<米空軍>大学研究者に8億円超、日本の延べ128人と。みなさんのご意見をどうぞ。

参考URL:<米空軍>大学研究者に8億円超 日本の延べ128人 
http://news.goo.ne.jp/article/mainichi/nation/ma …
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
教えて!ニュース編集部から時事問題に関する質問をお届けします
【ご注意】
ベストアンサーの選出とお礼は行わない点をご理解の上、回答をいただけますと幸いです。
https://oshiete.goo.ne.jp/profile/542226850/hist …

  • 画像を添付する (ファイルサイズ:10MB以内、ファイル形式:JPG/GIF/PNG)
  • 今の自分の気分スタンプを選ぼう!
あと4000文字

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

世界中のどの国でもやっていることで、特にアメリカがやると問題というわけではないんじゃないですかね。

というか、大学で軍事研究をやることを問題にしているのは日本の学者さん連中だけのようなんで、日本が特殊ということなんでしょうけど。
 もちろん戦争の原因になっちゃ困りますが、今では軍事と民生の技術の境目はひどく曖昧になっていますし、武器というのは使い方によって人を殺す道具にもなるし人を守る道具にもなるもの。軍事技術自体を悪と考えるのであれば、刃物の研究だってできなくなりませんかね。
    • good
    • 1

現在のインターネットの基礎も軍事研究だと聞いています。

開発された技術が人類の役に立つかどうかは使い方次第だと思うので、研究のチャンスが増えることは良いことではないでしょうか?
    • good
    • 2

スポンサーがいて、はじめて研究開発が出来る


ただそれだけのことです
    • good
    • 1

金額自体は目くじらを立てるようなものではありませんが...。



米国産成分を混入させた技術を広く普及させた上で、米国輸出規制の域外適用によって米国が世界(のほとんど)を実質支配している現状を考えると、同様の目的により研究結果に米国産成分を混入させようとしているのではという懸念が払拭できません。
    • good
    • 0

企業が良くて大学が100パーセントダメとするのもどうかとは思うが。

分野によっては、直接殺傷能力を担保するような研究というよりも被害を軽減させたりする研究につながるかもわからんし。

ただ、日本の立場を考えたら研究費の制限とか額を制限するとかそういうルールは考えるべきかもね。
    • good
    • 0

ということは、軍事技術として確立された場合は、日本政府や自衛隊を飛び越えて、大学が直接米軍に技術供与できるということ?


間接的にせよ、大学の研究が戦争に使われることになりますね。
それは大学の本分としていいのだろうか?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qこんばんはヾ(*^▽^*)〃

こんばんはヾ(*^▽^*)〃

今日の会社帰り、最寄り駅から車で帰路についていました。
私は車の助手席に乗っていたのですが、ある交差点を過ぎた所で、
物凄いエンジン音を上げた軽自動車が猛スピードで急接近してきました。
(何か癇に障ることでもしたか???w)
何事かと思って横を見た瞬間、私の車を凄いスピードで追い抜いて、私の車の前で急停止しました。

相手の車の前には30m先の交差点まで何もなく、嫌がらせのようでした。
30、40秒ほどしたら相手の車は、気が済んだのか、そのまま発進していきました。
こちらは何もせず平然としていました。

皆様、この出来事についての感想をお聞かせ下さい(o゜◇゜)ノ

Aベストアンサー

こういう意味不明の人は多いです。
ときどき見ますね。ナンバーを覚えて警察に通報してやろうと思ってナンバープレートを見たら、察するのかすぐに逃げて行きますね。

Q東日本大地震と米空軍の無人偵察機

3月17日米空軍はグローバルホーク (UAVー無人偵察機)をグアムのアンダーソン基地から福島の原発へ向けて出発しました。グローバルホーク (UAVー無人偵察機)とはイラクやアフガニスタンに使われている高度カメラのついた無人偵察機で、この飛行機だったら、原発の事情がよく分かります。

でも、何で1週間後の今なの?

もし1週間前にUAVが原発のところに飛んでいて、まだ1号機が爆発したころで、状況、放射濃度を日本政府にすぐ教えていたら、すぐに消火活動が始まり、こんな惨事にはならなかったのではないだろうか?

確かに、在日米軍は自衛隊とともに救助活動に専念しているが、肝心のUAVの出発を遅らせたのは、何か?

Aベストアンサー

>もし1週間前にUAVが原発のところに飛んでいて、まだ1号機が爆発したころで、状況、放射濃度を日本政府にすぐ教えていたら、すぐに消火活動が始まり、こんな惨事にはならなかったのではないだろうか?

それはなかったと思います。1号機が爆発した時点では3号機も4号機も置屋の中にあった状態であり、3号機の中にも水素がたまったとか、燃料棒が露出したというのは外から偵察機で見ても分からないので意味はなかったと思いますよ。

2号機、3号機の燃料棒への冷却がコントロールが難しくなった時点で廃炉覚悟の処理をすべきだったとは思いますが、こういうときに迅速な決断ができないのが日本人の欠点ですね。

あと思うのが、おそらく東電では全体を見ているリーダーが現場に不在なんじゃないかと思います。1号機が危ないとなったら全員1号機にかかりきり、3号機が危ないと3号機にかかりきりになってしまうんじゃないですかね。1号機が爆発した時点で、4~6号機へ人員を裂いて対策をさせてコントロールするってのに気をつけていた人がいなかったような気がします。少なくとも、4号機の問題は充分事前に防げたと思いますけれども。

東電にユージン・クランツ(アポロ13が事故を起こしたとき絶望的状況から奇跡の生還をさせた総責任者)がいれば、と思わざるを得ません。

>もし1週間前にUAVが原発のところに飛んでいて、まだ1号機が爆発したころで、状況、放射濃度を日本政府にすぐ教えていたら、すぐに消火活動が始まり、こんな惨事にはならなかったのではないだろうか?

それはなかったと思います。1号機が爆発した時点では3号機も4号機も置屋の中にあった状態であり、3号機の中にも水素がたまったとか、燃料棒が露出したというのは外から偵察機で見ても分からないので意味はなかったと思いますよ。

2号機、3号機の燃料棒への冷却がコントロールが難しくなった時点で廃炉覚悟の...続きを読む

Qネイビー、ミリタリー、マリン、空軍・・・・

今アメリカ軍の問題が騒がれていますが、そのアメリカ軍についての質問です。
知合いの外国人が沖縄に何年も住んでいました。navyだったの?ときくとno. marine.と 言いました。沖縄や、山口、福生、神奈川、青森など基地があるのはしっていますが、navy、 marine、 military、何が違うのですか?
辞書だとネイビーが海軍、marineは海兵隊、militaryは軍隊となっていました。調べてみましたがそれぞれの違いがわかりません。militaryは総合的な呼び方なんですかね・・・空軍もmilitary・・・?
すみませんそれぞれの違いをおしえてください。あと、たとえばnavyよりmilitaryの方ができのいい人が行くとか、比較的体力のある者がいくなど、そういうのはあるのですか?無知なのでなるべく簡単な言葉で頂けると幸いです・・・

Aベストアンサー

他の方の回答に微妙な間違いがあるので補足しておきます。
そもそも軍隊は三つありますね。空軍、陸軍、海軍です。そのうち航空機はここ100年程度しか歴史がありませんから、そもそもは陸軍と海軍です。
陸軍がArmy、海軍がNavyです。陸軍は陸上部、海軍は水泳部、と考えれば別の出来のよしあしで送られる人が決まるわけではありません。ただし、傾向として陸軍が重視されている国や海軍が充実している国があったりします。
例えばドイツは外国との国境がほとんど陸続きなので伝統的に陸軍が主流です。一方、イギリスは島国ですから海軍が発達しています。かつてはイギリスが世界一の海軍国として文字通り七つの海を支配していた頃もありました。

Militaryは陸軍とか海軍とかではなく「軍事」ということ全般を示す言葉です。軍用の腕時計をミリタリーウォッチというでしょう?軍隊そのものは「力」を意味するForceが使われます。ですから空軍はAir Forceです。自衛隊はJapanese Self Defence Forceというヘンテコリンな言葉で訳されています。

なお、Marineですが、そもそもは船に乗っていた戦闘員のことです。帆船の時代、海賊映画なんかで「乗り込めー!」ってやって相手の船に乗り込んで戦っているでしょう?ああやって敵の船(あるいは自分の船)に乗り込んで戦う人たちのことです。なぜ別々になっていたかというと、船は船でちゃんと動かせる人がいないと困るからです(戦いが終わった後どうやって港まで帰る?)。
時代が進んで相手の船に乗り込んで戦うことはなくなり、海兵隊は一時期解散の話もでましたが、ことアメリカ海軍海兵隊にとっては第二次大戦(太平洋戦争)が命拾いとなりました。太平洋の戦いで、先頭に立って戦ったことから、敵前上陸や即時展開部隊としての役割が与えられたのです。本来は陸上で戦うのは陸軍の役目ですが、世界中どこの国でも陸軍と海軍は仲が悪いのが伝統です。もし遠くの国に兵隊を運んで戦争をするとしても、海軍の本音は「よそ者の陸軍の兵隊なんて船に乗せたくない」と思っているのでそういう気づかいの要らない海兵隊が必要なのです。
なお、海兵隊の主な任務のひとつに「海軍の憲兵」としての役割があります。海軍の水兵が悪いことしたり反乱をしたらとっ捕まえるのも海兵隊の役割のひとつです。伝統として、そもそも海軍というのはそのルーツは海賊ですから昔から荒っぽい奴が多かったのです。

ついでに、アメリカは今は全軍志願兵ですがかつては徴兵だった時代もあります。しかし、アメリカ軍の歴史上で海兵隊はいつの時代も志願兵によってのみ構成されていました。常に最前線にある海兵隊は非常に士気が高いのです。そのため、アメリカの保守的な町では町内の若者が海兵隊に行くことが決まると町長が出席するパレードが行われたりするそうです。

蛇足として、陸軍の兵隊さんは体力と根性があれば誰でもできますが、バカに飛行機の操縦や整備はできません。そういう意味では空軍は理系がほとんどでしょうね。

他の方の回答に微妙な間違いがあるので補足しておきます。
そもそも軍隊は三つありますね。空軍、陸軍、海軍です。そのうち航空機はここ100年程度しか歴史がありませんから、そもそもは陸軍と海軍です。
陸軍がArmy、海軍がNavyです。陸軍は陸上部、海軍は水泳部、と考えれば別の出来のよしあしで送られる人が決まるわけではありません。ただし、傾向として陸軍が重視されている国や海軍が充実している国があったりします。
例えばドイツは外国との国境がほとんど陸続きなので伝統的に陸軍が主流です。一方、イ...続きを読む

Q女子割礼/女性性器切除/FGM

上記タイトルに関して、ジェンダー論、女性差別の視点からレポートを書きたいと考えております。

FGMには様々な問題が含まれているように思うのですが、大きな問題点として、
・女性を死に至らしめる可能性がある
・死に至らずとも精神的・肉体的苦痛を味わい続ける
・男性中心の女性差別的因習

といったことが一般的に言われているかと思います。
原因としては宗教的なものを考えているのですが、他にも何かあるのでしょうか。
また、逆に宗教を理由にしただけという話しも聞いた事があるのですが、宗教的な根拠をどう探して良いか困っております。

ウェブサイトでも、文献でも構いません。なにか紹介していただけると嬉しいです。
また、ジェンダーの視点からの原因についての意見も聞かせていただけたら幸いです。

時間をかけてレポートを書く機会が与えられたことと、ディスカッションをメインとして行ってきた授業に関してのレポートのため、意見を多く聞けたらと考えて居ます。そのため後ほどもう一件アンケート的質問を投稿させていただきます。

Aベストアンサー

1974年かな、最初にこのことを聞いたのは。文化論みたいな授業で、次のような解説があったと記憶しています。

1.男性による女性の独占、つまり、女性の積極的な性欲を抑え、浮気(?)を出来ないようにする。
2.女性をめぐる部族間の争い。

宗教的なものというよりも、大切なものがあるとき、それが危険にさらされるので、事前に傷をつけておこうと言うある意味ではきわめて論理的な思考によるものだと感じています。

未だに、年間百万人以上の犠牲者が出ているようですが、もっとこういう現実を多くの人が知るべきでしょうね。

Q(年/月/日)の正しい順序は?

年月日を略式に表示する場合:
(1)(月/日/年)
(2)(日/月/年)
(3)(年/月/日)もありますね。
国際的に通用するのに正しいのはどれですか?

Aベストアンサー

http://ja.wikipedia.org/wiki/ISO_8601

国際標準規格ISOでは

YYYY-MM-DD(年-月-日)
と定めています。


あとの表記はそれぞれローカル(方言)という事でしょう。

参考URL:http://www.kanzaki.com/docs/html/dtf.html


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報