これからの季節に親子でハイキング! >>

日本人の友達のMicrosoftのOfficeが英語版らしいのです。
しかし他言語のOfficeは違法のものだとどこかに書いてあったと思うのですが、詳しい方教えてください。
言語設定はしていないそうです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんにちは。



>他言語のOfficeは違法のものだとどこかに書いてあったと思うのですが
何かの間違いです。

基本的に、どこの国の製品であっても、それを所有し使用することは、私たちの自由主義の世界では許されているはずです。

日本マイクロソフト社では、何やらおかしなことをしているようですが、他の国なら、裁判沙汰になることでも、日本では、いろんなことが許されるらしいのです。日本では、メディアコントロールが行き届いているようですので、Microsoft 社には都合の悪いことは、ほとんど出てきません。

もしかしたら、ご友人が持っていたのは、外国製品かもしれませんが、それは、日本では販売されていない、安価なバージョンかもしれません。1ライセンス辺り、約5,500円程度(約$50.0)の値段のものですが、れっきとした正規商品です。

2013年9月だったと思いますが、日本からでは、インターネット認証が突然できなくなりました。

なぜ、そのようなバージョンを日本で販売しないのか、明確な理由は日本マイクロソフト社では発表されません。日本の販売事情に合わないということだけです。日本よりも遥かにユーザーの少ないヨーロッパの国々でも、このような問題は発生しません。日本だけというのが気になります。日本はアメリカの経済的な植民地だと思う一つの理由です。

以下、ライセンスに関しては、一部、間違った内容にはなっていますが、日本のガラパゴス化の話ですが、良かったら参考にしてください。日本のOffice 2013は、ライセンスは1つしかありません。2ライセンスというのは、KeyCode が、2つあるという意味です。

「なぜ日本のOffice 2013のライセンス形態が特別なのか」
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/miura/ …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

価格.com 格安SIM 料金比較