ぼくの名前に「喜」って字があります
親になんで「喜」を入れたのか聞くと

「人を喜ばせる人間になって欲しい」と、いうことで付けたそうです

そこで質問です
どうやって人を喜ばせたらいいですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

あなたが元気で笑顔でいるだけで ご両親は既に喜んでいると思います


素敵な漢字を使って名付けてもらいましたね。


他人を喜ばせたいというなら 周囲に対して気遣いのできる優しい人であればいいと思います。
    • good
    • 1

そうあって欲しいというご両親の元で育ってるんだから自然と人に好感を持たれて


人に優しい、喜ばれる人間になっていくんじゃないですか?
    • good
    • 1

㐂とも書きます。


ラッキーセブンが森のようになっています。
自分が喜んでいたら周りの人もつられて喜びます。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中学3年生男子です。僕は自分のことを「ぼく」と言うのですがよく女子に「なんで自分のことを「ぼく」っ

中学3年生男子です。
僕は自分のことを「ぼく」と言うのですがよく女子に「なんで自分のことを「ぼく」って言うん?俺って言わんの?ちょっとキモい」みたいなことを言われるんですがそんなに自分のことを「ぼく」っていうのはキモいですか?僕からしたら自分のことを名前で呼んでるやつのほうがキモいと思うんですけどみなさんどう思いますか?

Aベストアンサー

たまに全然畑違いの質問を読むと失礼ながら面白いなと思いました。

私は40歳代の会社員の男性です。

男性が自分の事を「ぼく」と呼ぶのは普通かと。少なくとも私の職場(下は21歳くらいからおります)では「ぼく」または「わたし(男性であっても)」が普通です。

社内で「オレ」なんて言う職員がおれば注意を受けるレベルです。

といってもこれは職場での話なので学校社会(プライベートに近いですよね)ではまた違った感覚なんでしょうけど。

かといって私の年代から見て、中学生が「オレ」と言っているのを聞いたら「まだまだ幼いなぁ(笑)」と思います。

そしてそれを「キモい」と言う女子も「まだまだ幼いなぁ(笑)」と思います。

なので「ぼく」が一番だと思いますよ。将来社会に出たら「ぼく」「わたし」と言うのですから、変に寄り道する必要はないかと。

ですが、そうは言っても中学生なりの社会もあります。変に反発して反感を買うよりかは、周りに合わせておくもの大人な対応かなとは思います。

Qぼくは外国人です。 ぼくは日本語がペラペラしゃべれます理解もしていますでも授業の日本語は全くわかりま

ぼくは外国人です。
ぼくは日本語がペラペラしゃべれます理解もしていますでも授業の日本語は全くわかりません。ぼくは今中学3年生受験生ですぼくは日本の高校に行けるとは思いません、だからぼくはフィリピンに帰ろうか悩んでいます親はフィリピンに帰ったら将来がないって言われました。ぼくはそうは思いませんなぜなら今新しい大統領ができてフィリピンが発達しています、だからフィリピンにいても将来はあると思います。
ぼくはフィリピンに帰った方がいいですか?
それとも日本にいたほうがいいですか?

Aベストアンサー

日本でもフィリピンでも、将来などご自分次第だと思います。親御さんのおっしゃる、フィリピンに帰ったら将来はない、は少し根拠薄弱ですね。日本で東大まで進学しても、刑事事件を起こすようなバカもいますし。

ただ、フィリピンでは英語ができないと生活も難しいですが、質問者さんは英語は大丈夫なのですか?

それさえ大丈夫なら、日本で高校に進学した場合の費用とフィリピンでハイスクールに進学した場合の費用を比べれば、フィリピンのほうが安くて有利だと思います。

英語とネット、そして日本語ができれば、世界中どこでも仕事はあります。大丈夫です。

Q彼氏が初めてのハグで「そうかそうか」って

彼氏が初めてのハグで「そうかそうか」っておじいちゃんみたいに言いました

初めて彼氏とハグした時です。
彼とは仕事で知り合って、知り合いの期間が1年あり付き合い出した頃は遠距離だったので、初めてのハグされたのは旅行先のホテルの部屋でした。

突然近寄ってきたと思ったらそのままギューっとされたのですがその時の会話が今思うと変と言うか笑えます。

ギューっ

沈黙

彼 どうした?

私 うれしい

彼 そうかそうか





昔話のおじいさんが言いますよね、「そうかそうかそうじゃったか」って。

彼はこの時たしか27歳なのです。

どうして、「そうかそうか」って孫を見守るおじいちゃんみたいなセリフになったんでしょうか?

そもそも私の「うれしい」がおかしかったとかでしょうか?

くだらないこと聞いてすみません。

Aベストアンサー

そうかそうか

いい言葉じゃないですか!

なぜ疑問に思うんです?


あなたの
うれしい
という言葉に対して、彼は喜びをかみしめているようにわたしには聞こえます(^ ^)

Qやたら、他人の事ばかり「女々しい」とか「情けない」とか「ヘタレ」とか「甘えている」とか「逃げている」

やたら、他人の事ばかり「女々しい」とか「情けない」とか「ヘタレ」とか「甘えている」とか「逃げている」とか言って謗ったり、中傷するような輩が多くて困りモノですが、それなら仕舞いには生きて行く事が何でもかんでも女々しいと言う事になりそうではないでしょうか?

下手すれば、死者、自殺者が、一番、勇敢で男らしい、また最高人格者って言えば手っ取り早いのでは?と考える次第です。

先ず、男らしい男や女らしい女、しっかりした性格の人間はいたとしても、完璧な人間はいませんし、他人の事ばかりケチを付けたり中傷するのは簡単ですね。

どんな格闘王者とかでも臆病な一面がある位ですし。

それならやはり、真面目努力家な人や、弱者に優しい人や、努力して良い結果を出すような人達は皆、
「批判される事を恐れているヘタレ」とか、
「根暗」、「偽善者」、「裏でネチネチしているんじゃないのか。」
等と中傷を受けるのが宿命でしょうか?

人間は生まれついてなら、男らしくも女らしくもなく、
男らしい人はやはり、最初は諭されて、努力して男らしくなっているのでしたら、

なら男らしい人に、
「お前みたいに男らしい奴ほど、周りから、女々しいとか情けないとか謗られる事を恐れて、努力して男らしくなっているのだから、本当は女々しいんだ。」
とか言って中傷したり、
女々しい人に
「君みたいに女々しい者ほど、周りから、女々しいとか情けないとか謗られる事を厭わずに堂々と女々しくなっているのだから、本当は男らしくて逞しく勇ましいんだぜ。」
とか言って誉めるような事をすれば、

それが一番、手っ取り早いのではないかと思いますが如何でしょうか?

また、勇敢な人に
「お前みたいに勇気を出す奴ほど、周りから臆病とか弱虫とか謗られる事を恐れて勇気を出しているのだから、本当は臆病で弱虫でヘタレなんだよ。」
とか言って非難中傷したり、

明らかに臆病で弱虫な人に
「君みたいに、弱虫で臆病な人ほど、周りから謗られる事を厭わずに、堂々と臆病、弱虫になっているのだから、本当は勇敢なんだぜ。」
とか言って誉めたりしますかね?

ならそれが一番手っ取り早いように思いますが如何でしょうか?

人に厳しくして非難して中傷する者達はただ心が狭いだけ。
他人に対する厳しさは自分に対する甘え。
心の弱さなんて誰にでもある。それを誤魔化す事や我慢することが前提で、それをしない事を否定して、弱さを見せた人を責めるのは人を思いやる気持ちが無いから。
そんな心が狭い輩に限って、自分より立場が上の者とか好みの異性等の気に入られたい奴は誉めまくる。
結局のところ、何が良くて何が悪いかじゃなくて、相手にどう思われたいか、どう思わせたいかだけの問題。
嫌いな人や面倒臭いと思う人には好かれなくても良いし不愉快な思いをさせたいから厳しくして非難中傷するだけの事。
言っている事が間違いじゃなければ正しく善良なわけじゃない。偉そうに人を非難中傷する人は、善良じゃないし、偉くもない。他人の弱さを責める者は自分の弱さを自覚してないだけ。
人に厳しく非難中傷する人間の目線で考えてみたり、
非難中傷する人をダメな人という厳しい見方をして否定的に考えてみたりすると、とてもシンプルです。
生きるって面倒臭いものではありますが、偉そうにする人の本質に気が付いたら多少は面倒臭くなくなります。

皆様は如何思われますか?

やたら、他人の事ばかり「女々しい」とか「情けない」とか「ヘタレ」とか「甘えている」とか「逃げている」とか言って謗ったり、中傷するような輩が多くて困りモノですが、それなら仕舞いには生きて行く事が何でもかんでも女々しいと言う事になりそうではないでしょうか?

下手すれば、死者、自殺者が、一番、勇敢で男らしい、また最高人格者って言えば手っ取り早いのでは?と考える次第です。

先ず、男らしい男や女らしい女、しっかりした性格の人間はいたとしても、完璧な人間はいませんし、他人の事ばかりケチを付けた...続きを読む

Aベストアンサー

人間の本質というより サルと一緒でマウンティングしたいだけでしょう
サルに近い人に多く見られる行動パターンですね

Q「興味」と「考える力」と「やる気」と「将来」

この春、大学院に進学が決定しました。
元々は行く気がなかったのですが、教授にヨイショされ、そこから「まぁ、知らずに否定するのもアレだし、とりあえず行ってみようか」と、入試を受けると見事合格。
研究を進めることとなりました。

しかし、ここで問題が発生しました。
私は頭がよくありません。はっきり言って、頭が悪いし弱いです。

頑張っているつもりです。
しかし、それでは教授の期待レベルには達しておらず「もっと頭を使え」と叱られます。
他大学の教授と共同で研究を行っていますが、その方からも言われます。

社会……会社では、実力主義、結果が全てです。
「頑張っているつもり」では意味がありません。
わかっています。わかっていますが、本当に発想が出ないのです。

今日も、材料と値段の比較表の作成を行っていました。
後ほど、これをプログラムに読ませて、文章中の材料を値段として出力するためです。
係り受け解析などはまだ実装できていないので、自然言語処理で抽出できる実際の材料だけを値段に置き換えようと思っていました。
後から係り受け解析ができるようになってから使えるようにと、その値段の単位(ex.豆腐,68円,1丁)も表記していましたが、単位は別の項目(ex.豆腐,68円,1,丁)として書いておかないとできないだろと、怒られます。
確かにそうなのですが、今回の実装はそこではなかったため、やっていませんでした。

このように、先を考えるのが苦手なのです。

何なのでしょうね。
やりたいことだったはずが、先生の「期待」が積み重なるほど、やりたくなくなっていくのは。
私に足りないのは「意識」だと言われます。
そうなのでしょうか?

進捗報告のたびに、私は何を行っているのかがわからなくなっていきます。
そして先生に聞きます。
その回答から、その目標を理解・修正し頭に入れます。
しかし、次の進捗でその理解が間違っていることを指摘されます。
これが積み重なります。
わけがわからなくなります。
結局、何を求めているのか。何をすればいいのか。

他にもあります。
興味が持てない、ということです。

アルバイトなどで、仕事が覚えられません。覚えるのに時間がかかります。
理由はわかっています。興味が無いのです。
しかし、食いつなぐためにはお金が必要です。
そういう社会ですね。
働かなければいけません。
自分のやりたいことはコロコロと変わります。
前まで興味のあったものは、数年で飽きます。
何故落ち着けないのか、自分でもわかりません。

長くなりましたが、こういった出来事が積み重なるということをご理解していただいた上でお聞きします。
1,私は病気なのでしょうか。
2,私はどのようにしたらいいのでしょうか。考え方が間違っているのか?意識が足りてないのか?
3,理解力はどうやってつければいいのでしょうか。
4,将来、どうやって生きていけばいいのでしょうか。

この春、大学院に進学が決定しました。
元々は行く気がなかったのですが、教授にヨイショされ、そこから「まぁ、知らずに否定するのもアレだし、とりあえず行ってみようか」と、入試を受けると見事合格。
研究を進めることとなりました。

しかし、ここで問題が発生しました。
私は頭がよくありません。はっきり言って、頭が悪いし弱いです。

頑張っているつもりです。
しかし、それでは教授の期待レベルには達しておらず「もっと頭を使え」と叱られます。
他大学の教授と共同で研究を行っていますが、...続きを読む

Aベストアンサー

失礼いたします。
私はアスペルガー症候群という、発達障害の一種を医師より診断され、障害者手帳の3級を持つものです。また三十代妻子ありで、最終学歴が短大卒で(大学編入は決まっていたのですが、身内の病が重なり、入学金が支払えず諦めました)すので、ご期待に沿える答えを出せるか分かりませんが、お許しください。

もしかして、今学んでいる学問の先というか、ご自身が「こんなものかな」と思う部分が見えているのではありませんか?
努力して、苦渋を舐めながら辿り着く先と、自分の努力が見合わない。声をかけてもらった教授の今と自分の何十年先の未来を重ねて、時間と努力の価値・結果を見ていませんか?
数年というのは、案外モノが分かってくる頃ではないでしょうか?石の上にも三年は、少し強引な使い方かもしれませんが、同じ仕事・同じ趣味、素人から抜け出して中級者になる頃合だと思います。
仕事なら、部下がついて自分のことだけでなく、後進の指導。サークルなどでは、後輩に活動を譲る算段をつけ始める頃で、今の自分にできること・出来ない事、先々コレくらいは望める・限界はコレくらいという目端がつき始める頃だと思うのですよ。
でも、先が見えるということは、遣り甲斐を失いやすい時期でもあるんですよね。
大成する人と、中途半端で終わる人の境目の一つ。貴方がその道のプロになるための大きな試練と思ってみては如何でしょう?

1に関しては、たぶん病気や障害ではなく、誰にでもある事だと思います。大きな分岐点で、慎重に道を見定めるときだとは思いますが。
ただ、もし心配なら、病院を受診するのはありだと思います。
その結果何も無ければそれでよし。問題が見つかれば、医学的見地から対応すればいいと割り切ってしまえば如何でしょうか?

2に関しては、もし関係性が許すのなら指導教授に打ち明けてみては如何でしょう。見込んでくださった方ですし、またその道の大先輩でしょう。
不安に思うことや、将来の展望、学業の意義など、正直に打ち明けても言いと思うのです。どうしても納得できないなら、その時にもう一度、身の振り方を考えてはどうですか?
アルバイトなどは、それを本気でやっている方と、学費のために片手間の人では、出来に差が出るのは当然だと思います。仰るとおり興味が無いのですから。
そこは、こんなものと割り切ることも必要だと思います。何でも万能に出来れば再考ですが、ご自身と相談して、それが出来ますか?
分相応・身の丈にあわせるという言葉もあります。自分がやりたい目的と、手段を取り違えないことです。私は、バイト先にもいい顔をしたくて、選択を誤った経験がありますから、バイトは替えが効くでしょうが、自分の未来は替えが効かないと思っています。
お金のために労力を提供する。それはお金を目的があり、その目的に支障があるなら、手段であるバイトを考えるのも、ありだとおもいますよ。

3・4に関しては、私は門外漢ですので、なんとも。私の場合、アスペルガーですので、突発時に弱い・マルチタスクが出来ない・空気が読めず人を不快にするなどに、事例集を作るや、仕事の流れを理解し、シングルタスクを複数積み重ねる・切り替えを早くするや、過去事例(経験)からこの人にはという対策を立てるなどしていますが、これは参考にはならないでしょうね。

2の相談が出来るのなら、その流れで3・4に関しても相談できるのではと思います。
相談できれば、その道の大先輩ですから言いたい処方を教えてくれるのではと思います。
あなたも、指摘された事項は考慮に入れて、でも省いたのでしょう。なら、それは相手が何処を重要視したか、貴方との価値観の違いというレベルではないかとも思います。

社会は実力主義ですが、意外と人情もありますよ。こんな私でも、在学中はバイト先からの金銭支援もありましたし、とても良くしていただきました。真面目な学生と思われたからだろうと思います。
懸命に頑張る、苦しむ人には、周りが手を際伸べてくれますよ。またそうであって欲しいとも願います。

徒然と書いてしまいましたが、まずはご自身の立ち位置と、将来の展望を固めるべきでしょう。ある程度見えてきた、今はつまらない下積みだが、将来この道で生活を支えるのか、別の道を見つけるのか。
どちらにしろ、まずは身近のベテランである指導教授に相談するのがいいと思います。

強い人は何処までも強く自己を貫けますが、そんな人は至極稀です。意見として参考にはなりますが、生き方をまねるのは、相当の覚悟が要りますよ。なら、甘えてみてもいいのではないですか。
弱さを見せられるほうが、人情としては完璧超人より親しみがわくでしょうし。
それで駄目なら、その時にまた考えましょうよ。

取り留めの無い回答文で申し訳ありませんが、これが少しでも貴方のお力になればと願います。

失礼いたしました。

失礼いたします。
私はアスペルガー症候群という、発達障害の一種を医師より診断され、障害者手帳の3級を持つものです。また三十代妻子ありで、最終学歴が短大卒で(大学編入は決まっていたのですが、身内の病が重なり、入学金が支払えず諦めました)すので、ご期待に沿える答えを出せるか分かりませんが、お許しください。

もしかして、今学んでいる学問の先というか、ご自身が「こんなものかな」と思う部分が見えているのではありませんか?
努力して、苦渋を舐めながら辿り着く先と、自分の努力が見合わ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報