こんにちは。
生物は好きな方だと思っていましたが,疑問が生じました。どなたか ご教授を賜りたい!

 ねむの木の葉が夜なぜ閉じるのかと子供に質問されました。一瞬絶句しました。しかし,その絶句が続いています。
 なぜ閉じるのか? また,葉を閉じる条件がありますか。たとえば,光量,温度,などなど。
 どなたか,お教えください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

植物の運動は就眠運動も気孔の開閉運動も,かの有名なダーウィン以来多くの人が研究対象にしましたが,残念ながらその仕組みも目的も良く判っていないと思います。



朝日新聞の科学物のURLを参考にあげておきます。「植物の運動」の項をご覧ください。暇に任せて所々読んでいますがおもしろいですね。

参考URL:http://www2u.biglobe.ne.jp/~gln/13/1301.htm
    • good
    • 1
この回答へのお礼

こんばんは。
早速のご回答有難うございます。
 URLを拝見し,多数の知見を得ることができました。
有難うございました。実際何のために葉を閉じるのかについて,分かっていないことが多いことが分かりました。
 現象としての物理的な外見的な変化については,suiranさんのアドバイスどおりですね。
自然科学では,「なぜ」ということに対する答えが見つからないとも多々あるのですね。
 その植物に聞いてみないと分からないような現象も多いとおもいます。大変興味を持ちました。これからも機会があれば調べてみたいと思います。
 ご回答に深謝いたします。また何かありましたら,宜しくお願いいたします。     m(__)m /~~ 。
 

お礼日時:2004/08/18 21:33

#3 へ


ごめんなさい、#2です。
当時夏休み観察日記をつけていた頃の記憶ですが、
ねむの木は触っても反応がありませんでしたよ。
>ねむの木は夜眠るだけでなく外的な刺激
>つまり軽く叩いたりねむの木の下で焚き火を
>すると煙で葉が閉じます。
は、勘違いかなと思います。

と、思って「ねむの木 触る」でググッたら
以下のアドレスに当たりました。
でも、近縁らしいから、刺激が強ければ閉じるのかな?

参考URL:http://www.hana300.com/nemuno.html
    • good
    • 0

ねむの木は夜眠るだけでなく外的な刺激つまり軽く叩いたりねむの木の下で焚き火をすると煙で葉が閉じます。


ねむの木のように触ったり夜になると葉を閉じる植物はタマリンドやオジギソウがありますがそれらはやはり太陽の光を感知して昼夜を認識しているようです。
同じような植物は短日植物と言われるもで今が盛りの朝顔やシャコバサボテン等色々ありますね。
朝顔を街灯が当たる処に植えたため花が咲かないとの質問に以前私が答えたことがありますがそれは朝顔が街灯の光を太陽光と勘違いしているため何時までも短日処理が出来なく花が咲かないのですね。
下記参考URLにオジギソウはなぜおじぎするのかと朝顔の短日処理に関するサイトがありますので参考にして下さい。

参考URL:http://www2.athome.co.jp/academy/botany/bot04.ht … http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=925191
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 こんばんは。
早速のご回答有難うございました。
 有益なアドバイスに感謝します。
同様な植物の仕組みにも大変興味をもちました。
mclaren03さんの文面を拝読し,適切かつポイントを的確に示していただいています。
 経験者という表示からも,大変な知識人の方と拝察いたします。URLも大変参考になりました。
 心より感謝いたします。 m(__)m /~~ 。

お礼日時:2004/08/17 17:58

僕も子供の頃同じことを思って自由研究の課題にしたことがあります(といっても、約30年前の夏休み期間中、天気と開閉の時間を記録しただけですが)。


事前に教えてもらったことは、葉の蝶番の部分の小葉枕という部分の水分の含有によって、つまり昼は水分を含み膨張するため葉が開き、夜はその逆に葉が閉じるのだそうです。
どうして昼と夜が分かるのかなぁと疑問に思って小学生ながら記録したのが、「気温や天気で夜がわかるのか」ということで始めた上の記録です。結果は「気温や天気じゃねぇ!…がっくし」ということでした。
理屈は分かっていないそうです(当時)。光合成と関係するのかな?→travel48さんの質問に便乗!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 こんばんは。
なるほど,やはり私と同じ夏休みの学習ですね。
 とてもすばらしい自然現象ですね。
どうしいこういう仕組みがあるのかを
植物の体の仕組みはふしぎですね。
 有益な知識をアドバイスしていただき有難うございました。

お礼日時:2004/08/17 17:50

この回答への補足

こんばんは。

早速のご回答ありがとうございます。

 参考のURLを教えていただきありがとうございます。
 拝見しました。有益な情報が多くありました。
  感謝いたします。
 夜になると葉を閉じるということですが,
  どういう条件が整うと夜と葉が認識するのかを
 知りたいとおもっています。「夜」になったということ を, ねむの木は「どんな条件で」で分かるのかについ ても教えていただけると有難いのですが。甘えてしまっ て済みませんが。追加で恐縮に思います。

補足日時:2004/08/15 23:28
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは。
早速のご回答に感謝いたします。
 有益な情報でとても参考になりました。

お礼日時:2004/08/17 17:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q葉の脱色について

実は同様の質問が検索した結果あるにはあったのですが、もっと詳しく知りたいと思い質問します。
さて、葉緑体を脱色する際、熱したエタノールで行いますが、なぜアルコールで脱色ができるのでしょうか。
「アルコールには脱色作用がある」ではなく、なぜそのような作用があるのかを知りたいのです。
わざわざ加熱する理由も分かりません。
わずかながら極性を示すことが関係しているのでしょか?
でもそれなら、水でもできることになりますし・・・
御手数ですが、なるべく化学的な解説をお願いします(専門的な内容でも、多少なら話についていけますので・・・)。

Aベストアンサー

「光合成色素について」
  Q:光合成色素の抽出にはなぜ有機溶媒を使うのか?

「光合成に関する中学生・高校生向けの実験について」
  Q:ヨウ素デンプン反応の実験で葉をお湯につける理由は?

参考URLの、このあたりのQ&Aが参考になるかと思います。

クロロフィルは脂溶性の分子であること。
細胞に傷をつけることで光合成色素が溶け出しやすくすること、でしょう。

脱色ではなく漂白する方法もあります。
http://www.gifu-net.ed.jp/kyoka/rika/syo-rika/h15/h15-sisitu/18p.pdf#search='%E3%81%A7%E3%82%93%E3%81%B7%E3%82%93%20%E5%85%89%E5%90%88%E6%88%90%20%E6%BC%82%E7%99%BD'

また、ペーパークロマトグラフィーで光合成色素を抽出するときもアセトンやメタノールの混合液などを使います。

参考URL:http://www.biol.s.u-tokyo.ac.jp/users/sonoike/faq.htm

「光合成色素について」
  Q:光合成色素の抽出にはなぜ有機溶媒を使うのか?

「光合成に関する中学生・高校生向けの実験について」
  Q:ヨウ素デンプン反応の実験で葉をお湯につける理由は?

参考URLの、このあたりのQ&Aが参考になるかと思います。

クロロフィルは脂溶性の分子であること。
細胞に傷をつけることで光合成色素が溶け出しやすくすること、でしょう。

脱色ではなく漂白する方法もあります。
http://www.gifu-net.ed.jp/kyoka/rika/syo-rika/h15/h15-sisitu/18p.pdf#se...続きを読む

Q葉色値と葉中窒素含有量について

葉色値と葉中窒素含有量は何が分かるんですか?
ウィキなどでも調べても出てこないのでお願いしますm(__)m
意味などもよろしくです(^_^;)

Aベストアンサー

意味は言葉通りですよ。

葉色値⇒葉の色を表した指標(色見本)
(私は米をやらないので数値までは分かりませんが…)
葉中窒素含有量⇒葉の中の窒素成分の含まれている量
(この場合アンモニア態と硝酸態・亜硝酸態等の調べた数値の事を指します)

何がわかるか?の問いには前述の方もお答えになっている通りです。

葉色値は窒素の含有量を簡易に(見た目だけを)利用して現状の対応を判断します。
(窒素成分を足すのか追肥の成分を減らすのか現状維持でよいか)

葉中窒素含有量はその判断の精度を高めるため利用することが多いです。
例えば、窒素肥料は多くないはずなのに緑が濃かったりする時、多くの判断材料を絞りきれないため
検査をして、原因は窒素なのかそうでないのかを探ります。

さらに例えれば

窒素が多かった⇒土壌肥料は多くない⇒水が切れていた(原因)

窒素はちょうどよかった⇒肥料も大丈夫⇒水も大丈夫⇒バカ苗病だった(原因)

また、その両方と生育ステージを表で表したりすることで今の生育状況は良好であるかの判断が
可能であると同時に新品種の適正窒素量を研究する時に使ったりもしますよ。

意味は言葉通りですよ。

葉色値⇒葉の色を表した指標(色見本)
(私は米をやらないので数値までは分かりませんが…)
葉中窒素含有量⇒葉の中の窒素成分の含まれている量
(この場合アンモニア態と硝酸態・亜硝酸態等の調べた数値の事を指します)

何がわかるか?の問いには前述の方もお答えになっている通りです。

葉色値は窒素の含有量を簡易に(見た目だけを)利用して現状の対応を判断します。
(窒素成分を足すのか追肥の成分を減らすのか現状維持でよいか)

葉中窒素含有量はその判断の精度を高めるため利用すること...続きを読む

Q無水エタノールで脱色か脱毛

前話題になった豆乳ローション、作って使っていたのですがなかなか効かなくて辞めたものの、材料の『無水エタノール(別名無水アルコール)』が大量に余ってしまいました。これを使って脱色剤か脱毛剤を作れないでしょうか。  そして何より手作りで脱色剤、脱毛剤はできるものなのでしょうか? 回答お願いします。

Aベストアンサー

No1さんと同じ意見です。
無水エタノールは医療用以外ではテープヘッドの掃除等に使えますが、
自身で生成して毛髪の脱色等の目的で使うのは危険性がかなり高いと思います。

一応、オキシドールでは同様の質問が過去にあったようです。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1143854

脱色剤(ブリーチカラー)は500円程度で買える代物ですので、
それ金額以上のリスクを犯してまで自分で作るべきではないと私は考えます。

Q四つ葉のクローバーを探していたらこんなクローバーが見つかりました。三つ葉だったり、四つ葉だったり変わ

四つ葉のクローバーを探していたらこんなクローバーが見つかりました。三つ葉だったり、四つ葉だったり変わった色をしています。この植物はなんですか?

Aベストアンサー

クローバーティントのセピアだと思います。
色々な色がありますが、特にセピアは四つ葉が出やすいようです。

Qレッドロビンの葉の縁が脱色

垣根に植えて13年半が経つレッドロビンの葉の縁が添付写真の様に脱色してきました。
症状が現れて始めて2ヶ月程になり、現在、徐々に他のレッドロビンにも広がってきている状況です。
これまでの手入れとしては、
・ルリカミキリ退治としてスチオミン乳剤を3回/年
・毛虫(イラガ)退治としてオルトランを3回/年
の頻度で散布してきました。また、今春、
・ごま色斑点病と思わしき症状に対してベンレート水和剤を3回散布
しております。
木の状態としては特に弱ったような感じは見受けられないのですが、上述のとおり、脱色の葉が横の木にも伝染しているようで不安です。
原因と対処法をご教示お願いします。

Aベストアンサー

斑入りにしてはかなり不自然だし、複数の木に発生しているということなので、これはクロロシスではないでしょうか。
(ウイルス斑の可能性も考えましたが、ほかの木がすぐに感染・発症することはないでしょう)

肥料やミネラルの不足、不適切なpH、排水不良などが原因のようです。
クロロシスなら感染はしませんが、土壌を改良しないと再発するんじゃないでしょうか。

剪定すると弱ってしまう可能性もあるので、まず土壌改良をお勧めします。

参考URL:http://www.good2golawncare.com/Iron_Chlorosis.html

Q植物 大根のつくり 理科 側根であるくぼみの並びは、180度2列なのに 葉のつきかたは、2/5葉序で

植物 大根のつくり 理科
側根であるくぼみの並びは、180度2列なのに
葉のつきかたは、2/5葉序ですよね?
葉の付き方とくぼみの並びは一致しないのですか?
じゃがいもは、葉の並びとイモのくぼみは一致しますもんね…

Aベストアンサー

地下にあるからと言って、根とは限らない。
ダイコンは根であるが、ジャガイモは茎である「塊茎」です。
したがって地上部の茎と一緒と考えられる。
参考URL:https://ww1.fukuoka-edu.ac.jp/~fukuhara/keitai/5-3.html
参考URLの「表面に弧状の葉が点在し」・・・
えっ!葉が点在している?ビックリです。

Qエタノールで溶解度が下がる理由

高校化学無機の問題で、テトラアンミン銅イオン、硫酸イオンの入った水溶液にエタノールを加えると、硫酸テトラアンミン銅(という名前なのかわかりませんが、前記の二つのイオンのイオン結晶なのでしょうか)が析出するという問題に出くわしました。溶解度が下がるからというところまではわかったのですが、なぜエタノールによって溶解度が下がるのでしょうか。回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

心配しないで下さい。この問題は非常に難しいです。2人の方が回答されていますが質問を言い換えただけか、もしくはほかの事を回答されている様な気がします。

なぜ溶解度が下がるか。エタノールはイオン解離性の物質は溶かし難いのです。水はイオン性の物質を溶かし易い。イオンとして解離させるのでその分多く溶解させることが出来るのです。一方エタノール中は水よりもイオン化しにくいので、分子として溶解するしか無く、イオンにならない分溶解度も下がってしまう。(なぜ、エタノールはイオン化させ難いか。。。これは調べてみてください。忘れました・・・笑

では、今まで水に溶けていたものがエタノールを加えることによって、イオン化度が下がり溶解度が下がった理由は?これはかなり難しい質問です。水自体の質量は変わっていないのに、さらに体積も増えているのに溶解度が下がった。。。おそらく、イオン解離を助けていた水分子がエタノールに親和して、其の分解離平衡がずれ、析出してしまったのだろうと思いますが、なぜ水に使われるか、などなどこの辺は難しいです。

高校生でしょうか。残念なが納得できる答えを得るにはまだ知識が足りないと思います。大学で勉強してみてください。

心配しないで下さい。この問題は非常に難しいです。2人の方が回答されていますが質問を言い換えただけか、もしくはほかの事を回答されている様な気がします。

なぜ溶解度が下がるか。エタノールはイオン解離性の物質は溶かし難いのです。水はイオン性の物質を溶かし易い。イオンとして解離させるのでその分多く溶解させることが出来るのです。一方エタノール中は水よりもイオン化しにくいので、分子として溶解するしか無く、イオンにならない分溶解度も下がってしまう。(なぜ、エタノールはイオン化させ難い...続きを読む

Qサボテンの葉の枯れ 逆鱗竜と書いてあります。 葉の先が枯れたようになってしまいました。 対処法を教え

サボテンの葉の枯れ
逆鱗竜と書いてあります。
葉の先が枯れたようになってしまいました。
対処法を教えてください。
日は当たりませんが、窓のあるわりと明るい玄関に置いています。

Aベストアンサー

これはサボテンではありません。
「ユーフォルビア」と言う多肉植物の仲間です。
で、日の当たらないところで育てるのは無理だよ。
葉が枯れるのは「日光不足」が原因です。

Qエタノール生産に酵母が選ばれる理由

石油等に替わる燃料としてエタノールが注目されています。今それを少しずつ勉強しているのですが、エタノールを生産する微生物には、酵母以外にZymomonasという細菌もあるということを知りました。しかしエタノールの工業生産に利用されているものは酵母ばかりであり、Zymomonasは研究こそされているものの、エタノールの工業生産に使われている事例がありません(というより、私が知らないだけでしょうか)。Zymomonasには実用化の壁となるような欠点があるのでしょうか。

Aベストアンサー

ザイモモナスは使ってるよ。テキーラなんかは、これで作って(発酵させて)から蒸留してるはず。
ただ最初のアルコール濃度が低いのが問題。酵母だと20%くらいのアルコールが得られるけど、ザイモモナスは5%くらい。
今のところはコストがまだ高いってところだろうね。

Q7葉クローバー

普通、クローバーと言えば3葉や4葉のクローバーを思い浮かべると思うのですが・・・。
自分が確認しただけでも家の近くでは5葉や6葉、さらには7葉のクローバーを見つけました(もちろん4葉も発見)。その数は1つや2つではありません。
近くのミカン畑で、消毒液を散布しているのですが、それが原因なのでしょうか?
もし、原因なら7葉クローバーなどが発見された近くで稲を育てているのですが、その稲は大丈夫なのでしょうか?(ちなみに、その稲を昔からずーっと食べています。)

Aベストアンサー

そんなあからさまな農薬は使ってないですよ。よくかんがえてみてください。植物に奇形が出るような農薬を使ったら、みかんも奇形になり出荷できなくなるでしょ。まったく影響がないとはいいませんが、そこまで神経質になる必要はないと思いますよ。
特にコメの場合は胚の部分に農薬がたまりますので玄米で食べなければとりあえずは大丈夫です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング