現在、パソコンのCD-Rとオンキョーのコンポを持っているのいて
今は、パソコンでCD-Rを使っています。
最近、今もっているコンポにCD-Rを付け足そうかと思っているんですが
パソコンとオーディオのCD-Rでは違いはあるのですか?

後、パソコンでCD-Rで音楽を焼く時は、音楽用のCD-Rの
ほうがいいのでしょうか?以前どこかで音楽用のCD-Rは
著作権の分がはいっているだけでデータ-用のCD-Rと
あまりかわらないと聞いた覚えがあるのですが実際の所はどうなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

http://kikitai.teacup.com/qa3667555.html
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/1948641.html

この様な回答が多いです。
CD-R/RWディスクは「650MB」または「74min」ですが、
以前は550MB(63分)のメディアだと音質がよいと言う噂話も聞いたことがありますw

でも再生はデジタルデータなので、音質が変わることはないと思うのですが…
ドライブも同様にデジタル信号を読み込むツールなので、
録音された時の音質を超えて変わる事はないと思います。

なので、違いは書き込みエラー率の低さと、保存できる期間(読み込みの精度)などの違いでしょうかね。
あるとすればAD/DAだったか、デジタル信号を音声に戻す機器の違いじゃないでしょうか。
最近ドライブもそんなに高くないと思いますので、試してみるのもよいかと思いますよ。
    • good
    • 0

最近は、100円ショップ(ダイソーとか)でもオーディオ用CD-Rは販売されているようです。

=場合によってはデータ用のメディアより安い。
    • good
    • 0

最近、今もっているコンポにCD-Rを付け足そうかと思っているんですが


パソコンとオーディオのCD-Rでは違いはあるのですか?

はっきりいってアリです。まずはディスクの輝きが違います。2枚を比べてみてください!。著作権のお話は他の2人と同じです。気になる音は、パソコンの方は1から2、4倍速と記録速度を上げて行くほどに低音がなくなります。(高音が派手になる。華やく感じ)1倍速と4倍速で録音したものは音の大きさまで変わります。(4倍速のほうが小さい)
同じ、パソコン用CDで1倍速、4倍速で録音しみてください。
これで差が感じられないようであればコンポにCD-Rを付けすのは
もったいないと思います。

僕はパソコン用CD-Rドライブを持っていません。それでドライブを持って
いる友人にいろいろなパターンを作成してもらいました。
結果、オーディオCD-Rデッキ=パソコン1倍速
と思っていいです。

私のオーディオシステムは
CD-Rデッキ…M社の定価¥138000(現在販売中)
CDプレイヤー…P社定価¥450000と150000(現在販売していません)
耳と装置にはそれなりの自信があります。
    • good
    • 0

No.1の方が答えている通りです。

過去の質問も参照してください。

オンキョーのコンポに、オーディオ用CD-Rレコーダーを接続しようとしてるのですか?

オーディオCD-Rレコーダーの特徴
【長所】
・ダビングに失敗することはないでしょう
・操作が簡単
・普通の音楽用CDプレーヤーで問題なく再生できる
・ダビングしても著作権法に触れない=合法

【短所】
・ダビングに時間がかかる(等速書きこみかな?)
・音楽用CD-Rメディアしか使用できない

パソコンのCD-Rドライブの特徴
【長所】
・データ用CD-Rメディアに音楽を録音できる=安い!
・書きこみ速度が速い!(最近は12倍速以上が主流)
・音楽CD以外にもCDエキストラ(音楽+データ)なども作成できる。
・CD-TEXT情報を書きこめる。(TEXT対応ドライブ&対応ソフトを使った場合)
【短所】
・操作が複雑→初心者には難しい
・書きこみを失敗する可能性が高い→Burn-proof機能等を使えばほとんど失敗しない
・オーディオ用CDプレーヤーで再生できないこともある
・データ用CD-Rメディアに録音するのは著作権法に触れる恐れがある。

こんなところでしょうか・・・
メディアの違いは

音楽用メディアは
・著作権の保証金が上乗せされているので値段が高い
・音楽を記録するのに最適化されているので、データ用メディアに比べて微妙に音質が良いらしい。また、音楽を書きこむとにはデータ用メディアよりも書きこみ失敗する確率が低いらしい。
→音質に関して、私は聞き比べても違いがわからない(^^;

著作権法に触れるかどうかは別にして、パソコンのCD-Rドライブでデータ用CD-Rメディアに音楽を焼くことはできますが、最高を求めるなら音楽用CD-Rメディアを使ったほうが良いのでしょうね。(でも私には違いが体感できませんが^^;)
    • good
    • 0

基本的には著作権料が上乗せされているかどうかだけの違いです。


同じ質問がありましたので、参考URLを見てみてください。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=92408
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=57611

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=92408 , http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=57611
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QCD-RとCD+Rの違い&DVD-RとDVD+Rの違い

CD-RとCD+Rの違い&DVD-RとDVD+Rの違い


おはようございます。

CDは音楽 DVDは映像ですよね。

CD-RとDVD-Rはなんとなく。。。

なんとなくわかります。(詳しくは知りません)

CD+RとDVD+Rとはなんでしょうか?

Aベストアンサー

>マイナスとプラスは、メディア自体の製造方法の違いです。
製造方法自体に違いはありません。
あるとすればメーカーレベルでの製造方法の違いです。
光学メディアには目に見えないレベルで物理的な溝があるのですが、
その「溝の形」と「溝の谷にだけ書き込む」「溝の山と谷の両方に書き込む」といった部分が違います。

尚、
>読み取りに関しては互換があるので問題ないのですが
も大間違いで、「互換」はありません。
メディアを識別してそのメディアと、利用しているフォーマットを識別して初めて「対応」として読みが行えます。

QCDをたくさん買い、1枚にまとめて聞こうと思って音楽用のCD-Rにおとしたのですが、コンポがMP3に

CDをたくさん買い、1枚にまとめて聞こうと思って音楽用のCD-Rにおとしたのですが、コンポがMP3に対応していないようで、聞くことができませんでした。
過去の質問を見てみるとオーディオCD形式にすればいいと書いてあったのですがやり方がわかりません。やり方を教えていただきたいです。できればWindowsのMediaplayerを使ったものだとありがたいです

Aベストアンサー

メディアプレーヤーの書き込みタブの書き込みオプションから変更できます。
コンポがダメならipodでも買えばいいのに。

QCD-RとDVD-Rの違い

CD-RとDVD-Rはどう違うのでしょうか?
パソコンで写真を記録するのがCD-Rでテレビの番組を録画してとっておくのが
DVD-Rだと思っていたら、DVD-Rでも写真とっておけて、容量も多いと
聞いたのですが…

Aベストアンサー

一般的な使用用途であれば、CD-RとDVD-Rの違いは単純に容量だけと考えて良いでしょう。

CD-Rでも動画を入れることができますし、DVD-Rでも写真やその他様々なデータを記録することができます。
容量はCD-Rだと700MBくらい、DVDだと一層で4GB・二層で8GB、ブルーレイまでいけば25GB以上書き込むことができます。


ただし、「じゃCD-Rで録画ができるんだ」という訳ではなく、再生機器や録画機器が読み書きに対応していなければ録画も視聴もできません。

CD-Rでの録画は自分は聞いたこと無いです。しかし、パソコンで作成した動画を専用のソフトでCD-Rに焼いて対応したプレイヤーで読み込むことはできます。

では逆に画像をDVD-Rで焼いた場合どうなるかですが、これも再生機器がDVD-Rの読み込みに対応していなければ読み込むことができません。また、さらにその画像ファイルを読み込めるのかどうかというのも見なくてはいけません。


要は読み書きに対応しているかどうかが使い分けるために必要な情報となります。パソコンでもCD-RWドライブだとDVDには書き込めません。(最近のパソコンはDVDスーパーマルチドライブがほとんどなので気にする必要はたぶんないですが)

詳しくは以下のサイトを参考にしてみてください。


参考URL
http://www.asahi-net.or.jp/~ax2s-kmtn/cd_dvd.html


写真やパソコンで作成した動画などデータとして保存するだけならDVD-RでもCD-Rでも容量と相談して選んでいただければいいですが、録画や音楽の視聴を検討しているのならば汎用性を考えて 録画→DVD-R 、音楽→CD-R とすれば特に問題はないでしょう。

一般的な使用用途であれば、CD-RとDVD-Rの違いは単純に容量だけと考えて良いでしょう。

CD-Rでも動画を入れることができますし、DVD-Rでも写真やその他様々なデータを記録することができます。
容量はCD-Rだと700MBくらい、DVDだと一層で4GB・二層で8GB、ブルーレイまでいけば25GB以上書き込むことができます。


ただし、「じゃCD-Rで録画ができるんだ」という訳ではなく、再生機器や録画機器が読み書きに対応していなければ録画も視聴もできません。

CD-Rでの録画は自分は聞いたこと無いです。しかし、パソコ...続きを読む

Q音楽用のCD-R/RWディスクとデータ用のCD-R/RWディスクとの違い

音楽用のCD-R/RWディスクといわゆるパソコンで使用するようなデータ用のCD-R/RWディスクとの違いはなんですか?自分の認識では著作権絡みのお金が上乗せされているか否かだけだと思っていたのですが、オーディオ系のCD Recorderのカタログには「パソコンデータ用のディスクや「For PROFESSONAL USE ONLY」と表記があるディスクには録音できません。」との記述があります。また「For PROFESSONAL USE ONLY」と表記があるディスク、というのもよくわかりません。実際にデータ用のCD-R/RWディスクはオーディオのCD Recorderでは使用できないものなのでしょうか。

Aベストアンサー

Q/パソコンで使用するようなデータ用のCD-R/RWディスクとの違いはなんですか?

A/音楽用は、私的録音補償金が上積みされています。
値段は、データ用の倍以上の価格となり、デジタルレコーディングに準じたメディアとしての認証を得ています。

違いは、上の補償金の違い。専用のAVレコーダーで録音できるかどうかの識別子の有無が主な違いです。

その上さらにメーカーによって、料金がデータ用より高い分、データ用と音楽用のメディアに違いを設けている場合もあります。(参考の料解答では、等速で最適なようにと書かれていますがそうとは限りませんし、一部のメディアでは記録色素などの記録上の面では全く同じ物を使います。)
違いは、主に偏心という点に重点を置くものと、メディアの保護層を強化した物の2種類です。

前者は、記録するディスクの重さ、歪み、製造で発生する細かなエラーに至るまで計算し、記録時に発生するエラーを低減する構造になっています。

デジタルではエラーや劣化はないという考える人が多いですが、厳密にはパソコンでキーを打っているときに、間違って変換することがあるなどの問題があるように、書き込み時に記録に使うパワーが不均一でエラーがでたり、メディアの作りが悪く読み出しでエラーが起こります。これは、エラー訂正という技術でカバーされているため、感じないのです。

しかし、CD-Rはよほど悪いメディアであると訂正がうまくいかず音が歪みます。それらの問題を考慮し、最大限問題を減らした音楽用CD-Rがあります。メーカーとしては、マクセル、TDKなどが専用に開発しています。
後者の保護層は、CD-R記録面の最も外側にあるもので、光や外的な傷などから記録しているデータを守る働きをします。それらの保護層の強度を上げるのが一つ。また、記録色素(有機色素)を若干改良して記録後も分解しにくくなるように設計されています。

Q/また「For PROFESSONAL USE ONLY」と表記があるディスク、というのもよくわかりません。

A/これは、General(ジェネラル)向けという物と、Authoring(オーサリングもしくはオーサ)向けの違いです。
Professionalはオーサ向けで通常市販されているメディアはGeneral用で一般向けの製品です。ハードもオーサリング用のPro機と一般機があり、Pro機ではProと一般のディスクに記録できますが、一般機ではProメディアは記録できません。
Proの違いは、プレス専用のCD-Rであるという点ですね。プレスとはCD-ROMにする前に作成するRTM版という原盤ディスクのことで、記録する際に使う光波長が異なるなどの違いがあります。このメディアは、通常の量販店などでは一応は手に入らないと思いますが・・・

また、この規格はDVD-R(CD-Rのように1回記録できるDVD規格)でも存在し、DVDのオーサとGeneralではCD-Rよりさらに分かりやすく、Generalは内側に識別信号が記録済みで一本記録線が入っています。オーサは入っていないなどの違いがあります。
Q/データ用のCD-R/RWディスクはオーディオのCD Recorderでは使用できないものなのでしょうか
A/既に解答があるように使えないですね。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?qid=322589

Q/パソコンで使用するようなデータ用のCD-R/RWディスクとの違いはなんですか?

A/音楽用は、私的録音補償金が上積みされています。
値段は、データ用の倍以上の価格となり、デジタルレコーディングに準じたメディアとしての認証を得ています。

違いは、上の補償金の違い。専用のAVレコーダーで録音できるかどうかの識別子の有無が主な違いです。

その上さらにメーカーによって、料金がデータ用より高い分、データ用と音楽用のメディアに違いを設けている場合もあります。(参考の料解答では、等速...続きを読む

QDVD-RとCD-Rの違い

先日初めてパソコンを購入しました。
主に年賀状・インターネットを利用する、と従業員の方に伝えたところ「バックアップするなら・・・」とDVD-Rを勧められ購入しました。
しかし、よく利用する筆王(年賀状ソフト)でバックアップできませんでした。よく見ると筆王のバックアップにはCD-Rと書いてありました。
DVD-RにはCD-Rは対応できないのでしょうか。

Aベストアンサー

>DVD-R5枚入りを買ってしまったので(^^)なんとか活用できるよう頑張ります。

失礼ですけれど、たったの5枚位は、すぐに使いきってしまいます。
せっかく買われたのですから、セットアップ用(パソコンのリカバリー用)のDVD-Rを作成してください。
セットアップ用のDVD-ROMが付属していない機種は、パソコン内部にセットアップ用(リカバリー用)の領域があり、そこより、ご自分でCD/DVD-RにリカバリーCD/DVDを作成しなければいけません。

付属品と、説明書を良く見て確認してください。
きちんと、リカバリーディスクの作り方が書いて有ります。

私の場合は、50枚、60枚入りのを買って使っています。
目的は、DVDコピーと、画像&ムービーデータのバックアップが殆どです。

参考まで、

QCD-R or 音楽用CD-R

http://okwave.jp/kotaeru.php3?q=2180442
の質問の続きになるんですが、

Atrac形式からWMA形式にするため、
SonicStageを使って、モーラから曲をダウンロードした後、音楽CDの作成でCDを作って、それをMedia playerで録音して、MP3プレーヤーへWMA形式で転送します。

このときに使うCDを買いにいったのですが、音楽用CD-R(80分)とCD-R(700MB)のどちらを買えばいいか、わかりませんでした。
音楽CDを作るので音楽用CD-Rでしょうか?それともパソコンで操作するのでCD-Rでしょうか?

Aベストアンサー

どちらのタイプを買っても問題なく使えます。
音楽用には私的録画保証金という、著作権料が上乗せされているので、値段が少し高いかも知れません。
それだけの違いで、中身はまったく同じものです。
ただCD-Rには容量の種類があります。
   650MB  74分     
   700MB  80分     
用途に合わせて選んでくださいね。

QCD-R、DVD-Rのデータ用、録画(録音)用の違い

CD-R データ用
基本は、700MB。パソコンの場合、データでも、音楽CDでも作成可能。

CD-R 音楽用
基本的に、データ用と同じ。コンポのレコーダーで音楽CDを作成する場合に使う。この場合、データ用では、作成出来ない。
でも、音楽用レコーダーがほとんど普及していない為、購入するのは、無駄になりつつある。

DVD-R データ用。
基本は、パソコンの場合、データでも、動画でも、作成出来る。
DVDレコーダーで、書き込む事は不可能。

DVD-R 録画用。
パソコンでも、DVDレコーダーでも、どちらでも使える。
価格的に、録画用が安くなっているので、録画用のDVD-Rを購入しておけば、データ用との違いを意識する必要はない。

上記文章の認識で、間違い箇所、補足事項はありますでしょうか?

Aベストアンサー

CD-R
データ用と音楽用は別物。

データ用:パソコンでデータを保存するのが目的。もちろん音楽CDも作成可能。ただし、CDレコーダーでは使用不可能。価格は30円程度。10枚組の製品が多い。

音楽用:音楽用は音楽の録音に適するように作られている。著作権料も価格に上乗せされているのでCDレコーダーで使用可能。価格は100~150円程度。1枚ずつばら売りされていることが多い。コンビニにあるのは大概こちら。


DVD-R
データ用も録画用も同じ製品。

データ用:パソコンでデータ保存するために作られている。DVDレコーダーでも使用可能。ただし、BSデジタル放送などのコピーワンスの番組は録画不可能。価格は30円~100円。パソコン売り場に置いてある。

録画用:DVDレコーダーで録画するために作られている。もちろんパソコンでデータ保存も可能。普通のものではコピーワンス番組は録画できないが、一部、コピーワンス番組を録画(ムーブ)できる製品もある。価格は30円~100円。データ用より使用料を上乗せしているので、本来は若干高いが最近はDVDレコーダーの普及で録画用の方が安くなっている。コピーワンスに対応した製品は300円程度。DVDレコーダー売り場においてある。コンビニにあるのも大概録画用。

CD-R
データ用と音楽用は別物。

データ用:パソコンでデータを保存するのが目的。もちろん音楽CDも作成可能。ただし、CDレコーダーでは使用不可能。価格は30円程度。10枚組の製品が多い。

音楽用:音楽用は音楽の録音に適するように作られている。著作権料も価格に上乗せされているのでCDレコーダーで使用可能。価格は100~150円程度。1枚ずつばら売りされていることが多い。コンビニにあるのは大概こちら。


DVD-R
データ用も録画用も同じ製品。

データ用:パソコンでデータ保存するために作られ...続きを読む

QCD-Rに入れた音楽を家庭用コンポで聴く方法

ネットで色々検索して、PC(Vista)のミュージックに入っていた音楽を、mp3→wavに変換しCD-Rに入れましたが、家庭用のCDコンポで再生するとビーッという音しか鳴らず聴けません。

どうしたら家庭用CDコンポ・カーステ・ポータブルCDプレイヤーなどで聴けるようになるのでしょうか?

クローズ処理というのをしなければならない事を検索で知ったのですが、どのライティングソフト(無料)が良いのか分かりません。

それから、どの返信でも「CD-Rに対応していないコンポでは聴けない」と書かれていたのですが、やはりどうやっても対応しているコンポを購入しない限りダメなのでしょうか?

アドバイスをどうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

はじめまして。

>mp3→wavに変換しCD-Rに入れましたが、家庭用のCDコンポで再生するとビーッという音しか鳴らず聴けません。

やりなれていない方が良くやってしまうミスにオーディオCDの作成があります。
mp3からWAVに変換するまでは良いのですが、オーディオCDを作成せずにWAVデータをそのままCDやDVDにドラッグ&ドロップしてしまったり、ライティングソフトで単にWAVデータを書き込めばオーディオCDになると勘違いしていることです。
オーディオCDには規格があり、その規格に添った形式で記録して行かないとオーディオCDにはなりません。
雑音が出るだけと書かれているので、おそらく単にデータを書きこんだだけです。

方法はWMP11の「書き込み」タブの下の矢印をクリック。そこのオーディオCDにチェックを入れて、後はライブラリのリストからドラッグして左の書き込みリストの欄にドラッグしてください。

使用ディスクはCD-R。それも日本製。なるべくならば太陽誘電製THAT'Sブランドのもの。
家庭用のCDレコーダーではないので、わざわざ音楽用のCD-Rを購入する必要はありません。データ用で十分です。
そして書き込み速度は低速。これは「書き込み」タブの下の矢印をクリック、その他のオプションをクリック。書き込み速度は低速を選択します。高速で書き込むとエラーを発生し、再生時に不具合が発生する確率が高くなります。
準備が出来たら「書き込みリスト」の下の書き込み開始をクリック。
これだけです。
オーディオCD作成の場合は自動でファイナライズしてくれます。

CD-RWの使用はなるべく避けてください。
DVDプレイヤーや最近のCDコンポは対応しておりますが、ちょっと古いコンポやカーオーディオ等は対応していないものが多数です。
それらもCD-Rに対応しているわけでは無いのですが、レーザーの反射率の問題で市販のCDを100とすると、CD-Rは70~90、CD-RWは50~70程度となるので、CD-Rはギリギリ許容範囲、CD-RWは範囲外と言うことで再生できないと言うことです。
正式対応していなくてもオーディオCDの規格に添ったディスクで、しかもCD-Rならば大抵は再生可能です。それこそCD黎明期のプレイヤーでもない限り。

>クローズ処理というのをしなければならない事を検索で知ったのですが、どのライティングソフト(無料)が良いのか分かりません。

昨今のPCにはライティングソフトはプリインストールされています。
例:ROXIO、Power2GO、NERO、B'sRecoder
全てのプログラムから確認してください。
自作以外ではわざわざフリーソフトを導入する意味はありません。返ってトラブルの元となります。同種のソフトを多数インストールは競合からトラブルが発生しやすくなるので、なるべくならフリーソフトは使用しない方が懸命です。
またこれらのライティングソフトにもオーディオCD作成機能はあります。
ファイナライズに関しては、設定項目でDAO(ディスク・アット・ワンス)で、「ディスクを閉じる」或いは「ファイナライズ」「クローズド」などの言葉であります。

ファイナライズの意味は「ディスクを閉じる」つまり、これ以上書き込めないようにして、見かけ上CD-ROMやオーディオCDと同じ形式にすることです。

はじめまして。

>mp3→wavに変換しCD-Rに入れましたが、家庭用のCDコンポで再生するとビーッという音しか鳴らず聴けません。

やりなれていない方が良くやってしまうミスにオーディオCDの作成があります。
mp3からWAVに変換するまでは良いのですが、オーディオCDを作成せずにWAVデータをそのままCDやDVDにドラッグ&ドロップしてしまったり、ライティングソフトで単にWAVデータを書き込めばオーディオCDになると勘違いしていることです。
オーディオCDには規格があり、その規格に添った形式で記録して行かな...続きを読む

QDVD-RとCD-Rの違い

デジカメで取り溜めた静止画、動画(短いビデオファイル)をメディアにバックアップしようと思います。CD-RとDVD-Rではディスク容量の差があるのは分かりますが、その他に差はありますか?
例えば、静止画、動画はDVD-Rに保存した方が綺麗な画質、映像、音になるとか?
現在使用中のPCは、DVDマルチドライブが付いていますが、以前に購入したCD-Rがかなりありますので。

Aベストアンサー

 データの質は変わりありません。
 ただ、長期的保存にはDVDは向かないようです。せいぜい10年くらいといわれています。
 CDがもう少し長く、もっとも長期保存に向いているのはMOだとされています。

QSDミニコンポ→CD-R レコード→CD-R

基本的な質問で恐縮です。

最近、TVCMで、CDをSDに落とせるミニコンポを見かけましたが、例えば、

(1) レコード→SD→パソコン→CD-R
(2) カセット→SD→パソコン→CD-R

のような事はできるのでしょうか?
SDに落としたものは、ソコからはコピーできないのでしょうか。

SDミニコンポを使わずに、レコードやカセットからパソコン通してCD-Rにする方法ってありますか?

Aベストアンサー

こんにちは。

レコードやカセットをCD-Rにするのが目的ならば,あえてSDを経由する必要はありません。

お持ちのパソコンの仕様にもよりますが,ライン入力端子があれば,レコードプレーヤーあるいはカセットデッキの出力端子と接続すれば,それで録音できるはずです。ちなみに,マイク入力端子でよい音質での録音は無理でしょう。

ライン入力端子がなければ,USB接続のサウンドモジュールか,拡張スロットに入れるサウンドカードの購入が必要です。入力端子があっても,こうした方が音質は良くなることが期待できるでしょう(私は経験はありませんが)。

値段は様々で,それこそSDスロット付きコンポが買えるくらいの値段のものもあります。もしご購入される場合は,質問者さんのお好みで(^^。

もちろん,質問者さんが言うような,
> (1) レコード→SD→パソコン→CD-R
> (2) カセット→SD→パソコン→CD-R
も可能でしょう。SDから先はコピー不可,ということもないはずです。
#コンポの詳細仕様を知らないので,100%の自信はありませんが。

もしもコンポをお持ちでなくて,かつパソコンにライン入力端子もないならば,前述のような周辺機器を買うよりもこの方が案外スマートかもしれませんね(私はパ○ソニッ☆の手の者ではありません,念のため^^)。

こんにちは。

レコードやカセットをCD-Rにするのが目的ならば,あえてSDを経由する必要はありません。

お持ちのパソコンの仕様にもよりますが,ライン入力端子があれば,レコードプレーヤーあるいはカセットデッキの出力端子と接続すれば,それで録音できるはずです。ちなみに,マイク入力端子でよい音質での録音は無理でしょう。

ライン入力端子がなければ,USB接続のサウンドモジュールか,拡張スロットに入れるサウンドカードの購入が必要です。入力端子があっても,こうした方が音質は良くなることが...続きを読む


人気Q&Aランキング