食道癌と診断され、
内視鏡的切除術後の
2ヶ月後、
確認内視鏡検査にて再度食道癌が見つかる。
2回目の内視鏡的切除術を行い、
2回目の確認内視鏡検査。
今回は問題なし。
今回は問題なかったが、
まだら食道の為、いつ癌になるか分からない状態。
内視鏡検査は、どれ位の間隔でしていけばいいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

普通は1年に一度検査をすれば良いのですが貴殿の場合は前回の検査で問題が有ったのですよね。

その場合は3ケ月後とか半年後に検査を行えば良いと思いますが、詳しくはやはり主治医に聞くのが一番ですね。
    • good
    • 0

癌予防には茸が良いらしいですよ。

    • good
    • 0

内視鏡でとれる程度の癌だったのですね。


最初の2回くらいは半年おき、その後は1年おきくらいだと思いますね。
まぁでも医師判断です。
    • good
    • 0

主治医に聞きます。

(リンパに感染していると食道のみでなく、身体中が心配)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2017/02/12 00:36

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q食道癌。術後PET検査。

質問よろしくお願いいたします。
親族が食道癌になり手術をうけました。

結果は声帯に癌が到達していて細胞レベルで残ってる状態です。

この前の検査でPET検査をしたそうで結果待ちなのですが、PET検査をするって事は可能性として癌が大きくなっていたり、転移の可能性が高いのでしょうか?
PET検査は癌がある程度大きくならないとわからないと情報だったので、、、

Aベストアンサー

PET検査は放射性グルコースを使って体内にあるがん細胞を見つける検査です。全身の「転移」の有無を調べて、食道がんの病期決定に役立てます。

Q食道癌、術後転移の可能性あり。

食道癌術後、転移の可能性あり。 質問よろしくお願いします。
親族が食道癌(ステージ3~4。リンパ転移あり)になり手術をいたしました。
結果としては目に見える癌は取りきれましたが、声帯部分に細胞レベルで癌を残し終了しました。
経過観察でPET検査をした所、腹部に凄く小さい疑わしいものがあるため、週に一度通院で抗がん剤を何回かやることになりました。
質問内容は、腹部に凄く小さい疑わしいもので週一の抗がん剤の効果はどの程度なのか?
転移の場合、抗がん剤治療が週一程度で効き消滅するのか疑問です。
また、この疑わしいものが癌の場合、急激に悪くなったりしてしまいますか?
現在の所本人は元気です。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

手術が不可での抗癌剤の治療はほとんど生存は厳しい
進行がもう少し早かったら手術が不可になるところです
癌を取り残した場合も抗癌剤を使用します
一応手術は成功している訳ですので、生存率でここは雲泥の差があります
抗がん剤の種類も結構あるので患者に適合するのが大事です
この辺は医師に頼らざるを得ないです
抗癌剤は毒ですので体に緩和しながら進めるの常套で週一程度が妥当と思います,
抗癌剤が適合して効果があれば生存率は90パーセントになります
抗癌剤を続けて行くうちに不適合で体調を崩したりします
したがって現在から急に悪くなったりはしないです
そんなに悲観するほどでは無い状況です

Q食道癌と逆流性食道炎

食道癌と逆流性食道炎
こんにちは。食道癌と逆流性食道炎の症状の違いは何かありますか?
(体重の減少・吐血を除いて)。

Aベストアンサー

それを除けば、「鑑別」できるほどの決定的な差はあまりありません。

それどころか、完治が望める早期であれば食道癌の方がはるかに症状が少ない可能性が高いです。

なお、逆流性食道炎も食道癌の原因となるため、

逆流性食道炎なし、食道癌あり=症状が非常に少ない

逆流性食道炎あり、食道癌あり=逆流性食道炎の症状

逆流性食道炎あり、食道癌なし=逆流性食道炎の症状

ということになりますので、症状で早期の食道癌の有無を区別するのは事実上不可能ということになります。

Q内視鏡検査の見落とし。 2年前に大腸内視鏡検査を受け、何も病気は発見されませんでしたが、今月約2㎝の

内視鏡検査の見落とし。
2年前に大腸内視鏡検査を受け、何も病気は発見されませんでしたが、今月約2㎝の直腸癌が発見されました。

2年前から排便後のトイレットペーパーに若干の鮮血がついている状態が、現在まで続いていました。

2年前の検査は若い先生でしたが見落としの可能性は無いでしょうか?

確認する手段を教えてください。
見落としがあれば医療事故となるのでしょうか?

Aベストアンサー

回答No.7の続きですが…

癌と一口に言っても様々なものがあり、どこに出来た癌であるかも進行速度が違ってくるようです。大腸がんの倍化時間は30日~300日前後が多いという見かたがあり、胃がんの倍化時間は30日以下なのでその進行速度はこれに比べれば遅いわけですが、それにしても早いと言えます。

Q子宮頚がんの組織診で上皮内癌と診断され、先月円錐切除術を行いました。先日、病理検査の結果を聞きにいく

子宮頚がんの組織診で上皮内癌と診断され、先月円錐切除術を行いました。先日、病理検査の結果を聞きにいくと、浸潤していて1a1期とのことでした。ただ、その内容は1a1期を疑うとのことでしたが、それだと私は今はまだ上皮内癌なのですか?それとも、浸潤がんなのですか?疑いだとしても、病理検査で1a1期と出てる以上、浸潤がんなんだろうなとは思っているのですが、疑うなど曖昧な言葉が出てくるとわからなくなり質問させて頂きました。経過観察か子宮摘出かどちらかを選べるそうですが、私は36歳で子供がいて、今後も妊娠の予定がないため、摘出をしようと考えているところです。初期にしろ、上皮内癌と浸潤がんでは心持ちも違います。どなたかお分かりになる方がいたら、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

病理医がはっきりとは断定できないけど、上皮内癌の範囲ではない可能性があると言っているわけで、、、それ以上でもなく、それ以下でもないと思います。 別な医師の意見が聞きたいなら、スライドをもって他の医療機関等にセカンドオピニオンを求めるという方法がありますが、別な回答になるかどうかはわかりません。

断端が全部マイナスだったのなら、経過観察でもよいとは思いますが、、、無難な線という話で全摘もありだと思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報