あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

私は海外にすんでいたことはありませんが、6歳までは英語で生活していて、7歳のときは学校で英語を話さない訓練をしました。周りの子供も私と似た症状がありました。9歳くらいまで、日本語と英語を両方話すようになり、ともだちに通訳していましたが、だんだん通訳するのが面倒くさくなって英語も忘れていきました。英語を話す癖は未だに残っていて、ふだんは周りにからかわれないように小さな声で話します。
映画も簡単な英語なら、通訳はいらないですが、日本語との違いも気になりますし、なんでそんな言い方をしてその意味に通訳するのかもわからないときもあります。
中途半端に話すのは、とても恥ずかしいです。
日本語にも真似たくない話し方があるように、
同じ英語でもなんか違うときもあるし
わかりやすいときもあります。
なまりの強い英語をからかうシーンがある映画をみて、興味深い気持ちになりました。
フレーズを丸暗記するのが好きなので、今は、繰り返し動画(YouTube)や漫画スヌーピーを読んでいます。
私は帰国子女ではないので、両親は日本語しか話しません。兄弟も私が英語を話せるのを面白がって、外国人の子供と遊ぶ切っ掛けにしていた感じです。
最近は英語の感覚を取り戻してきていて、なるべく英語が出てきたら周りを気にしないで話すようにしています。自分が話す英語を文字にして日本語に通訳しながら、どちらでも言えるように、英語と日本語とを両方勉強しています。あまりゆっくり言うと、英語も日本語も理解も暗記も難しくて、わりと早口な方が好きです。自分で言えて、自分の声で聞くと飲み込みが早いみたいです。それが正しい発音かどうか、はとりあえず二の次で言いたいことが言えて、かつ、相手の話を理解するのがまずは先だと考えています。
現在、私の座席の近くにいるアジア系の外国人同士が互いに英語を使ってコミュニケーションしていますが、私自身が英語を話したり聞いたりする必要はない環境です。みんな片言の日本語を一生懸命話してくれています。
帰国子女の方は、どんな努力をして、日本で生活しながら英語を維持しているのですか?
おすすめの本や、好きな翻訳物は何ですか?
教えてください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

帰国子女 英語」に関するQ&A: 帰国子女の英語は薄っぺらいと言う先生に、もしも反撃として教科書にはない表現を使ったらは添削できるの?

A 回答 (1件)

貴方とは逆に、日本で大学を出て、就職をしたのち、米国に渡って、英語だけの環境におります。

日本語、忘れます。忘れても、差し支えないのですが、できれば、読み書きだけはできるようにしておきたいので、教えてGOOで回答をしています。

質問者さんは、主に、英会話の能力を高めてゆきたいように思われますので、英語を話す機会を求めて、英語が話せる人がいるのなら、英語で話すようにお願いすることでしょうね。その際、笑われても、傷つかないように、いつもポジティブでいるのが、本当に大切です。笑われて、黙り込む人は、なかなか上達しません。

あとは、英語のニュースを見て、それを、要約する癖をつける。これは、アメリカの中高生が課題として、英語の時間に必ず出されます。現在のように、トランプ大統領が、いろいろ取りざたされている英語の記事を読んで、それを、翻訳するよりも、要約することで、英語力が付きます。その際、要約分を音読してみる、あるいは、ニュースを聞いて、伝達分として、声に出していってみる。

お勧めの本としては、"Game of Thrones"は、若者向けで面白いです。

https://www.amazon.co.jp/Thrones-5-copy-boxed-Ge …

蛇足ですが、丸暗記は、語学上達に一番良い方法ですので、続けてゆかれると良いですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとう

ぜひ、参考にします。情報ありがとうございました!

お礼日時:2017/02/12 13:52

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英語の学習も半分は国語の勉強?

小学校からの英語教育も始まりましたが、キチンと生徒に英語を教えられる教師が十分に養成されないうちに実施されたので、先走った感じは否めませんよね。
さて、このカテでも英語の早期教育が話題に上ることがありますが、
「外国語を覚えるのは 早いほど頭も柔軟だし、呑み込みもいい。」
とか、
「英語耳を作るには早いほどいい。大きくなってからだと 英語の微妙な音の違いを区別するのも難しくなる。」
というのは よく聞かれます。
しかし、否定的な意見の方が若干多いように感じられました。
中でも特に目を引いたのは次の二つの意見です。

「日本の英語の学習は半分は国語の勉強でもあるんです。なぜなら、辞書で適切な訳語を選び、日本語の論理に合うように訳文を組み立てるのは日本語力に他なりませんが、これは学校の教科としての国語ともベクトルが違うものです。それよりも、国語の方が 作者の考えに同調するとか、教師たちが用意した模範に沿った感想を出せるかとか、日本語力以外の要素が加わり、むしろ、 英語の方が日本語力を計るバロメータになる部分もあります。また、小説全体の趣旨を汲み取るというのは国語と英語に共通している部分ですが、やはり国語力が土台になっています。」

「小さな子供に英語を教えてるのは、スピードスケートにたとえれば、まだよちよち歩きの段階でスケート靴を履かせて氷の上で遊ばせるようなもので、仮に小学校からスケートの授業があるとして、最初のうちは、みんなよりスイスイ滑れるでしょうけど、徐々に
駆け足で足腰を鍛えた子供たちからは追い越されてしまいます。」

両意見とも妙に説得力があり納得させられる部分もありますが、何か少し違和感も感じます。

そこで質問です。英語は子供にどのように教えるのがベストなんでしょうか?

小学校からの英語教育も始まりましたが、キチンと生徒に英語を教えられる教師が十分に養成されないうちに実施されたので、先走った感じは否めませんよね。
さて、このカテでも英語の早期教育が話題に上ることがありますが、
「外国語を覚えるのは 早いほど頭も柔軟だし、呑み込みもいい。」
とか、
「英語耳を作るには早いほどいい。大きくなってからだと 英語の微妙な音の違いを区別するのも難しくなる。」
というのは よく聞かれます。
しかし、否定的な意見の方が若干多いように感じられました。
中でも...続きを読む

Aベストアンサー

私は、しっかりと日本語が使えるようになってから、英語を学ぶべきだと思います。だからといって、英語を教えるなというわけではありません。実際、英語が身近にいっぱいあふれていますから、子供たちをそれから隔離しろといっても不可能です。その環境(たとえば、身近に英語を話す人がいるとか、英語の楽曲が好きで聞いているとか)に応じて、自然に英語も日本語も身に付けていくようにするのがいいのだろうと思います。教えるという言葉には、強制するというニュアンスが付いて回ります。それは避けるべきだと思い、自然に入ってくる環境ならば、それは好ましいけれど、無理はするべきではないということです。

現実問題として、日本語のあふれている環境において、英語がネイティブのようにできるはずはありません。言葉は、紙の上で、あるいは教材によって習得できるものではないと思います。それが用いられたときの状況などからその言葉の意味(表面的な意味だけでなく、本当に言いたいこと)を理解して、身に着けていくものだと思います。文化を含め、一体として理解できるようになるには、それなりの成熟が必要だと思います。

われわれは、日本語同様に英語が自然に話されている環境にないわけですから、早くから英語を教えても、せいぜいのところ表面的な意味だけしか教えられません。覚えられる量に限界があるとすれば、英語も日本語もと、欲張ってやっていると、虻蜂取らずになって、下手をすると日本語についても、表面的な意味だけだと思ってしまう可能性があるように思います。なんとなく、言外の意味(本当に言いたいこと)を理解しない人が多くなってきているように感じるのは、英語の早期教育の所為ではないかと思いたくなります(今の問題からずれました)。

ということで、早くから英語を教える必要はないと思います。それよりしっかりと日本語を身につけ、後に英語を学んだときに異なる文化、考え方があるのだということを理解して身につける努力をする方がいいと思います。

英語の発音、聞き取り能力については、喉や耳が日本語の音声に特化する前に話したり、聞いたりするメリットが十分あることも理解します。ですから、その人一人ひとりの環境に応じて対処することが良いと思います。

私は、しっかりと日本語が使えるようになってから、英語を学ぶべきだと思います。だからといって、英語を教えるなというわけではありません。実際、英語が身近にいっぱいあふれていますから、子供たちをそれから隔離しろといっても不可能です。その環境(たとえば、身近に英語を話す人がいるとか、英語の楽曲が好きで聞いているとか)に応じて、自然に英語も日本語も身に付けていくようにするのがいいのだろうと思います。教えるという言葉には、強制するというニュアンスが付いて回ります。それは避けるべきだと...続きを読む

Q難関英語です。(その7)

いくつかの質問に分けて投稿させていただいています。

今回の文は、

African elephants will stop before the carcass of one of their own and reach out to touch the body with their trunks.

この文の日本語訳をお願いします。

また、reach out to touch the bodyの構造を教えていただきたいです。これすべてで慣用句なのでしょうか?

Aベストアンサー

この英文については前の質問でちゃんとした訳がついていたと思いますが、、、

African elephants will stop before the carcass of one of their own
and
(the) african elephants reach out to touch the body with their trunks.

という文から来ていて主語の重複から後半はAfrican elephants を省略しているのはお気づきかと思います。

reach out は手などを伸ばすという意味
http://ejje.weblio.jp/content/reach+out+

to touch the body with their trunks.
この部分は不定詞の副詞的用法。

不定詞の副詞的用法は目的と結果2つの解釈があるから、
その遺体に触るために鼻を伸ばす
鼻を伸ばして遺体に触れる
と二通りの訳ができますが、文脈やどちらが違和感がないかで決めればいいでしょう。

http://www.eibunpou.net/08/chapter18/18_1.html
こちらの下の方に不定詞の副詞的用法の解説があります。

この英文については前の質問でちゃんとした訳がついていたと思いますが、、、

African elephants will stop before the carcass of one of their own
and
(the) african elephants reach out to touch the body with their trunks.

という文から来ていて主語の重複から後半はAfrican elephants を省略しているのはお気づきかと思います。

reach out は手などを伸ばすという意味
http://ejje.weblio.jp/content/reach+out+

to touch the body with their trunks.
この部分は不定詞の副詞的用法。

不定詞の副...続きを読む

Q英語がわざと分からないふりしたことありますか?(英語ができない上司に気を使って)

私の上司は、そうとうナルシストです。 FBも英語、スペイン語、日本語と3か国語で近況をアップデートしています。 本人は、3か国語しゃべれることを心のよりどころにしているようです。

しかし、私は知りませんでした、そんな事、、、、。

毎回英文が(おそらくスペイン語も)間違いだらけで、ミーティングにネイテブが加わり英語で会話が始まるとなんにも分かってない感じなので、てっきり英語を教えてあげれば喜ばれると思ったのです。

すると、「じゃあ、映画でも見にいこうか、同時通訳してくれや。」みたいな事をいわれたので、英語と日本語を交互に聞いて学習したいのかと思い、実際に同時通訳しました。

翌日から、、、「お前そんなに英語で切るんだったら、(今の仕事やめて)通訳でも翻訳家にでもなれよ。 」とものすごい嫌がらせがはじまりました。

以後、、、「英語って難しいですね。」とできないふりをしています。

英語ができない上司とはいまだにうまく行っていませんが、他の上司とは英語ができないふりをしているのでうまくいってる気がします。

やはり、謙遜って大事なのでしょうか?

私の上司は、そうとうナルシストです。 FBも英語、スペイン語、日本語と3か国語で近況をアップデートしています。 本人は、3か国語しゃべれることを心のよりどころにしているようです。

しかし、私は知りませんでした、そんな事、、、、。

毎回英文が(おそらくスペイン語も)間違いだらけで、ミーティングにネイテブが加わり英語で会話が始まるとなんにも分かってない感じなので、てっきり英語を教えてあげれば喜ばれると思ったのです。

すると、「じゃあ、映画でも見にいこうか、同時通訳してくれ...続きを読む

Aベストアンサー

帰国子女なので、できないふりなら10歳の頃からやってました。ろくなことにならないからね。謙遜じゃなくて単なる防御ですよ。今は実際に翻訳者となって、英語などの外国語ができる同僚がわんさか増えたので、よかった~。

Q今日の英語の授業の時の雑談で気になることがあったので質問します。 学校で習ってる英語の先生の話です。

今日の英語の授業の時の雑談で気になることがあったので質問します。


学校で習ってる英語の先生の話です。
私の英語の先生が海外に住んでる時にエレベーターに乗ったそうです。エレベーターの中には結構人が乗っていて、先生はボタン付近に立ったそうです。
そして、先生は7階に降りたかったのですが6階で止まったそうです。エレベーターの奥の方から「I'm getting out!」と声が上がり、先生はその人が降りやすいように1度エレベーターから出てあげたそうです。ですがもう一つ上の階に行きたいので、先生が降りている間にドアを閉められてはいけないと思い、待ってて欲しくて先生はこういったそうです。
「I'll be back.」
すると、周りの方たちから笑いが起きたそうです。

その英語の先生もなぜ笑われたのかわからないそうです。なぜ笑われてしまったのですか?

Aベストアンサー

ターミネータのシュワちゃんのフレーズだからですよ。

ちょっと面白かった。

降りるときに、you go. とか、after you. とかいって一度ドアを出てれば、誰かが助けてくれただろうに。

QAll audiences should be slightly off balance.

Richard Thompsonという方の言葉です。

訳と意味を教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「観客ってのは常に驚かされているべきなんだ。」みたいな…?

つまり観客が持ってくる先入観とは別の物、つまりギャップを与えないとよくない、つまらない、のような意味でしょうか。

英語の意味はわかって(ると思って)も日本語でってなるとわからないもんですね。"off-center", "keep them on their toes" など英語では思いつくのですが…

因みに文脈がないと英語でもさっぱり意味がわからないです(笑)

Q帰国子女の英語は薄っぺらいと言う先生に、もしも反撃として教科書にはない表現を使ったらは添削できるの?

何度か元英語教師の方が「帰国子女は、確かにペラペラだけど、まるでカンナクズのように薄っぺらいペラペラなのな。 流暢なのと、ネイテブをうならせるほどの立派な表現ができるかは別!」と自慢げに言うのを聞いた事があります。 

しかし、最近ふと思いました。 もしかしたら逆に帰国子女が先生のプライドをぶち壊して、成績にひびかないように、卒業まで嫌がらせを受けないために、あえて簡単な表現を使っていたのかもしれないと。

そこで質問です。 もしも下記のような英語を「テスト/宿題」で書いた場合に、先生はちゃんと添削できるのでしょうか?

テスト/宿題として、「旅先から友達に英語でメールを書いてみましょう。」

Hi, 〇〇(友人の名前)

I am here in New York. Made it in one piece. It's been a while since I've been back and it's a little weird, to be honest. The memories are hard to keep down. I wish you were here but I understand you wanting to sit this one out having just gotten back. If I get the time I will head down to Manhattan to see my friend △△.

Cheers

**(本人の名前)

中学生、高校生でも習う単語ばかりですが、英和辞書によってはここで使われているイデオム自体が載っていないのも混ぜておきました。もしかしたら、間違い英語とか言われちゃったりするのでしょうか?

よろしくお願い致します。

*そもそも生徒に面と向かってこんなことを言う先生はいないので、反撃する帰国子女もいないでしょう。 たまたま話を聞いた質問者の脳内に湧き出た妄想のもしもの話です。

何度か元英語教師の方が「帰国子女は、確かにペラペラだけど、まるでカンナクズのように薄っぺらいペラペラなのな。 流暢なのと、ネイテブをうならせるほどの立派な表現ができるかは別!」と自慢げに言うのを聞いた事があります。 

しかし、最近ふと思いました。 もしかしたら逆に帰国子女が先生のプライドをぶち壊して、成績にひびかないように、卒業まで嫌がらせを受けないために、あえて簡単な表現を使っていたのかもしれないと。

そこで質問です。 もしも下記のような英語を「テスト/宿題」で書いた...続きを読む

Aベストアンサー

なるほど~。後だしはよろしくないですよ(笑)
旅先から友人に書くただのメールではないので前提条件がそもそも全然違います!

>>>以前日本でカルトみたいのに関わっちゃった人

ここ大事ですよ!「わーい!またきたよ♪」じゃなくて「わー…またきちゃった…」なのでそこかしこのニュアンスはかわりますから!


>I'm here in Tokyo. Made it in one piece.
 過去にあまり嬉しくない出来事がおきた場所に戻ってきたので「ここ、東京に」と強調表現が使われているのだと思います。
 また、前回の日本への旅が無事に済まなかったので「とりあえず無事だよ」報告をするのは当然です。


>It's been a while since I've been back
 ここは "I've been back here" の "here" が省略された文章かなとは思いました。個人的に紛らわしいので "I've been back here" と "here" を入れますが人によっては入れないのでしょうね。

>and it's a little weird, to be honest.
 「ちょっとなんだかな…」とあまりテンションの高くないメール内容なのでぽつりぽつりと小出しに語ってる感を出すには "and" のほうが確かに有効です。嫌な思いもしたこともあり "weird" も合ってますし、また "to be honest" 「本当を言うとさ」と言うのも大げさな表現にはなりません。「(あんまり口にしたくないけど)本当のこと言うとなんかちょっと(よくない意味で)変な感じ」なので。

>The memories are hard to keep down. I wish you were here
 そりゃそうですよ!

>but understand you wanting to sit this one out having just gotten back.
 ここで "sit this one out" の表現は納得できます。ただの一人旅と言うよりは確かに『参加しない』と言う選択肢を選ばせるイベントのようなものなので。
 ただの個人のレジャー旅に参加するしないの話は変ですがレジャーではなく「誰かに付き添ってもらえたら嬉しい」旅なのでそれに対して「参加をしない、できない」と表現するのは自然です。
 また、この言い回し自体が「説明文すぎた」と書きましたけど、普通のメール文にしてはくどいと感じます。ただ書き手が意気消沈した状態と考えるとこう言ったくどい言い方のほうが若干鬱屈した感じが出るので雰囲気は出していると思います。

 "just gotten back" は日本から戻ったのでなければ "gotten back" であっています。

> If I get the time I'll try and head down to Kyoto to see △△

 補足にある写真の文章ですが "I'll try and" も文法が間違っています。(よっぽどここ最近であまりにも使われすぎてこの表現が正しいとかなってなければですけど)"I'll try to" が正しいです。

 "If I get the time" は何なんでしょうね…
以下グーグル検索結果数です。

 if I have the time 約 215,000,000 件
 if I get the time 1 件

 when I have the time 約 228,000,000 件
 when I get the time 約 107,000,000 件

 if I get the chance 約 25,600,000 件
 if I have the chance 約 56,900,000 件

 when I get the chance 約 28,400,000 件
 when I have the chance 約 62,800,000 件

"If I have the time" があるのですから "If I get the time" も普通にありそうなんですけどね…

個人的な感想ですけれど "I get the time" だと「自ら時間を作る」と言うニュアンスがもしかしたらあるのかもしれないです。そうすると "if I get the time" が「もし時間を作ろうと思ったら」みたいなニュアンスになるからあまり言わないのかなぁと。あと "if" をきちんと使う人は "have" を使う傾向があってあまりスラングを使わないので "if" と "I get the time" をあわせた表現があまり使われないのかもしれないですね。

あと本当に個人的な感覚ですけど "when I get the time" と聞くとなんかやる気なさそうだなぁと思います。 "when" なので「やる」と宣言している筈なのに "if" に、しかもやらないだろうな、と思わせる "if" に感じるんですよね。"get the time" が丁寧な表現ではないので勝手にそう感じるのかもしれませんが。でももしそのようなニュアンスで "when I get the time" が使われているとしたら "if I get the time" は確かに必要のない表現なんですよね。

とは言え結果を見てからのこじつけの理由ですけど!

まぁでも個人的に "get" を使った場合の一番納得のいく組み合わせは "if I get the chance" と "when I get the time" なのでそれ以外はあまり使おうと思いませんね~。地域差だったり今まで読んできたものの影響で偏った感覚だとは思いますが(笑)


あと、"I'll try and" など現地人のあるある文法ミスなどが見られるのでその本自体あまりきちんとした文章で書かれていないのかもしれないですね。日本でもたとえばラノベなどを正しい日本語の文章のお手本としないように、英語の本でもきちんとした文章で書かれたものとそうでないものがあるのでその差ではないでしょうか。

なるほど~。後だしはよろしくないですよ(笑)
旅先から友人に書くただのメールではないので前提条件がそもそも全然違います!

>>>以前日本でカルトみたいのに関わっちゃった人

ここ大事ですよ!「わーい!またきたよ♪」じゃなくて「わー…またきちゃった…」なのでそこかしこのニュアンスはかわりますから!


>I'm here in Tokyo. Made it in one piece.
 過去にあまり嬉しくない出来事がおきた場所に戻ってきたので「ここ、東京に」と強調表現が使われているのだと思います。
 また、前回の日本への旅が...続きを読む

Q外国人について

外国人にCan you help meと言うとなぜだか分りませんが嫌な顔をされます。
どなたか教えて戴きたいと思います。

Aベストアンサー

その言い回しは家族や友人など「ごく親しい間柄」で使うものなので、初対面の人やそれほど
親密ではない人に使うと「なれなれしい・横柄な態度」と受け取られるようです。
普段は「Would<Could> you help me?」を使うといいみたいですよ。

http://www.alc.co.jp/speaking/article/question/051001.html

Qgrow up は自動詞なので、受動態にできない。と参考書にかいてありました。 あなたはこの人に育て

grow up は自動詞なので、受動態にできない。と参考書にかいてありました。

あなたはこの人に育てられた。という文はどう作るのですか?

Aベストアンサー

You were raised by this person.

http://eow.alc.co.jp/search?q=raise

Q日本人で日本で英語を勉強した方にご質問です! 英語を話せるまでに、どのような過程で勉強されてきました

日本人で日本で英語を勉強した方にご質問です!
英語を話せるまでに、どのような過程で勉強されてきましたか?

Aベストアンサー

すみません、誤操作で前の投稿がおかしなものになりました。
Basic English で動詞、助動詞、前置詞の理解が深まりました。

Q「Daisuke」に似た発音で覚えやすいEnglish Nameのご提案を★いくつでも★お願いします

「Daisuke」に似た発音で覚えやすいEnglish Nameのご提案を、★いくつでも★、お願いします。

英語を話す人に、「Call me Daisuke」と言っても、「DaisukA? DAI...?」と聞き直されてしまいます。(別に僕の英語の発音はそんな悪くないんですけどね、、、)
そこで、よく中国人がやってるように、英語名を作りたいのですが、自分が忘れないように、
Daisukeに似た発音で覚えやすいEnglish Nameをいくつでもいいのでご提案いただきたく思います。


以上、お手数をおかけして大変恐縮ではございますが、ご対応のほど、よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

dai は die と同じ発音なので dai(die)?と訊き返されるのでしょう。彼のアントニオ猪木は Ainoki と呼ばれていました。ゴルファーの 青木は Aioki。母音多い名前は言い辛いのでしょうか。sukeはそんなに難しいとは思えませんが。

Dice-keyなんてどうでしょう。サイコロと鍵では余り意味はないですが、大好き、と聞こえて心地は良さそう。


人気Q&Aランキング