【超高速参勤交代】で 宿に 女郎 深田恭子が出てきますが。 昔は 宿に住み込みで 女郎ているの??
それと 首すじの白塗りは何のためにするの?

A 回答 (2件)

宿場の大きな宿には食事の世話をする女性が夜の相手をするところもあったようです。


宿場内でそういう対応が認められていたようなことも、何かの本で読んだことがあります。

ただ、読んだ本の題名は思い出せませんが
「超高速参勤交代」と似たようなエンタメ小説でしたから、事実かどうかは分かりません。


首すじの白塗りは分かりません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

かたじけない。
調べて頂けましたか?
超高速参勤交代 なかなか 藩主が 人物で 良かったです。
鬼平犯科帳も 蔵之介みたいなのが やれたらいい…と感じました。

お礼日時:2017/02/12 13:56

飯盛り女で検索すれば色々見つかりますよ



宿の女中さんの中には、客の求めに応じる人「も」いました
当然、宿の格や宿場によって、そう言う人がいないところもあれば
そう言う人が多数いる場所もあります

現代でもそうですが、人が多数集まる繁華街には需要に応じて供給がありますね
昔でも同じ、需要が高まればその需要に応えて繁盛しようと考える人もいます

公的に認められた営業内容ではありませんので、公式記録に堂々と記載される事はマレですが
実体としては存在しています
    • good
    • 1
この回答へのお礼

まぁ 宴会とか その類の 誘いとか ありますよね?

お礼日時:2017/02/12 13:57

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q深田恭子主演の邦画映画の「下妻物語」はTV放送されましたか??

深田恭子・土屋アンナ主演の
邦画映画「下妻物語」はもうTV放送されましたか??(WOWOWとか等では無く一般のTV放送です)

それともまだですか?

それはいつ頃ですか??
わかる方宜しくお願いします。

Aベストアンサー

http://www.tbs.co.jp/program/movie_shimotsuma.html

Q映画「十三人の刺客」参勤交代行列の装備について

映画「十三人の刺客」の内容に関する質問です。
以下、ネタバレがありますので映画を見ていない人は読まない方が良いかも知れません。

合戦シーンの前半、主人公達が敵の参勤交代の行列を大きな柵で閉じ込め、弓矢で一方的に攻撃しますが、敵達が一切、弓矢や銃で反撃して来ないのがとても不自然に感じました。

当時、参勤交代の行列は弓矢や銃等、飛び道具を持ってはいけないという様なきまりでもあったのでしょうか?
(もし参考になるWebページや書籍等があれば、示していただけると嬉しいです)

Aベストアンサー

入り鉄砲に出女と言う言葉をご存じかと思いますが、少なくと江戸に向かうときには大量に鉄砲を持ち込むことは出来ません。参勤交代に鉄砲を持参することはあったようですが、袋に入れた状態で運ばれており、常時発砲可能な状態ではなかったようです。また、江戸で鉄砲を買い集めることは、叛逆の誹りを受けるので出来ません。ということで、大量に鉄砲を持って移動するのは不可能でしょう。

弓に関しては、和弓は大きいので、道中に戦力として持ち歩くのは困難だと思います。儀礼的道具としては持ち歩いたと思いますが。

基本的に参勤交代自体は幕府の威光を示す面もあり、道中の安全保証については大きな問題は無かったでしょう、この映画の場合は、老中も絡んだ陰謀です。

Q映画のタイトル教えてください 昭和の色宿??

大正か昭和ぐらいの時代背景でしょうか。
たしか昔に実際に居た人(その記者か作家の男)を元にした映画でした。

主人公の女の子は安っぽい色宿みたいなところで働いています。
宿の女将さんの息子が赤紙を受けて戦争へ行くということで
主人公の女の子が筆卸していました。
記者か作家?に身請けしてもらうのですが結局約束の日に彼は迎えに
来ず女の子はこの宿に戻ってきます。
戦争が終わった時、主人公の子と女将さんが神社参りをしていたときに
女の子はすれ違った人があの時の「彼」に似ているような感じがして
振り返ります。
でも話しかけることはしませんでした。
その後その男は1人で暮らす自宅で心臓発作により亡くなっていました。

そんなストーリーでした。
自分の中で凄くインパクトのある映画だったのですが深夜放送して
いるのを途中から見たのでタイトルが分かりません。
フルで一度映画を見てみたいのでタイトルをご存知の方、教えてください。

Aベストアンサー

それは1992年6月に公開された新藤兼人監督作品「■東綺譚」(ぼくとうきたん/■は「さんずいへん」に墨という字です)で、作家役は津川雅彦、娼婦役は墨田ユキ、女将役は乙羽信子、女将の息子役は大森嘉之です。作家・永井荷風の自伝的小説の映画化でした。
TSUTAYAの大きめの店舗にはあると思いますよ。

Q森田芳光監督それからのサントラCD

森田芳光監督「それから」のサントラCDを中古ショップとかで探しているのですが、未だ一回も見たことがありません。もしかするとCDとしては出ていないのでは?と思い始めました。見たことがある、持っているなどの情報を教えてください。

Aベストアンサー

今晩は。
 映画雑誌のキネマ旬報決算号には、1992年度公開分からサウンドトラックリストが付けられるようになったのですが、それ以前に関してはそれぞれの作品の掲載号を見ないと判りません。

 そこでウェブを検索したらちゃんとありました。↓によると、EP、LP、CDの3種で計4回発売されています。ただし、いくつかCD店を調べましたが既に廃盤です。
 中古だとオークションで2枚だけ見つかりました。一つはEP盤。もう一つがCDです。
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/56420311
これで用は済んだと思います。質問を締め切らないで置いておくと多くの人に見られて、オークションで思いがけない事態が発生する可能性も有ります。その辺はお判りだと思います。

参考URL:http://memorial1989.web.infoseek.co.jp/disco.html

Q超能力映画のタイトル

・10年以上前の映画
・主人公は高校生(だったと思います)
・主人公を含む仲間数人は超能力を使う
・仲間のうちの一人(男)の超能力は念力で、手をグーとパーで合わせて(少林寺拳法の挨拶のように)パンパンとたたくと物が動く

かなり記憶が曖昧でこれだけしか覚えていないのですが、わかる方がいらっしゃいましたらお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。
それはきっと菊池桃子さん主演の
「テラ戦士 BOY」ですね。
確か竹中直人さんも出演していましたね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報