ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

私が中学生の時、英語の先生は、英語の授業以外でも、例えば 校内アナウンスなどで 「○年C(スィー)組の生徒は.......」と言っていました。英語の先生だからと言っても 何ともなくわざとらしく少し滑稽に聞こえたものです。
しかし、ネーティブがCを発音すると 少し「シー」に近いというか、「スィー」と「シー」の中間のようにも聞こえます。恐らく、中学の時の英語の先生は 「シー」になってはいけないと意識するあまり、「C」を発音した時に、口の形と舌の位置が「ウ」に近い形で、つまり、舌先が下の前歯から歯茎に移動し、唇を横に引くのが不十分な状態で 「イー」と発音した為に 母音自体が普通の「イー」とは微妙に違ってしまったと考えられます。

そこで、特に英語の上手な中高生の方に質問です。英語の先生の発音で seeとかseaの発音が 少し変だなと感じたことはありませんか?
それと、別の英語の先生ですが、ポリスマンの複数はポリスメンとか、clothesをクロージスと発音したりとか... もありました。
他にも例があれば、挙げてください。
もちろん、現役の中高生の方でなくとも 中高生時代を振り返り、思い出したことを回答して頂くのは大歓迎です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

中学時代の禿散らかした校長先生は、


「昨夜の地震はマグニチャード5.2でしたね」
と得意満面で朝礼を行い、全生徒の大爆笑を買っていました。
おそらくは大正生まれだったのでしょう。とうに鬼籍に入っていらっしゃるはずです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>「昨夜の地震はマグニチャード5.2でしたね」
私も吹き出しそうになりました。丁度、ジュースを飲んでいたところので、パソコンのキーボードにかかったら ヤバいところでした。(笑)
しかし、結構大きな地震でしたね。 marbleshitさんところでは震度がどれくらいだったか覚えていますか?
大正生まれだったら、旧制中学・高校で英語でなく ドイツ語でも勉強していたんだろうか。
でも、英語の先生でもなさそうだし、大目に見てあげましょうよ。(笑)

お礼日時:2017/02/06 13:26

中高生時代よりもっと後、就職後の事ですが。

。。
「Project」のことを「プロゼクト」と言っている人がいて、どうも耳障りだったのを思い出しました。

英語の発音は、日本語にない発音があるので、日本人には難しい事ではありますね。
それで、英語の習い始めに、カタカナで発音を覚えると似ても似つかない発音になってしまいます。

若い時に英語を習っていたネーティブの先生は、私の「System」の発音が「システム」と聞こえるようで、先生の発音を何回なぞっても、ダメ出しされていたのを思い出します。

又、オーストラリに滞在していた時の英語の先生は、日本人の「L]の発音は、皆「R」の発音なので、「L」はジャパニーズ「R」だと言っていましたが。。。

でも、最近の若い人は皆、きれいな発音の人が多いようで、ALT(外国語指導助手)の効果もあるのかも知れませんね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>Project」のことを「プロゼクト」と言っている人がいて、どうも耳障りだったのを思い出しました。
きっと年配の人なんでしょうね。でも、英語の先生でもないだろうし、大目に見てあげましょうよ。(笑)

>若い時に英語を習っていたネーティブの先生は、私の「System」の発音が「システム」と聞こえるようで、先生の発音を何回なぞっても、ダメ出しされていたのを思い出します。
ポリスマンの複数はポリスメンの例と似ていますね。どうしても、スペルからの先入観に引きずられていたんでしょうね。

>日本人の「L]の発音は、皆「R」の発音なので
まあ、これは例を挙げるまでもない定番中の定番でしょうけどね。(笑)

お礼日時:2017/02/06 11:04

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英語の学習も半分は国語の勉強?

小学校からの英語教育も始まりましたが、キチンと生徒に英語を教えられる教師が十分に養成されないうちに実施されたので、先走った感じは否めませんよね。
さて、このカテでも英語の早期教育が話題に上ることがありますが、
「外国語を覚えるのは 早いほど頭も柔軟だし、呑み込みもいい。」
とか、
「英語耳を作るには早いほどいい。大きくなってからだと 英語の微妙な音の違いを区別するのも難しくなる。」
というのは よく聞かれます。
しかし、否定的な意見の方が若干多いように感じられました。
中でも特に目を引いたのは次の二つの意見です。

「日本の英語の学習は半分は国語の勉強でもあるんです。なぜなら、辞書で適切な訳語を選び、日本語の論理に合うように訳文を組み立てるのは日本語力に他なりませんが、これは学校の教科としての国語ともベクトルが違うものです。それよりも、国語の方が 作者の考えに同調するとか、教師たちが用意した模範に沿った感想を出せるかとか、日本語力以外の要素が加わり、むしろ、 英語の方が日本語力を計るバロメータになる部分もあります。また、小説全体の趣旨を汲み取るというのは国語と英語に共通している部分ですが、やはり国語力が土台になっています。」

「小さな子供に英語を教えてるのは、スピードスケートにたとえれば、まだよちよち歩きの段階でスケート靴を履かせて氷の上で遊ばせるようなもので、仮に小学校からスケートの授業があるとして、最初のうちは、みんなよりスイスイ滑れるでしょうけど、徐々に
駆け足で足腰を鍛えた子供たちからは追い越されてしまいます。」

両意見とも妙に説得力があり納得させられる部分もありますが、何か少し違和感も感じます。

そこで質問です。英語は子供にどのように教えるのがベストなんでしょうか?

小学校からの英語教育も始まりましたが、キチンと生徒に英語を教えられる教師が十分に養成されないうちに実施されたので、先走った感じは否めませんよね。
さて、このカテでも英語の早期教育が話題に上ることがありますが、
「外国語を覚えるのは 早いほど頭も柔軟だし、呑み込みもいい。」
とか、
「英語耳を作るには早いほどいい。大きくなってからだと 英語の微妙な音の違いを区別するのも難しくなる。」
というのは よく聞かれます。
しかし、否定的な意見の方が若干多いように感じられました。
中でも...続きを読む

Aベストアンサー

私は、しっかりと日本語が使えるようになってから、英語を学ぶべきだと思います。だからといって、英語を教えるなというわけではありません。実際、英語が身近にいっぱいあふれていますから、子供たちをそれから隔離しろといっても不可能です。その環境(たとえば、身近に英語を話す人がいるとか、英語の楽曲が好きで聞いているとか)に応じて、自然に英語も日本語も身に付けていくようにするのがいいのだろうと思います。教えるという言葉には、強制するというニュアンスが付いて回ります。それは避けるべきだと思い、自然に入ってくる環境ならば、それは好ましいけれど、無理はするべきではないということです。

現実問題として、日本語のあふれている環境において、英語がネイティブのようにできるはずはありません。言葉は、紙の上で、あるいは教材によって習得できるものではないと思います。それが用いられたときの状況などからその言葉の意味(表面的な意味だけでなく、本当に言いたいこと)を理解して、身に着けていくものだと思います。文化を含め、一体として理解できるようになるには、それなりの成熟が必要だと思います。

われわれは、日本語同様に英語が自然に話されている環境にないわけですから、早くから英語を教えても、せいぜいのところ表面的な意味だけしか教えられません。覚えられる量に限界があるとすれば、英語も日本語もと、欲張ってやっていると、虻蜂取らずになって、下手をすると日本語についても、表面的な意味だけだと思ってしまう可能性があるように思います。なんとなく、言外の意味(本当に言いたいこと)を理解しない人が多くなってきているように感じるのは、英語の早期教育の所為ではないかと思いたくなります(今の問題からずれました)。

ということで、早くから英語を教える必要はないと思います。それよりしっかりと日本語を身につけ、後に英語を学んだときに異なる文化、考え方があるのだということを理解して身につける努力をする方がいいと思います。

英語の発音、聞き取り能力については、喉や耳が日本語の音声に特化する前に話したり、聞いたりするメリットが十分あることも理解します。ですから、その人一人ひとりの環境に応じて対処することが良いと思います。

私は、しっかりと日本語が使えるようになってから、英語を学ぶべきだと思います。だからといって、英語を教えるなというわけではありません。実際、英語が身近にいっぱいあふれていますから、子供たちをそれから隔離しろといっても不可能です。その環境(たとえば、身近に英語を話す人がいるとか、英語の楽曲が好きで聞いているとか)に応じて、自然に英語も日本語も身に付けていくようにするのがいいのだろうと思います。教えるという言葉には、強制するというニュアンスが付いて回ります。それは避けるべきだと...続きを読む

Q日本人で日本で英語を勉強した方にご質問です! 英語を話せるまでに、どのような過程で勉強されてきました

日本人で日本で英語を勉強した方にご質問です!
英語を話せるまでに、どのような過程で勉強されてきましたか?

Aベストアンサー

すみません、誤操作で前の投稿がおかしなものになりました。
Basic English で動詞、助動詞、前置詞の理解が深まりました。

Qgo for beautiful

って文法的に合ってますか?

go for beauty (名詞)ではないですか?

CMのたびに気になります。

Aベストアンサー

文法的に合っているかどうかは別にして、ご質問のように形容詞をあたかも名詞のように目的語に使ったり主語に使ったりすることはあります。日本語でもそうすると思います。ご質問の go for beautiful は 『美しい、を追求する』 で、単なる『美を追求する』よりコピーには向いていると思います。英語でも同じ事です。

ご参考までに下のリンクが参考になります。
https://www.quora.com/Is-the-a-noun
このサイトはアメリカのQA投稿サイトで、theは名詞か?との質問にたいする回答です。最初の回答者(30年の教育経験のある言語学者の女性)が次のように回答しています。

As people have already said, it's the definite article. However, English is pretty flexible. Verbs, adjectives, adverbs and articles can all be *used* as nouns.
Verb as noun: Running relaxes me.
Adjective as noun: Old is something I want to become, someday
Adverb as noun: Sarcastically is how she responded
Article as noun: Read aloud to the 'the' and then stop.

要は英語はとても柔軟性があり動詞、形容詞、副詞、冠詞、すべて「名詞」として使うことができる。形容詞を名詞(の如く)つかっている例は、
Old is something I want to become, someday. 「老いた」はいつか私がなりたいものだ。

文法的に合っているかどうかは別にして、ご質問のように形容詞をあたかも名詞のように目的語に使ったり主語に使ったりすることはあります。日本語でもそうすると思います。ご質問の go for beautiful は 『美しい、を追求する』 で、単なる『美を追求する』よりコピーには向いていると思います。英語でも同じ事です。

ご参考までに下のリンクが参考になります。
https://www.quora.com/Is-the-a-noun
このサイトはアメリカのQA投稿サイトで、theは名詞か?との質問にたいする回答です。最初の回答者(30年の教...続きを読む

Qgrow up は自動詞なので、受動態にできない。と参考書にかいてありました。 あなたはこの人に育て

grow up は自動詞なので、受動態にできない。と参考書にかいてありました。

あなたはこの人に育てられた。という文はどう作るのですか?

Aベストアンサー

You were raised by this person.

http://eow.alc.co.jp/search?q=raise

Q回答がつきませんでしたので、再質問させていただきます。ハイレベル英語です。 1. The indiv

回答がつきませんでしたので、再質問させていただきます。ハイレベル英語です。

1.
The individual drive to build alliances with others for mutual protection evolved into a deeper social behavior, the need for emotional bonds with others across a range of human activities.を日本語に訳してください。evolvedのあたりからがわかりません。。。

2.
Once this bond of emotional connection was in place, a subsequent step was taken, unique to humans, in striving for a relationship beyond the temporal arena and into the realm of what we would describe as religious imagination or transcendent meaning-making.も日本語訳していただきたいです。特にわからないのが、be in place, arena, meaning-makingの訳出法と、into the realmのintoが何にかかっているのか、です。

詳しめにお願いします。

回答がつきませんでしたので、再質問させていただきます。ハイレベル英語です。

1.
The individual drive to build alliances with others for mutual protection evolved into a deeper social behavior, the need for emotional bonds with others across a range of human activities.を日本語に訳してください。evolvedのあたりからがわかりません。。。

2.
Once this bond of emotional connection was in place, a subsequent step was taken, unique to humans, in striving for a relationship beyond t...続きを読む

Aベストアンサー

evolved into 〜へと発展していった
a 〜と the 〜は同格的に言い換え

in place はあるべき場所におさまって、きちんと存在して
arena は ...界
for ... and into ... 並列して動詞 strive にかかります。

昼休み中なのでまたあらためて。
この大学の英語なら学生時代でも普通に読めました。

Qこの質問者は一体どんな回答を求めているのか?

常日頃このカテゴリーの回答者諸兄には大いに薫陶、啓発を頂いて居ります。
実はつい先だって別カテゴリーにおきまして、このような一連の質疑応答があり、
私の力量不足からか、その後一切の返答が途絶えてしまいました。
より的確な回答所作、並びに適切な説明手法など、助言頂けますと幸甚の極みで御座います。
何卒お力添えの程を。

https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9641753.html

Aベストアンサー

この質問者さんはasは、関係代名詞としてではなく接続詞として使っているのではと言っているのだと思います。
「関係代名詞なので、as を使ったら、その後は不完全な文にならないといけないのではないでしょうか」の意味は、関係代名詞の後の文に先行詞が省略されているはずと言いたかったのではないでしょうか。そして、最後の回答で納得したのだと思います。

Qabcニュースでの文法について

先日2/1のabcニュースシャワーでの以下一文の解説ができる方よろしくお願いいたします。''the parliament is approving''でないとSVの形が取れず文法的に成り立たないと思ったのですが、be 動詞の省略が起きているのかなとも思いました。お力お貸しください。


''In Iraq, the parliament approving a reciprocity measure that recommends banning from Americans entering the country.''

Aベストアンサー

公式サイトで全文を読んでみましたが、おっしゃるとおりです。あいにくと動画を再生できなかったのですが、ニュースの冒頭でその日に伝える項目を列挙している状況でしょうか。だとしたら、予告編などと同様に、やや箇条書き的に、細かい単語が省略される傾向があります。日本のニュースでもよく「7か国の人の入国を禁じるトランプに対して、各地でデモが勃発しました」と言わずに、「7か国からの入国を禁じるトランプ。各地でデモ勃発です」と言ったりしますよね。それと同様です。

Qポリスマンの複数はポリスメン?

私が中学生の時の英語の先生ですが、
「ポリスマンの複数はポリスメン」と教えていたのを思い出します。
しかし、英語のネーティブのインストラクターからレッスンを受けた時のことです。
ネーティブの発音では ポの音は プとパの間の弱い音で、リにアクセントがあって、マンも弱い音でした。
それで、ネーティブのインストラクターは
「The pronunciation of "policeman" does not change in the plural, only the spelling changes. 」
と説明していました。

しかし、アメリカに永らく住んでいた人によると

”ポリスマンの複数はポリスメン=あっていますよ。
在米55年ですが此方では明らかに違う発音ですよ。
スタンダードな英語ではちゃんと違いがあります。日本人が聞き分けられないと言うならこれはしょうがないですけど。”

だそうです。

でも、アメリカにはスペイン語を話す人も少なくないし、訛りの強い人も多いと思います。
そして、↓のサイトを見ても 発音記号を見る限り、policemanの発音は複数になっても同じです。

http://ejje.weblio.jp/content/policeman

そこで質問です。policemanの発音は複数になると微妙に発音が変化するんでしょうか?

私が中学生の時の英語の先生ですが、
「ポリスマンの複数はポリスメン」と教えていたのを思い出します。
しかし、英語のネーティブのインストラクターからレッスンを受けた時のことです。
ネーティブの発音では ポの音は プとパの間の弱い音で、リにアクセントがあって、マンも弱い音でした。
それで、ネーティブのインストラクターは
「The pronunciation of "policeman" does not change in the plural, only the spelling changes. 」
と説明していました。

しかし、アメリカに永らく住んでいた人に...続きを読む

Aベストアンサー

man
men
こういう一音節であればはっきりと母音の音が違います。

しかし、policeman となると i の部分に強勢があって
man/men の部分は弱くなり、
母音はあいまい母音となり差がなくなります。

一音一音ゆっくり読めば違いが活きてくるので、意見が分かれるのだと思います。

Q比較の意味

A whale is not more a fish than a horse is.
no ではなく、not にすると、どういう意味になりますか?

Aベストアンサー

通常の形は、
A whale is no more a fish than a horse is.
で、これが、「鯨が魚でないのは、馬が魚でないのと同じだ」、という意味であるということを前提にしての質問だと思います。そこで、
Awhale is not more a fish than a horse is.
としたら、どうなるか、ということですね。

まず、最初に気になるのは、more a fish という形が認められるかという点です。確かに、
He is more a politician than a statesman.
のような言い方がありますから、OKなのだということで進めます。

not と no では、否定に仕方が違っていると思います。つまり、not は、be 動詞の is を否定していますが、no は、名詞 (more) a fish の方を否定しています。
その結果、not の方は、「鯨は、馬ほどではないが、魚ではない」といった感じになりますし、no の方は、上の訳のようになります。
もう少し説明すると、no の後に名詞(たとえば、魚)が来ると、決して「魚」ではない、という感じ(否定の強調)になります。それに対して、not だと、通常の否定の感じになります(単純な比叡ではなく、当然、ニュアンスがあります)。
上に訳したものをもう少し丁寧に言えば、「馬は(見るからに魚っぽくないけれど、)魚ではないように、鯨は、(魚っぽく見えるけれど、)(馬と同様に)魚ではない」という意味だと思います(ニュアンス部分を、括弧の中に書いたつもりです)。

参考まで、辞書に載っていた例を挙げますが、
I wa not more surprised than he was.
の意味として、私は、驚くには驚いたが、彼ほどではなかった、としてありました。これから見ると、私は驚かなかった、というのがベースにあって、それほどには、というニュアンスが付いたもののように理解できます。

通常の形は、
A whale is no more a fish than a horse is.
で、これが、「鯨が魚でないのは、馬が魚でないのと同じだ」、という意味であるということを前提にしての質問だと思います。そこで、
Awhale is not more a fish than a horse is.
としたら、どうなるか、ということですね。

まず、最初に気になるのは、more a fish という形が認められるかという点です。確かに、
He is more a politician than a statesman.
のような言い方がありますから、OKなのだということで進めます。

not と no では、否定に...続きを読む

Q英作文 ~と(世間では、巷間)言われている

「~と(世間では、巷間)言われている」と言う表現について、
いくつか問題集で探してみたのですが、
It is said that~(堅い表現)
they say~/People say~(一般的)
と言う感じでしょうか。
また、some people say~(~と言う人もいる)とはあまり使わないのでしょうか?
(理由も教えてください)

Aベストアンサー

some がついたら文字通り
そういう人もいる
という意味で、一般というのとは違ってきます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報