2月13日は「苗字制定記念日」。あなたの苗字は何文字ですか?
(1875(明治8)年のこの日、明治政府が「平民苗字必称義務令」という太政官布告を出し、すべての国民に姓を名乗ることを義務附けた。江戸時代、苗字を使っていたのは貴族と武士だけだったが、1870(明治3)年9月19日に出された「平民苗字許可令」により、平民も苗字を持つことが許された。しかし、当時国民は明治新政府を信用しておらず、苗字を附けたらそれだけ税金を課せられるのではないかと警戒し、なかなか苗字を名乗ろうとしなかった。そこで明治政府は、1874(明治7)年の佐賀の乱を力で鎮圧するなど強権政府であることを誇示した上で、この年苗字の義務化を断行した。)

過去のお題はこちら
https://oshiete.goo.ne.jp/profile/542222559/hist …

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (22件中1~10件)

3文字です

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

ご回答ありがとうございます!

お礼日時:2017/02/16 16:46

漢字2文字 ひらがな4文字の一般的な苗字です。

旧姓は漢字4文字 ひらがな5文字の珍しい苗字でした。旧姓は珍しい苗字だったので親戚以外で同じ苗字の方と会うことは無かったので、結婚して一般的な苗字になって病院などで同じ苗字の人が呼ばれると嬉しくなります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

ご回答ありがとうございます!
そうなんですね。私は珍しい苗字に憧れていました^^

お礼日時:2017/02/15 14:29

漢字で2文字、平仮名4文字です。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

ご回答ありがとうございます!

お礼日時:2017/02/15 14:28

漢字三文字 平仮名四文字です 名前二文字で平仮名四文字


易者さーん 占って呉― って人生終盤だけど!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

ご回答ありがとうございます!

お礼日時:2017/02/14 10:01

漢字、二文字で平仮名、三文字です。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

ご回答ありがとうございます!

お礼日時:2017/02/14 10:01

漢字二文字、仮名で三文字。


父方も母方も普通のごくありふれた苗字です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

ご回答ありがとうございます!

お礼日時:2017/02/14 10:01

漢字ですよ、日本人ですから。

えっ、まさか幾文字かと聞いてるわけじゃないですよね。アルファベットとかロシア文字とかって聞いてるんですよね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとう

ご回答ありがとうございます!

お礼日時:2017/02/14 10:01

漢字二文字、平仮名三文字。


画数がやたら多い。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

ご回答ありがとうございます!

お礼日時:2017/02/14 10:00

漢字一文字、平仮名3文字。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

ご回答ありがとうございます!

お礼日時:2017/02/14 10:00

100文字です。

といきたいところだけど10文字です。ともならず、一般的な2文字です。平仮名で4文字です。
当て字で漢字数より少ない読みの方はいるよね?
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとう

ご回答ありがとうございます!

お礼日時:2017/02/14 10:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q離婚後、夫側の苗字を名乗っている方

お世話になります。

私は近々離婚する予定ですが、苗字をどうしようか迷っています。
旧姓は読みが難しく非常に珍しいものなので、婚姻中の苗字をそのまま継続して名乗ろうかと考えています。
旧姓には特にこだわってないですし、会社では婚姻中の苗字ですっかり浸透してしまっており、会社で着けているネームプレートを変えなければいけないので今さら旧姓戻すのには抵抗があり・・・。
ちなみに子供はおりません。

そこで離婚後、夫側の苗字を名乗っている方にお聞きします。
何かメリット、デメリットはありましたか?
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

私も質問者様と全く同じ理由で、夫側の苗字です。今の所、デメリットはありません。メリットといえば、車の名義や免許証、保険等は住所変更だけで済んだ事でしょうか。

離婚届けを提出すると、自動的に旧姓に戻るので、3ヶ月以内に市役所に行き、姓を夫側の姓にする必要があります。私は旧姓に戻った事に気がついたら、3ヶ月以上経過していて、家庭裁判所に行って手続きをしました。

私の無知が原因ですが、家裁に何回も出向き、書類を作成してもらい、市役所に行って、姓を変更してもらったのが大変でした。
離婚届けを提出後、3ヶ月以内に忘れずに市役所で手続きしてくださいね。

Q名乗ってみたい名字(苗字)

名乗ってみたい名字(苗字)ってありますか。日本名には限りません。みなさまの回答をお待ちしております。

Aベストアンサー

いろいろありますが、、、

「バッハ」です。

なんか、語音が歯切れがいいのと、
バッハの曲が好きなのと、
日本でこの苗字だったら「お!?」って感じなのと
和訳したら「小川」さんで普通な感じになっちゃうのがいいです(笑)

Q国会答弁、政府側に質問に答える義務を課すべきでは

一般の方の素朴な気持ちを知りたいので、敢えてこのカテで質問させていただきます。

国会質問をよく見ることがあるのですが、質問者の質問に「いいことを訊いてくれた。政府はどう答えるのだろう?」と大いに期待するのですが、ほとんどの場合、政府側の答弁からは何も得るものがありません。これは、要するに、質問に答えていないからなんでしょうね?

「私の質問に何一つ答えていないと」先日もある議員が不満を漏らしていました。以前は「総理!質問に答えて下さい!」とひつこく食い下がる議員もいましたが、最近では、「都合の悪い質問には政府は答えない」と質問者側も納得してしまっている様子です。

結局庶民が本当に知りたいことには、何一つ答えないまま質疑が終わることになります。
しかし、こんな質問答弁ならいくら時間をかけても意味がありません。
これで十分審議を尽くしたなどと言われたら、ふざけるなと言いたくなります。

それで、質問に対して、逃げず、はぐらかさず、正に質問そのものに答える義務を政府側に課すべきじゃないでしょうか?

質問に答えた答弁かどうかは、言語学者、心理学者などを国会内に入れて(勿論、御用学者はダメです)判定してもらうのです。質問者から「私の質問に答えていない」という異議申し立てがあれば、専門家がその場で判定するのです。

質疑は、真実を明らかにするため、知らなかったことを知るためにあります。真実を隠すため逃げ、はぐらかす答弁を許していたら、国会質疑の意味がありません。我々はこの質疑にだって血税を払っているのです。

世界中、どこの国会でもやってないことかも知れませんが、権力と言うものは国民を騙し、自分のやりたいことを押し通してやりたがる習性がありますから、是非、これは必要なことだと思います。

まあ、アベさんのことですから、こんなことになったら、必死に御用学者を掻き集めるでしょうね。そうはさせない手立てはその時考えましょう。

一般の方の素朴な気持ちを知りたいので、敢えてこのカテで質問させていただきます。

国会質問をよく見ることがあるのですが、質問者の質問に「いいことを訊いてくれた。政府はどう答えるのだろう?」と大いに期待するのですが、ほとんどの場合、政府側の答弁からは何も得るものがありません。これは、要するに、質問に答えていないからなんでしょうね?

「私の質問に何一つ答えていないと」先日もある議員が不満を漏らしていました。以前は「総理!質問に答えて下さい!」とひつこく食い下がる議員もいましたが...続きを読む

Aベストアンサー

一般に国会質問の時は、質問者は事前に“こういう質問をするから・・・”と関係省庁・関係者に知らせるのが普通です。
これは、何も知らせずに質問すると、答える側が質問に対して用意できる資料もなく、曖昧かつ不正確な答弁になってしまい、それがかえって誤解や混乱を招くことにつながるからです。
したがって、政府の各大臣が答える内容は予めそういうやり取りをした上で、関係省庁の官僚が作成した答弁書を読んでいるに過ぎません。
時々、答弁に詰まった時に後ろから助言する人がいますね。
あれは官僚で、“こう答えましょう”とか“こういう意味です”とアドバイスしているんですね。

さっき、事前に知らせると言いましたが、その通告が前日あたりになることが多く、官僚はその資料作りに徹夜になることがしばしばあります。
以前、キャリアの徹夜が多過ぎるのは、野党の質問が多いからだ、土壇場になって質問をよこすからだ・・・と与党がクレームをつけたことがありましたが、そういう事情によります。

本当は、事前に知らせることなく“答えられないのはおかしいじゃないか”と緊張感の中で一般質問が行われるのが理想ですが、実際には総理も含めて大臣の発言は=国政の発言と見られますから、安易には発言できないんですね。
そこに官僚がいるわけで、ある意味「官僚に都合のいい答弁」を政府が代弁しているとも言えますね。

一般に国会質問の時は、質問者は事前に“こういう質問をするから・・・”と関係省庁・関係者に知らせるのが普通です。
これは、何も知らせずに質問すると、答える側が質問に対して用意できる資料もなく、曖昧かつ不正確な答弁になってしまい、それがかえって誤解や混乱を招くことにつながるからです。
したがって、政府の各大臣が答える内容は予めそういうやり取りをした上で、関係省庁の官僚が作成した答弁書を読んでいるに過ぎません。
時々、答弁に詰まった時に後ろから助言する人がいますね。
あれは官僚で、“こ...続きを読む

Q英語の実力を客観的・主観的に示す【TOEIC/TOEFL/英検/センター試験/他】

皆さんの感じる英語の実力と検定試験などとの対応関係を教えてください。
英語サイトなどには英検とTOEICの対応表が載っていますが、ここでは
実体験を踏まえて皆さんの意見を聞きたいと思います。

1.皆さんの客観的実力を教えてください
(私はTOEIC700・TOEFL未受験・英検2級落ち・センター190点)

2.各試験の実体験による比較をお願いします。
(私の場合はここ1年以内に実力に変化が無いと仮定すると、
TOEIC700≒センター190点くらいで200点は運が無いと無理と
感じました。)

3.皆さんの感じる主観たっぷりの意見で、各試験の何点くらいは
このような実力だと思う、ということを教えてください。
(私はTOEIC700点に関して、高校の文法に穴がありまくりで理解していない
ことが腐るほどあるが、対策本・リスニングしまくり・長文も構文理解不明な
箇所たくさんあるがノリで読めばなんとかいけるレベルだと思いました。
そして、最低限高校レベルの文法をしっかりやれば750点から800点くらいに
点数がアップすると感じました)。

皆さんの感じる英語の実力と検定試験などとの対応関係を教えてください。
英語サイトなどには英検とTOEICの対応表が載っていますが、ここでは
実体験を踏まえて皆さんの意見を聞きたいと思います。

1.皆さんの客観的実力を教えてください
(私はTOEIC700・TOEFL未受験・英検2級落ち・センター190点)

2.各試験の実体験による比較をお願いします。
(私の場合はここ1年以内に実力に変化が無いと仮定すると、
TOEIC700≒センター190点くらいで200点は運が無いと無理と
感じました。)

3.皆さん...続きを読む

Aベストアンサー

1.受験順に
英検3級・国連英検C級(英検はこれら以外に受験経験なし)
センター200点、TOEFL213点、TOEIC865点(全て一回ずつの受験)

2.TOEICよりも断然TOEFLの方が難しいです。高いし、二度と受けたくありません。TOEIC730=TOEFL213(?)なんて嘘だと思います。
センターは、年度(問題)に恵まれた感じがします。過去問よりもずっと簡単でした。マークミスなしで200点以外ありえるのか、と思えるぐらいでした。そういう意味では「運」だとは思います。

3.英検準1級とTOEIC650~730がそこそこの大学に入れるレベル(=高校英語に問題なし)かな、と外大やW大に入学直後の友人達の受験結果から思います。(そういう意味で、大学を卒業後に受験した自分の点数は余りにも情けないのですが。)
TOEIC800以上は、高校レベルの文法+速読+リスニングだと思います。900点以上は、本当に英語がわかる人(喋れなくても)かTOEICのプロ(慣れている)でしょうか。900点、欲しかったのですが、やっぱり俄の実力しかない者にはムリでした…

1.受験順に
英検3級・国連英検C級(英検はこれら以外に受験経験なし)
センター200点、TOEFL213点、TOEIC865点(全て一回ずつの受験)

2.TOEICよりも断然TOEFLの方が難しいです。高いし、二度と受けたくありません。TOEIC730=TOEFL213(?)なんて嘘だと思います。
センターは、年度(問題)に恵まれた感じがします。過去問よりもずっと簡単でした。マークミスなしで200点以外ありえるのか、と思えるぐらいでした。そういう意味では「運」だとは思います。

3.英検準1級とTOEIC650~730がそこそ...続きを読む

Q国民の三大義務⇒国民の四大義務にするなら…

何を付け加えますか?

良し悪しは抜きしにして、昨今の中国の海洋進出をみれば、
『国防の義務』が出てくるのかなーって感じですが。


もちろん、個人的な回答で構いません。
アンケートですし。

Aベストアンサー

投票の義務。

国政選挙・地方選挙・憲法改正の際の国民投票・最高裁判所の裁判官の国民審査・地方特別法の際の住民投票・地方自治の直接請求権その他リファレンダムには有権者は必ず参加すること。ただし白票を投じることは認める。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報