皆さんが考える「福祉」とはなんですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

福祉とは、幸せのことです。



決して、高齢者や障害者だけをさしているわけではありません。

幸せは、どんなに周りから施されても、本人が幸せと感じなければ意味がありません。

また、お金があるかないかは、幸せをはかるモノサシではなく、お金は幸せ感じるための道具のひとつであって、お金がなくてもないなりに幸せな人もいれば、その逆もあります。そのような人は別のところで満たされています。

福祉施設に入ることが幸せかといえば、必ずしも幸せでないかもしれませんが、生きるという最低限にして最高のものが保証されます。

ってことは、いかに幸せを感じて生きるか。
生きることに喜びを感じるかが、福祉とは?の答えを考えるヒントになるかと思われます。

そこには、必ず人と人のつながりがついてまわります。
一人でも幸せという人は、人のつながり以外に心が満たされているということです。
    • good
    • 0

まあ、仕事でやってらっしゃる人は慣れてらっしゃるし優しくて好い人多いんですが、あくまでも仕事でやってらっしゃいます(笑)!!

    • good
    • 0

1.乾いた人に水を与えること。


2.植えた人に食料を与えること。
3.寒さに震える人に衣服を与えること。
4.無能な人に知恵(や技術)を与えること。
    • good
    • 0

自分の子、自分の親は責任を持って自分たちで面倒をみる。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「興味」と「考える力」と「やる気」と「将来」

この春、大学院に進学が決定しました。
元々は行く気がなかったのですが、教授にヨイショされ、そこから「まぁ、知らずに否定するのもアレだし、とりあえず行ってみようか」と、入試を受けると見事合格。
研究を進めることとなりました。

しかし、ここで問題が発生しました。
私は頭がよくありません。はっきり言って、頭が悪いし弱いです。

頑張っているつもりです。
しかし、それでは教授の期待レベルには達しておらず「もっと頭を使え」と叱られます。
他大学の教授と共同で研究を行っていますが、その方からも言われます。

社会……会社では、実力主義、結果が全てです。
「頑張っているつもり」では意味がありません。
わかっています。わかっていますが、本当に発想が出ないのです。

今日も、材料と値段の比較表の作成を行っていました。
後ほど、これをプログラムに読ませて、文章中の材料を値段として出力するためです。
係り受け解析などはまだ実装できていないので、自然言語処理で抽出できる実際の材料だけを値段に置き換えようと思っていました。
後から係り受け解析ができるようになってから使えるようにと、その値段の単位(ex.豆腐,68円,1丁)も表記していましたが、単位は別の項目(ex.豆腐,68円,1,丁)として書いておかないとできないだろと、怒られます。
確かにそうなのですが、今回の実装はそこではなかったため、やっていませんでした。

このように、先を考えるのが苦手なのです。

何なのでしょうね。
やりたいことだったはずが、先生の「期待」が積み重なるほど、やりたくなくなっていくのは。
私に足りないのは「意識」だと言われます。
そうなのでしょうか?

進捗報告のたびに、私は何を行っているのかがわからなくなっていきます。
そして先生に聞きます。
その回答から、その目標を理解・修正し頭に入れます。
しかし、次の進捗でその理解が間違っていることを指摘されます。
これが積み重なります。
わけがわからなくなります。
結局、何を求めているのか。何をすればいいのか。

他にもあります。
興味が持てない、ということです。

アルバイトなどで、仕事が覚えられません。覚えるのに時間がかかります。
理由はわかっています。興味が無いのです。
しかし、食いつなぐためにはお金が必要です。
そういう社会ですね。
働かなければいけません。
自分のやりたいことはコロコロと変わります。
前まで興味のあったものは、数年で飽きます。
何故落ち着けないのか、自分でもわかりません。

長くなりましたが、こういった出来事が積み重なるということをご理解していただいた上でお聞きします。
1,私は病気なのでしょうか。
2,私はどのようにしたらいいのでしょうか。考え方が間違っているのか?意識が足りてないのか?
3,理解力はどうやってつければいいのでしょうか。
4,将来、どうやって生きていけばいいのでしょうか。

この春、大学院に進学が決定しました。
元々は行く気がなかったのですが、教授にヨイショされ、そこから「まぁ、知らずに否定するのもアレだし、とりあえず行ってみようか」と、入試を受けると見事合格。
研究を進めることとなりました。

しかし、ここで問題が発生しました。
私は頭がよくありません。はっきり言って、頭が悪いし弱いです。

頑張っているつもりです。
しかし、それでは教授の期待レベルには達しておらず「もっと頭を使え」と叱られます。
他大学の教授と共同で研究を行っていますが、...続きを読む

Aベストアンサー

失礼いたします。
私はアスペルガー症候群という、発達障害の一種を医師より診断され、障害者手帳の3級を持つものです。また三十代妻子ありで、最終学歴が短大卒で(大学編入は決まっていたのですが、身内の病が重なり、入学金が支払えず諦めました)すので、ご期待に沿える答えを出せるか分かりませんが、お許しください。

もしかして、今学んでいる学問の先というか、ご自身が「こんなものかな」と思う部分が見えているのではありませんか?
努力して、苦渋を舐めながら辿り着く先と、自分の努力が見合わない。声をかけてもらった教授の今と自分の何十年先の未来を重ねて、時間と努力の価値・結果を見ていませんか?
数年というのは、案外モノが分かってくる頃ではないでしょうか?石の上にも三年は、少し強引な使い方かもしれませんが、同じ仕事・同じ趣味、素人から抜け出して中級者になる頃合だと思います。
仕事なら、部下がついて自分のことだけでなく、後進の指導。サークルなどでは、後輩に活動を譲る算段をつけ始める頃で、今の自分にできること・出来ない事、先々コレくらいは望める・限界はコレくらいという目端がつき始める頃だと思うのですよ。
でも、先が見えるということは、遣り甲斐を失いやすい時期でもあるんですよね。
大成する人と、中途半端で終わる人の境目の一つ。貴方がその道のプロになるための大きな試練と思ってみては如何でしょう?

1に関しては、たぶん病気や障害ではなく、誰にでもある事だと思います。大きな分岐点で、慎重に道を見定めるときだとは思いますが。
ただ、もし心配なら、病院を受診するのはありだと思います。
その結果何も無ければそれでよし。問題が見つかれば、医学的見地から対応すればいいと割り切ってしまえば如何でしょうか?

2に関しては、もし関係性が許すのなら指導教授に打ち明けてみては如何でしょう。見込んでくださった方ですし、またその道の大先輩でしょう。
不安に思うことや、将来の展望、学業の意義など、正直に打ち明けても言いと思うのです。どうしても納得できないなら、その時にもう一度、身の振り方を考えてはどうですか?
アルバイトなどは、それを本気でやっている方と、学費のために片手間の人では、出来に差が出るのは当然だと思います。仰るとおり興味が無いのですから。
そこは、こんなものと割り切ることも必要だと思います。何でも万能に出来れば再考ですが、ご自身と相談して、それが出来ますか?
分相応・身の丈にあわせるという言葉もあります。自分がやりたい目的と、手段を取り違えないことです。私は、バイト先にもいい顔をしたくて、選択を誤った経験がありますから、バイトは替えが効くでしょうが、自分の未来は替えが効かないと思っています。
お金のために労力を提供する。それはお金を目的があり、その目的に支障があるなら、手段であるバイトを考えるのも、ありだとおもいますよ。

3・4に関しては、私は門外漢ですので、なんとも。私の場合、アスペルガーですので、突発時に弱い・マルチタスクが出来ない・空気が読めず人を不快にするなどに、事例集を作るや、仕事の流れを理解し、シングルタスクを複数積み重ねる・切り替えを早くするや、過去事例(経験)からこの人にはという対策を立てるなどしていますが、これは参考にはならないでしょうね。

2の相談が出来るのなら、その流れで3・4に関しても相談できるのではと思います。
相談できれば、その道の大先輩ですから言いたい処方を教えてくれるのではと思います。
あなたも、指摘された事項は考慮に入れて、でも省いたのでしょう。なら、それは相手が何処を重要視したか、貴方との価値観の違いというレベルではないかとも思います。

社会は実力主義ですが、意外と人情もありますよ。こんな私でも、在学中はバイト先からの金銭支援もありましたし、とても良くしていただきました。真面目な学生と思われたからだろうと思います。
懸命に頑張る、苦しむ人には、周りが手を際伸べてくれますよ。またそうであって欲しいとも願います。

徒然と書いてしまいましたが、まずはご自身の立ち位置と、将来の展望を固めるべきでしょう。ある程度見えてきた、今はつまらない下積みだが、将来この道で生活を支えるのか、別の道を見つけるのか。
どちらにしろ、まずは身近のベテランである指導教授に相談するのがいいと思います。

強い人は何処までも強く自己を貫けますが、そんな人は至極稀です。意見として参考にはなりますが、生き方をまねるのは、相当の覚悟が要りますよ。なら、甘えてみてもいいのではないですか。
弱さを見せられるほうが、人情としては完璧超人より親しみがわくでしょうし。
それで駄目なら、その時にまた考えましょうよ。

取り留めの無い回答文で申し訳ありませんが、これが少しでも貴方のお力になればと願います。

失礼いたしました。

失礼いたします。
私はアスペルガー症候群という、発達障害の一種を医師より診断され、障害者手帳の3級を持つものです。また三十代妻子ありで、最終学歴が短大卒で(大学編入は決まっていたのですが、身内の病が重なり、入学金が支払えず諦めました)すので、ご期待に沿える答えを出せるか分かりませんが、お許しください。

もしかして、今学んでいる学問の先というか、ご自身が「こんなものかな」と思う部分が見えているのではありませんか?
努力して、苦渋を舐めながら辿り着く先と、自分の努力が見合わ...続きを読む

Q皆さんが思う「愛」とはなんですか?

こんにちは。20代の女性です。
タイトルの通りですが、皆さんが思う愛の定義とかなんでしょうか?
私は、「愛とは求めるものではなく与えるものだ」と感じています。愛を与えてからやっといただけるもののような気がします。

みなさんはどうおもいますか?
恋愛、家族愛、何でも構いません。
皆さんの思う愛をお聞かせ願いたいです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

「愛を与えてからやっといただけるもののような気がします」
→そう考えていいでしょうね。

でも、愛する、愛される、の両方がない人は少なくありませんね。
どちらかでもある人は、幸せといえるでしょうね。

Q皆さんの意見が聞きたいです。 人生とはなんですか? 人は何のために生まれて何をするために生きているの

皆さんの意見が聞きたいです。
人生とはなんですか?
人は何のために生まれて何をするために生きているのですか?
哲学の知識を持ち合わせている方にぜひお答えしていただきたいです。

Aベストアンサー

物質に「目的」はありません。
しかし、その「無目的=エントロピー増大」は淘汰となり、二次的に進化を導きます。
「いや違う!」と主張する事は可能ですが、厳しい生存競争の中で、生き残るために努力しない個体の遺伝子が次世代に伝わり、種の形質となる事はなく、進化は常に、「生きる事」を目的とするよう導くのです。
(あなたが死にたいと思っても、死ねばそのような形質は遺伝せず、やはり全体は「生きよう」とする方向性に変わりはない)

一方、どのような行動も、本質的には任意=意志の充足であり、「意志の充足じゃない」というのも一つの意志として、精神的充足の追及という方向性から逃れることはできません。
生きる事の本質的目的は、人生を通算した充足量の最大化(生理的拡大×欲求の強さ×それを「人生通算での最大」にコントロールする認識力×その達成度×それを把握する認識力)に収束します。

「精神的充足感のため」というのは、刹那的な快楽主義に帰結するのではなく、最大限の大きな目的、最大限の愛と、最大限の認識を兼ね備えたものになるのです(短絡的な快感の帰結は麻薬だが、それが最大充足でないのはご存知の通り)。

であるならば、人が生きるのは、物質的豊かさのためではなく、精神的充足感のためであり、人が働くのは、お金をもらうためではなく、助け合い=愛のためです。
生物として、「生きること」が唯一の目的であるが、社会生命=助け合うために集まっているものとしては、働くことが生きること。

しかし今、そうした「他人を助ける」=愛のために働いている人が、どれほどいるでしょう?
人がとらわれているのは、“お金(や、その源泉としての出世)”という虚構の価値であって。
原始共産制の助け合いから、組織が分業化&拡大する上で、人の意識の社会性を発達させずに、お金や権力といった“馬車馬の目の前のニンジン”で、他律的に社会行動をとらせる道をとったのです。

お金は、本来助け合うために集まったはずの社会において、自己チュー的な意識のまま社会行動をとらせるための“矯正具”として発達したものなので(社会生命として生きる事である労働(助け合い)を、お金をもらうために嫌々働く)、当然、自由意志を束縛する機能があります。
本来、社会的生命として助け合うために集まっている人々をして、弱肉強食のジャングルに変える、悪魔のツール。

要するに今の人は、自ら喜び(自己存在の本質に根ざした生)に目をそむけ、他律的生=「苦痛から逃げる事による生」に堕しているのです。
(「助け合う喜び」から「奪い合って勝つ喜び(幻想)」への変質)

物質に「目的」はありません。
しかし、その「無目的=エントロピー増大」は淘汰となり、二次的に進化を導きます。
「いや違う!」と主張する事は可能ですが、厳しい生存競争の中で、生き残るために努力しない個体の遺伝子が次世代に伝わり、種の形質となる事はなく、進化は常に、「生きる事」を目的とするよう導くのです。
(あなたが死にたいと思っても、死ねばそのような形質は遺伝せず、やはり全体は「生きよう」とする方向性に変わりはない)

一方、どのような行動も、本質的には任意=意志の充足であ...続きを読む

Q皆様にとって、「死ぬ」とはなんですか? 近日ニュースを見ていると、16歳の少年を未成年がころした

皆様にとって、「死ぬ」とはなんですか?


近日ニュースを見ていると、16歳の少年を未成年がころした。や、母親が子供4人をころした。など人が人をころすニュースがたえない日々が続いています。

私自身、介護という仕事に就かせていただき、早くも6年が過ぎました。
その間看取り介護となり、亡くならなれた方も数十人いました。
不謹慎ですが、人の死(高齢者など)は少しなれてきてもいます。
しかし人が亡くなるといつも考えてるのが、
死とはなんだろう。と考えてしまいます。

私の中での死とは、
不安や恐怖が一番の強い感情です。
死ぬとどうなるだろう。と考え先の見えない不安から、恐怖間となり、
仕事や作業が手につかなくなります。
また、死ぬってなに?と聞かれたら、自分は説明ができないと思います。


人とはいつか死にますが、
では、
皆様にとって、「死ぬ」とはなんですか?
死ぬってなに?と聞かれたらなんと説明しますか?

皆様のご意見をお聞かせ頂ければ幸いです。
どんなささいなこと、でも構いません。
よろしくお願いします。
※他者が回答してるからいいや、回答しない。などの気持ちもあるかと思いますが、できる限り、多くのお知恵をお貸しください

皆様にとって、「死ぬ」とはなんですか?


近日ニュースを見ていると、16歳の少年を未成年がころした。や、母親が子供4人をころした。など人が人をころすニュースがたえない日々が続いています。

私自身、介護という仕事に就かせていただき、早くも6年が過ぎました。
その間看取り介護となり、亡くならなれた方も数十人いました。
不謹慎ですが、人の死(高齢者など)は少しなれてきてもいます。
しかし人が亡くなるといつも考えてるのが、
死とはなんだろう。と考えてしまいます。

私の中での死とは、
不安や恐...続きを読む

Aベストアンサー

私は、死んでも天国や地獄はないと思います。
よって、死=この世から自分の存在、魂、意識全てが消える...と思っています。

私もほかの方の回答をたくさん見たいです。興味深い質問をしてくださってありがとうございます。

Qぼくの名前に「喜」って字があります 親になんで「喜」を入れたのか聞くと 「人を喜ばせる人間になって欲

ぼくの名前に「喜」って字があります
親になんで「喜」を入れたのか聞くと

「人を喜ばせる人間になって欲しい」と、いうことで付けたそうです

そこで質問です
どうやって人を喜ばせたらいいですか?

Aベストアンサー

あなたが元気で笑顔でいるだけで ご両親は既に喜んでいると思います
素敵な漢字を使って名付けてもらいましたね。


他人を喜ばせたいというなら 周囲に対して気遣いのできる優しい人であればいいと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報