賃貸物件に住んでいるのですが、先月二年に一回の契約更新がありました。
住んでる物件は、大家との間にエ○ブルみたいな不動産業者が仲介しており、更新の手続きはその業者と行っていました。
業者より、送られてきた書類にこちらの記載と捺印をして返送をし、数日後手続き完了の書類が送られて来ました。
しかし、中を開けて確認すると全く知らない人の更新契約書が入っていました。
こんなことをやらかずさんな管理会社に腹が立つとともに、自分の契約者が他人に渡り家族構成や勤務先、保証人の情報が漏れていると思うと大変恐怖に感じます。

今回のようなケースですが、不動産業者の罪は軽いものなんでしょうか?万が一何か悪いことに使用されたら、、、なんて思うと謝罪だけでは到底済まされない事だと自分では思うのですが。

無知なので皆さんのお力を借りたく相談させて頂きました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

先の投稿の補足です。


基本的に大家側が不動産仲介業者を変えることはまったく問題がないことです。
たとえば当初エイブルのような不誠実な業者を選んだ場合はよくあることです。
ただし、業者を変える場合でも当初の契約内容が基本的に重視されます。
直情的な投稿でその詳細がよく分かりませんので何とも言えませんが
新たな業者に移行される場合はその分の必要書類を要求されます。
罪だとかを言うような方だからこそと思ってしまいますし
当然謝罪などにはまったくあたらない言いがかりだと想像します。
    • good
    • 0

まずは、不動産仲業者がエイブルの場合はトラブルが多いです。


大家側に選択肢がありますのでエイブルでないところに変更することは決して少なくないですが
仲介業者の変更の場合はそれなりの手続きがあります。

賃貸保証会社が絡んでいるのではないでしょうか。
最近は不動産仲介業者との直接の取引では不安な場合は賃貸保証業を経由します。
情報が漏れているというような感覚になる事態が異常ですし謝罪などはまったく問題外の理念です。
まずは当初の契約内容を確認し、状況によりまして当該の不動産仲介業者に確認してください。
    • good
    • 0

>自分の契約者が他人に渡り家族構成や勤務先、保証人の情報が漏れていると『思う』


という事で、謝罪で済ませるしかないでしょうね。実害が出ればそれに対する損害賠償という事も有り得るでしょう。但し、その実害の直接の原因が今回の出来事なのかどうかを立証できるかケースを考えられた方が良いでしょうね。
『住民票や戸籍謄本を扱っている役所の職員が信じられません』
に近いものを感じます。

『質問者様の契約書類は未だ発送せずに会社のキャビネットに保管されておりました』と不動産会社が言ったとしても信じられないでしょうし、質問者様の契約書類を誤って送付した先から質問者様の個人情報が流出した場合に、不動産会社が責任を取る旨の一筆を取ろうとされても断られるでしょうし、ましてや更新契約せずに引っ越しするから新規の契約費用や引っ越し代を請求しても相手にされないでしょうね。

まぁ、不動産会社のミスであることは間違いないのですが、落しどころを考えながら話をしないと、クレーマー扱いされかねないでしょうね。
    • good
    • 1

あなたも代理人(不動産屋)を使ったら?


個人交渉をお互いしないなら、
間にいくらかましても手数料は同じって業界です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q契約した物件 他の不動産業者に教えるのは普通ですか?

数か月賃貸物件を探し続け、ようやく契約まで至りました。
決めた物件は、ネットで見つけて家賃が少し高かったので家賃交渉をして安くしてもらったものです。

決める前までに、違う不動産会社の方がとても熱心に物件探しをしてくれました。本当は、ぜひこの人でなんとかと思ったぐらいです・・・。

で、今日メールで物件が決まったことと、お世話になったお礼のメッセージを送りました。
返信されたメールには、こちらでみつけられなくて申し訳なかった旨のことが書いてあり、最後に、もし教えてもらえるならと、参考までに不動産会社と物件内容をとありました。

とてもよくしていただいたので、教えてあげたいと思うのですが、
・一般的にはこういうことはよくあることですか?
・教えるとすれば、家賃交渉のことも教えて良いのでしょうか?
(ちなみに、本契約までにはまだ至ってないのでホームページには
家賃がさがる前の状態で掲載されています)

教えてください!

Aベストアンサー

そういった場合、「また次回、引っ越したいと思った時は、今度こそご希望の物件を探しますので、よろしくお願いいします。」くらいは言うと思いますが、どこに引っ越したとかはあまり聞かないと思います。(私は聞きませんが・・・)

教えてもいいと思いますよ。
信頼がおけそうな人ですので、その決めた不動産業者がいい加減な対応をした場合など何か問題があった場合に、何かと相談にのってくれるかもしれません。
また、どこの不動産業者か?どこの大家さんか?などを教えれば、その業者や大家さんがとても怠慢だったり厳しかったりという噂を知っているかもしれないので、そういった情報を教えてくれるかもしれません。
契約時に訳のわからない費用を請求する業者もいれば、敷金は全く返却しないという大家さんもいて、それが業者間でも有名なことであれば、注意した方がいいよとアドバイスしてくれるかもしれません。

私も立会い時とかに、「ここの不動産業者で決めた」と言われると、「あそこは真面目な業者ですよ」とか「注意して下さいね」とか言います。そういった情報を教えてくれるかもしれませんね。

あと、部屋を探している友人や知人がいれば、紹介してあげれば喜ぶと思います。

そういった場合、「また次回、引っ越したいと思った時は、今度こそご希望の物件を探しますので、よろしくお願いいします。」くらいは言うと思いますが、どこに引っ越したとかはあまり聞かないと思います。(私は聞きませんが・・・)

教えてもいいと思いますよ。
信頼がおけそうな人ですので、その決めた不動産業者がいい加減な対応をした場合など何か問題があった場合に、何かと相談にのってくれるかもしれません。
また、どこの不動産業者か?どこの大家さんか?などを教えれば、その業者や大家さんがとて...続きを読む

Q条件付物件の悪意の第三者(不動産業者)への法的効力

長文です。
13区画の分譲地に住んでいます。
12区画は、開発業者の下で入居者が決まり、最後の1区画は空きでした。
開発業者と12戸の入居者の間で、「ゴミ捨て場を最後の1区画の所有地の端に設ける、もしこの区画を第三者に譲渡したとしてもこの内容は継承する」と覚書を交わしました。(社印もあります)
その後、当該区画は転売を経て、購入者が決定しました。
この最後の業者(大手工務店)が、覚書の内容を無視して開発をしています。
工事が始まってすぐ、おかしいと気づき、住民で業者と話し合いをしたところ、「ゴミ置き場として使用することは承知の上で購入した、入居される方もそれは知っている」とのことなのに、ゴミ置き場は使えない形状になる計画で建築が進んでいました。
最初は妥協案を示しては態度を翻す、を繰り返し、工事を着々と進められていましたが、先日話をしたところ、これまでと態度が一変し、高圧的な態度であなたたちがゴミを捨てる権利はない、と怒鳴られました。
突き詰めて調べたところ、開発業者が開発を行う際に市に提出した図面には住民と合意した場所と違う場所が提出されており、提出後、住民と合意して現在の位置になったとのこと。ただし、市へ変更の手続きはとっていない(開発業者によると手続きは必要ない、とのこと)。現在工事中の業者は、市にある当初の図面を持ってきて、元々ゴミ捨て場ではないのだから、お前たちがゴミ置き場として利用する権利はない、と主張してきます。(社内の弁護士に相談して有利な結果を聞かされて態度を急変させたものと思われます)
ゴミ置き場と知って購入しておきながらその約束を反故にする業者に対し、覚書を締結した12区画の入居者は泣き寝入りをするしかないのでしょうか?
また、この業者に対し何もできない場合、開発業者に対し損害賠償請求等の手段をとって勝算はあるのでしょうか?

長文です。
13区画の分譲地に住んでいます。
12区画は、開発業者の下で入居者が決まり、最後の1区画は空きでした。
開発業者と12戸の入居者の間で、「ゴミ捨て場を最後の1区画の所有地の端に設ける、もしこの区画を第三者に譲渡したとしてもこの内容は継承する」と覚書を交わしました。(社印もあります)
その後、当該区画は転売を経て、購入者が決定しました。
この最後の業者(大手工務店)が、覚書の内容を無視して開発をしています。
工事が始まってすぐ、おかしいと気づき、住民で業者と話し...続きを読む

Aベストアンサー

ご質問の場合、その元の開発業者が最後の区画を大手工務店に販売したときに覚え書きの存在と遵守を契約に盛り込んでいるかどうかですね。
盛り込んでいればそれは民法上の契約は成立していると考えられるのでその大手販売業者に対して、工事中止を含む法的措置か出来るでしょう。
またもしきちんと開発業者が販売時に伝えていない場合には、開発業者に対して損害賠償請求が出来るでしょう。

申請時の開発計画がどうだったのかは関係ありません。

あとは弁護士とご相談下さい。

Q同じ物件を買う場合に、不動産の仲介業者は途中で変更できる?

ある一戸建中古物件を購入する際にA社へ最初に案内をお願いしていたのですが、途中で、会社の福利厚生で、B社を通じて取引すると、仲介手数料が1%ほど割り引かれるという事実を知りました。

このような場合、既に現地へ見に行っている後からでも、事情を正直に説明(手数料の件)して、
仲介業者をB社へ変更可能なものでしょうか?


因みに、売主側の代理はA社の専売のようなので、
変更後も確実に取引成立した際には顔をあわせる業者です。

また、現段階では、金額の交渉やローンなど細かい話は一切しておらず、内覧のみお願いしている状態です。

内覧のほかには、物件の基礎の部分に関して
A社のおつきあいのある第三者機関に調査をして頂いた段階です。(但し、完全な判断はできなかったので次の判断業者へ連絡をとって頂いてる段階)

上記段階で、変更可能かどうか、教えてください。

A社の方には時間を割いていただいてるのでとても申し訳ないのですが、
仲介手数料の1%はやはかなりな金額なので、変更可能かどうか一度確認してみたいと思った次第です。

よろしくお願いいたします。

ある一戸建中古物件を購入する際にA社へ最初に案内をお願いしていたのですが、途中で、会社の福利厚生で、B社を通じて取引すると、仲介手数料が1%ほど割り引かれるという事実を知りました。

このような場合、既に現地へ見に行っている後からでも、事情を正直に説明(手数料の件)して、
仲介業者をB社へ変更可能なものでしょうか?


因みに、売主側の代理はA社の専売のようなので、
変更後も確実に取引成立した際には顔をあわせる業者です。

また、現段階では、金額の交渉やローンなど細かい話...続きを読む

Aベストアンサー

仲介業者の変更については、私はいつも「消費者に選ぶ権利があります」という回答を、ここでさせていただいています。
ですから基本的には質問者さまがB社に変更されることは不可能ではありません。
でもこのケースでは、それはやらない方がいいと思います。

>事情を正直に説明(手数料の件)して、仲介業者をB社へ変更可能なものでしょうか?

まず、事情を正直に話したら売主側の専売であるA社は、あなたに売ってくれなくなるでしょう。
業者を選ぶのは買主の自由と言っても、一度内覧までさせてもらった業者を断る理由が「手数料の違い」というのは、たいへんまずいです。
何の落ち度もないA社に内覧を依頼しておいて、ありがとご苦労さんと後足で砂をかけることになります。

金額の交渉やローンの話などは関係ないです。
仲介業者と決定的な関係を持つのは「内覧の同行」です。
これは、不動産業界ではそういうルールになっており、売主側もそれを承知しているのです。
もしB社に変更する場合は、またB社とともに内覧をしなければ、売主が承知しません。
で、この売主の専任がA社なんですよね。
だから無理なのです。
仲介業者は仲介手数料が収入源です。
A社は売主、買主両方から手数料を取ることができるように、買主を探してきたのです。
わざわざ客を他の業者に譲ることなんてしません。
私も売主の専任の業者で購入したからわかるのです。
営業ははっきりと「他の業者がどんな好条件の購入希望者を連れてきても譲りません。」と言われました。
売主が買主を選べるという法則からするとおわかりでしょう。
よほど売れ残る物件ならばそのような我侭に応じてくれる場合もあります。
でもどちらにしても仲介を変えたいと言った瞬間に、あなたの信用は崩れ去ります。
契約から決済までの間、あなたの方に様々な面で不利になると思います。
不動産の売買契約は、心象的にも気持ちよくできるようにしたほうがいいですよ。
その方が絶対にお得です。
特にマンションでなく一戸建てならば、契約や重要事項なども複雑になりますから、仲介業者に知恵を借りることも多々あります。
最初から信用をなくすようなことをしては、あなたが損をすると思います。

仲介業者の変更については、私はいつも「消費者に選ぶ権利があります」という回答を、ここでさせていただいています。
ですから基本的には質問者さまがB社に変更されることは不可能ではありません。
でもこのケースでは、それはやらない方がいいと思います。

>事情を正直に説明(手数料の件)して、仲介業者をB社へ変更可能なものでしょうか?

まず、事情を正直に話したら売主側の専売であるA社は、あなたに売ってくれなくなるでしょう。
業者を選ぶのは買主の自由と言っても、一度内覧までさせても...続きを読む

Q今、アパートの管理契約をしている不動産と管理契約を解除して、他の不動産

今、アパートの管理契約をしている不動産と管理契約を解除して、他の不動産にお願いしようと思います。管理契約の書類が見つかりません。通常、管理契約解除に対して、アパートの所有者にたいしてのペナルテイみたいなものはあるのでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私もアパートの管理会社を変更しました。

購入時の不動産会社にて継続的に管理契約を実施していましたが、担当者の対応が悪かったため変更しました。

旧管理契約条件(通常期)
・ 毎月の管理経費 家賃の5%
・ 入居者新規募集時(募集広告費) 家賃の1月分
・ 入居者の契約更新時 新家賃の50%+消費税

旧管理契約条件(契約解除条件)
・ 3ヶ月前に通知
・ 家賃2ヶ月分の違約金

新管理契約条件では、一定期間前の通知義務だけで、違約金という条件はありません。


経緯
・ 不動産会社(管理会社)の担当者の対応が悪かったため賃貸借契約に捺印しなかった。
 物件の購入契約は捺印しました。
・ どうしても対応が改善されなかったため旧管理会社に解約条件を再確認した。
 契約書以上の条件を提示された。
・ 賃貸借契約書に捺印していないことなど、いろいろ言い放った。
 その結果、一切の条件無しで契約解除が完了した。
・ 契約解除後、同管理会社は、先月、倒産しました。


以上、参考になれば幸いです。

Q賃貸物件 二人入居の更新時の手続きについて

いつもお世話になっています。表題の件で大家と仲介会社ともめています。

今回、二年前に入居した賃貸マンションの更新案内が来ました。入居した当時は自分一人だけで契約をしたのですが、それから三ヶ月後にもう一人同居することになり、大家さんに直接話したところ、家賃は据置きでOKと言われ、新たに同居する者の住民票提出を求められ、それに応じました。その際に、書面等では契約を交わしていません。

そして今回更新の案内が届き、契約書の書き方で不明な点があった為に仲介会社に連絡をしたところ、自分一人だけ入居していることになっていると仲介会社から言われました。


二年前は確かに大家に同居する者がいると言いましたが、仲介会社には伝わっていなかったのでしょうか。
そこで、仲介会社から大家に直接確認してくれと言われ、確認したところ
『薄々、二人で棲んでいるとは感じていましたが、やはりそうでしたか。私はあなたと契約していますので、敢えて契約書に同居人の名前を書かなくてもけっこうですよ』
と突拍子もないことを言われました。

本当は二人で棲んでいるのに契約書は一人だけの入居になっているということが、なんだか隠れて棲んでいるような気がして自分としては、とても嫌な感じがします。

この大家とのやりとりを仲介会社に話したところ、大家がそう言っているならいいとは思うが、本来はちゃんと契約書の入居者の欄に名前を書いて火災保険も二人分の保険料を払うのが正当だと言われました。

私も仲介会社の言うことが正しいと思うのですが、実際のところどうなのでしょうか?

ある意味、大家は黙認してくれているのかもしれませんが、どうしても『隠れて棲んでいる』感じが抜けずに、あまりいい気がしません。

詳しい方、アドバイスいただけないでしょうか?

いつもお世話になっています。表題の件で大家と仲介会社ともめています。

今回、二年前に入居した賃貸マンションの更新案内が来ました。入居した当時は自分一人だけで契約をしたのですが、それから三ヶ月後にもう一人同居することになり、大家さんに直接話したところ、家賃は据置きでOKと言われ、新たに同居する者の住民票提出を求められ、それに応じました。その際に、書面等では契約を交わしていません。

そして今回更新の案内が届き、契約書の書き方で不明な点があった為に仲介会社に連絡をしたところ、...続きを読む

Aベストアンサー

大家は素人のようなので、不動産屋の言うように2人の氏名を契約書に入れた方が良いですよ。

もし、あなたが行方不明になったとき、今のままでは彼女は100%退去しなければならなくなります。
彼女名義で新たに契約を交わすとなると、仲介手数料や礼金等が再度必要になります。

もし、あなたが不在の時に彼女が火事を起こしたら、彼女は何千万・何億という借金を背負うことになります。

火災保険は保険料を2人分払わなくても、彼女と連名にする事も出来ると思いますので、その点は不動産屋に再度確認をし、契約書に彼女の氏名を入れれるよう、大家に頼んでみて下さい。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報