教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

伊予の海賊 浅海氏に関するご質問

村上水軍の時代に瀬戸内の海賊として
発祥した浅海氏が
江戸時代には丸岡藩で見られる

どういうきっかけで
丸岡に移ったのか経緯を知りたいのですが
なかなかわからなく ご存知の方いませんでしょうか

私は丸岡藩に移り 廃藩後 東京に移った浅海氏の子孫なのですが 東京に移る前のことについて親族 誰も知りません
どなたかご存知の方いましたら
是非とも教えていただきたいです

「伊予の海賊 浅海氏に関するご質問 村上水」の質問画像
gooドクター

A 回答 (1件)

丸岡藩で見られる浅野〇〇(名)がわかりませんか?



越智姓浅海氏系
(始祖)饒速日命→宇摩志摩治命→彦湯支命→出石心命→大矢口命→大綜麻杵命→伊香色碓命→大新可命→大小市命→天狭貫→天狭介→粟鹿→三并→熊武→伊但島→喜多守→高縄→高箕→高埜(野)→三回田→阿次→阿命→伍買香→勝海→久米麻呂百里→百男→益躬→武男→諸飽→萬躬→守興(天智天皇御宇遣新羅三年再帰朝)→玉興(元正天皇霊亀二年丙辰拠勅建三嶋社)→玉澄(宇摩大領 實玉興弟居予州河野邑 聖武天皇神亀五年戌辰奉勅建立安養寺 今石手寺是也)→益男(周敷郡司)→實勝(西条御館)→深躬(桑石御館)→息村(桑村御館)→息利(伊予押領使)→息方(伊予大目大井御館)→好方(伊予権守・朱雀天皇天慶二年応命討純友)→好峯(野方押領使)→安国(風早押領使)→安躬(喜多郡使)→安興(温泉郡司)→安家(久米権介)→安時(伊予大掾)→為世(伊予権守 浮穴御館)→為時(浮穴四郎大夫 伊予権守)→時高(浮穴新太夫 浮穴御館)→為綱(伊予権介 風早押領使)→親孝(二郎 北条御館 伊予押領使)→親経→盛孝(遠居三郎瀧口)→親宗(四郎)→親遠(五郎)→能長(浅海兵庫 居於風早郡「浅海村」因以浅海為称号)→盛長(左衛門)→頼季(元久二年将軍実朝附頼季属源氏以下三十二人家人於河野通信公 以来属河野家為旗頭)→能信(後深草御宇有故周防国平郡島滞在中勧請宇佐八幡宮永為鎮守行祭典)→長清(三郎)→信秀(小太郎)→頼信(孫太郎)→通頼(四郎 弘安四年蒙古冠西海時従河野對馬守通有撃之)→政能(五郎 沙弥 浄空 以下略)→通政(従父政能来於平郡島子孫平郡島住居 貞治年中軍功有 河野通尭賜通字 傳干子孫用之)→通勝→通雄→重通→通世→通家→通忠→通高→通完→通安→通弘→通国→通桂→通峯→通久→通保→通有→通作→通栄

 浅海氏は越智姓ではあるが河野一族ではなく河野家に属して軍功によって
初めて河野通尭から通字「通」が用いられた。
 後世の人が浅海氏を河野一族と勘違いする遠因?
http://8204.teacup.com/yudukijou/bbs/t42/l50
    • good
    • 0
この回答へのお礼

goold-manさま
ありがとうございます!!
その家系図は私も確認しているのですが おそらく丸岡藩の方はそのさらに先の家系図になると考えています

丸岡藩の浅海氏は
浅海七郎右衛門貞忠
浅海澳満(1799〜1872)
浅海貞雄
になります

お礼日時:2017/02/08 07:39

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング