ローズマリーを育てています。
丈夫で病気や虫に強いときいてコンパニオンプランツとしてバラといっしょに植えました。
最初はバラがうどんこ病にかかったときはなんともなかったのですが
バラのうどんこ病がうつったのか
最近バラよりひどい状態でバラより白くなってしまいました。
(バラは手入れをしているのでそれほどひどくないです)
少し前にローズマリーに関して質問してる方がいたのでそれもみましたが
水のあげすぎなのかもしれません。
このままでも大丈夫なのでしょうか?
病気に強いとはいえ枯れてしまうのが心配なので教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

お察しの通り「水やり」でしょうね。


すぐに場所を移して殺菌消毒したほうが良いと思います。バラに使っている殺菌剤で構いませんので、すぐに!
また、移す場所は風通しのよい日のあたる所であればベストですが、今は弱っているので鉢植えにして風通しのよい明るい日陰において様子をみるといいでしょう。

どの程度のひどさかわかりませんが、少し切り詰めてこれ以上むだな負担をかけないようにするのも一案です。もし、根の状態が悪くなければすぐに回復すると思います。

バラのコンパニオンプランツとして利用するには、あまりにも生育環境が違いすぎます。バラでしたらアリウム、ワケギ、ニンニク、ナスタチウムやユリオプスディジーなど匂いが強く、バラの生育環境にも順応しやすい植物を選んだほうがいいと思います。バラほど水、肥料と消毒が必要な植物はありませんから、ローズマリーには過酷です。
通風も良くなかったのでは?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりやすいアドバイスありがとうございます!
やっぱり水のあげすぎなんですね。
コンパニオンプランツとしてもよくなかったとは知りませんでした。
ローズマリーにはちょっとかわいそうなことしちゃいました。
植え替えて別の鉢に移そうと思います。
大変勉強になりました!

お礼日時:2001/06/28 09:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qコンパニオンプランツ

いつもお世話になります!
タイトル通りですが、コンパニオンプランツについて
ご意見を聞きたくて質問させていただきます。
市民農園でオクラ・ナガイモの他、トマト、ナス、ジャガイモなどナス科を多く植えますので、
センチュウに効くというマリーゴールドなど植えようと思っていますが、
できるだけ農薬を使わないために病害虫予防とされるものをいろいろ組み合わせようと思っています。
ひとまず教えていただきたいのは、植える位置関係です。
周囲を囲むように植えると、追肥の時、困りそうで・・・。
花のほうが肥料やけしてしまいませんか?
場所が狭いので厳しいですが、例えば
トマト・マリー・トマト・マリー
というように混作?した方がいいのでしょうか。
他にも効果はどうだったか、水遣りのこと、マリーや他のハーブ類ではこんな使い方もある、などなど
何でもいいので教えて下さい。

Aベストアンサー

 マリー以外のコンパニオンプランツについて
検索したらいきなり良い感じのサイトだったので
載せておきますね。

http://www1.u-netsurf.ne.jp/~g-time/kiso/kiso_7.html

参考まで

Qうどんこ病

初心者です。
花壇にマーガレットを小さくしたような花が咲いています。
5月初旬は大変きれいでしたが、最近白い粉がふいて枯れていってます。NETで調べると、どうも「うどんこ病」みたいです。
根っこからとって処分してもいいのでしょうか?

Aベストアンサー

うどんこ病は生きている植物につく病気のようで、根っこから抜いて処分しまえば後で土から感染することはあまりないです。できれば後に植えるのは同じ植物ではなくて他のものにすれば、なお安心だと思います。

ただ同じ花のほかの株にすでに感染しているかもしれません。
あまりひどくない状態(白くなっているのが一株のうち数枚の葉程度)なら薄めたお酢で病気の葉を拭き、やはり薄めたお酢をスプレーすると持ち直すのですが。あまり白くなっている葉はとってしまうほうが無難です。

わたしもプランターで作っているコカブがうどんこ病になり、薬品を使うのがいやで上記のような方法で対策し、先日無事に収穫できました。病気になったのは、たびたびの乾燥と密集して植えていたのが原因だったようです。

窒素が多い肥料を控え、水遣りをしっかりして、葉や枝が混みあって風通しが悪くならないように少し葉を摘んだり小枝を切ると、かかりにくくなります。うどんこ病に効く薬品もあるようですが、自分がやってみた対策はこんな感じです。よろしかったら、ご参考になさってください。

Qうどんこ病に効く農薬 (いちご)

うどんこ病に効く農薬は何かありますか?

それから葉ダニ対策のためとスリップス対策のための農薬などありますか?

Aベストアンサー

うどんこ病に効く農薬は・・・
ポリオキシンAL水和剤がいいようですよ。
http://www.kindness.ne.jp/itigo/traceability.html

ポリオキシンAL水和剤とは・・・
http://www.kaken.co.jp/nouyaku/polioxinAL_w.htm

参考URL:http://www.kaken.co.jp/nouyaku/polioxinAL_w.htm

Qキュウリやナスのうどんこ病を防ぎたい

小学生の子供が、昨年使用した朝顔用の栽培キットを使って野菜を育てます。小ぶりなプラスチックの容器(プランター?)です。土は入れ替えたようです。
昨年、同様に野菜を栽培した学年で、キュウリと、ナスの一部にうどんこ病が発生し、特にキュウリは収穫もほとんどできずに無残な姿でした。
それを、今年は少しでも防いで、育てる楽しさと収穫の喜びを味あわせてあげたいのです。
そこで、お金もかからないので、草取りをした後の枯れた草を、マルチング替わりにしてはどうか、と思い付きました。しかし、聞くと、その草は、除草剤で枯らした物なのだそうです。除草剤には、公園や校庭にも安心、と書かれていたそうなのですが(多分、ラ○ンド○ップのようです)、この草を使用するのは危険ですか?キュウリとナスの子だけに特別に、ビニルのマルチングシートを使うわけにはいきませんので、良い案を求めています。
前年は、中庭の様な所で、雨や泥にまみれながらの栽培でしたが、今年はアスファルト上に鉢を並べ、栽培します。

また、もしうどんこ病が発生してしまった時の対処法なども 添えてくださると助かります。
どうか、お力をお貸しください。よろしくお願いいたしますm(__)m

小学生の子供が、昨年使用した朝顔用の栽培キットを使って野菜を育てます。小ぶりなプラスチックの容器(プランター?)です。土は入れ替えたようです。
昨年、同様に野菜を栽培した学年で、キュウリと、ナスの一部にうどんこ病が発生し、特にキュウリは収穫もほとんどできずに無残な姿でした。
それを、今年は少しでも防いで、育てる楽しさと収穫の喜びを味あわせてあげたいのです。
そこで、お金もかからないので、草取りをした後の枯れた草を、マルチング替わりにしてはどうか、と思い付きました。しかし、...続きを読む

Aベストアンサー

かなり無理な課外授業のようですね。
朝顔の栽培に使った容器って、20センチ角位の容器ですよね?
土の絶対量が少なすぎます。
土が少ないと、中に浸みている水の量も少なくなります。
場合によっては朝水掛をして、夕方水掛をするまでの数時間(11時頃には水無しの状態になります)水が無い状態でキュウリナスが生きなければならなくなります。
土が少なくても、水が切れずに、さらに液肥で栄養分をつなげれば、収穫出来る所まで行きますが、かなり厳しいかと思います。
学校で指定しているのでしょうから、自分だけ大きいのを使う訳にも行かないかと思いますが、病気や害虫で収穫できない、命の一サイクルを再現できないなら、むしろ病気や虫にやられた方が勉強になるように思います。

それでもがんばるとして、シャワーのように葉っぱにかけて、土に水が溜まるくらいやって、さらにペットボトルから少しずつ水が落ちる装置を作って(100均で売ってます)、水を切らさない工夫が要ります。

枯れ草(除草剤を使ったものでも)をマルチ材に使うのは、何ら問題無いです。特に完全に枯れてしまった草は、除草剤も分解していますので、大丈夫です。
家庭菜園で同様のことをやっています。私の畑はつる性の雑草が出るので、草刈り機では取りつくせないので、除草剤で枯らして、作物の周辺だけ草刈り機です。
どちらも集めて野菜の根元に敷きます。
特に、ナスはビニール類で(ポリもですが)マルチ、トンネル、ハウスなどをすると、花芽が出来て成長して収穫して又花芽が出来るまでの一サイクルが倍々に長くなります。
花芽が出来てから、次の花芽が出来るまで10日かかるとすると、マルチをすると、20日かかるようになります。(実際はそんなになりませんが、トンネルをかけると、さらに倍の40日)
ですので、病気予防のためでもマルチはお勧めできません。

うどん粉病に限らず病気の予防(出てからの防除では遅いので)なら、ホームセンターで買える農薬で充分かと思います。
トリフミンなんか良いですが、一寸高いかな?安いのならバイレトン(でもここ数年店に並ばないな)、噴霧器も必要ですし、それよりはスプレータイプの薬剤かな(ベニカとか)。

水管理と、病気予防です。
特にキュウリは定期的な殺菌剤散布と雨上がりの殺菌剤散布。

かなり無理な課外授業のようですね。
朝顔の栽培に使った容器って、20センチ角位の容器ですよね?
土の絶対量が少なすぎます。
土が少ないと、中に浸みている水の量も少なくなります。
場合によっては朝水掛をして、夕方水掛をするまでの数時間(11時頃には水無しの状態になります)水が無い状態でキュウリナスが生きなければならなくなります。
土が少なくても、水が切れずに、さらに液肥で栄養分をつなげれば、収穫出来る所まで行きますが、かなり厳しいかと思います。
学校で指定しているのでしょう...続きを読む

Qうどんこ病になったえんどう豆、食べられますか?

庭に植えた4種類のえんどう豆のうち、
1種類だけ、うどんこ病でかなり真っ白になってしまいました。
もう莢がたくさん出来ているので、薬は使いたくないと
思っているのですが、
  ・うどんこ病のままで食べられるんでしょうか?
  ・うどんこ病は味に影響してくるのでしょうか?
どうせ中の豆しか使わないし、洗うし、加熱するから大丈夫かなと思ったり
しているのですが、反面、気持ち悪い気もするので・・・
ご経験のある方、教えてください。

Aベストアンサー

食べても害は無いので全く問題ありません。
ほとんどの植物病害は人間には害はありません。

生育が阻害されて味に影響が出ることは考えられなくも無いですが、直接的な影響もほとんどないはず。


予防薬としてカリグリーンという食品添加物(重炭酸カリウム)で出来た安全な薬品が市販されていますので使用してみては?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報