前々から疑問に思っていることです。
日本語で「~しないと思う」というのを英語に訳すと、
必ず"I don't think~"が正しいと言われます。
英語では否定を先に言っておくから、ということですが、
日本語で「~しないと思う」と「~すると思わない」は
意味が違うと思うんです。英語を母国語とする人は、
"I think that ~ not ~"とは言わないんでしょうか?
最近スペイン語を勉強していますが、スペイン語では
Creo que no.(私はそうではないと思う)となって、
私としては納得するのですが、逆にスペイン語では
「私はそうは思わない」とは言わないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

日本語と英語を一対一で対応させようとするから、疑問に思うのだと思いますよ。


日本語の「思う」は必ずしも英語ではthinkではありません。
たとえば、「~と思う」ということばでは、thinkの時もあればguess,suppose,expect,wish,hopeなど他の言葉が適当な場合もあります。
もちろん否定形でも同じ事です。
日本語でも「~しないと思う」と「~すると思わない」が全く同じ意味の時もありますが、どちらかと言うと前者は「推測」の時に、後者は「主体的な意見を述べる」時に使うことがあります。
promeさんの言う意味の違いとはこのことを言っているのかと思いますが、英語ではこの場合は、そもそもthink以外を使うことで違いを出したりしますから。

では。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
そういえば「思う」という意味の英語にはいろいろありましたね。
単語は一対一対応ではないか...
そういうシチュエーションに遭遇した時に、nativeの人の言葉を
聞いてみればいいかもしれませんね。ただ近くにnativeの人が
いないけど(^^;)。

お礼日時:2001/06/27 15:32

私は英語も日本語も教員の資格があり、さらにどちらも現場で働いた経験がありますが、皆さんのおっしゃるとおりthinkに限らず必ず直訳に当たるいいまわしがあるわけではありません。

場面やニュアンスその他様々な状況で同じ使い方が通用するわけでもありませんし。
どうしても理論付けたいのならかなりの労力と分析が必要になるのでは。
私の場合逆に日本語を教えるときかなり苦労します。
かなり適当に思われるかもしれませんが、分野によって違いますが日本語のほうが表現方法(いいまわし)が豊富なのでやはり一対一での対応は難しいと思います。
これぐらいしか、答えられません。ごめんなさい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
特に理論付けたいわけではないので、これくらいで納得しておきます。
日本語を教えられてるとのことですが、おっしゃるように日本語は
表現方法が豊富なので大変でしょうね。
細かい意味の違いは、場面・ニュアンスを考えると会話の中で
わかるのかもしれませんね。
極論すれば、そもそも特定の場面に直面していない状況で、
日本語を英語に訳すということ自体が、無理なのかもしれません。
あくまで英会話(あるいは英作文)の練習問題ですものね。

お礼日時:2001/06/27 15:47

「英語とはそういうものだから」というのが答えではないかなあ。



> 日本語で「~しないと思う」と「~すると思わない」は意味が違うと思うんです

と、逆のことを英語圏の人たちが日本語を勉強するときに思うのでは
ないでしょうか。

例えば、時制についてもそうですよね。過去のことを考えるときには

I thought that ~ was ~ .

となりますが、日本語でこれを「~だったと思う」と訳すのはちょっと
違和感ありますよね。「~だったと思った」は、さらに時制がずれるし。


それでも「~しないと思う」の「しない」を強調したいときはあるはず
で、そのために「直接話法」(で良かったかしら?)があるんじゃない
でしょうか。

I think "~ not ~".
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
やはり「英語はそういうもの」なんですね。
直接話法だとありそうですね。納得します。
特別に強調しない限り、I don't think~なんですね。

お礼日時:2001/06/27 15:27

意味していることは同じなので、へりくつを考えずに、これは英語としての言いまわしと考えるべきでしょう。



しいて理屈を言えば、英米人は、YES、NOを早く知りたがるとしか言えないんではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
でも意味は違うでしょう?私が今まで質問してきた人と同じ答えです。
「彼はそんなことはしないと思う」と「彼はそんなことをすると
思わない」では違いますから。後者だとそもそも私は「思ってない」
んだから「彼はそんなことをしないとも思っていない」とも取れますから。
後半の「英米人は早くYes,Noを知りたがる」というのは納得します。

お礼日時:2001/06/27 15:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英語版ウィキペディアが翻訳できません

以前は英語版のウィキペディアも、翻訳サイトを使って読むことができたのですが
去年の末頃から、翻訳サイトで翻訳しようとすると
「インターネットサイト~を開けません。操作は中断されました」と表示されてしまいます。
そして「ページを表示できません」の画面に移行してしまいます。
ニフティ翻訳でもグーグル翻訳でもヤフー翻訳でも同様です。
でも、以前は問題なく翻訳できたんです。一体何がいけないんでしょうか?
みなさんはどうですか?また、英語版ウィキペディアを翻訳して読むためには
どうすれば良いのでしょうか?どうかご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

英語版ウィキペディア("ttp://en.wikipedia.org/")側が、"JavaScript"で翻訳出来ないようにしています。

Internet Explorerをご使用なら、[ツール]⇒[インターネットオプション]⇒[セキュリティ]タブの『インターネット』を選択し、下の[レベルのカスタマイズ]をクリックします。『セキュリティの設定』ダイアログが開きますから、

□スクリプト
 ・・・・
 □アクティブ スクリプト
  ○ダイアログを表示する
  ○無効にする
  ○有効にする
 ・・・・

が『○有効にする』になっていると思いますので、『○ダイアログを表示する』か『○無効にする』にチェックを入れて[OK]をクリック⇒『このゾーンに設定されているセキュリティのレベルを変更しますか?』に対し[はい(Y)]をクリック。
(『○ダイアログを表示する』にチェックを入れた場合には、翻訳しようとすると、何回も『スクリプトは通常、安全です。スクリプトを実行できるようにしますか?』というメッセージが表示されますが、その都度[いいえ(N)]を選択してください。)

『Excite翻訳による英語版ウィキぺディアのトップページ』(上記の設定後なら、翻訳できるはずです。)
http://www.excite-webtl.jp/world/english/web/?wb_url=http://en.wikipedia.org/wiki/Main_Page&wb_lp=ENJA

『Google翻訳による英語版ウィキペディアのトップページ』(同上)
http://translate.google.co.jp/translate?u=http%3A%2F%2Fen.wikipedia.org%2Fwiki%2FMain_Page&hl=ja&ie=UTF-8&sl=en&tl=ja

参考URL:http://www.excite-webtl.jp/world/english/web/?wb_url=http://en.wikipedia.org/wiki/Main_Page&wb_lp=ENJA

英語版ウィキペディア("ttp://en.wikipedia.org/")側が、"JavaScript"で翻訳出来ないようにしています。

Internet Explorerをご使用なら、[ツール]⇒[インターネットオプション]⇒[セキュリティ]タブの『インターネット』を選択し、下の[レベルのカスタマイズ]をクリックします。『セキュリティの設定』ダイアログが開きますから、

□スクリプト
 ・・・・
 □アクティブ スクリプト
  ○ダイアログを表示する
  ○無効にする
  ○有効にする
 ・・・・

が『○有効にする』になっていると思いま...続きを読む

QI think that ~と I don't think that ~

英語では否定を前で行い、that 以下は肯定文という
ルールがあるのは承知しています。

ただthat 以下の文章が通常否定文で使われる場合は
I think that + 否定文 で良いのでしょうか?

(例)

I think that this medicine doesn't agree with me .

Aベストアンサー

ご質問の趣旨はわかります。
ここでの agree with ~は気候や食べ物が「~に合う」という意味で、
通常「合わない」という否定文で用いる、ということですよね?

I don't think によって否定文なのだから
I don't think this medicine agrees with me. と言えるのです。
agree 自体が直接否定になっていなくても、
don't think が否定であることにより、agree with は否定で、ということが満たされます、
というか、正しい意味で感じられます。

I don't think you have any good idea.

don't think が否定だから any と相まって「まったくない」と使えます。

こういう疑問をお持ちの方がどうして機械翻訳を持ち出すのかわかりません。
単語レベルでは役立っても、文構造になると全く役に立ちません。

Q「(買うのを)やめる」と「よろしくお願いします」を英語で言うと?

レジにまで持って行ったけれど、
「やっぱり買うのをやめる。」
を英語で言うには何と言ったらいいのでしょうか?


また、子供を託児所に預けて、部屋を出る際に
スタッフに「よろしくお願いします」等
声をかける場合、なんと英語で言えばいいのしょうか?

Aベストアンサー

I'll cancel it.
Can I cancel it?
May I ..
Could I ....

よろしくお願いしますは
Thanks for your help.

QNo I don't think I will be able to これは出来ると思わないと言う事

No I don't think I will be able to これは出来ると思わないと言う事でしょうか?

Aベストアンサー

No,I Don't~とカンマを入れた方がいいですが、「出来るとは思わない」で正解です。主部で否定です。I think ~ I Will Not ~ではありません。

Q部活:世界史に関してのプレゼン(英語で)の面白いテーマ

私は国際交流部に所属しているのですが、週に1回、順番にプレゼンを行う(英語で)という事をやっています。テーマに関しては自由で、音楽を聴いてディクテーションしてみようとか、英語クイズなど様々です。(資料は自分で作ったりどこかから取ったりです)
自分は前回、「英語の起源」というテーマで、調べていくと世界史で習ったことと絡むことが多い(というより結構モロに)とわかったので、ノルマン人が~百年戦争で敵対したせいで~といった感じで、習う知識も含めつつプレゼンをしました。(特に参加型の活動ではなく講義のような形式でした)

そこで今回もできれば世界史に絡めてプレゼンをやってみようかと思っているのですが、何か面白いテーマはないでしょうか?(参考となりそうなサイトなどもあれば)
できれば習っている範囲でやりたいので16Cくらいまでが主軸となる話がいいですね。またあまり難しい話も分かりづらくなりそうなので・・・。

ではよろしくお願いします。

Aベストアンサー

とりあえずウィキペディアで概観を眺めてみては?
今回は英語の起源というわけではないんですよね?
テーマが漠然としていて、わかりませんし・・・。

ご存じでしたら蛇足ですが、英語サイトがある場合は左側のEnlgishをクリックすると飛べます。
日本語と違う内容が書いてあったりします。
ただし内容を丸写ししたり、確認なしに引用すると間違いがある可能性がありますので(米国で複数の学生がテストで同じ間違いをして、調べたら原因はウィキペディアの記述だったというニュースがあった)、別途確認が必要です。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A5%BF%E6%B4%8B%E5%8F%B2

QI may as well do ~ as I do ~. のパターンについて

タイトルのパターンを使って、「せっかく覚えた英語を忘れてしまうくらいならこのまま勉強を続けた方がましだ。」といえるかと思ったのですがネイティブにおかしいと言われました。次のようなことを言ったと思いますがおかしいでしょうか。
I may as well keep on studying English as I forget all the English words I have once memorized.
(勉強は嫌なのですが何十年もやってきて無駄になるというか忘れてしまうのがもっと嫌なのですというようなことです。)

Aベストアンサー

変ですね。
I may as well do ~ as I do ~.のパターンの訳し方がちょっと違うかな? これは、「どうせ~なら、~しちゃいます」みたいな意味で、
I may as well eat these leftover as I hate to throw them out.
(残り物をすてるのが嫌いだから、私、食べちゃうわ)

「勉強は嫌なのですが何十年もやってきて無駄になるというか忘れてしまうのがもっと嫌なのです」と言いたかったら、
Even though I do not like English, I may keep on studying so I will remember what all I learned & memorized.
にしたら、通じるんじゃないかな??
私は会話専門でして、文法はからっきしだめなので、あしからず。

Q英語でプレゼン

英語でプレゼン

ネイティブの前で英語でプレゼンをしなければなりません。それでプレゼンの最初に

「私の拙い英語でのプレゼンをご容赦下さい」
とか
「聞きにくい英語ですみませんが、宜しくお願いします」

などのような内容を付け加えたいのですが英語でどのようにいったら良いでしょうか。
このような発言から始めるとプレゼンの内容そのものが低く見られてしまいそうな気がしますが、
その辺はある程度寛大な方々を対象にしてのプレゼンですので大丈夫かと思っています。

Aベストアンサー

#1さんのおっしゃるとおりですが、プレゼンの最後に一言付け加えても良いと思います。

最初にこれを言うと、あなたも緊張するかもわかりませんから・・

例えば「私の日本語訛りの英語をお聞きいただいた有難うごさいましたとか・・」簡単に一言、

Thank you for listening to my speach/presentaton with Japanese accent.

そのような事はいわずも、聴衆はわかっていますが、好感をもって受け取ってくれる可能性や、スマイルを誘うかもしれません。

以上ご参考になれば

QI don't think that I asked you, .....わかりません

どうしてもこの1文が訳せません
(メールもらった中の一部分です)

それであなたはアメリカの生活には慣れましたか?
I don't think that I asked you, what city you are living in hati3(名前です)?

という文章なんですが
???なんですがどういうことがいいたいのでしょう
誰かお願いします

Aベストアンサー

I don't think that I asked you,
聞いて(尋ねて)なかったと思うんだけど

what city you are living in?
なんて市に住んでるの?

hati3?
欧米ではとにかく会話中に名前をはさんで呼びかけるのがフレンドリーでいいらしいです。

Sorry I've never told you; I live in (New YorkとかBostonとか).(ゴメン言ってなかったけど○○なんだ。)とか答えたらいいと思います。

この文をみて、文法的にはいろいろ言われる方もいらっしゃるかと思いますが、言葉は生き物ですし、お友達同士の会話(メール)では教科書みたいな言葉は使わないですよね。
気張らず楽しいメール交換にしてください。

Q英語のリスニング

英語のリスニング

高校二年生です。英語のリスニングが全くできません。
言っていること(発音)は理解できるのですが、どのようなことを言っているのかがわかりません。
調べてみたところ、「そのまま英語で理解する」ならしいですが、いざリスニングをして英語で理解しようとしても、まったくわかりません。
英語は得意教科でありたいので、リスニングで落としたくないです。
何かいい方法(できればお金はかけない)はありますか?

Aベストアンサー

英語で聞こえてきたのを、そのままに聞こえてきたままに自分の口から、音に出して言う。意味が分かろうが分からまいが関係なしに。字に書かれたものを見たらダメ。一日に30分で十分。3ヵ月もすれば、なんとなく意味が分かってきます。半年もすれば、英語圏への旅行でも問題なし程度の理解力に。
そのうちに、読みたい、書きたいという欲望も沸いてくるので、そこで初めて書物です。次に、すべての言葉のベースはその国の文化・習慣・歴史などの延長なので、な日本語で。最後に人に見せても恥ずかしくない文章を書くために、文法となります。

あなたが、日本語を習得した方法と同じ方法です。すべての外国語も同じ要領です。まさか、赤ちゃん時代に、母親の言うことを、辞書や参考書を基に理解したり、お金をかけたこともないと思いますが。

外国語なんて、相手の言ってることが理解できる、自分の意志を伝えられる、小説を読んで楽しめる程度であれば、物凄く簡単で、どんな大バカ、大アホでも半年ほどでお金をかけずに、習得はできます。金儲け主義の出版社の犠牲にならないように。

QDo I have to~、Do we have to~の違いとは・・

もうすぐ留学するので英語の勉強を頑張っているのですが、Do I have to~と
Do we have to~の違いにつまずきまして・・。
「we」の場合は、ルールとか規則を聞く時と書いてあって、なんとなくわかる
のですがいまいち・・。それは「I」の場合では聞けないのかとか、意味的には
聞けるんじゃないかとか。
頭ん中には少し?があります。
なにかはっきりした違いなどあるなら教えてください!

Aベストアンサー

たしかに,状況次第で同じような意味になることも多いかと思いますが,I と we のちがいは,しっかりと意識しておかないと,質問する場合も答える場合も,誤解が生じたり,意味があいまいになったりする恐れがあります。

具体的には,生徒が Do I have to stay here?「ここに残らなくてはいけませんか」と聞いても,先生は,残る必要がある生徒には Yes と答えるし,その必要がない生徒には No と答えるでしょう。もし,Do we have to stay here? と聞くと「私たちは(全員あるいは,特定のグループなど)ここに残らなくてはいけませんか」と聞くことになり,最初の質問とは違った内容になります。

とにかく I というのは「話者=自分」,we というのは「話者を含む複数=自分を含むのはもちろんだが,相手を含む場合と含まない場合がある」ことを意識すべきです。また,we は,自分と相手を指す場合,自分を含む特定のグループを指す場合,日本人全体を指す場合,人類全体を指す場合など,状況によってずいぶん違ってきます。

こう書くと,ややこしそうに見えますが,日本語で「私」「私たち」という場合にも同じことが考えられますよね。だから,Do I have to と Do we have to が同じような意味になる場合があるのは確かですが,それもまた日本語と同じです。そういう意味では,そんなに難しい違いではありません。

たしかに,状況次第で同じような意味になることも多いかと思いますが,I と we のちがいは,しっかりと意識しておかないと,質問する場合も答える場合も,誤解が生じたり,意味があいまいになったりする恐れがあります。

具体的には,生徒が Do I have to stay here?「ここに残らなくてはいけませんか」と聞いても,先生は,残る必要がある生徒には Yes と答えるし,その必要がない生徒には No と答えるでしょう。もし,Do we have to stay here? と聞くと「私たちは(全員あるいは,特定のグループなど)ここ...続きを読む


人気Q&Aランキング