslp.org/wiki/La_damnation_de_Faust,_H_111_(Berlioz,_Hector)

『ラコッツィ行進曲』と呼ばれるものは、原題を『ハンガリー行進曲』(Marche hongroise)といいます。
ハンガリー民謡の『ラコッツィ行進曲』を引用しているのでこのように呼ばれることが多いです。
(ほかに、リストの『ハンガリー狂詩曲』などでも同じ旋律が引用されています。)
ベルリオーズの『ハンガリー行進曲』は単独の曲ではなく、
ゲーテの『ファウスト』に基づく大規模な曲、『ファウストの劫罰』の中の1曲なので、
こちらの方の題名で検索しないと出てきません。
Petrucci(IMSLP)には、全曲のフルスコ...続きを読む

Q演奏(技法!?)の呼び方を教えて下さい。

無知で恐縮です。何と言いましょうか...ギターやピアノなどで、弦(又は鍵盤)を高音から低音
(又はその逆)方向に、一気に流れるように弾く演奏部分を何と呼ぶのでしょうか?
例:https://www.youtube.com/watch?v=niW2N0QSS1A ←1:16辺りの琴の流れる音の部分。
宜しくお願い致します。m(._.)m

Aベストアンサー

グリッサンド奏法ではないでしょうか?
楽器としてはトロンボーンが得意としているものです。

グリッサンド奏法が分かりやすい曲として

G.ガーシュウイン:ラプソディー・イン・ブルー
の冒頭のクラリネットが代表的です。

ユーチューブにいくつかアップされているようなので聴いて見て下さい。

Q数日前に学校の音楽室で起きた、わけのわからない出来事です。 曲名は分かりませんが、恐らくクラッシック

数日前に学校の音楽室で起きた、わけのわからない出来事です。
曲名は分かりませんが、恐らくクラッシックで、そこそこ難易度の高い(かもしれない)曲を休み時間に弾いている男子がいました。演奏も上手く、周りの女子たちが騒ぐくらいには注目を集めていました。
そのとき、私が合唱コンクールでピアノ演奏をやったことがあったせいか、そこで私が引き合いに出され、どちらが上手いか競争(?)になりました。
本題はここからです。
私は負けず嫌いなので本気を出したのですが、そしたら周りから「うわぁ何こいつキモッ」みたいな目で見られました。解せぬ。なぜ私はそんな目で見られた?
数日間考えてましたが答えが出ず、質問させていただきました。

Aベストアンサー

>ただ、その男子からはすごく嫌われています。
・・というお話から、なんとなく伺える点が出てきました。

あなたと彼が張り合っているということは周囲も薄々わかっていて、そんな中あなたが彼に喧嘩を売るような態度を見せた(あなたにそのつもりは無いと言っても、周りからすると「負けず嫌いなので本気を出した」というのはそう見えている可能性はあります)ので、周りに緊張感が走ったのでは。これも憶測でしかありませんが。

「その男子からはすごく嫌われている」とのことですが、敵対心を持ったのがどちらが先かはともかくとして、あなたもその男子にはかなり喧嘩腰のようには見えますね。で、周りも「あの2人仲悪いな」ってのは感じていると思います。
今後は「そう見られているかも」という自覚を持って行動すると今回のような失敗は減るかもしれませんね。


人気Q&Aランキング